Nameさんへ

==========================================
このメールは【こだわり社長】と
最近お会いした方々・メルマガ登録者様
に配信しております。
==========================================


Nameさん

こだわり社長です。

いつも本当にありがとうございます。




実は、
明日から
僕はイタリアに行ってきます。

フィレンツェとベニス。



実は、
僕にお兄ちゃんができました。

61歳のお兄ちゃん。

僕の母ちゃんよりも
年上のお兄ちゃん。


そう・・・

実は、
義理のお姉ちゃん

義理のお兄ちゃん
の結婚式がイタリアで行われます。



義理のお兄ちゃんとの出会いは、
サッカーワールドカップの
カフェでのテレビ観戦時。

第一印象は、

 『なんだ、この生意気そうな爺さんは・・』


真っ白なスーツに身をまとい、
足を組んで葉巻。
60歳がロン毛でイケイケ。


聞けば、
有名なピアニスト。

河口恭吾や著名アーティストの
CDのピアノは彼が手がける。

 わがままで、

 我が異常に強く、

 思ったことを口にし、

 自分の世界観がはっきりしていて、

 決してこびない。

 これぞ、ミスターアーティスト。

 これぞ、自由人。




そんな独特で媚びない
生意気そうな爺さんの
仕事現場を見る機会がありました。

場所は、青山の音楽ホール。

子供の音楽発表会でした。


 「え〜、あの人がガキんちょの発表会のピアノ弾くの??」


しかも、
その発表会は、
子供の発想力を育成するのが趣旨の
子供たちの自作曲が歌われる。

本番前のリハーサルを見ていても、
簡単な詩を歌と呼ぶにはほど遠い
叫び声を出しているような歌。



でも、
その本番前の
リハーサル会場には
ひとり、プロフェッショナルがいました。

一人一人の子供たちに対し、
キーをあわせたり、
ステージに立って頭を下げない子供に
本気で声をかけている。

しかも、
本番は子供の人数の関係で、
50曲以上も弾く。

それなのに、
すでにリハーサルからエンジンが入っている。


僕は思った。

 「たかだか、子供のお遊び発表会なのに・・・」




50曲をすべて弾き終えた
彼に聞いた。



 「なぜ、子供の発表会レベルでそんなに真剣になんですか?」



 「君は、プロフェッショナルとアマチュアの違いってわかる?」


質問に質問で返された。



そして、彼は言った。


 『アマチュアは好きなことをして

     自分の表現を世の中に発信し、


 プロフェッショナルは求められたことを、

     求められるレベル以上で発信する。』



僕にはあまりに強烈な答えだった。

確かに、
起業したての頃は
クライアントとデザイナーの板挟み
だった頃が僕にはあった。

 クライアントの意向を無視したデザイン。

 デザイナーの趣味思考に偏ったデザイン。

 納期ですらデザイナーの予定任せ。


僕自身が、
Web制作のコーディネーターとして
プロフェッショナルじゃなかったかも
しれなかった。

僕自身が、
社員をまとめ組織の理念をつたえる
経営者として
プロフェッショナルじゃなかったかも
しれなかった。



僕を含め、
生活ができている人は
一人残さず、
なんらしかの形で報酬を得ている。


お金を得る。


そんな立場の人が
アマチュアレベルであっていいはずがない。
 


僕の親族に
最高のプロフェッショナルな人が
できたことは
今の僕にとって
最高の名誉。




フィレンツェでの結婚式、

楽しみにしております。


----------------------------------------------------------

今日の成功統計学:

 昇給したい、出世したい、起業したい、望み通りに活きたい。

 だったら、

 常に仕事における相手の望み通り以上のプロフェッショナルでいよう。

----------------------------------------------------------


           最後まで読んでいただき感謝いたします。




人は何度だって生まれ変わることができる。

そのきっかけは、
一人の人間との出逢いかもしれない。
一冊の本との出逢いかも知れない。

もし・・・
この『こだわり社長レター』がきっかけになるのであれば、

明日からの変わろうとする貴方の勇気と共に歩みたい。



        ありがとうございます!


                      こだわり社長




いつも、皆様からの応援メッセージには
心から励まされております。


こだわり社長へのご質問・ご意見は
このメールをそのままご返信いただければ
送信できます。
スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
確実に、すべてのメールは真摯に拝見しております。




ぜひ、
夢を信じてやまない友人や最愛の人に
こだわり社長レターをご紹介ください。

  ご友人の方が、配信登録するには
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html



 
 こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html



  『一人一人が積極的に生きれば、日本は絶対に変わる!』



このメールマガジンは  E-Mail  宛にお送りしています。


現在の発行部数    xxxxxxx 部
     次の目標はデッカく・・・  発行部数 5,000 部!!
------------------------------------
株式会社レバレッジ
 代表取締役 只石 昌幸 tadaishi masayuki

◎こだわり社長のメルマガ
  配信登録・停止はこちら
⇒ http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html

◎ こだわり社長レターの過去バックナンバー
⇒ http://www.lev.co.jp/back_number/index.html


   オリジナルHP    :http://www.lev.co.jp
   こだわり社長Blog  :http://ameblo.jp/lev/

  『日本一の成功支援会社を目指してます!』

株式会社レバレッジとは・・・
http://www.lev.co.jp/howto/index.html

《営業本部》:
東京都港区西麻布3-1-18 RD西麻布ビル4F
    Tel:03-5771-6633
    Fax:03-5771-6634
    mail: tadaishi@lev.co.jp
------------------------------------

◎こだわり社長のメルマガ
  配信停止・拒否はこちら
  ⇒  http://regist.combzmail.jp/d/ub49&m=E-Mail
※なお、一端停止するとメルマガは一切届きませんのでご注意ください。