Nameさん


“出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ
こだわり社長です。


いつも、本当に、本当にありがとうございます!





あの有名な人の
小学校6年生の時に書いた作文・・・


--------------


僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。

そのためには、
中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。

活躍できるようになるためには
練習が必要です。

ぼくは3才の時から
練習を始めています。

3才から7才までは半年くらいやっていましたが、
3年生の時から今までは、365日中360日は
激しい練習をやっています。

だから、
1週間中で友達と遊べる時間は5〜6時間です。

そんなに練習をやっているのだから、
必ずプロ野球選手になると思います。

そして、
その球団は中日ドラゴンズか、西武ライオンズです。

ドラフト1位で契約金は1億円以上が目標です。

僕が自信のあるのは
投手か打撃です。

去年の夏、
僕たちは全国大会に行きました。

そして、
ほとんどの投手を見てきましたが自分が大会NO.1選手と確信でき、

打撃では県大会4試合のうちホームランを3本を打ちました。

そして、
全体を通した打率は5割8分3厘でした。

このように自分でも納得のいく成績でした。

そして、
僕たちは1年間負け知らずで野球ができました。

だから、
この調子でこれからもがんばります。

そして、
僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら、

お世話になった人に招待券を配って応援してもらうのも夢の1つです。

とにかく一番大きな夢は、
プロ野球選手になることです。

  完

--------------



おそらく、
この作文を見たことある人も
多いことでしょう。

これは、
言わずとしれた
世界的に活躍している日本人大リーガー
“イチロー”の
小学校の時の作文。

なんて、
明確なのだろうか。

なんて、
具体的なのだろうか。

なんて、
はっきりとした語尾なのだろうか。



ここまで、
はっきりと
明確に夢がかけたからこそ、
実際に、夢が叶っているのだろう。



でも、
この作文を見て、
いったい・・・




 『何人の人が真似して同じように作文を書いただろうか?』
 
 

イチローだから、
夢が叶ったのだろうか?

そもそも、
天才だったから、
夢が実現したのだろうか?



おそらく、
ほとんどの人が、
イチローの作文を見て、


すごいね、

さすがだね、

勉強になるわ〜、



で、
終りにしてしまっているのではないだろうか?



どうして、
同じように
具体的で
明確で
はっきりとした語尾で
作文を書いてみないのだろうか?


と、
素直に思った。




ってことで、
僕も書いてみました。




35歳にもなって
不特定多数の方々の前で
夢を語るのも恥ずかしいですが、、、

--------

僕の夢は、
一流の経営者になることです。

そのためには、
今日まで7年間、
経営者をしてきましたが
今のままの延長線ではなく、
もっと、もっと突き抜ける必要があります。

活躍できるように鳴るために、
もっと、学び、
もっと、人と出逢い、
もっと、成長する必要があります。

僕の考える一流の経営者とは、
業界のナンバーワンという
競争に勝った状態を言うのではなく、
業界の常識を変え、
ゆくゆくは、
日本人の思考をも変えるほどの
インパクトを与えられる経営者のことを言います。

僕が変えたい社会とは、

 『自分らしさを受け入れられる社会。』
 
今まで以上に、
自分らしさを
みんなが伸ばし、
みんなで求めていくためには、
もっと、もっと、
自分らしさを社会が必要とする
世の中にすべきと僕は考えてます。

今までずっと
僕個人として、
“自分らしさ”を追ってました。

理由は、
小学校、中学校、高校、、、
ずっと、ずっと、
自分らしさよりも
親や教師の敷いたレールを進むことが
正しいと教わり、
ずっと、窮屈でした。
サラリーマンになっても、
自分らしさを表現するよりも、
自分らしさを殺すことのほうが
求められ、
一生懸命答えてきたつもりでした。

しかし、
疲れました。。。

そんな中、
経営者という職業に出逢い、
自分らしさを表現できることを知りました。

周りの経営者たちは、
夢を追って、
夢に近付いている人に限って、
自分らしさをすごく大事にしていたからです。

しかし、
今の僕がどんなに声を出しても
まったく、届きません。

だからこそ、
まずは、2015年までに
業界において、紛れもないナンバーワンになります。

2012年までには
影響力を増すために
出版をします。

すべては、
僕が考える
『自分らしく他人に貢献する時代』を日本にもたらすためには
もっともっと、
自分自身が自分らしさを追求し、
社会に影響を及ぼさないと実現などできません。

僕は、
一流の経営者=自分らしく夢を実現した経営者
と、考えたいのです。

たった、
7年間ですが
ずっと黒字経営、無借金で
会社を経営出来てきました。

これからは、
もっと利益を出して
強い体質の組織を作って
組織力で、世の中に影響を及ぼしたいです。

結果として、
僕が40歳になったときには、
年収1億以上を目指します。

理由は、
“自分らしさ”を追求して
そこまでの給料をもらえたら、
周りが
もっともっと、
自分らしさを追いたくなると
思ったからです。

 『自分らしさを受け入れられる社会にしたい。』

昔は、
自分らしくないことを追求し、苦しかった。

でも、
今は、
自分らしさをどんどん追求し、
今度は、
自分らしさを社会や会社のほうが求める時代に
したいのです。

これが、
僕の社会への恩返しであり、
僕の人生の使い方です。

だからこそ、
もっともっと、日々をがんばります。

一流の経営者と呼ばれる日まで、
僕は、止まりません。

自分らしさこそ、
一流の根源とされる時代の幕開けを
待つのではなく、
自分で、開きます。

だからこそ
どんなに努力しても、
どんなに成長を目指しても、

『自分らしく』いることだけは失わないようにします。


  完
--------






イチローの作文を真似て
初めて、自分で書いてみました。


正直、
実際に書いた文章を読み返すと、
本人ですら、恥ずかしいくらい。。。


もちろん、
突込みどころ満載だし、

実際に書くと、
イチローの小学校時代って
すげ〜なって、思いました。

でも、
僕には、
何度でも、何度でも書きなおす時間だけはあります。

これからも、
何度でも、何度でも書き直します。

大事なのは、
『自分の未来を明確にし続けること。』

僕は、
誰に笑われようと、
誰に非難されようと、
自分の未来だけは、自分で創ります。

---------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

僕は、どんな学びでも、

「いや〜、よかった。」「学んだ〜。」

って、終りにしないようにしてます。

世の中に、大ベストセラーの自己啓発本が売れ、

世の中に、たくさんの成功系セミナーが実施されている・・・

なのに、実際に、うまくいくのは、1000人に1人くらい。

うまくいく、うまくいかない の違いは、行動だと思ってます。

学びから、明日、どう行動するか?

イチローの作文を読んで、よかった〜で終わらせないで、

実際に行動してみましょうよ!

---------------------------------------------------------

Nameさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。



【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



感謝と成長のレバレッジホールディングス
株式会社レバレッジ

代表取締役こだわり社長 只石

==========================================
□ 今月の株式会社レバレッジ □



《お勧め!!》
■■■ユーストリームテクニック集を差し上げます■■■
《当社のクライアントに配布しているために、完全に無料です》


ユーストリームで、12時間以内に生放送をして、
集客や告知に活用するマル秘テクニック集

ユーストリームの使い倒し方:

http://www.brand-produce.jp/how-to-ustream/


※完全無料でダウンロードできます。
※対象は、全く使ったことない人となっております。



■■■本田健さんのオフィスで出逢った奇跡の写真■■■

本田健さんのオフィスに
伺ったときに、壁に飾ってあった
“赤富士”の写真。

情熱大陸に出演された有名写真家の作品でもあり、
経営者たちが、縁起が良いと飾っている写真。

僕らは、
自立し、経営者マインドで挑戦する方々に、
日本一、縁起の良い写真を提供し続けたい!


◆赤富士に浮遊する龍の奇跡の写真:
http://red-concierge.jp/

==========================================




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



Nameさん、ありがとうございます!


感謝と成長のレバレッジホールディングス
株式会社レバレッジ 代表取締役こだわり社長 只石




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

 ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html




こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




このメールマガジンは  E-Mail 宛にお送りしています。



現在の発行部数    xxxxxxx 部
次の目標はデッカく・・・  発行部数 10,000 部!!

いっきに、倍だ!!

本当に、本当に、いつも最後まで読んでいただき
感謝してます。


レバレッジ行動指針〜改善・継続・おもてなし〜
僕たちは、たった一度の人生のだからこそ、日々の行動を極める!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
感謝と成長のレバレッジホールディングス
“出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ

代表取締役こだわり社長   只石 昌幸 tadaishi masayuki


1975年10月11日生まれ 群馬県群馬郡群馬町出身 A型


◎こだわり社長のメルマガ
 配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

配信先アドレスの変更はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

● こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/

【出版な夢】 2011年度中、人生初出版&100万部
【華麗な夢】 2011年度中、『祝い花』ビジネスにおいて日本一!
【直近な夢】 2011年度中に、2,000名講演実行
【趣味な夢】 2011年度中、ホノルルセンチュリーライドにて完走
【施設な夢】 2012年度中、旧軽井沢地区に研修センター
【社員な夢】 10社100名のグループ会社において社長排出
【家族な夢】 南青山三丁目に一軒家ガレージ付き&軽井沢ライフ
【究極な夢】 200名の社長ブランディング
【社会な夢】 渋沢栄一を超す1,000社の起業ブランディング
【改革な夢】 日本を世界に誇れるブランド王国へ

こだわり  >> こだわりの人生以外、無意味。と僕は思う。


こだわり社長グルメブログ  :http://ameblo.jp/lev/
こだわり社長の夢実現レター :http://www.lev.co.jp/form/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社レバレッジ経営ミッション】

“ 出る杭をつくる! ”


私たち、株式会社レバレッジではこんなことやってます↓↓
http://www.lev.co.jp/contents/index.html


感謝と成長のレバレッジホールディングス
株式会社レバレッジ

 東京都港区西麻布3-1-18 RD西麻布ビル4F
 Tel:03-5771-6633
 Fax:03-5771-6634

《作戦会議室》:
 東京都港区南青山4-15-40-301

オフィシャルHP :http://www.lev.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎こだわり社長のメルマガ
登録メールアドレスの変更はこちらにて可能です。
【アドレス変更】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

 配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/kaijo/

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください