2013/03/05  vol.181              http://umareru.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆ドキュメンタリー映画「うまれる」メールマガジン◆◇◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さま、こんにちは!

映画『うまれる』監督・プロデューサーの豪田トモです!


トイレで用を足せるようになった2歳3ヶ月の娘・詩草(しぐさ)ですが、
まだ、トイレでしたり、オムツにしたりと、
日々、修行が続いています(ほぼマスターしてきました)。


先日、保育園に着いたらさっそく

「おしっこ!」

と言ってトイレに座ったところ、
お友達のYくんがさっそうとやってきて


「しーちゃん、おしっこは立ってするんだよ!」


と男らしく一言(笑)。


「うん!」


と立って、シーと始めた娘。。。


あー、、、君にはYくんと大きな違いがあるんだよ。。。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

├ 【取材】受け継がれる子どもたちへの想い
├ アメリカ人は映画『うまれる』を観て何を思ったのか?
├ ブログ更新のお知らせ
├ 【自主上映会】開催決定場所のお知らせ
├ 【自主上映会】のご案内
├ あとがき:試写説明会のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 【取材】受け継がれる子どもたちへの想い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大分市の児童養護施設「光の園」を訪問し、
松永忠施設長にお話を伺いました。

※ 児童養護施設は、何らかの事情で実の親によって育てられない
子どもたちが暮らす施設です。


戦災孤児の受け入れからスタートした「光の園」は、
シスターであった故・長田シゲさんが、
それこそ


「すべてをかけて」子どもたちを育てて来ました。

親のいない、親と暮らせない子どもたちにたっぷりの愛情と、
世の中で生きていく厳しさを伝えてきた長田さんは、

===========================================================
児童養護施設に対する高校進学費用の助成金がなかった当時に、
進学を希望する多くの子どもたちを高校・大学へ進学させるため、
支援者を募っただけでなく、自分の貯金も使って、
資金を工面してきた
===========================================================

そうです。


長田さんの尽力によって大学まで進学する事が出来た
浜田多衛子さんは、永田シゲさんに対する感謝の思いから、
光の園に残り、二代目施設長として子どもたちを支えてきました。


「光の園」を訪れると、
お二人の「想い」が今でもしっかりと息づいている事を感じます。


子どもたちの表情はとても良く、
挨拶などの礼儀もしっかりしていて、
施設全体に柔らかい空気感が漂っているのは、

長田さん、浜田さんが懸命に取り組んで来た息吹が、
現在の三代目である松永施設長や職員さんに
受け継がれているからなのでしょう。


【上の子が下の子の面倒をよ〜く見ている】感じがします。


実は他のいくつかの施設に行っても感じた事ですが、

===============================================
肉体はそこにいなくても、子どもたちに注いできた
愛情や想いといったものはずっと受け継がれていく
===============================================

ように感じます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ アメリカ人は映画『うまれる』を観て何を思ったのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アメリカとカナダで映画『うまれる』を観ていただいた際の
アンケートの集計が終わりました。

◎ 映画に対する満足度: 99%(Very goodが79%でgoodが20%)

◎ いのちの大切さを感じる事が出来た: 97%

◎ 家族の絆の大切さを感じる事が出来た: 97%

◎ 親に対する感謝の気持ちが強くなった: 82%

◎ 映画『うまれる』を観た事は人生でとても意義のある事だった: 85%

◎ 人生に対して前向きになる事が出来た: 84%

◎ 家族や友人に映画『うまれる』を推薦したい: 92%

◎ 若い人に観て欲しい: 90%


でした。

★ 詳しくは以下のページを御覧くださいませ。
http://www.umareru.jp/en/#feedback


=======================================
アンケート結果は、
日本とアメリカとカナダで驚くほど同じ
=======================================


でした。

自然分娩よりも麻酔を使った無痛分娩が盛んだったり、
不妊治療をあまりせずに養子縁組制度の活用が多かったり、
細かな文化や習慣の違いはあっても、

やっぱり、


【いのちや家族、絆と言ったものに対する想いは万国共通】


なのだなぁと強く思う事が出来ました。


現在は各国の映画館での配給先を探し始めたところですので、
海外で自主上映会をしていただく事はしばらく出来ないのですが、

日本国内では
【英語字幕版のご提供を開始】

させていただいております。


日本にお住まいの日本語圏以外の方々と、
ぜひ命のコミュニケーションを図っていただければ
嬉しく思います。

★ 詳しくは以下のページをご覧くださいませ ★
http://www.umareru.jp/everycinema-2.html#subtitle



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ブログ更新のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週はこんな内容でブログを書いていました。

● 2013.03.01 「叱る」と「怒る」の違い ※ 写真あり
http://www.umareru.jp/blog/2013/03/post-956.html

● 2013.02.28 「叱り方」って難しい! ※ 写真あり
http://www.umareru.jp/blog/2013/02/post-955.html

● 2013.02.27 障がい者雇用のメリット
http://www.umareru.jp/blog/2013/02/post-941.html

● 2013.02.26 親ばか日誌: パパがイヤイヤ期。。。 ※ 写真あり
http://www.umareru.jp/blog/2013/02/post-944.html

● 2013.02.25 40歳になりました!  ※ 写真あり
http://www.umareru.jp/blog/2013/02/40.html

● 2013.02.24 映画『うまれる』監督・豪田トモの講演会
http://www.umareru.jp/blog/2013/02/post-943.html

● 2013.02.23 親ばか日誌: 娘の「一芸」 ※ 写真あり
http://www.umareru.jp/blog/2013/02/post-945.html

● 2013.02.22 自主上映会のための試写説明会を開催しています
http://www.umareru.jp/blog/2013/02/post-929.html


<Facebook公式ファン・ページ>

約1万5千人に登録していただいているFacebookでは
1日何回か、投稿いたしております。
http://www.facebook.com/umareruthemovie



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 【自主上映会】開催決定場所のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週は以下の場所で開催が決定いたしました。
皆さま、ありがとうございます!

新潟県新潟市(13/04/13) 東京都千代田区(13/04/13) 福岡県福岡市(13/05/18)
滋賀県高島市(13/05/19) 東京都足立区(13/05/25) 千葉県富津市(13/05/26)
千葉県松戸市(13/06/08) 茨城県つくば市(13/06/15) 埼玉県鴻巣市(13/08/24)

※ もし地元での開催で「何か手伝いたい!」という事などございましたら、
スケジュール一覧に掲載されている連絡先より
直接コンタクトを取ってみてくださいませ。

★上映会スケジュール一覧はコチラ★
http://www.umareru.jp/everycinema-schedule.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 【自主上映会】のご案内 (3月上旬〜3月中旬)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

赤ちゃんと一緒に観れる上映会は「※ママ」、
無料上映は「※無料」と書かれています。


◆【2013年3/5(火) 10時〜13時半〜 福岡県福岡市】 ※ママ
ふくおか子育てマイスター事務局/高澤恵/092-623-5656/
k-takazawa@fscr.or.jp/各回定員150名


◆【2013年3/8(金) 18時〜 東京都港区】
大葉ナナコ主催/http://tinyurl.com/cw85pmj/安藤/03-5738-6551/
ando@birth-sense.com/ボランティア募集中/定員100名

※大葉ナナコさんトークセッションあり


◆【2013年3/8(金) 10時〜複数回 埼玉県さいたま市】 ※ママ
バニラ/http://ameblo.jp/minumavanilla/城内和美/048-683-3986/
vanilla_umareru2013@yahoo.co.jp/定員300名


◆【2013年3/8(金) 13時半〜 徳島県徳島市】 ※無料
徳島県保健福祉部福祉こども局こども未来課/大坪秀美/088-621-2181/
kodomomiraika@pref.tokushima.lg.jp/定員142名


◆【2013年3/9(土) 10時〜13時〜 宮城県仙台市】 ※ママ
うまれてきてくれて39プロジェクト/http://ameblo.jp/tanjogaku-tohoku/
齋藤香菜子/090-7289-2207/tanjogaku.tohoku@gmail.com/定員各回92名


◆【2013年3/9(土) 10時〜複数回 岐阜県中津川市】 ※ママ
「いのちもり」の仲間たち/http://pub.ne.jp/inochimori/古田浩之/
080-8265-4818/inochimori@smail.plala.or.jp/定員400名


◆【2013年3/10(日) 10:15〜 神奈川県藤沢市】 ※ママ ※無料
神奈川県立かながわ女性センター/アイランドフェスタ江の島実行委員/
http://tinyurl.com/asq7ln8/0466-27-2115/託児あり/定員200名


◆【2013年3/10(日) 10時〜複数回 熊本県熊本市】 ※ママ
やまびこ福祉会を支える会/篠原憲一/096-381-1230
go-slow@coast.ocn.ne.jp/ボランティアスタッフ募集中/各回定員300名


◆【2013年3/10(日) 14時40分〜 鹿児島県枕崎市】 ※ママ ※無料
枕崎市教育委員会生涯学習課/上園信一/0993-72-0170/
shogaku@city.makurazaki.lg.jp/託児あり/定員250名/

※鮫島浩二先生の講演会あり


◆【2013年3/12(火) 10時半〜14時〜 山口県下関市】 ※ママ ※無料
下関市子育て支援ネットワーク"ちゃいるどねっと"/083-231-1353/
fkkateik@city.shimonoseki.yamaguchi.jp/バリアフリー上映/定員200名


◆【2013年3/16(土) 10時〜複数回 東京都新宿区】 ※ママ
株式会社リビング・デザインセンター/http://tinyurl.com/bo8enqh/
関若奈/03-5322-6512/seki@mail-ozone.jp/定員300名


◆【2013年3/16(土) 18時〜 佐賀県嬉野市】 ※ ママ
http://tinyurl.com/cnyhkzw/松尾名津子/0954-42-1170/
umareru_ureshino@yahoo.co.jp/ボランティア募集中/定員420名


◆【2013年3/17(日) 詳細は主催者まで 宮城県仙台市】
ワーカーズコープ東北事業本部/高橋 初子/022-398-4975/
takahashi-hatsuko@roukyou.gr.jp/定員200名


◆【2013年3/17(日) 10時〜複数回 神奈川県川崎市】 ※ママ
キラキラ☆マミーズ/http://tinyurl.com/d47r3od/中野友紀/定員288名
090-2620-6335/mizonokuchi.umareru@gmail.com/ボランティア募集中/


◆【2013年3/17(日) 10時〜複数回 滋賀県長浜市】 ※ママ
『うまれる』長浜上映実行委員会/http://umarerudaidai.jimdo.com/
村山さおり/090-4038-8899/sourin413@gmail.com/定員300名


◆【2013年3/17(日) 13時〜 三重県員弁郡東員町】 ※無料
「美し国おこし・三重」実行委員会(三重県)/角屋賢一/0594-24-3633/
kadoyk00@pref.mie.jp/関係者用上映だが一般申し込みも可/定員100名


===========================================

詳細やお申込に関しては各主催者様にお問い合わせください。


★上映会スケジュール一覧はコチラ★
http://www.umareru.jp/everycinema-schedule.html


★上映会開催ご希望者はコチラから詳細を御確認ください★
http://www.umareru.jp/everycinema-2.html


★自主上映会を開催した事のない方のために「はじめての上映会」
というページもあります★
http://www.umareru.jp/everycinema-first-time.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ あとがき:試写説明会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

映画「うまれる」事務局では、自主上映会の開催を検討している方、
お申し込みいただいた方を対象に、試写説明会を開催しております★

本編を上映した後、プロデューサーの牛山朋子より、


「どんな場所を借りればいいの?」
「私たちに集客できるかしら。。。。?」


などの上映会に対しての不安や疑問に
しっかりとお答えさせていただきます。

※ 既にお申込いただいていて、説明会のみのご参加も可能です。


日時: 
2013年3月12日(火)13時半〜16時半
2013年4月16日(火)13時半〜16時半


場所: 
東京都目黒区某所


ご都合つきましたら是非ご参加ください!

★ 詳しくは以下のページより ★
http://www.umareru.jp/higeki-orientation.html



監督・父
豪田トモ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇ドキュメンタリー映画「うまれる」メールマガジン◇◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発行者:うまれるパートナーズLLP
□映画「うまれる」ホームページ:http://umareru.jp/
□お問い合わせ先:http://www.umareru.jp/contactus.html
 ※ 携帯のメールアドレスはご遠慮ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属しておりますが、
「世のため、人のため」とご判断された場合は、出典先を明らかにした
上で許可なくご自由に転送、転載、回覧していただいて構いません。
ただし、記載記事及びデータにより、損害が生じた場合も、
当方では一切の責任を負いかねます。ご了承くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□本メールマガジンは、サイトからご登録いただいた方、当映画製作
のスタッフ及び、株式会社インディゴ・フィルムズのクルーが名刺
交換をさせていただいた方にお送りさせていただいております。
ご不要の方は、お手数ですが以下にございますページより解除を
お願いいたします。ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□本メールマガジンのお届け先アドレスの変更・配信停止は、
恐れ入りますが、下記ページより行ってください。
 http://umareru.jp/mail/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2013 UMARERU LLP, All rights reserved