Nameさん


“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。



経営者に、
カリスマ性は必要か?

カリスマ社長として代表なのは、、、


 Apple ジョブス
 
 ソフトバンク 孫正義

 ユニクロ 柳井社長

 
古くは、、、

 本田 本田宗一郎

 ソニー 盛田

 日本マクドナルド 藤田田




数多くの経営者たちが、
企業を引っ張り、その企業は
認知度も、時価総額も増やしていった。



では、、、、経営者は、全員、カリスマがあったほうがよいか?




僕は、
なくても良いと思います。

これは、個性かと。


カリスマ性で引っ張る人もいれば、

同じように、

マーケティングスキルで市場を広げる社長もいるし、

部下の能力を引き出し収益を増やす社長もいるし、

逆に、無能故に、周りががんばって、結果的に、会社を拡大する社長すらいるのが事実。



だから、
誰もが、すべからく、【カリスマ性】を目指すのは、

単なる、ないものねだりだと思います。




しかし、
僕が思うことは、



 【 カリスマ性を目指すんじゃなく、自分にしかできない役割を目指すことはすべき 】



これは、
たとえ、労働者だとしてもです。


なかなか、
指示命令や、
上司の管理下であり、
しかも、新卒で入社したばかりの会社で、
【自分のアイデア】を出すのは難しい面もあると思います。

しかし、
【自分の役割を目指す】ことは、すぐに出来ると思います。



自分が、
自分の仕事の意味、目的、目標を認識すればいいのです。




僕は、
仕事においては、【役割】ということを
大事にしたいです。

生物の世界は、
蟻や、蜂を見ればわかりやすいとも思いますが、
完全なる役割分担ができているから、
コトバを持たない集合体でも、種の存続ができると
思います。



そして、
なによりも、仕事の喜びことが、
この【役割】を、心から、感じるからこそ、生まれるんじゃないでしょうか。



役割を理解し、
その役割を、【自分が全うしよう】と思えば、

結局、
ルールに従うのでは、限界を感じて、
アイデアや、改善につながる意見も出てくると思う。



すべての人に、
役割があると思います。

その役割に、みんなが気づけて、
その役割に、日々生きる世界って、すげー幸せって思う。

せめて、
会社の中では、そういう組織にしたい。


---------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

誰かの真似をする前に、まず、自分の任されている仕事を見つめてみよう。

その仕事の成果、目的を達成するのが役割ならば、

ほかの誰かになろうとするんじゃなく、

自分自身で、その役割を全うするために、行動が生じるはず。

---------------------------------------------------------

Nameさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。



【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html


株式会社レバレッジ 代表 只石



==========================================


□ 株式会社レバレッジNEWS □


■只石社長のiPhoneアプリがリリースされました!

今の会社に価値を見い出せずにくすぶっている20代へ向けた
情熱メッセージ動画のアプリです。

も〜仕事イヤだ!そんな悩みを解決してくれる
(LEVERAGE.Co.,Ltd.)
キャンペーン価格700円→100円
https://appsto.re/jp/zmE0U.i


■2014年11月開催予定!
       @帝京大学
只石社長が初めて栃木に降り立つ!
【「情熱講演」in帝京大学】

  詳細:http://bit.ly/1hriu3l


■レバレッジ只石昌幸、初の電子書籍
 [Kindle版]
やりたいことの見つけ方 〜これを読み終わったら自分への期待で満たされる〜
amazon Kindle
カテゴリー1位獲得!
http://amzn.to/19jPaeT


■20代の人たちに向けた、只石の描きおろし小説が完成しました!!

これから社会に出る学生さん、20代の若者たちのために
書き上げた小説です。

これから社会に出る時、
眼に見えない不安や、未経験という恐怖の中、
主人公が
“自分自身”の中に、強みを発見し、
競争ではなく、自分の追求の中に、宝物を探し出すまでの
ストーリーです。

僕自身が、
就活をしたときに悩みぬき、
せっかく内定した会社をクビになり、
その後、
ドン底を経験したからこそ、生まれた小説です。

 詳細:http://www.lev.co.jp/books/

 ※これから起業や転職を考えている方にも
  読んでほしい、僕自身が、魂で書き上げた小説と自負してます!

==========================================



人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。


今、
全国で、講演もさせてもらっております。

次回は、リアルにお会いしましょう!


情熱講演〜日本一、自分の可能性に気づける場所〜

   http://jyounetsu.tv/



Nameさん、ありがとうございます!


          株式会社レバレッジ 代表 只石




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


私、只石へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

 ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html




こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



『誰もが、自分らしく自立した世の中をつくりたい!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




このメールマガジンは  E-Mail 宛にお送りしています。



現在の発行部数    xxxxxxx 部

本当に、本当に、いつも最後まで読んでいただき
感謝してます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎こだわり社長のメルマガ
 配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

配信先アドレスの変更はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

● こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/


〜人に火をつけられる情熱人材創造中〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
情熱講演、全国で開催中〜企画者、求む!〜
http://jyounetsu.tv/

 株式会社レバレッジ 代表 只石昌幸 tadaishi masayuki

Mail: tadaishi@lev.co.jp Tel:090-2563-0502
1975年10月11日生まれ


只石昌幸の講演:
《毎月開催中! 企画者募集中です》 http://jyounetsu.tv/

只石昌幸メルマガ〜こだわり社長の夢実現レター :
《読者数 約5,000人》   http://www.lev.co.jp/form/

只石昌幸Facebook :
《プライベートしか書いてません》http://www.facebook.com/kodawari

只石昌幸のツイッター  :
《フォロワー 約55,000人》 http://twitter.com/kodawari_ceo


株式会社レバレッジ
オフィシャルHP :http://www.lev.co.jp
公式Facebookページ    :http://www.facebook.com/redlev
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎こだわり社長のメルマガ
登録メールアドレスの変更はこちらにて可能です。
【アドレス変更】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

 配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/kaijo/

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください