2012/01/06    vol.125              http://umareru.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆ドキュメンタリー映画「うまれる」メールマガジン◆◇◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

映画『うまれる』企画・監督の豪田トモと
プロデューサーの牛山朋子です。


皆さま、あけましておめでとうございます!
お正月はいかがおすごしでしたか?


昨年までは、年末年始はどこに出かけても高いし、混んでいるので、
この期間は仕事をして、年始少し経ってから小旅行に行ったりしていましたが、


今年はよく歩き、よく食べ、よく遊ぶ娘の詩草(しぐさ)がいたので、
とーんと仕事はせず、家族との時間を満喫いたしました。
1月5日から業務開始です!


例年のように、年初は一年の夢と目標を語りたいと思います。


夢というのは、宣言した時点で半分叶ったようなもの


だと思っています。


僕は学生時代、家族はもちろん、友人にも、バイト先の店長にも、
「映画監督になるのが夢です」と言いまくっていました。


実際に映画を作らせていただくまで、18年かかりましたが、
当時、夢を語っていた事で自分のモードが無意識のうちに変わり、
僕のエネルギーと行動力を駆り立て続けてくれていたのは間違いありません。


もちろん、叶わなかった夢や、まだ叶っていない夢もたくさんありますが、
これまで、多くの方のご支援もあって、たくさんの事を実現する事が
出来ました。


なので、夢や目標は、あまり隠し立てせず、恥ずかしがらずに、
堂々と、語りたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 2010年と2011年の夢・目標は、、、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実は2010年には以下のような目標を立てていました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

☆ 2010年の夢・目標 ☆

1. 映画「うまれる」を完成させること
2. 映画「うまれる」を傑作にすること
3. 映画「うまれる」を大ヒットさせること
4. 赤ちゃんを授かること

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

個人的にはすべて満足のいく結果になりました。
娘の妊娠が分かったのも、この目標を立てた数ヶ月後だったのです。


2011年の年初には以下のような目標を立てていましたので、
その検証から始めます。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

☆ 2011年の夢・目標 ☆

1. 映画「うまれる」の上映会を成功させること
2. 映画「うまれる」を海外に販売すること
3. 次回作の製作を開始すること
4. 家族で仲良く暮らし、親孝行をすること

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


【1. 映画「うまれる」の上映会を成功させること】


昨年は本当に多くの皆さまにご支援をいただき、
映画『うまれる』を累計10万人以上の方にご覧いただく事が
出来ましたので、「成功」と言っても良いのかなと思います。

本当にありがとうございます!

ただし、上映会の企画・運営と娘の育児に思った以上に
熱意と時間と費やしたので、



【2. 映画「うまれる」を海外に販売すること】

は達成できませんでした。
今年は何としてでも、海を渡ります!



【3. 次回作の製作を開始すること】

こちらも、もう少しかかりそうです。
ただ、企画内容は概ねまとまっているので、
春くらいから撮影開始できればと思っています。



【4. 家族で仲良く暮らし、親孝行をすること】

これは十二分に出来たのかなと自負しています。


昨年はGWくらいまでは仕事をかなりペース・ダウンして
育児をしておりましたので、

たっぷりと娘の成長を見守り、
妻のサポートをする事が出来たと思います。

この半年間の経験は本当に貴重でした。


一番大きかったのは、


最初に一緒にいる時間を作ると、その後も自然と一緒にいる時間を作ろうとする


んですよね。

育休が終わったら娘との関わりが減るかというとそんな事はなくて、
とても良いペースで家族での時間を過ごせています。


もし、この時期に子育てをあまりしないで、
仕事ばかりしていたら、
なかなか父親の自覚が芽生えなかったかもしれないし、


子育てに父親が果たす役割の重大さ、

そして

子育てが仕事にどれほど活かせるか、


という事にも気づけなかったかもしれません。



ただ、会社勤めをしているとこのような選択を出来ない方も
多くいらっしゃると思います。


日本の育休取得率は約1.7%で、
ノルウェーの89%に比べると、残念ながら「後進国」と
言わざるをえません。

これからは、今まで以上に、
男性の育児参加を促す活動もしていけたらと思います。



また、15年前に家を出て以来、
昨年ほど両親と会ったことはなかったんじゃないかな、と
いうくらい、詩草に会いに来てもらいました。

残念ながら、なかなか詩草は慣れずに、相変わらず
よーく泣いていますが (笑)、
孫育てを楽しんでくれているようです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 2012年の夢・目標は、、、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

という事で、
2012年の夢・目標は以下のように設定する事にいたしました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

☆ 2012年の夢・目標 ☆

1. 引き続き、映画『うまれる』をたくさんの方にご覧いただくこと
→累計20万人に! 皆さま、ご協力よろしくお願い致します!


2. 映画『うまれる』の海外配給をすること
→アメリカ、ヨーロッパ、アジアの5カ国以上に!


3. 次回作の製作を開始すること
→春までには撮影を開始し、2013年公開を目指します!


4. 家族とヘルシー&ハッピーに過ごし、親孝行すること

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


さて、どのくらい達成できるでしょうかー!?

今年も仕事と家族のバランスに気をつけながら、
ベストを尽くしてがんばっていきたいと思います!

今年もよろしくお願いいたします!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 次回作は。。。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

半ば育休を取っていた2011年が過ぎ、
今年は『うまれる』の次回作を本格化させる予定ですが、
現在は以下のテーマを調べているところです。



・不妊症・不育症
・養子縁組・里親・児童養護施設
・産後ウツ、育児ノイローゼ、虐待、中絶
・シングル・ファーザー&マザー
・小児医療
・障がいを持って『うまれる』
・北欧の育児



細かなお話はまた機会があればさせていただこうと思いますが、
これらのテーマから

・命
・家族
・絆

を考え、そして感じる、

【笑って泣けるエンターテインメントなドキュメンタリー映画】

を作るべく、ベストを尽くすつもりです。
本年度も何とぞ、皆様のご協力をよろしくお願いいたしますっ。

いつまでも夢が見られますように〜♪


監督・父
豪田トモ

プロデューサー・母
牛山朋子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇ドキュメンタリー映画「うまれる」メールマガジン◇◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発行者:うまれるパートナーズLLP
□映画「うまれる」ホームページ:http://umareru.jp/
□お問い合わせ先:info@umareru.jp
 ※ 携帯のメールアドレスはご遠慮ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属しておりますが、
「世のため、人のため」とご判断された場合は、出典先を明らかにした
上で許可なくご自由に転送、転載、回覧していただいて構いません。
ただし、記載記事及びデータにより、損害が生じた場合も、
当方では一切の責任を負いかねます。ご了承くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□本メールマガジンは、サイトからご登録いただいた方、当映画製作
のスタッフ及び、株式会社インディゴ・フィルムズのクルーが名刺
交換をさせていただいた方にお送りさせていただいております。
ご不要の方は、お手数ですが以下にございますページより解除を
お願いいたします。ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□本メールマガジンのお届け先アドレスの変更・配信停止は、
恐れ入りますが、下記ページより行ってください。
 http://umareru.jp/mail/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2012 UMARERU LLP, All rights reserved