Nameさん


“出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ
こだわり社長です。


いつも、本当に、本当にありがとうございます!


==============

近日、
久々に東京で講演が決まりました!

地方巡業的に
ずっと東京でやってなかったので
僕自身、めちゃくちゃ楽しみです!

9月、
お会いしましょう!!

詳しい日時と詳細:
http://www.lev.co.jp/clab/
==============



 
昔、
僕は
自分自身と
きちんと、向き合わずに
生きていた。

自分を殺し、

意志を隠し、

その代償として
考えることを止めて
日々を過ごしていた。




 『何も考えずに、ただ生きていた。』



こんなことを、
当時の僕に言ったら、
当時の僕は
怒ったことだろう。




 「おい!俺だって、考えているんだぞ!」

 「考えてなかったら、会社だって行けないだろ!!」




でも、
今の僕から見たら
当日の僕は・・・・

“自分の意志”で考えることを放棄していた
と、はっきり言える。




上司の言われた通りに、動き、

会社の方針に、従い、

ただただ、言われたことだけをやっていた。





でも、
当時の僕は気づいてない。





今の僕が、
気づいてから、はっきりと言えることがある。





 『 気づいてない人は、何を言っても、気づけてない。 』






ゆえに、
社員に、、、、


 「お前、もっと考えろ!」


なんて、
言っても、届かないだろう。

当時の僕がそうだったように。






今、
すごく思うことがある。



 
 【 人生において、内から生まれる“気づき”がいかに重要か 】




人は、
気づいたときに、変わる。

この変化は、
ある意味、激変とも言える変化。



でも、
気づけてない人は、
変わったとしても、
あまりにゆっくりと訪れる変化。






気づきが欲しくて、本を読む。そして、気づく。

気づきが欲しくて、セミナーに行く。そして、気づく。






“気づき”って、
あまりに影響力が甚大な
人を変えるスイッチ。


他人は、
外からこの“気づき”のスイッチを押せない。

押せるのは、
あくまでも、その人だけ。





同じ刺激を
同じ環境で感じても、

気づきを生む人と、
まるで気づけない人。

この違いは、
外から
他人が、どうこうできることじゃない。





サラリーマン時代、
僕は、
“気づき”という
内からスイッチを押すことなく
外から指示命令に生きていた。

だから、
上司に何を言われても、
どんな素晴らしい本と出会っても、
知識として完了していた。





知識。

そこからの、行動。





行動がなかったのだ。

行動=他人の指示命令がすべてだった。





今、
思い返せば、
毎日がつまらない理由など、
結局は、
自分が作り出していたのだ。






でも、
僕は、信じている。




 『人は、気づいた順に劇的変化をとげる』と。






では、
どうやって、
内なる“気づきスイッチ”を押すのか?



ある
経営者に言われた。



 『 願望がすべて。望みがすべて。

     どうなりたいか?が、不明な中、気づきなど生まれない。 』




この言葉は、
僕にとって、
妙に、説得力があった。





昔の自分に、
ゴールや目標などなかった。

ただ、ただ、生きていた。

だから、
気づきがない日々を生きていたのだろう。





気づきを
1個でも多く産みたい。

だから、
僕は、
今日も、明日も、願望に生きる。

なりたい姿をイメージして、

やりたい未来を強い念じて、

今日も、
気づきを拾いながら生きる!!!


---------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

気づかせようと、外から圧力をかけても、当人が辛いだけ。

気づける人になるには、願望を明確にするのが近道なら、

今すぐ、願望を明確にしようか!

願望がないなら、今日の願望だっていい。

ないよりも、よっぽどいい。

---------------------------------------------------------

Nameさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。



【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



感謝と成長のレバレッジホールディングス
株式会社レバレッジ

代表取締役こだわり社長 只石

==========================================
□ 今月の株式会社レバレッジ □


■■■本田健さんのオフィスで出逢った奇跡の写真■■■

本田健さんのオフィスに
伺ったときに、壁に飾ってあった
“赤富士”の写真。

情熱大陸に出演された有名写真家の作品でもあり、
経営者たちが、縁起が良いと飾っている写真。

僕らは、
自立し、経営者マインドで挑戦する方々に、
日本一、縁起の良い写真を提供し続けたい!


◆赤富士に浮遊する龍の奇跡の写真:
http://red-concierge.jp/

==========================================




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



Nameさん、ありがとうございます!


感謝と成長のレバレッジホールディングス
株式会社レバレッジ 代表取締役こだわり社長 只石




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

 ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html




こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




このメールマガジンは  E-Mail 宛にお送りしています。



現在の発行部数    xxxxxxx 部
次の目標はデッカく・・・  発行部数 10,000 部!!

いっきに、倍だ!!

本当に、本当に、いつも最後まで読んでいただき
感謝してます。


レバレッジ行動指針〜改善・継続・おもてなし〜
僕たちは、たった一度の人生のだからこそ、日々の行動を極める!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
感謝と成長のレバレッジホールディングス
“出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ

代表取締役こだわり社長   只石 昌幸 tadaishi masayuki


1975年10月11日生まれ 群馬県群馬郡群馬町出身 A型


◎こだわり社長のメルマガ
 配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

配信先アドレスの変更はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

● こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/

【出版な夢】 2012年度中、人生初出版&100万部
【施設な夢】 2012年度中、旧軽井沢地区に研修センター
【世界な夢】 2012年度中、サハラ砂漠マラソンを完走させる
【社員な夢】 10社100名のグループ会社において社長排出
【家族な夢】 南青山三丁目に一軒家ガレージ付き&軽井沢ライフ
【趣味な夢】 世界一、日本一な風景・人物に出逢い続ける人生を歩む
【究極な夢】 200名の社長ブランディング
【社会な夢】 渋沢栄一を超す1,000社の起業ブランディング
【改革な夢】 日本を世界に誇れるブランド王国へ

こだわり  >> こだわりの人生以外、無意味。と僕は思う。


こだわり社長グルメブログ  :http://ameblo.jp/lev/
こだわり社長の夢実現レター :http://www.lev.co.jp/form/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社レバレッジ経営ミッション】

“ 出る杭をつくる! ”


私たち、株式会社レバレッジではこんなことやってます↓↓
http://www.lev.co.jp/contents/index.html


感謝と成長のレバレッジホールディングス
株式会社レバレッジ

 東京都港区西麻布3-1-18 RD西麻布ビル4F
 Tel:03-5771-6633
 Fax:03-5771-6634

《作戦会議室》:
 東京都港区南青山4-15-40-301

オフィシャルHP :http://www.lev.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎こだわり社長のメルマガ
登録メールアドレスの変更はこちらにて可能です。
【アドレス変更】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

 配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/kaijo/

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください