2011/11/01    vol.116              http://umareru.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆ドキュメンタリー映画「うまれる」メールマガジン◆◇◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さま、こんにちは。
映画『うまれる』監督・プロデューサーの豪田トモです。


知らないうちに、
先月末で父が退職していました(笑)。


本当は春に退職の予定だったのが、
「もう少しやってよ」と言われて伸びていたそうですが、
ようやく正式に退職し、いまは個人として短期契約で
もうしばらくお手伝いするようです。


仕事一筋40年。

本当にお疲れ様でした。


いまのように物が溢れていないし、インフラも整っていない中、
高度成長期直後の「24時間働けますか?」なんていうCMが
流れていた時代に会社勤めをするのは、
本当に大変な事だったと思います。


僕は小さい頃から「もう少し、相手をして欲しいな」と
思っていましたが、よくよく考えたら、

【国民全員が「国作り」をしなきゃいけない時だった】んですよね。


よくご年配の方には「ワシらの頃は男は育児なんてしなかったよ」と
言われますが、全くもって仕方がない事だと思いますし、

逆に子どもの成長を見られないのは可哀想だったなぁというか、
申し訳なくも思います。



いま「イクメン」が存在するのも、

僕が娘の詩草(しぐさ)の成長をそばで見守れるのも、

上の世代の方々が「企業戦士」として頑張って

くださったおかげだと思っています。



資本主義の弊害もたくさんありますし、
どの社会にも問題点はありますが、餓死する事もないし、
他国に比べて凶悪犯罪の少ない世の中になっています。

全体として見れば、
いつ死ぬか・殺されるか分からない社会に住むよりかは良いですよね?


ちょっと話は逸れるように聞こえるかもしれませんが、
だから、


【年金などの老人福祉に対して税金をお支払いするのは当然の事】


だと僕は思っています。


父親世代の小さい頃は、食べ物がなくて困ったと言います。
でも、僕らは困っていません。

海外旅行になんて行けませんでした。
でも、僕らは行けます。

生まれたばかりの赤ちゃんは、たくさん亡くなっていました。
でも、いまはたくさんの命が助かっています。


だから、老人福祉に対して税金をお支払いするのは、
【長らく国作りをしてくださった方々への「御礼」】だと思うんです。


税金が月に5万円だったら、
この社会に住まわせてもらうのに
5万円支払う必要があるという事だし、

それが20万円になったら、
それだけの価値のある社会だと言う事です。
(とは言っても税金は安い方がいいですけど!)


【僕らの世代から下はまだほとんど国に貢献していません】。

これから、です。


国や政治やその他の事に対して不平不満を言う「権利」は
あるかもしれないけど、
「資格」も「説得力」もないと思っています。


文句を言うヒマがあったら、

世のため人のため、

そして、

自分のため家族のために、

前向きに働くべきだと思います。
(文句言いながらの労働は良いものを生み出さないので!)


僕の父は、40年に渡って、

国を作ってきてくれました。

家族を支えてきてくれました。

僕を見守ってきてくれました。


その間に家庭に歪みが生じた事もありましたが、
それがあって、いまがあります。



お父さん、
長い間、本当にお疲れ様でした!

娘・詩草(しぐさ)も待ってます。
いつでも遊びに来てね。

小さな未来人の成長を一緒に見守っていきましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

├ 200箇所以上の申込をいただきました!
├ 学校上映の支援金がもうすぐ100万円を突破します
├ 【自主上映会】のご案内
├ あとがき  「娘を持つ父親のための本」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 200箇所以上の申込をいただきました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年の春からスタートした自主上映会ですが、
ありがたい事に全国各地で上映していただき、
お申込が200箇所を超えました。

私たちの夢は100万人の人に映画『うまれる』を観ていただく事です。
そして、皆が幸せに産まれ、生き、育てる社会作りに貢献する事です。

夢の到達までは、まだまだ、まだまだですが、
引き続き、がんばっていきたいと思います。

今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 学校上映の支援金がもうすぐ100万円を突破します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

映画『うまれる』では『未来人育てプロジェクト』と題しまして、
皆さまからの支援金をもとにした、
小学校から高校までの学校上映の無料化に取り組んでおりますが、
おかげさまで支援金がもうすぐ100万円を突破します。


支援金合計額: 893,000円
無料上映提供可能校数:17校
現在のお申込校数:15校
(10月末日現在)


1人でも多くの子供たちが、
「生まれて来て良かった」と感じてもらえるように、、、
何卒ご協力をよろしくお願いいたします。


※ ご支援いただいた方は、お名前が分かる限り、
  Facebookやツイッター、メルマガ等でご紹介させていただきます。


【振込口座】
==================================
三菱東京UFJ銀行
渋谷支店(普)0309235
うまれるパートナーズ有限責任事業組合
未来人育てプロジェクト
==================================

※ クレジットカードのご用意もございます。

★『未来人育てプロジェクト』(学校上映)支援金制度
1,000円から支援金を募集しております。
http://www.umareru.jp/school.html

★ 『未来人育てプロジェクト』(学校上映)の詳細&申込
お子様が通われている学校などに上映のご提案をお願いします。
http://www.umareru.jp/everycinema-3.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 【自主上映会】のご案内(11月上旬〜11月中旬)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週は以下の場所で開催が決定いたしました。
皆さま、ありがとうございます!

岩手県遠野市(11/20)、長野県安曇野(12/17)、三重県四日市市(12/01/17)
広島県広島市(12/02/12)、山梨県韮崎市(12/03/03)、千葉県市原市(12/07/15)


【100万人都市で唯一、上映のなかった広島市】での上映が
ようやく決まりました。

平和都市・広島でどのように受け止めていただけるのか、
いまから楽しみです!


======================================================

赤ちゃんと一緒に観れる上映会は「※ママ」、
無料上映は「※無料」と書かれています。


◆【11/3(木) 13:30〜、18:30〜 秋田県能代市】 ※ ママ
主催:おらほの産科小児科を守る会/http://mamorusube.jugem.jp
大谷美帆子/090-7400-6444/rolling_coconut@yahoo.co.jp/ブルーレイ上映


◆【11/3(木) 13:15〜 茨城県常陸太田市】  ※ ママ ※ 無料
主催: 誉田養徳園 
片根志雄/0294-72-3415/katane@hondayoutokuen.or.jp

※監督・豪田トモの講演会あり


◆【11/3(木) 10:00〜 岐阜県羽島市 】 ※ ママ
主催:岐阜県助産師会 
赤塚庸子/058-371-5155/yoko@kyorochan.com/ブルーレイ上映


◆【11/3(木)  詳細は主催者まで 奈良県天理市 】 ※ ママ
主催:いいお産の日-天理 
木村 厚子/0743-63-3538/happy-birth.mei@fuga.ocn.ne.jp


◆【11/3(木) 13:00〜 徳島県徳島市】 ※ ママ ※ 無料
主催:日本助産師会徳島県支部/http://tokushima-midwife.com/iiosan.html
小島泰代/090-4976-7958/info@tokushima-midwife.com/ブルーレイ上映


◆【11/5(土) 12:20〜、14:15〜 長野県木曽郡 】 ※ ママ ※ 無料
主催:木曽病院祭実行委員会/唐澤達志/0264-22-2703/
karasawa-satoshi@pref-nagano-hosp.jp/ブルーレイ上映


◆【11/5(土) 10:00〜 4回上映 神奈川県茅ヶ崎市】 ※ ママ
http://lamacoffee.blog32.fc2.com//0467-58-3823(岡崎慶博)
0467-40-5562(小山寿恵)/lamacoffee@ybb.ne.jp/託児(無料)あり


◆【11/5(土) 10:00〜 大阪府大阪市】 ※ ママ
主催: いのち輝かせプロジェクト/http://profile.ameba.jp/dodokei/
小川圭子/06-6940-6486/dodokeicambodia@yahoo.co.jp


◆【11/6(日) 10:00〜 埼玉県さいたま市】 ※ ママ
http://no1go.exblog.jp/
鷲尾恵理子/090-3696-3085/noichigo-0123@mail.goo.ne.jp


◆【11/6(日) 10:00〜、13:00〜 埼玉県越谷市】 ※ ママ
ホームページ:http://susamachifu.daa.jp/umareru.html
牛久保喜子/090-9018-4505/info@susamachifu.daa.jp/ブルーレイ上映


◆【11/9(水) 10:00〜、13:30〜 福岡県福岡市】 ※ ママ
主催:手作りママの会/http://blogs.yahoo.co.jp/geki_mama/549047.html
佐藤 繭子/090-9318-0438/geki_mama@yahoo.co.jp


◆【11/10(木) 10:00〜 大分県日田市】 ※ 無料
主催:大分県日田市幼稚園連合会 
河野孝/0973-22-4550/t.kawano009@gmail.com

※ 監督・豪田トモの講演会あり


===========================================

詳細やお申込に関しては各主催者様にお問い合わせください。

★上映会スケジュール一覧はコチラ★
http://www.umareru.jp/everycinema-schedule.html


★上映会開催ご希望者はコチラから詳細を御確認ください★
http://www.umareru.jp/everycinema-2.html


★自主上映会を開催した事のない方のために「はじめての上映会」
というページもあります★
http://www.umareru.jp/everycinema-first-time.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ あとがき  「娘を持つ父親のための本」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ビューティフル・ネーム」や「ガンダーラ」などの伝説のバンド、
ゴダイゴのボーカル、タケカワユキヒデさんの著書です。

養女を含め、5人の娘さんを育てられた経験を
まとめられていますが、もう【目からウロコの名著】です。


最初から最後まで
「なるほど〜」と頷きっぱなし。


対象は中学生以上の思春期を迎え、言わば、難しくなって来た年頃の娘さんと
いかにしてコミュニケーションを取り、
楽しく生活し、父親として尊敬されるようになるかという方法が、
これでもか、というくらい、非常に分かりやすく書かれています。


思春期を迎えてあなたの言うことを素直に聞かなくなった時、


「小さい頃は優しい子だったのになぁ」

「どうせ反抗期だから何を言っても仕方がない」

「女の事は男の俺には分からない」


と感じられているパパ。
この本ですべての疑問が解け、
スーパー・パパへの道が歩めるようになります。


☆「娘を持つ父親のための本」タケカワユキヒデ
http://tinyurl.com/3n7mzly


監督・父
豪田トモ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇ドキュメンタリー映画「うまれる」メールマガジン◇◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発行者:うまれるパートナーズLLP
□映画「うまれる」ホームページ:http://umareru.jp/
□お問い合わせ先:info@umareru.jp
 ※ 携帯のメールアドレスはご遠慮ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属しておりますが、
「世のため、人のため」とご判断された場合は、出典先を明らかにした
上で許可なくご自由に転送、転載、回覧していただいて構いません。
ただし、記載記事及びデータにより、損害が生じた場合も、
当方では一切の責任を負いかねます。ご了承くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□本メールマガジンは、サイトからご登録いただいた方、当映画製作
のスタッフ及び、株式会社インディゴ・フィルムズのクルーが名刺
交換をさせていただいた方にお送りさせていただいております。
ご不要の方は、お手数ですが以下にございますページより解除を
お願いいたします。ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□本メールマガジンのお届け先アドレスの変更・配信停止は、
恐れ入りますが、下記ページより行ってください。
 http://umareru.jp/mail/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2011 UMARERU LLP, All rights reserved