Nameさんへ

==========================================
このメールは【こだわり社長】と
最近お会いした方々・メルマガ登録者様
に配信しております。
==========================================


Nameさん

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。



今日は、
僕の会社の事業を説明させてください。

この事業は、
僕自身が
経営者になる前に、
サラリーマン失格者で
起業への不安と恐怖を
感じたからこと生まれました。

そう・・・
じゃなかったら
絶対にしなかったこと。



今までに、
おそらく
人と会話していたり、
人の話を聞いていたり、
人と人が会話している内容を
メモすることは
誰しもあることでしょう。



でも・・・

  『自分が口を開くたびに、

    おもわず、慌てて、

    自分の口にしたことをメモしたことありますか?』



そう、
自分が口にしたことが
自分で驚き、
自分で発見し、
自分で驚愕する。


僕に
こんな驚くことを体感
させてくれている方が、
僕の『コーチ』だ。

コーチと言っても
野球やサッカーなどの
コーチとはちょっと違う。


そう、
僕は
コーチングのプロと契約している。

そう、
僕は
質問を投げかけるプロに
月額数万というコストをかけている。



 「ええ??ただ、質問するだけの人にお金を払うの?」


そう。
僕は
コーチング契約を
日本でも著名なコーチとしている。
そして、
僕は経営判断の迷いがなくなった。
だから、
僕はコーチ契約を続けている。



そもそも、
コーチングとは、

 "その人が本来持っている能力や可能性を

   戦略的に質問を投げかげることで

  気づきを促し

  ゴールに向かって最大限に発揮させることを促す技術"



簡単に言ってしまえば、
人間は日々、
なにかしら行動を起こす前に
絶対に
アタマの中で
無意識に自問自答し
そこから導き出した答えに従い
行動している。

コーチは、
その『あいまい』な自問自答の
代わりに
あらゆる方向から質問を投げかけてくれる。

その結果、
しゃべりながらも
自分自身が発した
自分自身の意外な言葉に
気づき、
より行動することに自信が持てる。

だから、
自分が言った言葉に
おもわず、
驚き、メモとか取っちゃう。。。



僕は
今の契約コーチの方と
出逢ってから
経営者として
判断をすべき時に、
自信を持って
判断ができるようになった。



おそらく、
こんな話をしても
「コーチングってナンだよ??」

って方は
多いと思う。

僕も以前はその1人だった。



でも、
コーチング先進国の
アメリカでは
すでに
フォーチュン500社(アメリカのトップ企業500社)
の約70%以上の
経営者がコーチとコーチング契約
を結んでいる。



僕は、
2週間に1回ペースの
専属コーチとの
セッションにおいて
大小何度と言わず
いろいろな気づきを気づかされたが、
実は、
一番大きな気づきがある。


それは・・・


 『経営者になる前に、コーチングを知っておけば良かったのに・・』



 「僕でも経営者になれるのか・・・」

 「3年で70%が倒産する。起業は怖い・・・」

 「サラリーマンでも失敗した。経営者なんて大丈夫か・・・」

 「社員の家族まで責任は持てるのか・・・」




経営者になる前に
コーチングを知っていたら、
無駄に不安になり、
根拠もない恐怖を
あんなにも噛みしめる必要が
無かったかも知れない。


だって、
コーチングは

  【その人が必要とする答えは、すべてその人の中にある】


戦略的な質問が、
不安の原因を追及し、
恐怖を払拭するための行動を気づかせ、
まっさきに
何を自分がやるべきか。
それを
コーチが引き出してくれただろう。





 だから、

 僕は、

 当時の僕のように

 苦しみ、悩み、人生の選択に迷っている方のために、

 僕の専属コーチと共に・・・


 『コーチングを1人でも多くの方々に知ってもらい、

       自らの行動を自発的に促進できるようになる』

 
 そんな場を提供しよう!!

 と決めました。


こうして、
僕の専属コーチ

僕の会社の共同サービスが生まれた。


『ケーススタディ毎に学べるビジネスコーチングセミナー』
http://www.case-study.jp/


講師は、
僕が自信を持って
推薦できる僕の専属コーチさんです。

次回の開催日は

 、 5月13日(火)19時

場所は、 港区浜松町
人数は、 申し訳ないですが、10名限定です。
運営管理責任は、
すべて僕の会社 株式会社レバレッジ にて行っております。

詳細:
http://www.case-study.jp/plan/index.html


もちろん、
僕自身も参加します。

時間があれば・・・
僕自身が
起業から今日までについて語ります。


もし、

 ・起業したいけどきっかけを探している。

 ・経営者としての人生に興味がある。

 ・正直、経営者になれる自信がない。けど、なりたい!

 ・こだわり社長の苦労話が聞きたい(爆)


などなど、
一つでも当てはまり、
当日、
時間があったらぜひ参加ください!


第一回目ということで、
『たった10名』という少ない募集ですが、
人生における
悩みや苦悩や不安が
これをきっかけに軽減し、
これをきっかけに実際の行動に変われば
僕は
本当にうれしいです!


『ケーススタディ毎に学べるビジネスコーチングセミナー』
http://www.case-study.jp/


実際に、
苦しみぬいて
経営者になった僕だからこそ、
お勧めできるセミナーです。



----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

曖昧な自問自答で悩むよりも、他人の質問だから気づけることがある。

しかも、それが質問のプロで、戦略的な質問だからこそなおさらだと思う。

----------------------------------------------------------


           最後まで読んでいただき感謝いたします。




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



        ありがとうございます!


                      こだわり社長




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html



 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』



このメールマガジンは  E-Mail  宛にお送りしています。


現在の発行部数    xxxxxxx 部
     次の目標はデッカく・・・  発行部数 5,000 部!!
------------------------------------
株式会社レバレッジ
 代表取締役 只石 昌幸 tadaishi masayuki

◎こだわり社長のメルマガ
  配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

◎ こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html


   オリジナルHP    :http://www.lev.co.jp
   こだわり社長Blog  :http://ameblo.jp/lev/

  『日本一の成功支援会社を目指してます!』

株式会社レバレッジとは・・・
http://www.lev.co.jp/howto/index.html

《営業本部》:
東京都港区西麻布3-1-18 RD西麻布ビル4F
    Tel:03-5771-6633
    Fax:03-5771-6634
    mail: tadaishi@lev.co.jp
------------------------------------

◎こだわり社長のメルマガ
  配信停止・拒否はこちら
  ⇒  http://regist.combzmail.jp/d/ub49&m=E-Mail
※なお、一端停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください。