Nameさんへ

==========================================

このメールは【こだわり社長】より、
メルマガ登録者様に配信しております。

==========================================


Nameさん



魅せ方プロデューサー
こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。



−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

完全予約制!オフ会実施決定。

次回は・・・ 超有名パワーブロガーさんとコラボ開催!

テーマは、【弱いからこそ輝ける】

2009年8月29日(土)
16:30〜受付 17:00〜スタート 笑顔いっぱい3時間!! 

『Living & DiningBar DNA 新宿野村ビル店』にて
東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル49F
03-3343-8116 

会費: 男性・女性ともに、5,000円 
定員: なんと・・200名! 




 ■■詳細■■
   
 http://www.lev.co.jp/mail/mail2.html

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・




僕は、
サラリーマン時代は、
負けの時代。



しかも、
3年も負け続けた。



月曜日が憂鬱で・・・

水曜日にはまだ先が見えず・・・

金曜日にはすでに月曜日の憂鬱が始まっている・・・




何度となく、
逃げ出したかった。


何度となく、
現実を消し去りたかった。




でも、
僕には勇気がなかった。


 飛び出す勇気。

 挑戦する勇気。

 蹴飛ばす勇気。

 挽回する勇気。



そして、
結局、
逃げることと
絶えることと
立ち止まることと
現実逃避の妄想
ばかりしていた。



今考えると、


結局のところ、
そのほうが辛かっただろう。

そう、
実は
自分から
辛い方向に導いていた。







でも、
そんな
負け続ける時代に
一瞬の光が見えた
瞬間があった。


今にして思えば、
その
一瞬こそ、
今の僕の行動の
前兆。




-----------


僕が
サラリーマンをしていた会社は、
株式会社キーエンスといって
工場向けのFAセンサを
扱っていた。

その中でも、
僕が所属した部署は、
研究機関向けの
研究用装置。

ざっくり言うと、
顕微鏡。



この商品が、
とにかく
重い。

死ぬほど重い。


これを
お客様の工場に
車で運んで
荷下ろしをして
台車で運んで
お客様の前で
デモンストレーションのため
機械を組み立て
お客様に見せる。

そして、
買ってもらう。



これが、
営業マンの仕事。





僕は、
この死ぬほど
重いデモ機が
苦手な営業を
さらに
嫌に感じさせた。



とにかく、
お客様に
営業しに行くのが
地獄なくらい嫌になった。




だから、
いつも
公園やコンビニに
営業車を停めて
寝ていた。

ひどいときは、
1日中
車で寝てから
会社に戻ったことも
よくあった。

一軒も営業せずに・・・




あるとき、
僕が担当している
地区のお客様から
デモンストレーションの
引き合いが入った。

普通の営業マンなら
飛び上がることでしょう。

だって、
向こうから欲しいって
お客様が言っているということは
売れる可能性が高いってこと。


でも、
僕には
重くて死にそうな
デモ機をもって
そのお客様の工場に
行くことが嫌という
感情しかなかった。




しかも、
僕は知っていた。



 『そのお客様の工場にはエレベーターがないことを。』



僕は
げんなりした。


 「あ〜、めんどくせ。。。」



最悪な営業マンだ。





そして
僕の取った行動は、
今思い返せば、
異常だった。



それは・・・





デモ機を持たずに
カタログだけ持って
階段をのぼり、
お客様に会いに行った。



当然の如く、
お客様は
デモ機を見たがった。

でも
僕は、その言葉を遮るかの如く
必死に
カタログと資料だけで
営業した。


今までの
つたない
製品の知識をお客様に、死ぬ気で伝え、

慣れない営業トークを、死ぬ気でまくし立て、

お客様のニーズを拾おうと、必死に質問をし、

とにかく、

必死に、『デモ機を持って行かなくてもいい営業』を
やり続けた。




僕は、
断ってもらってよかった。


僕にとって、
断られる=重たいデモ機と階段から逃げられる
程度にしか思ってなかった。



でも、
奇跡が起きてしまった。






お客様が
買ってくれたのだ。





その機械、
1台 約300万円。


即決だ。

結果的には
ある意味目標=重たいデモ機と階段から逃げる
が、良い方向で、
叶ったのだ!!




僕は、
人生で初めて、
営業の喜びを感じた。



そして、
同時に手に入れたことがあった。





 『僕という人間は、嫌なことから逃げるためなら、

            信じられないパワーを発揮する』





一度も
お客様が
デモ機を見ずに
購入したというパターンは
おそらく、
今までなかっただろう。



 超、重たいデモ機を担いで、階段に登る

         VS

   デモ機を見せずに購入させる





今の
僕たちの会社では
絶対にあり得ないこと。


でも、
あり得ない行為を
自由にさせてもらったお陰で、
今の僕の人生がある。

ただ・・・

そのお客様には
今となっては、謝罪したい。

ごめんなさい!!




----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

今の会社の経営理念や営業スタイルの根本は、

負け続けた時代に感じたことや学んだことがベースとなっている。

人生において無駄な時期など1秒もないと思う。

もし、今、無駄な時期と思って過ごしているなら、

その時期こそ、人生を変えるくらいの大切な時期って思う。

だって、僕が実際にそうだったので。

----------------------------------------------------------


           最後まで読んでいただき感謝いたします。



==========================================
  □ 今月の株式会社レバレッジ □ 



■■■ブランディング集客!セミナー■■■


こだわり社長のブランディング集客セミナー

〜自らの希少価値を上げてしまえば、お客様が求めてくる〜
『ブログで宣言しちゃえば、すぐにファーストワンになれる!』


価格で勝負しようとした瞬間、小さな企業の負けが決まる。
品質で勝負しようとした瞬間、人に知られない存在になってくる。
広告で勝負しようとした瞬間、自転車操業の苦しみが始まる。

今の時代、サービスや商品で
オンリーワンを目指すのは難しいくらいモノが溢れかえっている。
しかし、
ファーストワン(=今まで誰もやっていないビジネス)を目指せば、
宣言をした瞬間に、ファーストワンとなり
圧倒的にお客様に求められる存在になり得る。

それなのに、
なぜ、ブログに、人と同じことをやっている風に見せてしまうの?
なぜ、ブログで、アクセスばかりで競争しようとしているの?

どんな業界も、どんな商品も、どんなサービスも、宣言をし、
こだわるポイントを決めてしまえば、
ファーストワンになり、唯一の存在になります。
すぐに活用できるブログやHPの
差別化戦略をわかりやすくお伝えします。



日時 2009年9月17日(木)19時〜21時
   19時 〜 21時(受付 18時45分〜)
場所 東京都港区南青山2-2-8 DFビル 5Fクラブハウス会議室
定員 40名様
講師 株式会社レバレッジ
   魅せ方プロデューサー 兼 代表取締役こだわり社長 
   只石 昌幸

詳細 http://www.brand-produce.jp/seminair/

参加費
セミナーのみ7,350円(税込み)
後日体験ブランディングセッション付き 31,500円(税込み)
   ※体験ブランディングセッションは只石昌幸による90分の
        個別セッションとなります。
        マンツーマンで確固たる個人ブランドを引き出します。
        セッションの日程は調整いたします。

お申し込みフォーム
http://www.brand-produce.jp/seminair/




■交流会のお知らせ■

2009年8月29日(土)
16:30〜受付 17:00〜スタート 笑顔いっぱい3時間!! 

『Living & DiningBar DNA 新宿野村ビル店』にて
東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル49F
03-3343-8116 

会費: 男性・女性ともに、5,000円 
定員: なんと・・200名! 

■■詳細およびお申し込み専用フォーム■■
   
   http://www.lev.co.jp/mail/mail2.html


【すべての過去開催の交流会レポート】
http://www.kodawari-ceo.jp/party/

【オフ会の十戒】
http://www.lev.co.jp/off/


==========================================




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



        ありがとうございます!


          魅せ方プロデューサー こだわり社長




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html



 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。


今日まで、
本当に多くの方々のブログやミクシーにて
ご紹介いただいております。



『コピーライト』的な考えは僕にはありません。

どんどん、
コピーしてご使用ください。



僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/






このメールマガジンは  E-Mail  宛にお送りしています。


現在の発行部数    xxxxxxx 部
     次の目標はデッカく・・・  発行部数 5,000 部!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 株式会社レバレッジ
 魅せ方プロデューサー 兼 代表取締役こだわり社長

 只石 昌幸 tadaishi masayuki

1975年10月11日生まれ 群馬県出身 A型

◎こだわり社長のメルマガ
  配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

 配信先アドレスの変更はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

● こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/


【身近な夢】 2009年度中、参加者1,000名のセミナー実施
【出版な夢】 2009年度中、ブランディングor弱者戦略 について出版!!
【趣味な夢】 2009年度中、ホノルルセンチュリーライドにて完走
【飲食な夢】 2010年度中、自転車カフェ&バーのオープン
【社員な夢】 レバレッジの社員たちが100%夢実現
【家族な夢】 南青山三丁目に一軒家ガレージ付き
【究極な夢】 200人の社長ブランディング
【改革な夢】 ブランディングで日本国を世界に誇れるブランド王国へ

こだわり  >> 魅せ方ブランディングは過去と内と弱みから引き出す

自分らしさ >> ドン底を経験し弱さから強みを生み出している

趣味       >> ロードバイク/パウダースノー/グルメ食べ歩き

  こだわり社長グルメブログ   :http://ameblo.jp/lev/
  こだわり社長の夢実現レター :http://www.lev.co.jp/form/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社レバレッジ経営理念】
  
 『社員すべての夢の実現と日本一の成功支援会社を目指す!!』


私たち、株式会社レバレッジではこんなことやってます↓↓
 http://www.lev.co.jp/contents/index.html

《営業本部》:
 東京都港区西麻布3-1-18 RD西麻布ビル4F
     Tel:03-5771-6633
     Fax:03-5771-6634
     mail: tadaishi@lev.co.jp

    オフィシャルHP :http://www.lev.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



◎こだわり社長のメルマガ
 登録メールアドレスの変更はこちらにて可能です。
【アドレス変更】⇒  http://www.lev.co.jp/mail-magazine/#form

  配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/kaijo/

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください。