Nameさん


オウンドメディア創造集団
   株式会社レバレッジ 代表の只石です。



いつもありがとうございます。



今、
本当に、20代の子たちと仕事をすることが増えている。

以前の僕は、


「コイツら、たりねーなー」とか、

「本当に、常識ねーな」とか、

「経験も実績もなくて、口出すなよー」とか、

たぶん、
常にあったかもしれない。



今は、真逆。

すごく、純粋だし、

すごく、一生懸命だし、

すごく、アイデアを持っている。


結局、
人間って、【自分の価値観】を1つの尺度にして、
その尺度で、周りの人を評価しがち。

その結果、
自分を中心に、人の劣っている部分ばかり目がいってしまっているんじゃないだろうか。




僕の20代は、
アホでした。笑

せっかく入った一流企業も、
ただ、やる理由がないというか、
せっかくの目の前のチャンスを潰しまくって、
結局、自分から蒔いた種によって、クビになりました。

人生設計もなく、
ただ、なんとなく、ホストをやり、
ただ、なんとなく、辛いからと逃げ出し、

気づいた時には・・・

周りには、全く仲間もいないし、
親すら裏切り、
キャリアアップどころか、転職活動では、60社受けて、たった1社しかうからない
くらい、キャリアがなくなっていた。


でも、
唯一、認めてもらった記憶こそが、
サラリーマン時代、


 「只石くんが書いた企画書が一番良かったよ。

    あれは、ビジネスに必ずすると思う。すべては君の企画書がきっかけだよ。」


この一言でした。
直接言われたわけではなく、電話でしたが、

僕は、
電話を置いた時、感動で、泣いていたことだけは覚えてます。

この企画書が通ったという証拠も、
当時の僕の企画書のコピーも残してないですが、

実は、
僕が所属していた会社の子会社が運営しているサービスは、
間違いなく、僕の企画書そのものがビジネスになった会社なので、
本当に、うれしかったです。


この成功体験が、今の僕のモチベーションになり、
今日の僕の会社の売上の80%以上は、
サラリーマン時代に、僕が描き上げた企画書のスキームを、
ほかの業界に活かして、それを運営することで収益を得ていると
はっきり、言えます。




当時、
企画書を褒められた時、とにかく・・・


 【 自分が認めてもらえた 】


という、印象が大きかったです。


結果、
僕は、その企画書のビジネスに携わることはなかったけど、
もし・・・その企画書がきっかけで、そのビジネスの立ち上げメンバーに入れてもらえていたら、

120%、死ぬ気でやれた自信があります。あくまで、、、タラレバ論ですが。笑




人は、
結局、認められたいんですよね。

僕が、
サラリーマン時代に、認めてもらい、嬉しかったことを、
今、同じように、20代の子たちにやっているつもりです。

それは、褒め殺したり、チヤホヤしたり、口だけヨイショしたりということは
一切せず、ただ・・・彼らのやっていることを、きちんと見てあげることで、
結果的に、心から、すごい!って、思えるのです。




少子高齢化社会へ。

これは、
見かたを変えれば、『子どもたちの希少価値があがる』と、僕は捉えたいです。

世の中は、
マーケティング的に、拡大する高齢者に目を向きがちですが、
僕は、
ダイヤモンドじゃないですが、希少価値として、若者に目を向けたい。



これからの
日本を救うのも、

これからの
日本を盛り上げるのも、

僕は、20代って、本気で思えてます。

僕ら以上の年代って、大事にしているモノが増えすぎて、往生際が悪い気がするんですよね、
身軽な、20代たちと一緒にいると。




若者たちのエネルギーを、
本当に価値ある場所に活かせば、大きなことができる。

そう、
信じて、
僕は、昔の僕を思い出しながら、今の若者たちの可能性を信じ切りたい。


---------------------------------------------------------

今日のコトバ
〜言葉が人生をつくり、言葉が未来をつくる〜:


 『  体力のエネルギーは、知力のエネルギーに比例するのであれば、

             若者こそ、本来、すでにエネルギーを秘めている  』


---------------------------------------------------------

Nameさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。


オウンドメディア創造集団
   株式会社レバレッジ 代表 只石




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『起業家只石昌幸レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。


Nameさん、ありがとうございます!

       オウンドメディア創造集団
          株式会社レバレッジ 代表 只石




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


私、只石へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
このレターをご紹介ください。

 ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/



『誰もが、自分らしく自立した世の中をつくりたい!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】起業家只石昌幸レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/



このメールマガジンは  E-Mail 宛にお送りしています。



現在の発行部数    xxxxxxx 部

本当に、本当に、いつも最後まで読んでいただき
感謝してます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎起業家只石昌幸レター
 配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

● 2007年から配信し続けている、
  すべての過去バックナンバーもこちらにてご覧になれます。
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/


〜人に火をつけられる情熱人材創造中〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オウンドメディア創造集団
    株式会社レバレッジ 代表 只石昌幸


只石昌幸Facebook :
『只石』で検索してみてください。


株式会社レバレッジ
オフィシャルHP :http://www.lev.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

なお、アドレス変更も、一旦、過去のメールアドレスを解除してから、
新規に登録しなおして頂けると可能です。

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください