Nameさん


“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。


いつも、本当に、本当にありがとうございます!





なぜか、

しょっちゅう、言われるのが・・・




 『 只石さんでも、気持ちが落ちる日ってあるのですか? 』



 
 
“でも・・”って。笑



おそらく、
こういうふうに
言ってくれる方って、
僕の
講演を聞いたことある方だと思います。


壇上に、登り
叫んだり、、、
大声を出したり、、、
オーバージェスチャー、、、

あの姿を見たり、
毎回の
プラス思考の言葉のメルマガを読んでいると、


 『 只石さんでも、気持ちが落ちる日ってあるのですか? 』


こう聞きたくなる
気持ちは、わかります。



そりゃ〜、
ありますよ。


正直、

 脱力すぎて、何もしたくない日もあるし、

 布団の中で、ため息ばかりして起きられなかったり、

 ちょっとした人の一言が気になって、集中できなかったり、

 不安で、不安で、どんなにプラスに考えようとしても無理だったり、、、
 


最近でも、

 将来が見えなすぎて、本当にこれでいいのか?と打ちひしがれてました
 
 


ただ、
僕は、こう考えてます。



 【 不安や恐怖が、次の行動を生んでいる。行動するきっかけになる 】
 
 
 
僕は
放っておくと
何もしない人かもしれません。


僕の原動力は、
喜びであり、
楽しみにであり、
未来への期待であるとともに、

不安も、
恐怖も、
悩みも、

すべて、
行動のきっかけなんですよ。



でも、
すぐに、行動なんて生まれません。

以前は、
意地になって
不安を感じたら、
行動を促してました。

しかし、、、

不安が膨大な中、
行動するなんて、
相当のエネルギーが必要です。

不安や恐怖に満ちた中
行動って、なかなかできないんですよね。



だから、、、

そんな日は、寝ます。笑

最近は、
10時間、ずっと寝た日もありました。


最近は、
不安や恐怖が満ちてくると
いつも以上に、運動やジムで
自分を追い込むことが
即効性があるって気づきました。

体が疲れると
なぜか、心が晴れるんですよね。



僕も
不安や恐怖を感じると
今でも、こう思ってしまいます。


 『 世の中で一番、不幸かも知れない・・・ 』
 
 

でも、
そんなことなんですよね。

ネガティブな思考が、
どんどん
ネガティブな思考を引き込んでいるだけで。




大事なのは、
ネガティブな
不安や恐怖が、【あるのが人生】と受け止め
不安や恐怖とともに、どう生きるか? これが
大事なのではないでしょうか?



失敗も、

不安も、

恐怖も、

痛みも、

全く、ない人生を歩める人はいないです。



大事なのは、
【どう、付きあうって生きるか】じゃないでしょうか。



僕は、
不安や恐怖って、
行動のきっかけであり、
行動の前触れであり、
人生のステージが変わる場面って
無理やり、思い込んでます。



完璧に生きることほど
辛いことってない気がします。


---------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

どんな強靭な人でも、

どんなプラス思考な人でも、

不安や恐怖って、必ず、人生に感じている。

大事なのは、その後の処理の仕方。

不安や恐怖をなくそうとするよりも、どう付き合って生きるか?

---------------------------------------------------------

Nameさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。



【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html


株式会社レバレッジ 代表 只石

==========================================


□ 株式会社レバレッジNEWS □

■2012年8月16日(木)19時〜 人気なため急遽、追加しました!
  @レバレッジ真っ赤なオフィスにて

『願望スイッチの入れ方勉強会』
努力ではなく"願望"から行動とアイデアを生む方法

  詳細:http://www.kodawari-ceo.jp/ganbou/




■就活生向け、小冊子が完成しました!!

これから社会に出る学生さんたちのために
書き上げた小説です。

就活という見えない不安に苦しむ主人公が
“自分自身”の中に、強みを発見し、
競争ではなく、自分の追求の中に、宝物を探し出すまでの
ストーリーです。

僕自身が、
大学から就活をしたときに悩みぬき、
ドン底を経験したからこそ、生まれた小説です。

 詳細:http://www.lev.co.jp/books/

 ※学生だけではなく、これから起業や転職を考えている方にも
  読んでほしい、僕自身が、魂で書き上げた小説と自負してます!


==========================================




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



Nameさん、ありがとうございます!


          株式会社レバレッジ 代表 只石




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


私、只石へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

 ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html




こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



『誰もが、自分らしく自立した世の中をつくりたい!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




このメールマガジンは  E-Mail 宛にお送りしています。



現在の発行部数    xxxxxxx 部
次の目標はデッカく・・・  発行部数 10,000 部!!

いっきに、倍だ!!

本当に、本当に、いつも最後まで読んでいただき
感謝してます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Independence & Freedom
〜自立こそ真の安定、自立こそ自由そのもの〜

“出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ

代表 只石 昌幸 tadaishi masayuki


1975年10月11日生まれ 群馬県群馬郡群馬町出身 A型


◎こだわり社長のメルマガ
 配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

配信先アドレスの変更はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

● こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/

【社会な夢】   フリーエージェントが活躍できる世の中を創る
【今年な夢】   2012年中に100万部を超える出版
【家族な夢】   2015年に世界一周を家族と成し遂げる
【挑戦な夢】   2013年4月サハラ砂漠マラソン250キロ出場&完走
【メディアな夢】 2013年に情熱大陸に出演
【今年のゲット】 軽井沢の別荘・ハーレーダビッドソン

こだわり社長Facebook  :http://www.facebook.com/kodawari
こだわり社長グルメブログ  :http://ameblo.jp/lev/
こだわり社長の夢実現レター :http://www.lev.co.jp/form/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社レバレッジ経営ミッション】

“ 出る杭をつくる! ”
“ 誰もが、自分らしく自立した社会をつくる! ”


私たち、株式会社レバレッジではこんなことやってます↓↓
http://www.lev.co.jp/contents/index.html


Independence & Freedom
〜自立こそ真の安定、自立こそ自由そのもの〜

株式会社レバレッジ

 東京都港区西麻布3-1-18 RD西麻布ビル4F
 Tel:03-5771-6633
 Fax:03-5771-6634

オフィシャルWEBサイト:    http://www.lev.co.jp
オフィシャルFacebookページ: http://www.facebook.com/redlev

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎こだわり社長のメルマガ
登録メールアドレスの変更はこちらにて可能です。
【アドレス変更】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

 配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/kaijo/

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください