Nameさん


“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。



いつもありがとうございます。



もし、
僕が、今の人生で出来てないとしたら、、、


 『もっと、求められる人物になっていたいし、』

 『もっと、たくさんの人に知ってもらえる人になっていたいし、』

 『もっと、世の中にインパクトを与えるビジネスをしていたいし、』

 『もっと、海外旅行行きたいし、』

 『もっと、大好きな車とか欲しいし、』

 『もっと、もっと、お金も欲しい!』




では、
どうして、それらが、望むほど、得られていないかというと
たった、2つしかないと思ってます。




 【 もともと、そこまで求めない 】

  もしくは、

 【 求める努力を全くしてない 】



このいずれかだと思う。




求めていて、努力もしているのに、
そうなっていないのは、

極論を言えば、、、、


 【 もともと、そこまで求めない 】

  もしくは、

 【 求める努力を全くしてない 】



このいずれかだと思う。



結局、それなのだ。


実は、
こう考えたほうが、気づいた瞬間から、行動を変えられる。


 【 もっと強く求めることを始める 】

  もしくは、

 【 手に入れる努力をもっとする 】





人は、
案外、外に、原因と理由を押し付けがちです。

そのほうが、キズつかないので。



人は、傷つきたくないのです。



最近、
すごく、気づいたのが、



 【 他人の評価ばかりを気にする人には、なりたい姿がない 】



もし、
なりたい姿があるなら、
人の意見も、もっと素直に受け入れるでしょう。

それどころか、
もっと、積極的に、未来のために、聞くと思う。



 
 人は、怒られるために会社に通っている訳じゃない。

 でも、怒られる。


でも、怒られたことで、もし、【なりたい姿】に近づくなら、
それで、いいんじゃないだろうか。



僕は、サラリーマン時代、
会社が
本当に、いやでいやで仕方なかった。

毎日、怒られるし
毎日、上司と目すら合わせたくない。

でも、
今となっては、その理由はわかるし、当時の僕が
そう、せざるを得なかった理由もはっきり、わかる。


 【 会社での自分の活動の未来をイメージしてないから 】



だから、
怒られる=今日の自分の否定 と受け止め、

だから、
上司の目=今日の自分の価値を下に見ている目 と解釈していた。




そりゃ、ストレスしかないはずです。




ホリエモンも言っていた。

 「そんなに、ブラック企業が嫌なら、辞めればいいのに、バカだな。」


でも、
世の中は、この発言に、、、、

 「それで、辞められたら辞めるわ!」

 「弱者の気持ち、わからないくせに!」

 「冷徹な鬼!」

と、
ホリエモンの発言に、かなり炎上していた。




僕は、
辞めればいいのに。とまでは、言わない。
僕も、辞めるのに、時間が相当かかったから。


でも、僕でも言えることは、


 【 では、代わりにどんな努力をしているの? 】





人生は、結局、
自分の選択次第。

自分の選択は、自由。

それでも、選択が難しいというなら、
難しくしているのは、自分自身じゃないだろうか。




僕は、
人生において、【圧倒的自由】になりたい。

それは、何もしなくていい自由じゃなく、【なんでもできる自由】。


だから、
少しでも、スキルを伸ばしたいし、
少しでも、勉強をしたいし、
少しでも、効果的な努力は、圧倒的にしたい。



その結果、得られるのが自由。

自由って、待っていても、誰も手にはいらないからね。


  

---------------------------------------------------------

今日のコトバ
〜言葉が人生をつくり、言葉が未来をつくる〜:


 『 何かを望むなら、ちょびっとでも、それを手に入れてない理由を、

     自分の中に追求した方がいい。そのほうが、行動が生まれる。

     行動こそが、何かを得るための唯一のツール。 』


---------------------------------------------------------

Nameさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。


株式会社レバレッジ 代表 只石


==========================================

□ 株式会社レバレッジNEWS □


■只石自身が2年前から通っている“ストレッチ専門店”が
 全国で検索できるようになりました

Newリリース!
全国のストレッチ専門店検索
http://www.stretchnavi.com/


■只石社長のiPhoneアプリがリリースされました!

今の会社に価値を見い出せずにくすぶっている20代へ向けた
情熱メッセージ動画のアプリです。

も〜仕事イヤだ!そんな悩みを解決してくれる
(LEVERAGE.Co.,Ltd.)
キャンペーン価格700円→100円
https://appsto.re/jp/zmE0U.i


■レバレッジ只石昌幸、初の電子書籍
 [Kindle版]
やりたいことの見つけ方 〜これを読み終わったら自分への期待で満たされる〜
amazon Kindle
カテゴリー1位獲得!
http://amzn.to/19jPaeT


■20代の人たちに向けた、只石の描きおろし小説が完成しました!!

これから社会に出る学生さん、20代の若者たちのために
書き上げた小説です。

これから社会に出る時、
眼に見えない不安や、未経験という恐怖の中、
主人公が
“自分自身”の中に、強みを発見し、
競争ではなく、自分の追求の中に、宝物を探し出すまでの
ストーリーです。

僕自身が、
就活をしたときに悩みぬき、
せっかく内定した会社をクビになり、
その後、
ドン底を経験したからこそ、生まれた小説です。

 詳細:http://www.lev.co.jp/books/

 ※これから起業や転職を考えている方にも
  読んでほしい、僕自身が、魂で書き上げた小説と自負してます!

==========================================



人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。


Nameさん、ありがとうございます!


          株式会社レバレッジ 代表 只石




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


私、只石へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

 ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html




こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



『誰もが、自分らしく自立した世の中をつくりたい!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




このメールマガジンは  E-Mail 宛にお送りしています。



現在の発行部数    xxxxxxx 部

本当に、本当に、いつも最後まで読んでいただき
感謝してます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎こだわり社長のメルマガ
 配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

配信先アドレスの変更はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

● こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/


〜人に火をつけられる情熱人材創造中〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 株式会社レバレッジ 代表 只石昌幸 tadaishi masayuki


只石昌幸Facebook :
『只石』で検索してみてください。


株式会社レバレッジ
オフィシャルHP :http://www.lev.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎こだわり社長のメルマガ
登録メールアドレスの変更はこちらにて可能です。
【アドレス変更】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

 配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/kaijo/

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください