Nameさん


“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。



もし、
僕の中に、『成功法則』があるとしたら、

たった2つだと思う。



 【 1.好きなことをするか、2.目の前の仕事を好きになるか 】



最近、
すごく、思うのが、


仕事の中だけで、仕事を通じて勉強していると言う人。と、


今の仕事をないがしろにして、全く関係ない勉強をしていると言う人。と、



どちらも
もったいない。




仕事の中だけで、
勉強して、絶対に、一流にはなれない。


今の仕事から目を背けて、
勉強という名の、責任を伴わない読書から、仕事は学べられない。





僕は、
パソコンやインターネットが
そもそも、好きだった訳じゃない。

しかし、
それ以外、全く、ダメだったので、
そこに賭けるしかなかった。

だから、めちゃくちゃ、賭けた。

だから、本気になって、そこに賭けた。

だから、起きている時間のすべてを、そこに賭けられた。




だから、今がある。

でも、
『本気』でなぜ、できたのか?

でも、
『長時間労働』をなぜ、耐えられたのか?




それは、目の前の仕事が【大好き】だったから。

それしか、理由がない。





好きで、好きで仕方なかった。

やればやるほど、効果も、結果も出たので、

さらに、ハマった。




今、
もし、牢屋に入れさせられて、
365日、
仕事しかできない環境を強いられても、

僕は、
誘惑する遊びがなくなるから、
逆に、うれしいと思うくらい。



僕は、
キャンプも、好き。

僕は、
ハーレーでツーリングも、好き。

僕は、
飲んだり、騒いだりするのも、好き。




でも、
同じくらい、仕事が好き。





好きだから、ずっとできる。

好きだから、追求できる。





 【 好きなことをするか、目の前の仕事を好きになるか 】




もし、
目の前の仕事が好きなら、とことん、好きになったほうがいい。

そのほうが、人生が豊かになる。



もし、
目の前の仕事が好きじゃないなら、、、選択肢は2つ。

辞めるか、本気になるか。





中途半端では、何も生まれない。


そもそも、
真の成功とは、、、、『幸せ』になること。


好きじゃんなく、
つまらない仕事をして、幸せになれるはずがない。



人生は、
たった1回。

グダグダ言っている暇があるなら、
行動しよう。




好きなことを本気になるか、

目の前の仕事をなんとかして好きになるか、

好きな仕事を求めて本気でさがすか。




結局、
本気で、情熱をかければ、仕事は好きになる。絶対に。




---------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

好きこそものの上手なれ。

コレ以上の言葉はない。

---------------------------------------------------------

Nameさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。



投稿直後、、、
いきなり全国2位になった、STORY.jpの只石のストーリー:
『〜出逢い前夜〜僕がひとりの女性と出逢い、それまでのドン底から、経営者になって代官山に住むまでの話。』
http://storys.jp/story/11578




株式会社レバレッジ 代表 只石


==========================================

□ 株式会社レバレッジNEWS □


■只石自身が2年前から通っている“ストレッチ専門店”が
 全国で検索できるようになりました

Newリリース!
全国のストレッチ専門店検索
http://www.stretchnavi.com/


■只石社長のiPhoneアプリがリリースされました!

今の会社に価値を見い出せずにくすぶっている20代へ向けた
情熱メッセージ動画のアプリです。

も〜仕事イヤだ!そんな悩みを解決してくれる
(LEVERAGE.Co.,Ltd.)
キャンペーン価格700円→100円
https://appsto.re/jp/zmE0U.i


■レバレッジ只石昌幸、初の電子書籍
 [Kindle版]
やりたいことの見つけ方 〜これを読み終わったら自分への期待で満たされる〜
amazon Kindle
カテゴリー1位獲得!
http://amzn.to/19jPaeT


■20代の人たちに向けた、只石の描きおろし小説が完成しました!!

これから社会に出る学生さん、20代の若者たちのために
書き上げた小説です。

これから社会に出る時、
眼に見えない不安や、未経験という恐怖の中、
主人公が
“自分自身”の中に、強みを発見し、
競争ではなく、自分の追求の中に、宝物を探し出すまでの
ストーリーです。

僕自身が、
就活をしたときに悩みぬき、
せっかく内定した会社をクビになり、
その後、
ドン底を経験したからこそ、生まれた小説です。

 詳細:http://www.lev.co.jp/books/

 ※これから起業や転職を考えている方にも
  読んでほしい、僕自身が、魂で書き上げた小説と自負してます!

==========================================



人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。


今、
全国で、講演もさせてもらっております。

次回は、リアルにお会いしましょう!


情熱講演〜日本一、自分の可能性に気づける場所〜

   http://jyounetsu.tv/



Nameさん、ありがとうございます!


          株式会社レバレッジ 代表 只石




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


私、只石へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

 ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html




こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



『誰もが、自分らしく自立した世の中をつくりたい!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




このメールマガジンは  E-Mail 宛にお送りしています。



現在の発行部数    xxxxxxx 部

本当に、本当に、いつも最後まで読んでいただき
感謝してます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎こだわり社長のメルマガ
 配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

配信先アドレスの変更はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

● こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/


〜人に火をつけられる情熱人材創造中〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 株式会社レバレッジ 代表 只石昌幸 tadaishi masayuki


投稿直後、、、
いきなり全国2位になった、STORY.jpの只石のストーリー:
『〜出逢い前夜〜僕がひとりの女性と出逢い、それまでのドン底から、経営者になって代官山に住むまでの話。』
http://storys.jp/story/11578


Mail: tadaishi@lev.co.jp Tel:090-2563-0502
1975年10月11日生まれ


只石昌幸Facebook :
《プライベートしか書いてません》http://www.facebook.com/kodawari


株式会社レバレッジ
オフィシャルHP :http://www.lev.co.jp
公式Facebookページ    :http://www.facebook.com/redlev
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎こだわり社長のメルマガ
登録メールアドレスの変更はこちらにて可能です。
【アドレス変更】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

 配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/kaijo/

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください