Nameさんへ

==========================================
このメールは【こだわり社長】より、
最近お会いした方々・メルマガ登録者様
に配信しております。
==========================================


Nameさん

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。





経営者という
生き方をしていると
年に数回、
押しては引いていくといった
不安の連続で
夜も寝られない日を
過ごす期間があるのは
僕だけではないはずだ。


社員には、

 「不安は、改善のきっかけ。チャンスでしかない!」

って、
言い続けている僕が
僕自身の不安を
払拭しきれてない。



なぜか?



それは、
襲ってくる
不安が、
『理由のない不安』
だからだと思う。

きっかけがあり、
原因があり、
見えている不安は
改善を繰り返し、
あきらめなければ
確実に、いつか解決できる
と、
僕は、
自分自身に言い聞かすことはできる。


でも、
『理由のない不安』って
なぜかわからないけど、
不安・・・


 けっして、売上げが下がっている訳じゃない。

 けっして、社内の士気が落ちている訳じゃない。

 けっして、未来が真っ暗な訳じゃない。


でも、
『理由のない不安』って
なぜかわからないけど、
年に数回やってくる。






僕は、
起業してすぐの
数年は、
全く不安もなかった。

だって、
ダメでも
借金ないし、
社員もいない。

たった、僕一人。

なんとかなる。


どうせ、
その前の人生なんて、
マンションを追い出され、
友達の家々を転々としていた
人生。

なんとかなる。


僕が
経営者として
一番最初に
訪れた不安こそ、
売上げや
未来じゃなく、
『雇用する責任』だ。



サラリーマン時代、
給与は、25日にもらうのは
当然。

ずっと、ビリだった
僕ですらそう思っていた。

今では、
毎月25日は
会社のお金がいっきに
口座から無くなる日。



でも、
社員なしでは会社もなく、
社員なしでは僕の存在もいらない。

社員あってこその会社で、
社員あってこその経営者。


だから、
経営者であり続ける以上、
一生、
人件費と向き合い続けることだろう。





起業が決まった時に、
僕は、
成功者の方に教えてもらった言葉がある。



 「いいかい、君は望まなくても経営者となる。

  経営者となるからには、

  一生、会社を大きくし続ける必要がある。

  この責任は、君だけのモノじゃない。

  君の会社の社員、社員の家族、取り引き先、

  すべての責任を君がすべて背負う。

  未来だけを見つめ、夢に生きる君に言うのは酷かも知れないが、

  大事なことを言おう。

  『10年、経営を続けられる企業は、100社中3社のみ。』

  この統計的な数値は、どんなにあがいても変わらない数値。

  要するに・・・

  『経営者とは、たった3%の生存率の病気にかかっている人。』

  この病気と闘い続ける人生が、経営者。」





  『経営者とは、

     たった3%の生存率の病気にかかっている人。』




もし、
今、成功率3%の手術に
望まなければならないとしたら、
あきらめの境地かもしれない。

盲腸だって、
出産だって、

もっと、もっと成功率が
限りなく100%に近いからこそ、
安心して望める手術。



でも、
今の僕は思う。



他人に依存する
97%なら、
自分で可能性を切り開く
3%に賭けたい。



10年で、100社中3社のみ生き残れる世界。



だからこそ、
僕たちは、
少しでも輝き、
少しでも存在価値を上げるために、

無駄な広告は一切排除し、

【ブランディング】を徹底し、
求められる会社を目指している。


そして、
自社でノウハウを蓄積し、
他社でも、実行していきたい。


ブランディングこそ、
ベンチャーの存在価値を上げる。

ブランディングが浸透し、
日本の企業の存在価値が高くなれば、
もしかしたら、
100社中3社が、4社、5社と
生存率が高くなるかも知れない。

これら、
僕らの目指す社会貢献。

僕らが
毎月、飽きずにやっている
ブランディングセミナーも
そのひとつ。

究極の目標のために、
僕たちは、一生、継続したい!




今の僕は、
得も言えぬ、
見えない不安に襲われたら、
【ブランディング】をより徹底し、
不安が消えるまで、
存在価値を高め続けられる仕組みと
戦略を日々考える。


結局、
不安を感じるからこそ、
まっさきに、行動に移せる。


不安よ、ありがとう!!


----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

3%の生存確率を病院で告げられたら、人はどんな思考になるのか?

倒産を死としたときに、経営者の生存率は、3%。

でも、他人に依存するよりは、僕は望んで3%に挑みたい。

その挑戦の人生を送れるからこそ、毎日が輝いている気がする。

日々の輝きと楽しさ。これを味わい続けられる人生に感謝。

----------------------------------------------------------


           最後まで読んでいただき感謝いたします。



==========================================
  □ 今月の株式会社レバレッジ □ 


■■■夢実現応援!セミナー■■■

【こだわり社長のこだわりアカデミー】

こだわり社長セミナー
     〜弱いからこそ叶う夢がある〜

『弱点から生まれる自分ブランドで夢に近づく』


こだわり社長が今日までやり続けている行動こそ
自分の弱さを受け止めたからこそできる行動。

ブランディングにおいて
当社のクライアントのブランド力が突き抜けるきっかけも、
実は、弱さやデメリットから引き出されるケースがほとんど。

だからこそ、ブランディングが結果として
うまく機能し、目標が劇的に近づく。

今まで、諦めてしまう原因になっていた自分自身の弱さが、
受け止め方を変えるだけで、
夢を叶える最強のきっかけになる。

実際にブランディングプロデューサーとしてクライアント
と接しているこだわり社長が「自分ブランド」の
構築法を講演します。


【開催日時】12月9日(火) 20時〜22時
【会場】  東京都港区浜松町1-27-12 秀和浜松町交差点ビル8F
【定員】  20名
【参加費】 当日セミナーのみ 7,350円
      後日ブランディングセッション体験付き 15,750円
※体験コーチングは只石昌幸による
 90分の個別ブランディングセッションとなります。
 ワンツーマンで確固たる個人ブランドを引き出します。
 セッション日程は調整致します。
 ブランディングセッション付きコースに関しては、
 時間の関係上限定5名×90分とさせてもらっております。

【詳細】  http://www.kodawari-ceo.jp/seminair/


■■■採用戦略セミナー■■■

【求人広告費ゼロで求人応募が殺到する秘訣】
〜採用サイト、採用Blogのアクセスアップで採用力を上げる〜

単純な「就職人気ランキング」が、
採用力を示すわけはありません。
求める「いい人材」から
「指名」される力=採用ブランド力が重要です。

採用ブランド力は資産です。
そしてこの資産は、
大手就職情報サイトに依存しない、自社発信の
採用サイト、Blogを活用した適切なWeb戦略を用いて、
低コストで育てることができます。

現状のブランド力発見のノウハウから、
アクセスの集まる効果的な自社採用サイト、
採用ブログの構築法まで、わかりやすく解説します。

【開催日時】12月9日(火) 18時〜19時30分 セミナーは70分です
【定員】  20名
【参加費】 セミナーのみ 3,150円(消費税込)
      後日個別コンサルティング(60分)付き8,400円(消費税込)
【会場】  東京都港区浜松町1-27-12 秀和浜松町交差点ビル8F
【詳細】  http://www.saiyo-supplement.jp/seminar/


■■■コーチング研修セミナー■■■

【ケーススタディコーチングセミナー】
  
『自ら部下がホウ・レン・ソウしたくなる、上司としての聴く技術』
    〜基本の聴く技術3段階とイエス&バットの聴き方〜

上司と部下の信頼関係は、部下の話を聴くことから始まります。
ホウ・レン・ソウが大切だと何度言っても習慣づいてくれない部下に
悩んでいる上司はけして少なくありません。

黙っていても部下からホウ・レン・ソウをしてくるようになるために、
上司としてできることについて、“聴く技術”の側面から考え、
具体的に明日から部下にできることを一緒にみつけましょう。

“聴く技術”あなどれません!

【開催日時】12月18日(木)19時〜22時
      講習は3時間です(※ご好評につき、拡大しました)
【定員】  20名
【会場】  東京都港区浜松町1-27-12 秀和浜松町交差点ビル8F
【参加費】 当日セミナーのみ 7,350円
      後日コーチング体験付き 10,500円
【詳細】  http://www.case-study.jp/plan/



■交流会■

次回は、
12月中旬頃を予定しております。

【開催予定日】12月中旬
【定員】  100名前後
【参加費】 男女ともに 5,000円(税込)
【会場】  未定
【詳細】 http://www.lev.co.jp/mail/mail2.html

【すべての過去開催の交流会レポート】
http://www.kodawari-ceo.jp/party/

【オフ会の十戒】
http://www.lev.co.jp/off/

==========================================




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



        ありがとうございます!


                      こだわり社長




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html



 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』



なお、
こだわり社長レターの文章を、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記するのは、ご自由にどうぞ。

コピーライト的な考えは僕にはありません。

僕だって、しょせん、
成功者からいただいたありがたいお言葉を
書かせてもらっております。

ただ、
転記の際は、出典元URLだけは明記してください。

【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/




このメールマガジンは  E-Mail  宛にお送りしています。


現在の発行部数    xxxxxxx 部
     次の目標はデッカく・・・  発行部数 5,000 部!!
------------------------------------
株式会社レバレッジ
 代表取締役 只石 昌幸 tadaishi masayuki

◎こだわり社長のメルマガ
  配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/

◎ こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/


■ブランディングで唯一の存在へ!!■
  〜個人や会社のブランディングプロデュース〜

  『ブランディングプロデューサー』
  ⇒http://www.brand-produce.jp/

■あなたの夢と目標にレバレッジを!!■
  〜個人と企業の目標達成の近道を指し示すセミナー〜

  『こだわり社長のこだわりアカデミー』
  ⇒http://www.kodawari-ceo.jp/

■コーチングが自分の夢を明確にする!!■
  〜日本で唯一の具体的事例でコーチを学ぶセミナー〜

  『ケーススタディ別コーチング研修セミナー』
  ⇒http://www.case-study.jp/

■ベンチャー企業の採用コンサルティング!!■
  〜求人・採用活動のブランド力欠乏を補う〜

  『採用サプリ』
  ⇒http://www.saiyo-supplement.jp/



   オリジナルHP    :http://www.lev.co.jp
   こだわり社長Blog  :http://ameblo.jp/lev/

  『日本一の成功支援会社を目指してます!』

株式会社レバレッジとは・・・
http://www.lev.co.jp/howto/

《営業本部》:
東京都港区西麻布3-1-18 RD西麻布ビル4F
    Tel:03-5771-6633
    Fax:03-5771-6634
    mail: tadaishi@lev.co.jp
------------------------------------

◎こだわり社長のメルマガ
  配信停止・拒否はこちらで簡単に解除可能です
【配信停止・拒否】⇒  http://www.lev.co.jp/kaijo/

※なお、一旦停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください。