Nameさん


“出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ
こだわり社長です。


いつも、本当に、本当にありがとうございます!





“鹿児島県知覧町”





鹿児島県薩摩半島の
南部中央に存在した町。


ここを訪れる
経営者が後を絶たない。

そして、
その数は、
年々増えていると聞いている。



知覧・・・



そこには、
“特攻平和会館”がある。

陸軍沖縄戦で散華した
1,036名の特攻隊員の
遺影や遺書・手紙などの遺品が
展示されている。


先日、
僕は、人生で初めて
知覧の
特攻平和会館を訪れた。

脳科学で著名な
西田文郎先生のセミナーでは
毎回、
セミナー終了前に、
知覧の特攻隊基地と
その特攻の隊員を見送った
“特攻の母”と呼ばれる
富屋食堂の鳥濱トメさんの話を
必ずする。



 「日本のため、社員たちのために
  
    経営者たるもの、必ず、知覧に行け!!」
    
    

そして、
僕は、35歳にして
はじめて、知覧を訪れた。


平和会館には、
所狭しと、
特攻隊で散った1,036名に関する資料や
写真が数多く展示されている。



たった・・・
70年近く前の事実。


iPhone、パソコン、ハイブリッドカーに、
誰も餓死などしないような平和に満ち、
モノは溢れかえり、当たり前のように
明日が訪れる現在社会。


今の社会からは
全く想像もできない
たった、
70年近く前の事実が目の前にあった。




 生きたくても、明日訪れる死・・・
 
 国のためと、“一撃必沈”と力強く書いて旅立つ若者・・・
 
 

ほとんどが、
20代前半。

なかには、
17歳という子供もいた。



僕たちは、
間違いなく、
この歴史の延長線上に生きている。

僕たちは、
決して忘れてはいけない
大切な事実としての過去を持って生きている。



特攻で
飛び立つ若者たちには
約束された明日がなかった。

もちろん、
志願した者もいただろう。

しかし
ほとんどが
ただ、命令に従い、そして、散った。

志願した者だって、
正義感とは言え、
命の尊さを曲げられた教育から
生まれた意志かもしれない。




僕は、
知覧の平和記念会館に立ち、
知覧基地からほど近い
特攻隊員の宿泊施設だった
富屋旅館の女将の話を聞いて
確信したことがあった。



 『 彼らから“本当の決意”というものを教えてもらった。 』
 

特攻隊員の決意・・・

飛行機に乗り込めば、
確実に、“死”を受け入れなければならない
決意。

他人に強要されても、
自分から志願しても、
結局は、
飛行機に乗り込み、
ハンドルを手にして、
エンジンをかけ、
飛び立つという決意。



彼らの決意に比べたら、
僕達は、どんな決意をしているのだろうか・・・


 明日は、約束され、

 毎日は、モノに溢れかえり、

 悩みといったら、生命の存続から程遠い悩み・・・
 


満たされた生活の中で、
決意を忘れてないか?

生きているのが当たり前の中、
たった一度の人生を無駄にしてないか?



うまく
コトバに出来ないが、
数多くの経営者たちが
わざわざ、
鹿児島の外れの町に訪れる意義を
僕なりに感じた。


 日本のため・・・
 
 愛する者のため・・・
 

僕らは、生きる。

僕らは、死なないために生きるのではなく、

僕らは、意味ある人生のために生きる。




僕は、
今の富屋旅館の女将に案内された
富屋食堂の2階に展示された
特攻の母と呼ばれていた
“鳥濱トメ”のノートに書かれた
直筆のコトバが、心に刺さった。



 『人には生命よりも大事なものがある。
 
            徳をつらぬきとおせ。』
            

ノートに殴り書いた文字が
僕に、重くのしかかってきた。


徳を貫き通す・・・


僕には
できているだろうか?

僕には
70年前の若者たちに恥じない人生を生きているだろうか?



僕は、
決意し続けよう。

僕には、
生きる中で
自由で決意ができる。

徳をつらぬきとおし、
たった一度の人生、決意をし続けよう!




知覧の
特攻平和会館と
富屋旅館は、
経営者ではなくても、
とても、感じることが多い場所です。

僕は、
なんどもここを訪れたい。

今、
生きている幸せと
生きる尊さを感じるため。




僕を
知覧の平和会館にいざなってくれた
ECSコンサルティングの藤川社長に
感謝致します。
藤川社長(TwitterID:keifujikawa)

---------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

僕らは、生きているのではなく、生かされている。

僕らは、生きるのが当たり前ではなく、生かされている。

感謝に満ちた日々を、

未来ある人生を、

僕らは、僕らの意志で生きよう!

---------------------------------------------------------

Nameさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。



【すべてを閲覧できます】

こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



感謝と成長のレバレッジホールディングス
株式会社レバレッジ

代表取締役こだわり社長 只石

==========================================
□ 今月の株式会社レバレッジ □ 



《お勧め!!》
■■■ユーストリームテクニック集を差し上げます■■■
《当社のクライアントに配布しているために、完全に無料です》


ユーストリームで、12時間以内に生放送をして、
集客や告知に活用するマル秘テクニック集

ユーストリームの使い倒し方:

http://www.brand-produce.jp/how-to-ustream/


※完全無料でダウンロードできます。
※対象は、全く使ったことない人となっております。



■■■その場でコンサルします!アメブロ勉強会■■■

 〜単なる日記ブログが最強の集客ツールに変わる!〜

あなたのブログを、その場でコンサルしてます。
理論も大事だが、すぐに使える戦略をその場で提案してます。


12月の募集を開始しました!!

◆次回以降のスケジュール:  
http://www.kodawari-ceo.jp/ameben/

10名限定の募集のためお早めにご連絡ください。



■■■本田健さんのオフィスで出逢った奇跡の写真■■■

本田健さんのオフィスに
伺ったときに、壁に飾ってあった
“赤富士”の写真。

情熱大陸に出演された有名写真家の作品でもあり、
経営者たちが、縁起が良いと飾っている写真。

僕らは、
自立し、経営者マインドで挑戦する方々に、
日本一、縁起の良い写真を提供し続けたい!


◆赤富士に浮遊する龍の奇跡の写真:
http://red-concierge.jp/

==========================================




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



Nameさん、ありがとうございます!


感謝と成長のレバレッジホールディングス
株式会社レバレッジ 代表取締役こだわり社長 只石




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

 ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html




こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




このメールマガジンは  E-Mail 宛にお送りしています。



現在の発行部数    xxxxxxx 部
次の目標はデッカく・・・  発行部数 10,000 部!!

いっきに、倍だ!!

本当に、本当に、いつも最後まで読んでいただき
感謝してます。


レバレッジ行動指針〜改善・継続・おもてなし〜 
僕たちは、たった一度の人生のだからこそ、日々の行動を極める!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
感謝と成長のレバレッジホールディングス
“出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ

代表取締役こだわり社長   只石 昌幸 tadaishi masayuki


1975年10月11日生まれ 群馬県群馬郡群馬町出身 A型


◎こだわり社長のメルマガ
 配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

配信先アドレスの変更はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

● こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/

【出版な夢】 2010年度春、”レバレッジ本”にて人生初出版&30万部
【華麗な夢】 2010年度中、『祝い花』ビジネスにおいて日本一!
【直近な夢】 2010年度中に、2,000名講演実行
【趣味な夢】 2010年度中、ホノルルセンチュリーライドにて完走
【施設な夢】 2011年度中、旧軽井沢地区に研修センター
【社員な夢】 10社100名のグループ会社において社長排出
【家族な夢】 南青山三丁目に一軒家ガレージ付き&軽井沢ライフ
【究極な夢】 200名の社長ブランディング
【社会な夢】 渋沢栄一を超す1,000社の起業ブランディング
【改革な夢】 日本を世界に誇れるブランド王国へ

こだわり  >> こだわりの人生以外、無意味。と僕は思う。


こだわり社長グルメブログ  :http://ameblo.jp/lev/
こだわり社長の夢実現レター :http://www.lev.co.jp/form/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社レバレッジ経営ミッション】

“ 出る杭をつくる! ”


私たち、株式会社レバレッジではこんなことやってます↓↓
http://www.lev.co.jp/contents/index.html


感謝と成長のレバレッジホールディングス
株式会社レバレッジ

 東京都港区西麻布3-1-18 RD西麻布ビル4F
 Tel:03-5771-6633
 Fax:03-5771-6634

《作戦会議室》:
 東京都港区南青山4-15-40-301

オフィシャルHP :http://www.lev.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎こだわり社長のメルマガ
登録メールアドレスの変更はこちらにて可能です。
【アドレス変更】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

 配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/kaijo/

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください。