Nameさん




“出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ
 こだわり社長です。


いつも、本当に、本当にありがとうございます!





ある日、
突然言われた・・・






 「社長! ご飯奢るから、時間を作って下さい!」





 「え??なんで??」





僕は、
ある社員から
言われたとき
戸惑ってしまった。

そして、
勘ぐった。





 なんか、隠し事でもあるのかな?


 よっぽどのお願い事でもあるのかな?

 
 実は・・・辞めるとか?





僕は、
何を言われても
良いくらいに
覚悟をして、
社員に店に連れられた。



そんな覚悟をしてまで、
社員に奢ってもらう僕って、一体・・・






連れてこられたお店は、
2年前に
その社員を連れてきた店。

そのときは、
その社員が
“ブログで日本一”を取る!という
目標を
無事に達成したお祝いとご褒美に
連れてきた。

ちょっとばかり、
お高い六本木の寿司屋さん。


懐かしいな。





 「 社長!今日は好きなモノ食べて下さい! 」





まだ、
正直、
心の底から喜べず
勘ぐっている僕に、

彼は、
僕の前に
一枚の紙を差し出した。





 【2011年9月16日までに、社長にごちそうする!】





そう、
用紙には書いてあった。

彼が
毎日使っている手帳のコピー。


ページには
お寿司屋さんの名刺と
僕が彼に奢った日、
2008年9月16日の
“34,965円”の領収書。






僕は、
一瞬にしてあの日の
彼のコトバを思い出した。



 『僕、今日は本当にうれしかったので、

      絶対に、このお店で、今度は僕が奢ります!』



たしかに、
お会計の時の金額に
びっくりしつつも、
その場で
確かに、そう言っていた。

彼にとっては、
人生で初めての
“廻らない”お寿司屋さん。


僕だって、
しょっちゅうこういうお店に
来ているわけではない。

それ以上に
彼にとっては
衝撃的だったのだろう。




そんなときに
彼の口から瞬間的に出たのだ。




 『僕、今日は本当にうれしかったので、

      絶対に、このお店で、今度は僕が奢ります!』








コイツは、
2年前のことを覚えていたのだ。




でも、
彼の手帳のコピーを見ると、
“2011”年9月16日までにとある。


聞けば、
気持ち的に
1年前倒しに出来そうと思ったから
途中で、
1年目標を早めたという。



すごいな。。。








僕は、
彼の行為を受けて
3つのことを学んだ。




 【やはり、夢はノートに書くべき。】




 【夢には具体的な“日付”があったほうが叶えやすい。】



   そして、大事なのは、


 
 【自分のためよりも、他人のための夢のほうが叶いやすい!】








この3つは、
僕も“知識”としては知っている。

手帳系の本を読めば
ほぼ書いてある。


でも、
“知っている”と“実行している”は
大きな違い。


経済学者や
経営学の教授などで
成功している人が
圧倒的に少ないのと一緒。







彼は、
株式会社レバレッジに入社したとき、
まったく、社会を知らなかった。

アルバイト経験しかない状態で
当社に入社した。

でも、
まるでスポンジのごとく、
“素直”な心で
すべてのことを吸収した。

知識でなく経験として。


夢を手帳に書け!とも
伝えた。
それを素直に実行した。



会社の理念も刷り込ませた。
それを素直に実行した。





そして、
今がある。






今度は、
僕がこの日のことを
一生、忘れないだろう。

彼からもらった
彼の手帳に書かれた目標のコピー。

僕の宝物になった。







僕は、
これからの人生も、
ずっと
与え続けたい。

与え続け、与え続け、
諦めずに

与え続ける。


決して見返りのためではない。

しかし、
間違いなく
今回の様な感動を味わえる。





そして、
今度は
社員たちが
お客様や世の中に
与え続けるようになる。

そうなったとき、
組織が、究極に強くなる。




 “世の中に必要とされ、世の中から大事にされる組織”



僕たちの会社の向かう未来だ!






田中君、
ごちそうさま!

本当に、本当に、ありがとうね! 
----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

言われた通りに、夢を手帳に書いても叶ったことがない。

ならば、叶うまで書き方や取り組み方を改善すればいい。

教えてもらったとおりに、夢や目標に向かっているけど叶わない。

ならば、叶うまでやり方を改善し続ければいい。

1,000人中、たった1人しか夢が叶わないのではない。

1,000人中、999人が途中で諦め、辞めてしまっているだけ。

やり続ける。ただ、それだけ。

---------------------------------------------------------


Nameさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。



  “出る杭をつくる会社”
   株式会社レバレッジ
   
   代表取締役こだわり社長 只石





 【すべてを閲覧できます】

 こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



==========================================
  □ 今月の株式会社レバレッジ □ 



《お勧め!!》
■■■ユーストリームテクニック集を差し上げます■■■
《当社のクライアントに配布しているために、完全に無料です》


 ユーストリームで、12時間以内に生放送をして、
 集客や告知に活用するマル秘テクニック集

  ユーストリームの使い倒し方:

  http://www.brand-produce.jp/how-to-ustream/


 ※完全無料でダウンロードできます。
 ※対象は、全く使ったことない人となっております。



■■■その場でコンサルします!アメブロ勉強会■■■

 〜単なる日記ブログが最強の集客ツールに変わる!〜

 あなたのブログを、その場でコンサルしてます。
 理論も大事だが、すぐに使える戦略をその場で提案してます。


 9月の募集を開始しました!!

 ◆次回以降のスケジュール:  
  http://www.kodawari-ceo.jp/ameben/

10名限定の募集のためお早めにご連絡ください。



■■■本田健さんのオフィスで出逢った奇跡の写真■■■

本田健さんのオフィスに
伺ったときに、壁に飾ってあった
“赤富士”の写真。

情熱大陸に出演された有名写真家の作品でもあり、
経営者たちが、縁起が良いと飾っている写真。

僕らは、
自立し、経営者マインドで挑戦する方々に、
日本一、縁起の良い写真を提供し続けたい!


 ◆赤富士に浮遊する龍の奇跡の写真:
  http://red-concierge.jp/

==========================================




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



   Nameさん、ありがとうございます!


   “出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ こだわり社長




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html



 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




このメールマガジンは  E-Mail  宛にお送りしています。




先日、ずっと目標だった発行部数5,000件を突破しました!!

本当に、本当に感謝しております。

もちろん、
まだまだ、続けますし、もっと多くの方と接したいです。

現在の発行部数    xxxxxxx 部
     次の目標はデッカく・・・  発行部数 10,000 部!!

     いっきに、倍だ!!



レバレッジ行動指針〜改善・最愛・継続〜 
僕たちは、たった一度の人生のだからこそ、日々の行動を極める!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 “出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ
   
  代表取締役こだわり社長   只石 昌幸 tadaishi masayuki


1975年10月11日生まれ 群馬県群馬郡群馬町出身 A型


◎こだわり社長のメルマガ
  配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

 配信先アドレスの変更はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

● こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/

【出版な夢】 2010年度春、”レバレッジ本”にて人生初出版&30万部
【華麗な夢】 2010年度中、『祝い花』ビジネスにおいて日本一!
【直近な夢】 2010年度中に、2,000名講演実行
【趣味な夢】 2010年度中、ホノルルセンチュリーライドにて完走
【施設な夢】 2011年度中、旧軽井沢地区に研修センター
【社員な夢】 10社100名のグループ会社において社長排出
【家族な夢】 南青山三丁目に一軒家ガレージ付き&軽井沢ライフ
【究極な夢】 200名の社長ブランディング
【社会な夢】 渋沢栄一を超す1,000社の起業ブランディング
【改革な夢】 日本を世界に誇れるブランド王国へ
 
こだわり  >> こだわりの人生以外、無意味。と僕は思う。 


  こだわり社長グルメブログ   :http://ameblo.jp/lev/
  こだわり社長の夢実現レター :http://www.lev.co.jp/form/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社レバレッジ経営ミッション】
  
  “ 出る杭をつくる! ”


私たち、株式会社レバレッジではこんなことやってます↓↓
 http://www.lev.co.jp/contents/index.html

《運営本部》:
 東京都港区西麻布3-1-18 RD西麻布ビル4F
     Tel:03-5771-6633
     Fax:03-5771-6634

《作戦会議室》:
 東京都港区南青山4-15-40-301

    オフィシャルHP :http://www.lev.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



◎こだわり社長のメルマガ
 登録メールアドレスの変更はこちらにて可能です。
【アドレス変更】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

  配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/kaijo/

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください。