Nameさんへ

==========================================

このメールは【こだわり社長】より、
メルマガ登録者様に配信しております。

==========================================


Nameさん

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。




----------------------------------------------------
すでに、ご覧になってますか?

こだわり社長 × 脱サラ投資家 コラボトーク。

『すべての始まりは、過去と弱さを受け止めたこと。』

【詳細】:  http://www.kodawari-ceo.jp/seminair/

----------------------------------------------------




僕の後輩に、
賃貸不動産をやっているK君
って人がいる。



K君は、
賃貸営業所の
所長(店長みたいなもの?)さん。


そして、
ほとんどの決済事項を
社長から任されている。




K君を見ていて
毎回、すごいな〜って
関心しちゃうのは、




 『こうしたら、おもしろくね〜。』


って、
全く業界素人で、
全く利害関係がない僕が
提案したことを
ことごとく、実行している。


もちろん、
単なる僕の後輩ゆえに、
一切のコンサルタント契約は
存在してない。

よって、
クライアントでもないし、

よって、
常識を逸脱した僕のことなんか、
聞かなくてもいい状況。


なのに、
毎回、耳を傾けてくれる。




 「ね〜、なんで、マンションの物件案内の時に、

   みんな、靴を脱いで部屋に入るのにスリッパとかね〜の?」


次の日には、スリッパを買っている。

そして、
改善を図り、今では折りたためるスリッパを
常に持参。







 「あのさ〜、靴脱ぐってのが前提なら、

     どうして、靴べらがないのかね〜。必要だろ?」

そして、
K君のキーホルダーに
携帯靴べらが
いつの日からか付いていた。







 「暑い日に、賃貸不動産の窓口に来てくれたお客さんに、

      めちゃめちゃ冷やしたおしぼり出したら喜ぶよね〜」

そして、
夏の時期、K君の営業所には
キンキンに冷やしたおしぼりが置かれた。
しかも、
最高にいい冷たさをキープする
仕組みまで作っちゃった。







 「経営者もサラリーマンも、土日って休みたいよな〜。

       K君、朝強いから、早朝から営業やっちゃえよ。

       朝一から営業している不動産ってほかにね〜よな♪」

なんと、
K君は、社員まで
巻き込んで、会社を変えたのだ!!

社員の集合時間 朝六時半。

営業開始時刻、朝七時。

これにはさすがに、
勝手に提案した
張本人の僕ですら、度肝を抜かれた。








そんな
K君の会社で
すごくいい話を聞いたので
ご紹介させてください。





ある日、
別の事業所から
新たに賃貸部に人が入った。


F君だ。


彼は、
人生で接客業をしたことがない。

彼は、
人生で営業経験ゼロ。

彼は、
どちらかというと会話が苦手。



そんな未経験の
新人K君が任されている
賃貸部にやってきたのだ。




そして、
この日は
新人F君、人生初の
物件案内で
人生初の担当となった
お客様をご案内する日。


なんと、
運が悪い??ことに、
相手は外国人の方。



普段は
任せっきりの
K君も
さすがに、
新人F君が初めての
お客様=外国人ということもあって、
同行した。



相手は、
大使館勤務の外国人のお客様。



同行をかってでた
K君も、英語に関しては
新人F君同様に、しゃべれない。






そんな
2人の不安をしってかしらずか、
待ち合わせの時間が来て
あたりまえに、
外国人のお客様が現れた。




新人F君は必死だった。



たどたどしいというより
単語の羅列の英語で、
一生懸命、
説明。

というより、
ほとんどが、
体全部を使ったゼスチャー。



お客様が窓に視線を移したら、
さっと、
窓をあけ、

お客様がほかの部屋に移ろうとしたら、
先回りして、
ドアをあけておく。

もちろん、
お客様が部屋に入るときは、
さっと、スリッパを。


そんな状況の中
K君は、
あえて、F君に任せっきりにするため、
ずっと窓の外を見ているフリをして
F君の動向を見守っていた。






そして、
この日、予定していた
2件分の物件案内が無事?に
終わった。



そして帰り際・・・

お客様  「今日はありがとうございました。(日本語)」



そう言うと、
お客様は握手を求めてきた。


K君は、
うれしくて、
がっちりと握手をした。




そして、
お客様は同じように
新人F君に手を差しのばした。


そう、
同じように握手を求めて・・・




新人F君の顔に
一瞬、動揺が出たのを
K君は見逃さなかった。







でも・・・ 奇跡は起きたのだ!!
これには、K君は、
おもわず、涙が目に溢れてしまったらしい。







手を差しのばされた
新人F君は、
うつむいたまま。。

よく見ると
自分のカバンの中に
手を入れて、モゾモゾしている。



K君は思った。


 (おい!なにやっているんだ!!

     お客様が握手を求めているんだから、手を出せ!!!!)


K君は
歯がゆかった。




新人F君は
言葉もなく、うつむいて
カバンの中から
ずっと、ガサガサ何かを探している。




K君は焦った!!


 (おい!そんなことはいいから、

     まずは、手を出せ!!頼む!挨拶をしてくれ〜)


心の中の必死な声を
新人F君に伝えたかった。






そして、
新人F君は、カバンから
ちっちゃいメモ帳を出した。


恐ろしいほど、
たどたどしい最悪な発音で、
新人F君は
おどおどと、口を開いた。



 「スナン・ ブ・・トゥム ドゥン・・ン アンダ・・ 。」


そして、
もう一度・・・
メモを読み上げた。


 「ス・・ナん ブル・トゥム どど、ゥンガン アンダ 」



新人F君が
同じことを繰り返したとき、
外国人のお客様が
今日、一番の笑顔を見せたのだ!!



お客様は、
思いっきり、
新人F君の手を
がっちりと握手した。






新人F君が一生懸命発した言葉、
『 Senang bertemu dengan anda 』とは、
インドネシア語で、日本語に略すと

 『出会えて嬉しい!』

という意味らしい。


新人F君は、
そのお客様がインドネシア人であるという
少ない事前情報から、
インドネシア語を前日、調べ上げ
メモに書いておいたらしい。
でも、
新人ゆえか?極度の緊張からか?、
書いたメモをどこにしまったか
わからなくなってしまい、焦って探していたとのこと。



でも、
結果として
お客様は最高の笑顔を見せてくださった。

これは、
上司であるK君の力を借りずに、
新人F君が引き寄せたのだ。




 「僕には、うまい営業トークは話せません。

  僕には、はっきり言って、賃貸の知識はまだ足りてません。

  だから・・・1個でもいいから、

  僕にできることを一生懸命考えたら、これしかなかったのです。」




決して、
外国人の接客マニュアルがある訳じゃない。

決して、
責任者のK君から教わった訳じゃない。

決して、
テクニックを知っていた訳じゃない。







 【 部下を見ると、上司がわかる。

      社員を見ると、社長がわかる。 】



僕は、
K君からこの素晴らしい
新人F君の話を聞いて、
改めて、K君の凄さを実感した。


後輩だから、年下だから、部下だから・・・


いや、
我以外、皆我が師。




※K君(北村)が所長をやっている賃貸不動産は、目黒にあります。
 ファミリー物件の取り扱いが専門ですが、
 今の時代においても、確実に売り上げを伸ばしている
 不動産会社です。

 引っ越しのご予定がある方はぜひ♪

 【株式会社ケイズ http://www.kei-zu.co.jp/】

----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

凄い人ほど、自分が決めたことにこだわらない。

凄い人ほど、他人の良いところがよく見えている。

これからの時代、隣の競合他社と一緒では存在価値がない時代。

そんな時代において、モノを考えて自発的に行動できる社員こそ

会社にとって、かけがえのない財産になることでしょう。

----------------------------------------------------------


           最後まで読んでいただき感謝いたします。



==========================================
  □ 今月の株式会社レバレッジ □ 


■■■夢実現応援!セミナー■■■

投資家&ブランディングプロデューサーのダブルセミナー

『挫折から生まれる弱者の戦略 
       〜景気に左右されない人生に投資する〜』

 [ 菅野 潤 × こだわり社長 ]


【菅野潤〜二足のわらじから経営者へ〜】

『私にはあきらめられない理由があった・・・』
安定よりも自由を目指し、想いの強さが扉をひらく〜


【只石昌幸〜ブランディングプロデューサー兼こだわり社長〜】

『無力を認めた瞬間から、僕の人生は変わった。』
〜変わろうとするよりも、受け止めよう〜



【開催日時】2009年2月28日(土)14時30分〜18時

【会場】  東京国際フォーラム?5階?G502号室
        東京都千代田区丸の内3丁目5番1号 

【詳細】  http://www.kodawari-ceo.jp/seminair/ 

【対象者】  ブランディングを確立したい方
            夢を実現させたい方、将来起業を考えている方、
            その他このテーマに興味関心のある方 

【定員】   100名限定  

【参加費】  セミナーのみ 7,350円
            後日体験個別ブランディングコンサル付き  31,500円

※体験ブランディングコンサルは
当社代表只石による90分の個別セッションとなります。
(先着5名様限定)
セッションの日程は別途調整いたします。 

『ペア割り』、『3人割り』

ペア割引 12,000円(2名同時申込)
3人割引 15,000円(3名同時申込)
(ペア割引・3人割引は全て消費税サービス!!)

今回より、『ユニーク割引』始めました!

ユニーク割引:http://www.kodawari-ceo.jp/seminair/ 

※体験ブランディングセッション付きは、
割引サービスを行っておりませんのでご了承ください
 
【詳細】  http://www.kodawari-ceo.jp/seminair/ 




■コラボオフ会決定■

次回は、
【 3月27日(金)に決定!! 】

『SKY × こだわり社長 コラボオフ会』

【定員】  MAX 100名
【参加費】 男女ともに 5,000円(税込)
【会場】  まだ・・・ヒ、ミ、ツ ♪
          びっくりなスゴイ場所です!!


※詳細および、募集は、
 このメルマガにて2月中に開始します!


【すべての過去開催の交流会レポート】
http://www.kodawari-ceo.jp/party/

【オフ会の十戒】
http://www.lev.co.jp/off/


==========================================




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



        ありがとうございます!


                      こだわり社長




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html



 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。

コピーライト的な考えは僕にはありません。

僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




このメールマガジンは  E-Mail  宛にお送りしています。


現在の発行部数    xxxxxxx 部
     次の目標はデッカく・・・  発行部数 5,000 部!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 株式会社レバレッジ
 ブランディングプロデューサー 兼 代表取締役社長

 只石 昌幸 tadaishi masayuki

1975年10月11日生まれ 群馬県出身 A型

◎こだわり社長のメルマガ
  配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

◎ こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/


【身近な夢】 2009年度中、参加者1000名のセミナー実施
【出版な夢】 2009年度中、ブランディングor弱者について出版!!
【趣味な夢】 2009年度中、ホノルルセンチュリーライドにて完走
【飲食な夢】 2010年度中、自転車カフェ&バーのオープン
【社員な夢】 レバレッジの社員たちが100%夢実現
【家族な夢】 南青山三丁目に一軒家ガレージ付き
【究極な夢】 200人の社長ブランディング
【改革な夢】 ブランディングで日本国を世界に誇れるブランド王国へ

こだわり  >> 究極のブランディングは過去と内と弱みから引き出す

自分らしさ >> ドン底を経験し弱さから強みを生み出している

趣味       >> ロードバイク/パウダースノー/グルメ食べ歩き

  こだわり社長グルメブログ   :http://ameblo.jp/lev/
  こだわり社長の夢実現レター :http://www.lev.co.jp/form/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社レバレッジ経営理念】
  
 『社員すべての夢の実現と日本一の成功支援会社を目指す!!』


私たち、株式会社レバレッジではこんなことやってます↓↓
 http://www.lev.co.jp/contents/index.html

《営業本部》:
 東京都港区西麻布3-1-18 RD西麻布ビル4F
     Tel:03-5771-6633
     Fax:03-5771-6634
     mail: tadaishi@lev.co.jp

    オフィシャルHP :http://www.lev.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



◎こだわり社長のメルマガ
  配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/kaijo/

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください。