Nameさん


“出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ
こだわり社長です。


いつも、本当に、本当にありがとうございます!




最近、
面白すぎる著者の方にお逢いした。


きっかけは、
その方が書いた著書
『マッチポンプ売りの少女 ~童話が教える本当に怖いお金のこと~』

 Amazon: http://amzn.to/myYush 



あの収監されたばかりの
ホリエモンさんが絶賛していた本でもある。






僕は、
昔から“アマノジャク”と言われる。

最近では、
そう呼ばれるたびに、
褒め言葉と受け止めるようにしている。



 アマノジャク・・・



みんなが
こっちが良いといったら、

僕は
あっちを選び、


みんなが
賛成したら、

僕は
ひとりで反対している。




昔は、
そんな考えなどなかった。


しかし、
経営者となり、
僕なりの気づきがあった。




 『 ほかの人と同じ意見、同じ行動では、

       大した結果を得られないのではないのか? 』




僕は、
他人との競争が嫌いだ。

それは、
勝てる気がしないから。

努力の量でも負けそうだし、

今までの積み上げでも勝てる気がしない。





経営者になってから、
競争することを避け続けている。

少しでも、
他人が目指さない場所を選び、

少しでも、
他人が目をむける前に先にやってしまう。




アマノジャク。



世の中からしたら
めんどーな存在かもしれないけど、
そういう人が一人くらいいたほうが、
世の中は面白くなると思う。

僕は、
そういう存在を貫き通したい。




勇気がないから、やるわけだし、

自信がないから、貫くだけ。







そんな僕にとって、
『世の中を“斜に構えて”観察する能力』は
非常に大事。

だから、
僕以上に“斜に構えて”観察している
諸先輩方の意見と、モノの見かたは
常に、刺激として接するようにしている。




そういう意味で、
『マッチポンプ売りの少女 ~童話が教える本当に怖いお金のこと~』
という著書は、
世の中を、めちゃくちゃ、“斜に構えて”観察している。

そして、
なによりも、


 「営利団体が勧めることって、相手が儲かるから」

  とか、

 「人は裏切ることだってある」

  とか、

 「ニュースや新聞を鵜呑みにしちゃダメ」


的なことばかりを、
明らかに、実名に近いような
フィクションとして表現している本でもある。




この本の著者が、
当社に来社いただいた。



著者名も、ふざけている。。


 『マネーヘッタ・チャン』





しかし、
話を聞けば聞くほど、
すべての理由が存在し、
世の中への観察眼は感服する。



このような観察眼は、
証券会社で培われたとのこと。





そして、
そこまで統計学を駆使して、
そこまで世の中の矛盾点を的確に分析している方が、
言い放っていた。


それは、



 『 未来など、読めない。だから、未来は読もうとしない。 』





著者とサラリーマンという
二足のわらじを履き、
ホリエモンさんも推薦するような本を書いた方が、
はっきりと言っていた。



 良い会社でも、潰れることもあり、

 ゴミ会社でも、ドカんと大化けすることもある。




株など、
明日、どうなるかなんて、
はっきりと分かる人など、いない。







僕には、
意外に感じた。

あそこまで、
世の中を分析し、
統計や矛盾点を指摘できる能力を
持っている人ですら、
未来を予想しない。




もしかしたら、
未来を勝手に予想すること自体が、
間違っているのでは・・・

と思えてきた。





僕は、
この日の
この著者さんとの出逢いで
決めたことがある。




 『 もっと、失敗しよう。 』



と。


変に、
未来を予想して、
その予想と結果が違うことに
いちいち、憂いていたら
次の行動が萎縮してしまう。

そんなことなら、
ドンドン挑戦して、
ドンドン失敗して、
そのたびに、改善を計ったほうが、
未来が誰にもわからないのであれば、
遠回りに見えて、
実は、正当法なのでは?と思えてきた。




未来など、誰にもわからない・・・


震災後の日本、

これからの世界経済、


あの
サブプライムだって、
予想できた人はほとんどいない。



その著者さんいわく、


 「少子高齢化だって、

   過去の歴史において、これほどまでのスピードで

   先進国において、少子高齢化が進んだ実例がない。

   ゆえに、
 
   実は、現状の日本の少子高齢化は、

   日本の未来にプラスになる可能性だって、否定出来ない。」



  

そんなものか・・・



勇気をもらった!!!



『マッチポンプ売りの少女 ~童話が教える本当に怖いお金のこと~』

   Amazon: http://amzn.to/myYush 


『ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話』

    Amazon: http://amzn.to/krI3Ti 




---------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

今の原発のことだって、

ネットに流れている情報とテレビなどのメディアでは全然違う。

僕らが目にするメディアには、スポンサーが存在して、

資本主義経済において、スポンサーの都合が優先される時もある。

すべてを鵜呑みにするのではなく、斜に構える・・・

この姿勢、すごく大事な気がする。

---------------------------------------------------------

Nameさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。



【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



感謝と成長のレバレッジホールディングス
株式会社レバレッジ

代表取締役こだわり社長 只石

==========================================
□ 今月の株式会社レバレッジ □



《お勧め!!》
■■■ユーストリームテクニック集を差し上げます■■■
《当社のクライアントに配布しているために、完全に無料です》


ユーストリームで、12時間以内に生放送をして、
集客や告知に活用するマル秘テクニック集

ユーストリームの使い倒し方:

http://www.brand-produce.jp/how-to-ustream/


※完全無料でダウンロードできます。
※対象は、全く使ったことない人となっております。



■■■本田健さんのオフィスで出逢った奇跡の写真■■■

本田健さんのオフィスに
伺ったときに、壁に飾ってあった
“赤富士”の写真。

情熱大陸に出演された有名写真家の作品でもあり、
経営者たちが、縁起が良いと飾っている写真。

僕らは、
自立し、経営者マインドで挑戦する方々に、
日本一、縁起の良い写真を提供し続けたい!


◆赤富士に浮遊する龍の奇跡の写真:
http://red-concierge.jp/

==========================================




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



Nameさん、ありがとうございます!


感謝と成長のレバレッジホールディングス
株式会社レバレッジ 代表取締役こだわり社長 只石




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

 ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html




こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




このメールマガジンは  E-Mail 宛にお送りしています。



現在の発行部数    xxxxxxx 部
次の目標はデッカく・・・  発行部数 10,000 部!!

いっきに、倍だ!!

本当に、本当に、いつも最後まで読んでいただき
感謝してます。


レバレッジ行動指針〜改善・継続・おもてなし〜
僕たちは、たった一度の人生のだからこそ、日々の行動を極める!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
感謝と成長のレバレッジホールディングス
“出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ

代表取締役こだわり社長   只石 昌幸 tadaishi masayuki


1975年10月11日生まれ 群馬県群馬郡群馬町出身 A型


◎こだわり社長のメルマガ
 配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

配信先アドレスの変更はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

● こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/

【出版な夢】 2011年度中、人生初出版&100万部
【華麗な夢】 2011年度中、『祝い花』ビジネスにおいて日本一!
【直近な夢】 2011年度中に、2,000名講演実行
【趣味な夢】 2011年度中、ホノルルセンチュリーライドにて完走
【施設な夢】 2012年度中、旧軽井沢地区に研修センター
【社員な夢】 10社100名のグループ会社において社長排出
【家族な夢】 南青山三丁目に一軒家ガレージ付き&軽井沢ライフ
【究極な夢】 200名の社長ブランディング
【社会な夢】 渋沢栄一を超す1,000社の起業ブランディング
【改革な夢】 日本を世界に誇れるブランド王国へ

こだわり  >> こだわりの人生以外、無意味。と僕は思う。


こだわり社長グルメブログ  :http://ameblo.jp/lev/
こだわり社長の夢実現レター :http://www.lev.co.jp/form/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社レバレッジ経営ミッション】

“ 出る杭をつくる! ”


私たち、株式会社レバレッジではこんなことやってます↓↓
http://www.lev.co.jp/contents/index.html


感謝と成長のレバレッジホールディングス
株式会社レバレッジ

 東京都港区西麻布3-1-18 RD西麻布ビル4F
 Tel:03-5771-6633
 Fax:03-5771-6634

《作戦会議室》:
 東京都港区南青山4-15-40-301

オフィシャルHP :http://www.lev.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎こだわり社長のメルマガ
登録メールアドレスの変更はこちらにて可能です。
【アドレス変更】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

 配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/kaijo/

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください