Nameさん


“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。


いつも、本当に、本当にありがとうございます!





最近、
お陰さまで
学生の前で講演することが
けっこう、あります。



僕自身、
学生の前で話すのは
三度のメシより好きです。




彼らは、
ストレートで、



 感動したら、涙を流し、

 面白かったら、おもいっきり笑い、

 疑問に感じたら、不思議そうな顔をおもむろにする。




決して、
大人たちの反応が悪いんじゃなく、
彼ら、学生たちの
感受性が高いせいかと思います。






そんな、
学生たちから
共通の質問を
ぶつけられます。


結構、
この質問は、
よくあります。



それが・・・





 「20代に、何をしておけばよいでしょうか?」





おそらく、
本屋さんには、

【20代でやるべき・・・】シリーズが

本田健さんをはじめ、
たくさんあるせいでしょうか、
よく、
この質問をされます。






僕の20代は、

ジェットコースターでした。





お金への執着からか、
無理やり入社を勝ち取った
上場企業においては、
全く働かなくても
結構、お金だけはもらい、


社内で認められてない分、
そのお金を使って
週末、散財し、

平日は、
給料のために我慢の日々。


そんなサラリーマンの生活から一変、
ドン底にまで、落ち

タバコを買うか、
パンを買うか
二者択一の日々。


友達に会いたくても
変なプライドで、連絡もできない。


そうこうしているうちに、
携帯電話は料金滞納で止められ

いい年して、
親に仕送りを送らさせたり、
彼女に依存したり・・・


もう一度、
サラリーマンに戻ろうと、
70社を転職活動でエントリーするも、
受かったのは
名前も聞いたことないベンチャー企業。


せっかく、スベリこんだ会社なのに、
慣れない飛び込み営業に、
嫌気がさし、
営業に行ってきます!と、、、
飛び出したはいいけど、公園のベンチで
ボーと時間をつぶす日々。


そして
ついには、3ヶ月の試用期間が終わった時が、
その会社の席がなくなった時。


哀しみのドン底に
現実のあまりの厳しさに
生きる気力がなくなった時、
さらなる不幸が、、、


そして、
あることがきっかけで気づいた。


「あ、俺、何もないや。」


この気づきこそが、
くだらないプライドを捨て去り、
自分自身を受け入れ、
自分のすべての過去を受け入れた瞬間。



そして、起業。


その2年後に30歳を迎える。
この時点で、
年収はサラリーマン時代をゆうに超えてました。







 
 「20代に、何をしておけばよいでしょうか?」




いろいろな本にも書いてありますが、
僕が、
唯一、言えること。



僕が、
もし、
20代をどう過ごそうか?と
悩んでいる人に
言えるメッセージ、それは




 
 『  と に か く 、 稼 げ  』





稼ぎなさい。




これが、
僕のメッセージです。



でも、
勘違いしてほしくないのは、
決して、


 お金が大事だから とか、

 お金ですべて買える からとか、

 お金は裏切らない とか、

 貯金を若くから始めなさい とか、

 万が一何か起きてもお金があれば大丈夫 とか、



 
そういう意味じゃないです。






 【 稼ぐという行為の中から、社会が見える。 】





実は、
稼ぐって、
“感謝”や“ありがとう”の単位だと
僕は思ってます。



稼ぐことで、
自分が、
どれほど、社会から感謝されているのか、

どれほど、お客様からありがとう!と思われているのか。


それが、
見えてくるのです。



 【 20代のうちに、どんなことで社会の役に立てるのか理解できるのは幸せ 】



今の20代を見ていると、
ちょっと、
不安に感じるのが、



 好きな仕事をさがそう!

 好きなことでメシを喰いたい!

 社会貢献がやりたい!



って、
何も経験したことない人生から、
自分のすべてを
見つけようと、必死になっているように
みえちゃいます。






好きなことって、そうは見つからない。


得意なことって、やってみなければわからない。







だからこそ、
何でもいいから、“稼ぐ”っていうことに
挑戦してほしい。




しかも、
稼いだお金は、
自己投資にだって使えるし、
貯金したっていいし、
そのお金で人を喜ばすことができる。





だから、
僕は、
あえて、今の時代こそ、




 【 ガンガン、稼ごうぜ! 】




って、
特に、20代に向けて言いたいな。






僕は、
ドン底まで落ちて、
目の前の仕事に一生懸命になったから、
好きな仕事じゃなくても、
とにかく、
お客様をその仕事を通じて
ハッピーにしたかった。

だって、
ハッピーにしないと
お金をいただけないからね。



---------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

好きなことも、自分に向いていることも、

実際の行動の中でしか気付けない。

ならば、そんな理想の仕事に会うまで待っているんじゃなく

目の前のことに、一生懸命になりましょうよ。

稼ぐって、一生懸命な証拠。

---------------------------------------------------------

Nameさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。



【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html


株式会社レバレッジ 代表 只石

==========================================


 □ 株式会社レバレッジNEWS □

2012年4月12日(木)19時〜 @レバレッジ真っ赤なオフィスにて
『フリーエージェント、起業熱望中の方向け自分発信力勉強会』
たったひとりでも、自分の世界を構築し相手に届けられるやり方

 詳細:http://www.kodawari-ceo.jp/jibun/


2012年4月26日(木)19時〜 @レバレッジ真っ赤なオフィスにて
『希望の会社に真の自分の強みを発信する勉強会〜転職活動前夜〜』
自分のアピールじゃなく、相手のニーズに自分の強みを合わせるとは?

 詳細:http://www.kodawari-ceo.jp/tensyoku/


==========================================




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



Nameさん、ありがとうございます!


          株式会社レバレッジ 代表 只石




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


私、只石へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

 ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html




こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



『誰もが、自分らしく自立した世の中をつくりたい!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




このメールマガジンは  E-Mail 宛にお送りしています。



現在の発行部数    xxxxxxx 部
次の目標はデッカく・・・  発行部数 10,000 部!!

いっきに、倍だ!!

本当に、本当に、いつも最後まで読んでいただき
感謝してます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
“出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ

代表 只石 昌幸 tadaishi masayuki


1975年10月11日生まれ 群馬県群馬郡群馬町出身 A型


◎こだわり社長のメルマガ
 配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

配信先アドレスの変更はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

● こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/

【社会な夢】   フリーエージェントが活躍できる世の中を創る
【今年な夢】   2012年中に100万部を超える出版
【家族な夢】   2015年に世界一周を家族と成し遂げる
【挑戦な夢】   2013年4月サハラ砂漠マラソン250キロ出場&完走
【メディアな夢】 2013年に情熱大陸に出演
【今年のゲット】 軽井沢の別荘・ハーレーダビッドソン

こだわり社長Facebook  :http://www.facebook.com/kodawari
こだわり社長グルメブログ  :http://ameblo.jp/lev/
こだわり社長の夢実現レター :http://www.lev.co.jp/form/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社レバレッジ経営ミッション】

“ 出る杭をつくる! ”
“ 誰もが、自分らしく自立した社会をつくる! ”


私たち、株式会社レバレッジではこんなことやってます↓↓
http://www.lev.co.jp/contents/index.html


株式会社レバレッジ

 東京都港区西麻布3-1-18 RD西麻布ビル4F
 Tel:03-5771-6633
 Fax:03-5771-6634

オフィシャルWEBサイト:    http://www.lev.co.jp
オフィシャルFacebookページ: http://www.facebook.com/redlev

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎こだわり社長のメルマガ
登録メールアドレスの変更はこちらにて可能です。
【アドレス変更】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

 配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/kaijo/

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください