Nameさん


“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。


いつも、本当に、本当にありがとうございます!



昨日、
新宿の酉の市に行って来ました。

酉の市とは、
商売繁盛のお祭りで、
熊手がたくさん売られるお祭りでもあります。

新宿花園神社酉の市
http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/page/a3.html



実は、
無職の時代から、
すでに11年連続行ってます。

無職の頃、
人につられて、初めていった酉の市。

正直、、、

びっくりしました。


夜店の数や、祭りに集まる人の数は、
ほかのお祭りでも経験したことあるのですが、
酉の市といえば、“熊手”。
この
熊手の数と、大きさにびっくりしたことを
今でも覚えてます。


 「こんな、デカい熊手、誰が買うんだ・・・」


聞けば、
熊手とは、
最初は小さい熊手を買い、
年々、
少しずつ、大きな熊手にしていく。

そこに
成長と、感謝を感じるというもの。



しかし、
売っている熊手のデカさには、
正直、びびりました。


1個、数百万!!



そんなか、
たとえ、最初とは言え、
お金が全くなかった僕は、
1個、1000円の熊手を買いました。

普通は、
5000円くらいの熊手を買うと、
景気よく、合いの手を打ってくれます。

それが、
正直、当時の僕にはうらやましく見えました。


堂々と、
デカい熊手を買い、

それを見せつけるがごとく、
みんなの前で、
堂々と、
デカい熊手を持ち上げ、

みんなに、
商売繁盛の合いの手を打ってもらう。


当時の僕は、
恥を承知で、聞いてみたのです。


 「この1000円の熊手でも、合いの手をやってくれませんか?」


すると、、、
けんもほろろに、

 「お兄さん、そりゃ、できねーわ。5000円の熊手を買えるまでがまんしやー」



これが、
僕に、めちゃくちゃ、響いたのです。

だからこそ、
勇気を振り絞って・・・



 「 では、来年、1万円を絶対にこの店で買うから、やってよ。 」


僕は、
食い下がらず、頼み込んだのです。

すると、
お店の人は、面倒くさそうですが、やってくれました。


たった、、、1000円の熊手をおもいっきり、
天に突き出し、
合いの手をいれてもらっている僕。

正直、、、

後悔しました。
めちゃくちゃ、恥ずかしいのです。

たった・・・1000円の熊手を、天高く上げる自分が。

しかし、
胸の中では、燃えたぎるアツい気持ちがメラメラと
燃え上がるのを、感じました。

 『 ぜってー、ここから成り上がってやる!! 』



あれから、11年。

ずっと、
酉の市には行き続けてます。

2年目には、約束通り、1万円の熊手をそのお店で買い
それこそ、
堂々と、熊手を持ち上げて、合いの手を打ってもらいました。


それから、快進撃です。

年々、熊手はデカくなっていって、
会社を分社化するごとに、
その会社の数、買う事にもなり、

去年には、
ついに、5万円相当の熊手を2つも買うほど。





そして、今年。



もちろん、
酉の市には行きました。


しかし・・・


僕は、1000円の熊手を2つだけ買いました。

家の分と、
会社の分。


年を重ねるごとに、
熊手を大きくし続けていた僕が・・・

なぜか?


僕は、
気づいてしまったのです。

僕の中の感情に。



 『 結局、僕は、自分を大きく見せたいだけで、熊手を買っていた 』



虚勢をはろうとし、

自分をよく魅せようとし、

自分の存在意義と熊手の大きさを比例させようとした・・・



そして、
お店の人達のメリットと重なり、
年々、
熊手ちゃんは、大きくなったいった。



もちろん、
沢山の人達は、
実際に、熊手を大きくしていって、
それとともに、成長をしていっていることは
認めます。

僕もそうでしたから。




でも、
僕は、もうやめました。


そして、決めたのです。



 『11年、ここに来ていた。これからもずっと、ここに来よう』と



大きくすることよりも、
続けること。


来年も、
小さな熊手を買いに、酉の市へ。

そして、
1年、商売が継続できたことを、神に感謝し、
来年も継続できることを、感謝する。





大きくよりも、続ける。


ちょっぴり、自分が変わったかな。





知りたくないですか?

 ↓

少人数限定シークレット食事会
問いかけのテーブル
〜只石昌幸と一緒に自分と向き合う特別な時間〜

普段・・・問いかけをしてますか?自分自身に
普段・・・自分が何を考えているか?理解して生きてますか?

その場で、個別にコンサルをさせいただきます。

知識やノウハウではなく、完全に、その人の強みから
戦略、行動、目標を、その場で産み出します。
人気殺到の会なので、満員になりしだい締切りとさせて頂きます。

また、講義型ではなく、会話形式なので、
少人数限定にて開催しております。

※シークレット食事会なので、詳細はお申込み者へ
お伝えいたします。
参加希望者は、以下のページ内のフォームよりお申込みください。



11月開催 募集完了!
すべて満席となりました。
キャンセル待ちを含めて、現在、行っておりません。

12月開催 残り席、わずか...
http://jyounetsu.tv/toikake201312/

---------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

自分をよく見せたいというニーズは、洋服や、車や、豪邸も

一緒。それをモチベーションにがんばる人は多い。

僕だって、そう。

でも、本当に欲しいものしか買わないと決めないと、

世の中の商売に翻弄され、何が欲しいのかわからず買ってしまう。

---------------------------------------------------------

Nameさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。



【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html


株式会社レバレッジ 代表 只石



==========================================



□ 株式会社レバレッジNEWS □

■2013年11月15日(金)19時予定〜 限定60名
  @愛媛大学
只石社長が初めて四国に上陸!
【「情熱講演」in愛媛大学】

  詳細:http://on.fb.me/1hb81uo


■レバレッジ只石昌幸、初の電子書籍
 [Kindle版]
やりたいことの見つけ方 〜これを読み終わったら自分への期待で満たされる〜
amazon Kindle
カテゴリー1位獲得!
http://amzn.to/19jPaeT


■20代の人たちに向けた、只石の描きおろし小説が完成しました!!

これから社会に出る学生さん、20代の若者たちのために
書き上げた小説です。

これから社会に出る時、
眼に見えない不安や、未経験という恐怖の中、
主人公が
“自分自身”の中に、強みを発見し、
競争ではなく、自分の追求の中に、宝物を探し出すまでの
ストーリーです。

僕自身が、
就活をしたときに悩みぬき、
せっかく内定した会社をクビになり、
その後、
ドン底を経験したからこそ、生まれた小説です。

 詳細:http://www.lev.co.jp/books/

 ※これから起業や転職を考えている方にも
  読んでほしい、僕自身が、魂で書き上げた小説と自負してます!

==========================================



人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。


今、
全国で、講演もさせてもらっております。

次回は、リアルにお会いしましょう!


情熱講演〜日本一、自分の可能性に気づける場所〜

   http://jyounetsu.tv/



Nameさん、ありがとうございます!


          株式会社レバレッジ 代表 只石




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


私、只石へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

 ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html




こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



『誰もが、自分らしく自立した世の中をつくりたい!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




このメールマガジンは  E-Mail 宛にお送りしています。



現在の発行部数    xxxxxxx 部
次の目標はデッカく・・・  発行部数 10,000 部!!

いっきに、倍だ!!

本当に、本当に、いつも最後まで読んでいただき
感謝してます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Independence & Freedom
〜自立こそ真の安定、自立こそ自由そのもの〜

“出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ

代表 只石 昌幸 tadaishi masayuki


1975年10月11日生まれ 群馬県群馬郡群馬町出身 A型


◎こだわり社長のメルマガ
 配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

配信先アドレスの変更はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

● こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/


〜人に火をつけられる情熱人材創造中〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
情熱講演、全国で開催中〜企画者、求む!〜
http://jyounetsu.tv/

 株式会社レバレッジ 代表 只石昌幸 tadaishi masayuki

Mail: tadaishi@lev.co.jp Tel:090-2563-0502
1975年10月11日生まれ

【社会な夢】   情熱人に溢れた社会を創る
【講演な夢】   2013年中に単独1,000名の講演をやる!
【今年な夢】   2013年中に100万部を超える出版
【家族な夢】   2015年に世界一周を家族と成し遂げる
【メディアな夢】 2013年に情熱大陸に出演
【2013年のゲット】 軽井沢の別荘


只石昌幸メルマガ〜こだわり社長の夢実現レター :
《読者数 約5,000人》   http://www.lev.co.jp/form/

只石昌幸Facebook :
《プライベートしか書いてません》http://www.facebook.com/kodawari

只石昌幸のツイッター  :
《フォロワー 約55,000人》 http://twitter.com/kodawari_ceo

只石昌幸Blog :
《最高 10万ページビュー/1Day》 http://ameblo.jp/lev/

只石昌幸の講演:
《毎月開催中! 企画者募集中です》 http://jyounetsu.tv/


株式会社レバレッジ
オフィシャルHP :http://www.lev.co.jp
公式Facebookページ    :http://www.facebook.com/redlev
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎こだわり社長のメルマガ
登録メールアドレスの変更はこちらにて可能です。
【アドレス変更】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

 配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/kaijo/

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください