Nameさん



こだわり社長です。

いつも、本当に、本当にありがとうございます!




”人生そのもの”を
変えたコトバってありますか?



”ターニングポイント”を
変えたコトバってありますか?




”その日までの考え方”を
変えたコトバってありますか?




”自分の考え方の基準”を
変えたコトバってありますか?







僕には、
あります。

僕には、
いっぱいあります。



僕は
定期的に
人生を
振り返る時間を
作ってます。



1ヶ月に
一度。

しかも、
30分くらいですが
すごく、
すごく、
振り返りが多く
僕にとって
大事な時間です。




人生を
立ち止まり
振り替えて考えるたびに、
前述のような
大切なコトバが
見つかります。




僕にとって
人生の
大切なコトバは、
すべて、人からもらったコトバでした。

本は
いっぱい
読んでますが
本からの
強烈なコトバって
実はなかったです。

テレビは
たまに
見ますが
一切なかったです。


100%、
実際にお会いした方からの
コトバでした。



しかも・・・




 『すべて、ショックを受けるようなコトバでした。』




そう、

僕にとっては、
教訓めいたコトバや
含蓄のあるコトバよりも

たった一言でも、
胸をえぐるような
コトバのほうが
人生において
大事なコトバに変わってました。




高校受験の前・・・


 「オマエが行ける高校はない!」


そして、
僕の競争心に
火がつきました。

これが、
偏差値45から
偏差値68まで上げた
きっかけのコトバでした。






大学受験の前・・・


 「田舎モンのオマエは東京に行ったら潰されて帰ってくる!」


そして、
僕のガッツに
火がつきました。

これが、
大学を現役合格した
きっかけのコトバでした。





社会人になっても・・・


 「どうして、オマエは売れないの?やる気ないだろ・・・」


そして、
僕は
諦めた。

かなり
はっきりと
否定してくれたので
スパっと
決断ができた。






そう、

僕の人生は、
常に人からの一言があり、
常にそのコトバは、
僕を否定してくれるコトバばかり。




だから、
やっと気付いた。




 『僕は、否定されることこと、ターニングポイントだ!』




実は、
去年末にも
ショックを受ける
コトバがあった。




 「只石君のやっていることって、ちっちゃいよな。」




ズキンときた。



でも、
今は、
はっきりと言える。






ターニングポイントが来たのだ!!





2010年、
始まってから
まだ1ヶ月。

でも、
2010年は
間違いなく
人生を
ガラっと変える年
だと思っている。


間違いなく、
突き抜ける!!




もう、
僕は
他人の一言に負けません。

もう、
僕は
他人の評価に負けません。




やっと、
他人のコトバの
ありがたさを知りました。




褒められたら、うれしい。

でも、

否定されたら、もっと、うれしい!!



人と
お会いするのが
楽しくてしょうがないです!


----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

他人からの一言は、耳が痛ければ、聞きたくない。

でも、その耳が痛いコトバの裏には、成長がある。

他人の目って、実は、大事。

自分が気付かない目になってくれている。

もっと、他人の目から見た自分を大事にしたい。

それには、もっと、耳が痛いコトバに耳を傾けよう!

----------------------------------------------------------


Nameさん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。



==========================================
  □ 今月の株式会社レバレッジ □ 


《お勧め!!》
■■■その場でコンサルします!アメブロ勉強会■■■


2月は、2回の開催を予定しております。

席数が、10席限定のため、
毎回、先着順とさせてもらっております。
ご了承ください。


2月9日(火)すでに満席となっております。

2月25日(木)19時半〜 若干空席有り


詳細および、お申し込みフォーム:
http://www.kodawari-ceo.jp/ameben/


参加者全員のブログを
その場で、コンサル致します。


==========================================




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



   Nameさん、ありがとうございます!


      株式会社レバレッジ こだわり社長




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html



 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/






このメールマガジンは  E-Mail  宛にお送りしています。


現在の発行部数    xxxxxxx 部
     次の目標はデッカく・・・  発行部数 5,000 部!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 株式会社レバレッジ
 代表取締役こだわり社長   只石 昌幸 tadaishi masayuki


1975年10月11日生まれ 群馬県群馬郡群馬町出身 A型


◎こだわり社長のメルマガ
  配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

 配信先アドレスの変更はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

● こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/

【出版な夢】 2010年度春、”レバレッジ本”にて人生初出版&30万部
【華麗な夢】 2010年度中、『祝い花』ビジネスにおいて日本一!
【直近な夢】 2010年度中に、2,000名セミナー実行
【趣味な夢】 2010年度中、ホノルルセンチュリーライドにて完走
【施設な夢】 2011年度中、旧軽井沢地区に研修センター
【社員な夢】 10社100名のグループ会社において社長排出
【家族な夢】 南青山三丁目に一軒家ガレージ付き&軽井沢ライフ
【究極な夢】 200名の社長ブランディング
【社会な夢】 渋沢栄一を超す1,000社の起業ブランディング
【改革な夢】 日本を世界に誇れるブランド王国へ
 
こだわり  >> こだわりの人生以外、無意味。と僕は思う。 


  こだわり社長グルメブログ   :http://ameblo.jp/lev/
  こだわり社長の夢実現レター :http://www.lev.co.jp/form/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社レバレッジ経営理念】
  
 『社員すべての夢の実現と日本一の成功支援会社を目指す!!』


私たち、株式会社レバレッジではこんなことやってます↓↓
 http://www.lev.co.jp/contents/index.html

《運営本部》:
 東京都港区西麻布3-1-18 RD西麻布ビル4F
     Tel:03-5771-6633
     Fax:03-5771-6634

《作戦会議室》:
 東京都港区南青山4-15-40-301

    オフィシャルHP :http://www.lev.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



◎こだわり社長のメルマガ
 登録メールアドレスの変更はこちらにて可能です。
【アドレス変更】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

  配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/kaijo/

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください。