Nameさん


“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。



今日、
矢沢永吉のコンサート、

武道館最終日、
プラチナチケットが手に入ったので、

本日、行ってきます。



もう、
武道館の矢沢永吉コンサート、
行くようになって、何回目だろうか?

毎回、
誘ってくださるので、


まったく、、、矢沢永吉のファンでもなく

まったく、、、音楽も好きでもなく

まったく、、、音楽なんてなくても生きているって思っている僕が、


ここ数年間、この時期になると、
矢沢永吉のコンサートに行ってます。笑





でも、
生まれて初めて、矢沢永吉のコンサートで、
ステージに、矢沢永吉が現れた時、
一番後ろの席だったので、

矢沢永吉は、豆粒くらいにしかみえませんでしたが、

始めて、、、、



遠くの人を見て、鳥肌が立つ!という経験をしました。


矢沢永吉が、《カリスマ性》があるっていうのは、
本当に、体験して知りました。



見ていて、
ひいてしまうほど、カッコつけて、

笑ってしまうほど、
世界に入り込んで、ポーズを本気でしている。




でも、
僕は、ステージの矢沢永吉を見て、、、




 『 あれほど、本気に講演の時、自信を持ってパフォーマンスしているか? 』

と、自問してしまいました。





矢沢永吉さんは、
誰よりも、矢沢永吉として生きてます。



 僕も、同じように、
 僕として生きているのか?


 決して、イケメンでもなく
 決して、若くもなく
 決して、恵まれた見た目でもない矢沢永吉が、
 あれほどまでに、
 自信を持って生きている。


 僕は、同じように
 僕であることに、自信を持って生きているか?





12月という、年の瀬の集大成としての
矢沢永吉コンサート。

ここで、
毎回、僕は、1年を振り返り、
毎回、僕は、僕という人間を見直す。




ステージの熱狂に押されて、
会場中が、常に興奮状態。

とんだり、はねたり、おどったり、タオルを投げたり。

そんな中、

たったひとり、僕は、微動だにせず、
ステージの矢沢永吉と、ちっぽけな、僕を見比べている。




でも、
最近では、この時間が、すごく大事な時間になっている。




僕は、
果たして、あんなにも熱狂的に生きているか?

僕は、
あそこまで、人々を魅了して生きているのか?




だから、
今日も、矢沢永吉のコンサート、

全く、ファンでも、
相変わらず、曲も知らないけど、、、楽しみです!



いつも
チケットをゆずってくださる、

僕の大事な友だち、川上美保さんに感謝。


---------------------------------------------------------

今日のコトバ〜言葉が人生をつくり、言葉が未来をつくる〜:

一流と比べれば、一流の基準で自分を見られる。

三流と比べれば、自分は大きくも、良くも見えるかもしれないけど、

いったい、そこから何が生まれるのだろうか。

---------------------------------------------------------

Nameさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。



投稿直後、、、
いきなり全国2位になった、STORY.jpの只石のストーリー:

『無職だった当時の僕に、無理やり、彼女が七夕の短冊を書かせた結果、
 1年後、あまりに信じられないことが起きた〜あの七夕が僕に、
 なりたい姿の描き方を教えてくれた。そして、人生の快進撃が始まった話〜』

http://storys.jp/story/11611




株式会社レバレッジ 代表 只石


==========================================

□ 株式会社レバレッジNEWS □


■只石自身が2年前から通っている“ストレッチ専門店”が
 全国で検索できるようになりました

Newリリース!
全国のストレッチ専門店検索
http://www.stretchnavi.com/


■只石社長のiPhoneアプリがリリースされました!

今の会社に価値を見い出せずにくすぶっている20代へ向けた
情熱メッセージ動画のアプリです。

も〜仕事イヤだ!そんな悩みを解決してくれる
(LEVERAGE.Co.,Ltd.)
キャンペーン価格700円→100円
https://appsto.re/jp/zmE0U.i


■レバレッジ只石昌幸、初の電子書籍
 [Kindle版]
やりたいことの見つけ方 〜これを読み終わったら自分への期待で満たされる〜
amazon Kindle
カテゴリー1位獲得!
http://amzn.to/19jPaeT


■20代の人たちに向けた、只石の描きおろし小説が完成しました!!

これから社会に出る学生さん、20代の若者たちのために
書き上げた小説です。

これから社会に出る時、
眼に見えない不安や、未経験という恐怖の中、
主人公が
“自分自身”の中に、強みを発見し、
競争ではなく、自分の追求の中に、宝物を探し出すまでの
ストーリーです。

僕自身が、
就活をしたときに悩みぬき、
せっかく内定した会社をクビになり、
その後、
ドン底を経験したからこそ、生まれた小説です。

 詳細:http://www.lev.co.jp/books/

 ※これから起業や転職を考えている方にも
  読んでほしい、僕自身が、魂で書き上げた小説と自負してます!

==========================================



人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。


今、
全国で、講演もさせてもらっております。

次回は、リアルにお会いしましょう!


情熱講演〜日本一、自分の可能性に気づける場所〜

   http://jyounetsu.tv/



Nameさん、ありがとうございます!


          株式会社レバレッジ 代表 只石




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


私、只石へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

 ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html




こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



『誰もが、自分らしく自立した世の中をつくりたい!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




このメールマガジンは  E-Mail 宛にお送りしています。



現在の発行部数    xxxxxxx 部

本当に、本当に、いつも最後まで読んでいただき
感謝してます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎こだわり社長のメルマガ
 配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

配信先アドレスの変更はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

● こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/


〜人に火をつけられる情熱人材創造中〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 株式会社レバレッジ 代表 只石昌幸 tadaishi masayuki


投稿直後、、、
いきなり全国2位になった、STORY.jpの只石のストーリー:
『〜出逢い前夜〜僕がひとりの女性と出逢い、それまでのドン底から、経営者になって代官山に住むまでの話。』
http://storys.jp/story/11578


Mail: tadaishi@lev.co.jp Tel:090-2563-0502
1975年10月11日生まれ


只石昌幸Facebook :
《プライベートしか書いてません》http://www.facebook.com/kodawari


株式会社レバレッジ
オフィシャルHP :http://www.lev.co.jp
公式Facebookページ    :http://www.facebook.com/redlev
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎こだわり社長のメルマガ
登録メールアドレスの変更はこちらにて可能です。
【アドレス変更】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

 配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/kaijo/

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください