2013/07/17  vol.200              http://umareru.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆ドキュメンタリー映画「うまれる」メールマガジン◆◇◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さま、こんにちは!

映画『うまれる』監督・プロデューサーの豪田トモです!


嬉しいニュースです!

先日開催された、
カナダはトロント・ジャパニーズ映画祭で、

映画『うまれる』は380人の観客のうち、
94.17%の満足度で、当映画祭唯一の賞である、


【観客賞を受賞】


したそうです!


エグゼクティブ・ディレクターのジェームズさんによると、

「終の信託」、「桐島、部活やめるってよ」、「遺体」、「東京家族(山田洋次監督)」、
など、蒼々たる映画の中での


“the clear winner”


「断トツの1位」だったそうです☆

ちなみに、昨年度の受賞は「八日目の蝉」で、


【ドキュメンタリーでの受賞は映画『うまれる』が初】


との事です。

皆さま、ありがとうございました!!!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

├ 愛する人を亡くされた方にかけても大丈夫そうな言葉
├ 今年も虐待防止キャンペーンをやります!
├ ブログ更新のお知らせ
├ 【自主上映会】開催決定場所のお知らせ
├ 【自主上映会】のご案内
├ あとがき:親ばか日誌: マイブームは料理!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■愛する人を亡くされた方にかけても大丈夫そうな言葉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週のメルマガで「愛する人を亡くされた方に言ってはいけない言葉」
をご紹介させていただき、結局のところ、

===================================
「何も言わずにお話を聞く」、「一緒に泣く」
という事が、一番の助けになる
===================================

とまとめさせていただきましたが、


何か言わないと居心地が良くないと思われる方のために、
「愛する人を亡くされた方にかけても大丈夫そうな言葉」
をご紹介させていただければと思います。


<愛する人を亡くされた方にかけても大丈夫そうな言葉>


=====================================
1. 「御愁傷様でした。。。」、「大変でしたね。。。」
(遺された人へのねぎらいの言葉)
=====================================

もし一言どうしても、、、という時は、
この言葉は特に害にならないようです。


=======================
2. 「頑張りましたね。。。」
(故人へのねぎらいの言葉)
=======================

長らく闘病されていた方をねぎらう事は、
残された方をねぎらう事にもなるようです。


==========================
3. 「とても良い人でした。」
「本当にお世話になりました。」
(故人への高評価)
==========================

愛する人を誉めてくれる言葉は、
遺された人にとっても嬉しいようです。

また、
故人が良い人であった事を証明する思い出話も慰めになるようです。


=====================================================
4. 「何か必要なことがあれば助けになるから、いつでも連絡してね」
(寄り添いの提案)
=====================================================

実際に連絡するかどうかは別として、

・受け止めてもらえる
・居場所を作ってもらえる

というのは、遺された寂しさを感じる方々にとっては、
ありがたく感じるようです。


=====================================================
5. 「どうしたらいいか分からなくて、、、連絡もしないでごめんなさい
(どうしたらいいか教えて)」
(正直な告白)
=====================================================

ほとんどの人が、何かしてあげたい、
でも、何をしたらいいか分からない、、、

と思われると思いますが、
それを正直に、そして真摯に伝えるのは、

遺された方にとって、
その素直さに癒される事があるようです。



以上に書かせていただいた5種類の言葉は、見た目以上に
言い方やタイミングなど高い技術が必要とされますので、

十分に気をつけてお声がけしていただければと思います。


ただ、当たり前の話ですが、
この言葉を機械的に言ってもあまり意味はなく、


【寄り添う気持ちを持ってお伝えする、という姿勢が大切】


なのかなぁと思います。


★ ブログ「愛する人を亡くされた方に言ってはいけない言葉」
http://www.umareru.jp/blog/2013/07/post-1053.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今年も虐待防止キャンペーンをやります!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年(2012年)、半年間に渡って、映画の上映によって

子ども虐待への意識を高め、

ママと子どもへのサポートを強化していく

「虐待防止キャンペーン」を実施いたしましたが、


「継続的に虐待防止の活動を続けたい」


という気持ちから、本年も

=====================================
2013年11月〜2014年4月まで半年間に渡り、
虐待防止キャンペーンをさせていただこう
=====================================

と思います。

虐待防止を目的として映画『うまれる』の上映会を開催された場合、
上映費が10%OFFになります。


詳しくはコチラのページをご覧くださいませ。

★ 映画『うまれる』虐待防止キャンペーン
http://www.umareru.jp/abuse-prevention.html


★ 現在は自殺対策キャンペーンを実施中です。
http://www.umareru.jp/suicide-prevention.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ブログ更新のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週はこんな内容でブログを書いていました。


● 2013.07.12 トークショーに出させていただきました。 ※ 写真あり
http://www.umareru.jp/blog/2013/07/post-1049.html

● 2013.07.11 映画『クラウド・アトラス』
http://www.umareru.jp/blog/2013/07/post-1050.html

● 2013.07.10 愛する人を亡くされた方にかけても大丈夫そうな言葉
http://www.umareru.jp/blog/2013/07/post-1054.html

● 2013.07.06 児童養護施設からの意外な報告
http://www.umareru.jp/blog/2013/07/post-1052.html


<Facebook公式ファン・ページ>

約1万9千人に登録していただいているFacebookでは
1日何回か、投稿いたしております。
http://www.facebook.com/umareruthemovie



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 【自主上映会】開催決定場所のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週は以下の場所で開催が決定いたしました。
皆さま、ありがとうございます!

東京都武蔵野市(13/07/24) 京都府亀岡市(13/08/17)
大阪府泉大津市(13/09/28) 山口県宇部市(12/10/27)
静岡県島田市(13/11/10) 東京都新宿区(13/11/10) 石川県小松市(12/12/08)

※ もし地元での開催で「何か手伝いたい!」という事などございましたら、
スケジュール一覧に掲載されている連絡先より
直接コンタクトを取ってみてくださいませ。

★上映会スケジュール一覧はコチラ★
http://www.umareru.jp/everycinema-schedule.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 【自主上映会】のご案内 (7月中旬〜7月下旬)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

赤ちゃんと一緒に観れる上映会は「※ママ」、
無料上映は「※無料」と書かれています。


◆【2013年7/20(土) 19時〜 鳥取県米子市】 ※ 無料
伯仙小PTA「うまれる」実行委員会/伯仙小学校 松浦賢治/0859-27-1004/
ブルーレイ上映/関係者用上映だが一般申し込みも可/定員200名


◆【2013年7/20(土) 10時〜 14時〜 長崎県対馬市】 ※ 無料 ※ ママ
へき地・離島周産期フォーラムin対馬実行委員会(対馬市、対馬いづはら病院)
http://ameblo.jp/shimaumanokai/定員1200名/shimaumanokai@gmail.com
対馬いづはら病院(担当:里津、桐谷、山口)/0920-52-1910/託児あり


◆【2013年7/24(水) 13時〜 大阪府高槻市】 ※ ママ
特定非営利活動法人 地域ひといき/http://tinyurl.com/qyspt4v/小林聖司
tiiki-hitoiki@tcn.zaq.ne.jp/090-2061-8140/定員150名


◆【2013年7/27(土) 10時半〜 14時〜 北海道帯広市】
とかち「うまれる」プロジェクト実行委員会/十勝毎日新聞社 事業局
http://tinyurl.com/l8wuq6l/0155-22-7555/tamura@kachimai.co.jp/
午前は小学〜高校生限定/午後は小学生未満入場不可/託児あり/定員1000名


◆【2013年7/27(土) 複数回 新潟県南魚沼市】
みんなの庭/富所妃穂/090-4876-5857/greenpot26@gmail.com/
ボランティアスタッフ募集中/定員150名


◆【2013年7/27(土) 13時半〜 滋賀県彦根市】 ※ ママ
聖泉大学総合研究所/宮川喜秀/miyaga-y@seisen.ac.jp/0749-43-7513/
定員100名


◆【2013年7/27(土)、7/28(日) 複数回 福岡県北九州市】 ※ ママ
笑顔の絆 実行委員会/http://egaonokizuna.com/Event/伊崎司善/
093-234-6677/info@snafu.jp/ボランティアスタッフ募集中/定員200名


◆【2013年7/28(日) 10時〜 14時〜 福岡県福岡市】 ※ ママ
絆を結ぶ会/http://hikari-tm.com/umareru/田中光法/070-5401-0779/
umareru@hikari-tm.com/ブルーレイ上映/ボランティアスタッフ募集中/
各回定員350名

===========================================

詳細やお申込に関しては各主催者様にお問い合わせください。


★上映会スケジュール一覧はコチラ★
http://www.umareru.jp/everycinema-schedule.html


★上映会開催ご希望者はコチラから詳細を御確認ください★
http://www.umareru.jp/everycinema-2.html


★自主上映会を開催した事のない方のために「はじめての上映会」
というページもあります★
http://www.umareru.jp/everycinema-first-time.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ あとがき:親ばか日誌: マイブームは料理!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2歳8ヶ月になった娘・詩草(しぐさ)の最近のマイブームは、


料理です。


まね事じゃなくて、
本当の料理です(笑)。


小麦粉や納豆、卵焼きなんかを
こねたり、まぜたりするのが、
たまらなく楽しいみたいです。


粘土で野菜とかお菓子を作るのも大好きみたい☆

そして、近頃ハマっているテレビは


「もこず・キッチン」(笑)。


キッチンが見えるレストランに行くと、
必ず

「見るー!」

と言って、料理人の腕を盗もうと眼を光らせています(笑)。


最近一番多いリクエストが、


「パンくつる!」


と言うもの。

なぜか「つくる」を「くつる」と言うのですが、
あまりに可愛いので、

親は訂正せずにいます(笑)。


いつか娘の手料理を食べれる時が来るのかなぁ〜♪


監督・父
豪田トモ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇ドキュメンタリー映画「うまれる」メールマガジン◇◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発行者:うまれるパートナーズLLP
□映画「うまれる」ホームページ:http://umareru.jp/
□お問い合わせ先:http://www.umareru.jp/contactus.html
 ※ 携帯のメールアドレスはご遠慮ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属しておりますが、
「世のため、人のため」とご判断された場合は、出典先を明らかにした
上で許可なくご自由に転送、転載、回覧していただいて構いません。
ただし、記載記事及びデータにより、損害が生じた場合も、
当方では一切の責任を負いかねます。ご了承くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□本メールマガジンは、サイトからご登録いただいた方、当映画製作
のスタッフ及び、株式会社インディゴ・フィルムズのクルーが名刺
交換をさせていただいた方にお送りさせていただいております。
ご不要の方は、お手数ですが以下にございますページより解除を
お願いいたします。ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□本メールマガジンのお届け先アドレスの変更・配信停止は、
恐れ入りますが、下記ページより行ってください。
 http://umareru.jp/mail/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2013 UMARERU LLP, All rights reserved