Nameさん


“出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ
こだわり社長です。


いつも、本当に、本当にありがとうございます!



ーーーーーーーーーーーーーーーー

本日、開催!!

【学生限定!】

常識に囚われて、就職活動しても勝ち取れないのが
今の時代。

当たり前のやり方で、会社訪問しても内定をもらえないのが
今の時代。

ならば、非常識なやり方で!

100名の学生の前で、
すべてを、打ち明けます。

7月26日の詳細:
https://sites.google.com/site/kodawariseminar/

ーーーーーーーーーーーーーーーー



僕は、
ずっと、朝が苦手だった。



学生時代は、
朝が起きられないという
あまりにくだらない理由で、
1年生の必須科目の体育の単位を
3年連続で落として、4年生の時に、
1年生の集団に紛れて、
やっと、獲得して、ギリギリ卒業。。。



社会人になっても、
サラリーマン時代、
あまりの遅刻の常連者で
最後には
有給休暇を遅刻で使うという
前代未聞の記録を打ち立てた。



起業した後も、
経営者という立場を
120%利用して
ひとりだけ午後出社。





今考えると、
逃げつつけ、
避け続け、
楽を選択し続け、
本当に、情けない人生・・・






それほどまでに
朝が苦手だった。






そんな僕が、
今では、6時には起床して
毎朝、
毎朝、
毎朝・・・

ひとり会議と称して
朝一から、
自分と向きあう時間をつくっている。




いまだに、
自分自身で、信じられません。




あれほどまでに、
朝が苦手だった僕が・・・



あれほどまでに、
朝起きる辛さに耐えられず楽ばかり選択していたのに・・・








人って、変われるんですよね。



今では、
朝のひとり会議のたびに、
Twitterでつぶやくので、
しょっちゅう、


 「朝のひとり会議って、何をやっているのですか?」


 「朝のひとり会議って、そんなにも効果ありますか?」


 「朝のひとり会議って、毎日、することあるのですか?」


もしくは、


 「自分も真似して、ひとり会議はじめました!」


 「ひとり会議をやるようになってから、習慣化して心地良いです!」




などの
連絡を頂けるようになったのです。





 【 朝のひとり会議 】




きっかけは、
とある人の一言。


 「経営者は、日々、忙しさに忙殺されると、

      自分で思考する時間が疎かになる。
     
      だからこそ、ひとりで思考する時間が大事なんだよ。」


という
言葉を聞いてから、
朝の約1時間から2時間の時間を、
“ひとり会議”と称して
自分と向き合う時間にしました。







では、
ひとり会議では何を
僕はやっているのか?





それは・・・





 『とにかく、アウトプットする時間にしている。

    感じたことを、ノートに書き出し、

    日々、経験したことを、忘れないようにノートに書き、

    自分自身と向きあって出てきた言葉をノートに書く。

    とにかく、

    書きまくる時間にしています。』





僕にとって、
朝のひとり会議=ノートに自分の思考をアウトプットする時間。


そうやって、
毎日、朝を活用してます。





1年は365日。

毎日、
朝のたった1時間でも
早起きをして、
1時間、自分に対しての時間を持つだけで、
1年で、365時間。
計算上、
約15日間、ぶっとうしで、
自分と向きあっている時間を過ごしていることとなります。




忙しいと称して、何もしないか・・・

それとも、

どんなに眠くても、目をこすってでも、1日1時間、
自分と向きあう時間を作り出すか・・・





どちらを
選択するかは、各自の自由。



僕は、
自由であれば、
楽な方ではなく、
“未来への投資”に
時間をつかいたい。





毎日、
たった1時間の積み上げ。

毎日の1時間が、
1年で、365時間。

一生涯で、
いったい、何時間になることやら。






僕は、
決して、天才じゃない。

僕は、
決して、恵まれた才能を持って生まれてきたわけじゃない。

僕は、
決して、アタマの回転が早いわけじゃない。




でも、
僕は、
間違いなく言えるのは、


 『 今以上に、物心ともに、豊かに一生涯を過ごしたい。 』






年収600万円という
わりに、平均値的な年収で考えても、

実は、、、

年収600万円以上って、
全国民の約6%未満という。




要するに、
普通に生活したら、
年収600万円という
枠の中にも、入れない。





では、
一発、逆転か?



僕に取って、
不確定な運を期待しての
一発、逆転は、あまりにも
不確定要素が強すぎる。






ならば、

鍾乳洞のように
日々の努力と
日々の習慣を
積み上げる人生を選択したい。





僕のような
凡人には、
実は、
一番近い、成功への近道。






僕は、
これからも、

僕は、
一生涯、

朝のひとり会議という習慣だけは、
貫き通して、やり続けたい。





それが、
僕の貪欲までの成功への歩み方。

不器用と言われても、

スマートじゃないと言われても、

それでも、
一生涯、貫き通そうか!

---------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

もし、たった1時間、いつもよりも早起きをする。

もし、それが、1年続いたら・・・

そしたら、ご褒美に、1億やると言われたら、

ほとんどの人が挑戦し、殆どの人がやりきることでしょう。

人は、“確定された未来”のためなら、行動ができる。

大事なのは、

“誰にも確定できない不確実な未来をどこまで信じきれるか。”

信じるために、朝のひとり会議を続けている。

そう、自分が弱いからこそ、続けられている朝の習慣。

---------------------------------------------------------

Nameさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。



【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



感謝と成長のレバレッジホールディングス
株式会社レバレッジ

代表取締役こだわり社長 只石

==========================================
□ 今月の株式会社レバレッジ □



《お勧め!!》
■■■ユーストリームテクニック集を差し上げます■■■
《当社のクライアントに配布しているために、完全に無料です》


ユーストリームで、12時間以内に生放送をして、
集客や告知に活用するマル秘テクニック集

ユーストリームの使い倒し方:

http://www.brand-produce.jp/how-to-ustream/


※完全無料でダウンロードできます。
※対象は、全く使ったことない人となっております。



■■■本田健さんのオフィスで出逢った奇跡の写真■■■

本田健さんのオフィスに
伺ったときに、壁に飾ってあった
“赤富士”の写真。

情熱大陸に出演された有名写真家の作品でもあり、
経営者たちが、縁起が良いと飾っている写真。

僕らは、
自立し、経営者マインドで挑戦する方々に、
日本一、縁起の良い写真を提供し続けたい!


◆赤富士に浮遊する龍の奇跡の写真:
http://red-concierge.jp/

==========================================




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



Nameさん、ありがとうございます!


感謝と成長のレバレッジホールディングス
株式会社レバレッジ 代表取締役こだわり社長 只石




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

 ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html




こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




このメールマガジンは  E-Mail 宛にお送りしています。



現在の発行部数    xxxxxxx 部
次の目標はデッカく・・・  発行部数 10,000 部!!

いっきに、倍だ!!

本当に、本当に、いつも最後まで読んでいただき
感謝してます。


レバレッジ行動指針〜改善・継続・おもてなし〜
僕たちは、たった一度の人生のだからこそ、日々の行動を極める!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
感謝と成長のレバレッジホールディングス
“出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ

代表取締役こだわり社長   只石 昌幸 tadaishi masayuki


1975年10月11日生まれ 群馬県群馬郡群馬町出身 A型


◎こだわり社長のメルマガ
 配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

配信先アドレスの変更はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

● こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/

【出版な夢】 2011年度中、人生初出版&100万部
【華麗な夢】 2011年度中、『祝い花』ビジネスにおいて日本一!
【直近な夢】 2011年度中に、2,000名講演実行
【趣味な夢】 2011年度中、ホノルルセンチュリーライドにて完走
【施設な夢】 2012年度中、旧軽井沢地区に研修センター
【社員な夢】 10社100名のグループ会社において社長排出
【家族な夢】 南青山三丁目に一軒家ガレージ付き&軽井沢ライフ
【究極な夢】 200名の社長ブランディング
【社会な夢】 渋沢栄一を超す1,000社の起業ブランディング
【改革な夢】 日本を世界に誇れるブランド王国へ

こだわり  >> こだわりの人生以外、無意味。と僕は思う。


こだわり社長グルメブログ  :http://ameblo.jp/lev/
こだわり社長の夢実現レター :http://www.lev.co.jp/form/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社レバレッジ経営ミッション】

“ 出る杭をつくる! ”


私たち、株式会社レバレッジではこんなことやってます↓↓
http://www.lev.co.jp/contents/index.html


感謝と成長のレバレッジホールディングス
株式会社レバレッジ

 東京都港区西麻布3-1-18 RD西麻布ビル4F
 Tel:03-5771-6633
 Fax:03-5771-6634

《作戦会議室》:
 東京都港区南青山4-15-40-301

オフィシャルHP :http://www.lev.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎こだわり社長のメルマガ
登録メールアドレスの変更はこちらにて可能です。
【アドレス変更】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

 配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/kaijo/

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください