Nameさん



こだわり社長です。

いつも、本当に、本当にありがとうございます!




ある方に
言われてハッとした言葉がある。




 「どうして、日本は、60歳を過ぎると働かなくなるの?

       もったいないし、本人、それで満足なのか??」




その方は、
アメリカでの生活が長い方。


世界的に見ても、
60歳定年制で、
その後、年金生活ってのは
日本独自の文化らしいです。




僕も、
当たり前と思っていました。

僕のオヤジも
当たり前に定年後の生活を満喫している。



でも、
思いました。




 『 確かに、真の幸せって、定年後の世界にはあるのか? 』




おそらく、
今の僕としては、
60歳で働くことを辞めないでしょう。


 お金が欲しいから?

 安定がないから?




いえ、
単純に、『働いているほうが幸せ』を感じられるから。






僕は、
サラリーマン時代、
仕事がイヤでイヤで
たまらなくイヤだった。

あのまま
60歳を迎えたら、
間違いなく、仕事を
2度としないような
生活を60歳の時点で
選択したでしょう。



おそらく、
日本のサラリーマンは
僕のように、
仕事が嫌いだから
定年後、
仕事をしないわけじゃないと思う。

でも、
不思議と、
周りの経営者たちの意見を聞いていると
定年後も
出来る限り、働いていたいと
皆、
口をそろえて言う。





 60歳で辞めたいという仕事を、“今日してしまっている”人。


 そして、


 60歳を過ぎても続けていきたい仕事、“今日できている”人。




その、“今日”の連続で、
人生が続く。


どっちが幸せなのか?






以前、
僕は
ある方に言った言葉がある。




 「僕、もし、宝くじ3億当たったら、絶対に働かない!」



その人は、
こう答えてくれた。



 「君の人生って、不幸だね。

  人間が、心の底から感じる幸せを知らずに、生きている。

  君は、

  美味しいモノを食べるためだけに生まれてきたの?

  君は、

  自分を喜ばすためだけに生きてきたの?

  君は、

  高級な車を買って満足するために生きてきたの?

  君は、

  豪邸に住んで周りに優越感を感じるために生きてきたの?

  君は、

  世の中でたった一人、“自分”という小さな存在を
  
  満足させるためだけに、生まれてきたのかい?」





その人は、
誰が聞いても、大きな大きな“大義”を持っている人。


達成ができる、できないじゃなく、
日々、
大義のために、
挑戦し続けている人。




その当時の僕は聞いた。




 「じゃ、僕のように

   大義がない、目的がない、生きる目標がない人は、

               どうしたら、いいのですか?」




その人は、
すごく、すごく
シンプルに答えてくれた。



 「大義がなかったら、大義のある人の大義を支えてご覧。

   いつしか、君の大義となる。

  そして、

   いつしか、君の本当に一生かけて追い求めたい大義に出逢う」






30歳なのに、
生活のためだけに働いて日々を過ごす人。

20代なのに、
すでに、可能性を諦めてしまっている人。

40歳だって
まだまだなのに、環境のせいにしちゃっている人。




大義をもとう!!

なければ、

大義ある人と出会おう!!




みんなの大義が集まれば、
日本なんて小国くらい、すぐに変わる。


今や、
インターネットで
いくらでも、
自分の声が万人に伝えられるし、

今や、
モノが溢れかえり
必要とあればすぐに手に入るし、

今や、
皆が余裕で
手伝ってくれる人なんてすぐ見つかるし、

今や・・・

そう、可能性なんて、いくらでもある!

 
----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

輝いている人は、だいたい、“大義”を口にする。

憧れるような人は、ほぼ、“生きる目的”がある。

ならば・・・

大義を持ち、生きる目的が見つかれば、

輝けるし、憧れる存在になるのでは?

目的地のないドライブで、車をぐるぐる運転しているドライブほど

つまらないドライブはないのではないだろうか?

----------------------------------------------------------


Nameさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。



==========================================
  □ 今月の株式会社レバレッジ □ 



《お勧め!!》
■■■レバレッジWebセールス勉強会■■■

 〜ネット上のアクセスを収益に変えるビジネスの作り方〜

 【 7月の予約を開始しました! 】

 ※5月、6月はすでに満席となっております
  ご了承ください。
 
 予約申し込みフォーム:

 http://www.kodawari-ceo.jp/lwb/



■■■その場でコンサルします!アメブロ勉強会■■■

 〜単なる日記ブログが最強の集客ツールに変わる!〜

6月末・7月のご予約を開始致しました。


 次回以降のスケジュール:  
 http://www.kodawari-ceo.jp/ameben/

10名限定の募集のためお早めにご連絡ください。

==========================================




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



   Nameさん、ありがとうございます!


   “出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ こだわり社長




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html



 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




このメールマガジンは  E-Mail  宛にお送りしています。


現在の発行部数    xxxxxxx 部
     次の目標はデッカく・・・  発行部数 5,000 部!!



レバレッジ行動指針〜改善・最愛・継続〜 
僕たちは、たった一度の人生のだからこそ、日々の行動を極める!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 “出る杭をつくる会社”株式会社レバレッジ
   
  代表取締役こだわり社長   只石 昌幸 tadaishi masayuki


1975年10月11日生まれ 群馬県群馬郡群馬町出身 A型


◎こだわり社長のメルマガ
  配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

 配信先アドレスの変更はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

● こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/

【出版な夢】 2010年度春、”レバレッジ本”にて人生初出版&30万部
【華麗な夢】 2010年度中、『祝い花』ビジネスにおいて日本一!
【直近な夢】 2010年度中に、2,000名講演実行
【趣味な夢】 2010年度中、ホノルルセンチュリーライドにて完走
【施設な夢】 2011年度中、旧軽井沢地区に研修センター
【社員な夢】 10社100名のグループ会社において社長排出
【家族な夢】 南青山三丁目に一軒家ガレージ付き&軽井沢ライフ
【究極な夢】 200名の社長ブランディング
【社会な夢】 渋沢栄一を超す1,000社の起業ブランディング
【改革な夢】 日本を世界に誇れるブランド王国へ
 
こだわり  >> こだわりの人生以外、無意味。と僕は思う。 


  こだわり社長グルメブログ   :http://ameblo.jp/lev/
  こだわり社長の夢実現レター :http://www.lev.co.jp/form/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社レバレッジ経営ミッション】
  
  “ 出る杭をつくる! ”


私たち、株式会社レバレッジではこんなことやってます↓↓
 http://www.lev.co.jp/contents/index.html

《運営本部》:
 東京都港区西麻布3-1-18 RD西麻布ビル4F
     Tel:03-5771-6633
     Fax:03-5771-6634

《作戦会議室》:
 東京都港区南青山4-15-40-301

    オフィシャルHP :http://www.lev.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



◎こだわり社長のメルマガ
 登録メールアドレスの変更はこちらにて可能です。
【アドレス変更】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

  配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/kaijo/

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください。