バックナンバー

  1日3分で身につけるMBA講座 http://www.mbasolution.com/

□ 最新号

  【MBA講座】業績不振に陥った...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【MBA講座】業績不振に陥っ...
【MBA講座】過去最悪の赤字...
【MBA講座】なぜステマは効...
【MBA講座】巨額の現金流出...
【MBA講座】18億円の最終...
【MBA講座】タクシー業界に...
【MBA講座】財務分析から垣...
【MBA講座】不振に喘ぐ吉野...
【MBA講座】遂に首位から陥...
【MBA講座】『いい低価格戦...
【MBA講座】なぜローソンは...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】ほぼ日上場!S...
【MBA講座】アデランスが陥...
【MBA講座】ABCマート1...
【MBA講座】RIZAPがジ...
【MBA講座】アパホテル快進...
【MBA講座】生存率わずか6...
【MBA講座】PDCAはなぜ...
【MBA講座】アマゾンが新サ...
【MBA講座】すき家が100...
【MBA講座】スカイマークが...
【MBA講座】本日締め切りで...
【MBA講座】ミスタードーナ...
【MBA講座】『ポケモンGo...
【MBA講座】大塚久美子社長...
【MBA講座】史上初!285...
【MBA講座】ファーストキッ...
【MBA講座】≪ビジネスモデ...
【MBA講座】≪財務分析編≫...
【MBA講座:号外版】≪特別...
【MBA講座】新企画!<音声...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】今年1年お世話...
≪MBA講座 号外版≫転職に...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】伊藤園から発売...
【MBA講座】不適切会計で揺...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】不適切会計で揺...
【MBA講座】ワタミは本当に...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】4000億円を...
≪MBA講座 号外版≫より大...
【MBA講座】“現金お断り”...
【MBA講座】グーグルを子会...
【MBA講座】“野球の神様”...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】瀕死のマクドナ...
【MBA講座】大塚家具が骨肉...
【MBA講座】内紛勃発!骨肉...
【MBA講座】マイクロソフト...
【MBA講座】燃料電池車『M...
【MBA講座 号外版】中央大...
【MBA講座】新生VAIOが...
【MBA講座 号外版】明日(...
【MBA講座】コーヒーの次は...
【MBA講座】『楽天市場が振...
【MBA講座】マクドナルドで...
【MBA講座】フランス料理が...
【MBA講座】缶コーヒーの王...
【MBA講座】スペシャルセミ...
【MBA講座】ローソンが成城...
【MBA講座】地盤沈下の進む...
【MBA講座】リーダーは私心...
【MBA講座】安売り競争の行...
【MBA講座】ローソンはどの...
【MBA講座】競争の激化する...
【MBA講座】もはや、マーケ...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】新コーナー『M...
【MBA講座】なぜソニーが不...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】ソーシャルビジ...
【MBA講座】強みが一転して...
【MBA講座】売上が急減した...
【MBA講座】CSV戦略を成...
【MBA講座】顧客の“共感”...
【MBA講座】ビッグデータだ...
【MBA講座】失敗半数!コ・...
【MBA講座】テレビ事業分社...
【MBA講座】値下げの落とし...
【MBA講座】『お客様が増え...
【MBA講座】4Pは時代遅れ...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】チャンスを飛躍...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】最大のピンチは...
【MBA講座】ソフトバンク孫...
【MBA講座】ビジネスの最大...
【MBA講座】長く続かない競...
【MBA講座】一旦確立した競...
【MBA講座】常に成長を志向...
【MBA講座】短期間で「iP...
【MBA講座】ビジネスでは、...
【MBA講座】牛丼業界の新た...
【MBA講座】果たしてソニー...
【MBA講座】早くも600万...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】“スイミング”...
【MBA講座】Appleに学...
【MBA講座】なぜSONYは...
【MBA講座】将来にわたる繁...
【MBA講座】ビジネスの難易...
【MBA講座】企業が業績不振...
【MBA講座】なぜマーケティ...
【MBA講座】顧客の導線を読...
【MBA講座】2014年を充...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】競争の激しい外...
【MBA講座】結果を出すため...
【MBA講座】ビジネス界の賢...
【MBA講座】デリバリー事業...
【MBA講座】戦いのルールが...
【MBA講座】AppleのO...
【MBA講座】3期連続の減益...
【MBA講座】FREE戦略で...
【MBA講座】“飽和”に挑戦...
【MBA講座】卓越した高業績...
【MBA講座】敵は同業だけに...
【MBA講座】果たして、マク...
【MBA講座】プロダクトアウ...
【MBA講座】顧客に聞くべき...
【MBA講座】大きな“マス”...
【MBA講座】世界一を目指す...
【MBA講座】財務で戦略を検...
【MBA講座】どんな小さなビ...
【MBA講座】顧客に感動を与...
【MBA講座】“コト消費”時...
【MBA講座】最高のパフォー...
【MBA講座】ビジネスで無駄...
【MBA講座】規模の劣る企業...
【MBA講座】売上アップを目...
【MBA講座】GEも注目する...
【MBA講座】先の見えないビ...
【MBA講座】適度な競争に意...
【MBA講座】苦戦するヤマダ...
【MBA講座】苦戦する“絶対...
【MBA講座】創発戦略で最大...
【MBA講座】さらなる成長の...
【MBA講座】自分の“破壊的...
【MBA講座】破壊的イノベー...
【MBA講座】売上アップのた...
【MBA講座】何かを一つ加え...
【MBA講座】時価総額任天堂...
【MBA講座】Appleが史...
【MBA講座】ビジネスの目的...
【MBA講座】戦略はライバル...
【MBA講座】業績不振の企業...
【MBA講座】ビジネスで成功...
【MBA講座】陳腐化を避け、...
【MBA講座】企業の思い込み...
【MBA講座】プレイス戦略か...
【MBA講座】失敗のリスクを...
【MBA講座】どんな厳しい環...
【MBA講座】ビジネスの成功...
【MBA講座】ビジネスで成果...
【MBA講座】現場が真の目標...
【MBA講座】カリスマ経営者...
【MBA講座】ビッグデータの...
【MBA講座】トヨタの奥田元...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】鈴木敏文氏が語...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】なぜ、シャープ...
【MBA講座】2013年、目...
【MBA講座】今年1年ご愛読...
【MBA講座】ポーター教授の...
【MBA講座】ビジネスの悪評...
【MBA講座】<号外>ノーベ...
【MBA講座】日本企業の取り...
【MBA講座】激しく変化する...
【MBA講座】苦戦する総合ス...
【MBA講座】
【MBA講座】トクホ・コーラ...
【MBA講座】マクドナルドよ...
【MBA講座】今アメリカで注...
【MBA講座】iPad mi...
【MBA講座】Galaxy ...
【MBA講座】なぜ、ソフトバ...
【MBA講座】ビックカメラ+...
【MBA講座】パナソニックは...
【MBA講座】倒産寸前から世...
【MBA講座】吉野家が“プレ...
≪MBA講座 号外版≫【9月...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】シャープはなぜ...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】ITによる高度...
【MBA講座】トータルコスト...
【MBA講座 号外版】地域密...
【MBA講座】衰退の原因とな...
【MBA講座】一流教授が指南...
【MBA講座】チャレンジャー...
【MBA講座】価格を下げる前...
【MBA講座 号外版】≪無料...
【MBA講座】アマゾン創業者...
【MBA講座】衰退しつつある...
【MBA講座】現場の力を最大...
【MBA講座】通勤は自分への...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】果たしてキリン...
【MBA講座】急変するビジネ...
【MBA講座】BOP市場を切...
【MBA講座】グローバルビジ...
【MBA講座】継続的な成長を...
【MBA講座】新たな時代の発...
【MBA講座】ステルスマーケ...
【MBA講座】世界一流のリー...
【MBA講座】ユニクロ銀座店...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】新型iPad発...
【MBA講座】特定の市場でリ...
【MBA講座】なぜアップルが...
【MBA講座】業績低迷という...
【MBA講座】優れたリーダー...
【MBA講座】ハーバード流!...
【MBA講座】ライバルのブラ...
【MBA講座】あなたは大丈夫...
【MBA講座】革新的な製品を...
【MBA講座】“ありふれた”...
【MBA講座】コストをかけず...
【MBA講座】2012年を充...
【MBA講座】逆転の発想で成...
【MBA講座】企業やビジネス...
【MBA講座】どんな環境でも...
【MBA講座】日本企業が世界...
【MBA講座】企業に選ばれる...
【MBA講座】世界的に有名な...
【MBA講座】9割のM&Aが...
【MBA講座】サステイナブル...
混沌とするビジネス環境の中で...
【MBA講座】顧客の力を借り...
【MBA講座】我々はスティー...
【MBA講座】アマゾンの『キ...
【MBA講座】コトラー教授が...
【MBA講座】無料ビジネスに...
【MBA講座】実戦で使えるこ...
【MBA講座】ピンチを上手く...
【MBA講座】凡人でも実践で...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】“情報革命”に...
【MBA講座】売上をアップさ...
【MBA講座】アメリカで実証...
【MBA講座】なぜ、任天堂は...
【MBA講座】経済危機以降、...
【MBA講座】CSV最終回!...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】トレードオフを...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】スティーブ・ジ...
共通価値創造のために製品や市...
【MBA講座 号外版】ベスト...
【MBA講座】先の見えない複...
【MBA講座】マイケル・ポー...
【MBA講座】どんな環境変化...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】失敗から学びイ...
【MBA講座】果たしてAKB...
【MBA講座】AKB48に学...
【MBA講座】AKB総選挙で...
【MBA講座】次世代Wiiは...
【MBA講座】プロテニスプレ...
【MBA講座】短期間でブラン...
【MBA講座】牛丼戦争!値下...
【MBA講座】グローバルに考...
【MBA講座】モノが溢れる時...
【MBA講座】値下げは本当に...
【MBA講座】予期せぬ成功の...
【MBA講座】成田‐那覇間を...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】食べるラー油か...
【MBA講座】値下げをして大...
【MBA講座】エコポイント反...
【MBA講座】エコポイント半...
【MBA講座】シャープがGA...
【MBA講座】牛丼戦争!王座...
【MBA講座】牛丼1杯280...
【MBA講座】活用する際に注...
【MBA講座】プロフェッショ...
【MBA講座】成功できないハ...
【MBA講座 号外版】あなた...
【MBA講座】ゲームセンター...

【MBA講座:号外版】≪特別プレゼント付≫読むだけであなたの仕事力・人間力が高まる!

発行部数: 11,532部  発行日:2016年03月18日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』 ≪号外版≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回は≪号外版≫として読者の皆様に耳寄りな情報をご案内します!
+*----------------------------------------------------------------*+

こんにちは!『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


現在ビジネスパーソンを取り巻く環境は激しく変化し続けています。

かつては大企業に入社すれば事なかれ主義で失敗を犯さなければとんとん拍子
で出世し一生安泰という時代でしたが、今やリスクを避けてチャレンジしない
仕事振りでは失格の烙印を押されてリストラの憂き目に遭う時代となっている
のです。

私自身、ビジネスで成果を上げるためにはMBA理論や仕事上の知識などの
『ビジネスIQ』、人格を高めていく『ビジネスEQ』、そして『行動力』と
今やこの三拍子をバランスよく兼ね備えたビジネスパーソンでなければ
厳しいビジネス環境で生き残ることさえ難しい時代に突入している・・・
と、事ある毎にお伝えしてきました。

今や“実学”を学ぶ者と学ばざる者の違いは、富める者と富まざる者の違い
となって如実に表れてくるというわけです。

このようなビジネスで生き残ることが厳しい時代、『ビジネスEQ』、
すなわち“人間力”を磨くために、京セラ創業者の稲盛和夫氏を始めとして
類稀なる実績を上げてきた経営者から支持され続けるビジネス誌があります。

それが月刊『致知』。

2011年、2012年にこのメルマガで紹介した際には
読者の皆様に大きな反響をいただきました。

この度あらためて致知出版社様より、
読者限定で特別のオファーが届きました。

http://www.chichi.co.jp/koudoku

以下、致知出版社様からのご案内を最後までお読み下さいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 毎日忙しいと感じるばかりで、
 やるべきことがちっとも片付かない──。

 そう感じることはありませんか?

 流れる時間を有意義なものにするために活用できる、
 一流人物の時間管理術をお伝えします。


 ※文末には「1日3分で身につけるMBA講座」
  読者限定の【特別プレゼント】があります。

────────────────────────────────

 ◆ あなたが時間の創造主 ◆


 牛尾 治朗(ウシオ電機会長)
 ※月刊『致知』/「巻頭の言葉」より

────────────────────────────────

 経営は、そこにどれだけの時間を
 投入したかによって決まるものです。

 しかし私は、青年会議所(JC)を卒業した後も
 多数の公職に携わり、経営との両立を図ってきました。

 私にそれができたのは、自分なりの
 時間の哲学を持っているからです。



 一日に使える時間は、睡眠や食事など生活に
 必要な時間を差し引くと、14時間あります。

 一週間で100時間とすれば、
 一年では5,000時間ほどになります。

 ビジネスマンの一般的な労働時間は
 このうち2,000時間程度ですから、
 自分で管理できる時間は年間3,000時間もあります。

 多くの人は、この3,000時間を
 どう使うかということが不明確なために、
 ただ忙しいという感覚だけで
 無為に時間を費やしてしまうのです。



 私は自分の使う時間を、情報をインプットする時間と
 アウトプットする時間、仕事の時間とプライベートの時間、
 プライベートの中でも勉強する時間と
 純粋に楽しむ時間に色分けして手帳に記し、
 それらのバランスを常にチェックしています。


 経営の重責を担っている以上、仕事に費やす時間が2,500時間、
 3,000時間に達することも当然あります。

 経営者に限らず、仕事で何かを成そうというのであれば、
 当然多くの時間を投入すべきでしょう。


 それでも私は、5,000時間の自分の時間を
 常にしっかりとデザインしていたので、
 経営以外にも様々なことに従事することができたのです。

 50歳を過ぎてからは、「無所属の時間」を
 意識するようになりました。

 これは作家の城山三郎さんの言葉で、人は会社や団体など、
 どこの組織にも属さない無所属の時間を持ち、
 そこでどう生き直すかを自身に問わなければならない。



 それが人間の大きさをつくるというのです。



 私自身も、経営以外の時間に、様々な感動、感激、悲しみ、
 苦しみを味わい、多様で彩りに富んだ体験をすることが、
 経営にもプラスになることを実感しています。


 仕事に追われ、自分の時間が持てないと
 嘆く人はたくさんいますが、実は一人ひとりが毎日、
 自分の個性をどう生かし、与えられた時間をいかに使うか
 ということを試されているのです。

 音楽にたとえるなら、楽譜を渡され、
 自由に演奏してみなさいと言われているようなものなのです。


 ベートーヴェンの交響曲『運命』は一つですが、
 小澤征爾が指揮するのと、カラヤン、バーンスタイン、
 フルトヴェングラーが指揮するのとでは、
 演奏時間も曲の強弱もまったく違います。



 自分に与えられた時間をどう生かし、
 何を創造するかはその人次第。

 流れる時間は有意義なものにも、
 無益なものにもなります。

 一人ひとりが人事を尽くし、
 豊かな人生を築いていただきたいものです。


────────────────────────────────

 いかがでしたか?

 実はこの記事は月刊『致知』の一部を
 抜粋したものです。

 『致知』には、あなたの仕事力・人間力を
 高めるヒントになる記事が満載です!


 定期購読のお申し込みはこちら
 ⇒ http://www.chichi.co.jp/koudoku


 月刊『致知』は

 「いつの時代にも、
  仕事にも人生にも真剣に取り組んでいる人はいる。
  そういう人たちの心の糧になる雑誌を創ろう」

 というこの創刊理念のもと、
 昭和53(1978)年に産声をあげ、創刊以来、
  一貫してその編集方針を貫いてきました。

 有名無名を問わず、各界各分野で一道を
 切り開いてこられた方々の体験談を通して、
 皆様の仕事力・人間力を高めるために役立つ記事を
 毎号お届けしております。


 現在、国内外に約11万人の読者(定期購読者実数)がおられ、
 一流ビジネスパーソン必読書として愛読されています。


────────────────────────────────
 月刊『致知』は書店では手に入らない、定期購読の月刊誌です。
────────────────────────────────

※お気軽に 1年購読  ⇒ 10,300円 (毎月858円、税&送料込み)
※おトクな 3年購読 ⇒ 27,800円 (毎月750円、税&送料込み)

 ●毎月858円で、人間力が高まります。

 ●いますぐ定期購読を申し込む
 ⇒ http://www.chichi.co.jp/koudoku


────────────────────────────────
      ★☆スペシャルプレゼント企画★☆
────────────────────────────────

 いま『致知』の年間購読をお申し込みいただくと、
 『致知』編集長(藤尾秀昭)の最新刊
 『ポケット修養訓』(定価1,200円/税別)をもれなくプレゼント!
 ⇒ http://tinyurl.com/hu69umr


 『致知』の編集を通じ、
 38年にわたり各界一流人への
 インタビューを続けてきた著者が、
 そこで得た仕事や人生で成功するコツを
 この1冊に凝縮!
 あなたのビジネスを強力にバックアップします!!


 ★「1日3分で身につけるMBA講座」読者様限定の特別企画です

────────────────────────────────

 ★締め切り
 本日より、3月22日(火)23時59分までの【5日間限定】。
 「新規」でのお申し込みに限ります。

 ★お申し込み動機欄にある
 「1日3分で身につけるMBA講座を読んで」に必ず
 チェックを入れて下さい。
 ※チェックがない場合は、プレゼントの対象外になります。


────────────────────────────────
●各界のトップ層からも熱い支持を得る月刊『致知』
────────────────────────────────

▼牛尾治朗氏(ウシオ電機会長)

 『致知』の取り上げる人物には、職業も、年齢も、
 男女の壁もない。これからの時代に真に力を持つ
 人間的魅力を培ってきた人々にスポットを当てており、
 学ぶものが実に大きい。


▼稲盛和夫氏(京セラ名誉会長)

 わが国には有力な経済誌は数々ありますが、
 その中でも、人の心に焦点を当てた編集方針を貫いておられる
 『致知』は際立っています。


▼鍵山秀三郎氏(日本を美しくする会相談役)

 致知誌、一か月の中だけでも
 多くの教えが与えられるのですから、
 一年12冊ともなれば計り知れないほどに及びます。
 日本に『致知』があることを心より嬉しく思います。


▼樋口武男氏(大和ハウス工業会長兼CEO)

 モノに溢れ、またグローバル化が進み
 価値観が多様化する現代においては、
 『人間力』の涵養が求められています。


────────────────────────────────
※定期購読はこちら
⇒ http://www.chichi.co.jp/koudoku

────────────────────────────────
●『致知』の愛読者から寄せられた声
────────────────────────────────

 迷いの出た時、力が湧かない時、
 何度となく手に取り読み返し、
 日々の活力としています。
 生涯欠くことのできない存在となっています。

    ──越間輝仁さん(埼玉県)


 『致知』から自分の血肉となる力強い
 言葉をいただき、元気に仕事をしています。

    ──牧野富子さん(愛知県)


 マスコミの情報に流されないためにも、
 いざという時の指針にも役立つ内容です。
 折に触れ友人にもご紹介するのですが、
 読者が一人でも増えますよう祈念いたします。

    ──久保好史さん(大阪府)


 もっと早くから購読しておけば、
 素晴らしい人生が過ごせたと感じるばかりです。

    ──木下洋一郎さん(神奈川県)


────────────────────────────────
 月刊『致知』は書店では手に入らない、定期購読の月刊誌です。
────────────────────────────────

 ※お気軽に 1年購読  ⇒ 10,300円 (毎月858円、税&送料込み)
 ※おトクな 3年購読 ⇒ 27,800円 (毎月750円、税&送料込み)

 ●毎月858円で、人間力が高まります。

 ●いますぐ定期購読を申し込む
 ⇒ http://www.chichi.co.jp/koudoku


────────────────────────────────
     【限定企画】スペシャルプレゼント
────────────────────────────────
 
 いまなら最新刊『ポケット修養訓』(定価1,200円/税別)を
 定期講読申込者全員にもれなくプレゼント!!
 ⇒ http://tinyurl.com/hu69umr

────────────────────────────────

 ★締め切り
 本日より、3月22日(火)23時59分までの【5日間限定】。
 「新規」でのお申し込みに限ります。

 ★お申し込み動機欄にある
 「1日3分で身につけるMBA講座を読んで」に必ず
 チェックを入れて下さい。
 ※チェックがない場合は、プレゼントの対象外になります。

────────────────────────────────

◆合わせてオススメ! 致知出版社の公式メールマガジン(登録無料)

◎致知出版社の「人間力メルマガ」
 ⇒ http://www.chichi.co.jp/mailmaga



+*----------------------------------------------------------------*+


以上、今回は致知出版社様からのご案内をお届けしました!

月々わずか900円弱の投資で激しい環境変化の中でも生き残れる“人間力”
を磨くことのできる月刊『致知』。

是非とも一人でも多くの方にお読みいただければ嬉しいです。

詳しくはこちらから⇒ http://www.chichi.co.jp/koudoku


それでは、次回は通常版に戻って1日3分MBA講座をお届けしていきますので
お楽しみにお待ち下さい!


+*----------------------------------------------------------------*+

※『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』 ≪号外版≫は、
お申込み後に厳格な審査を行い、読者の皆様にお役に立つと確信した情報・
広告のみを配信しています。

広告に伴うお取引については、十分ご自身で内容を吟味いただき、
自己の責任において行っていただくことをお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行元:株式会社 MBA Solution
- The Best Solution for Your Business

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティW22階
URL : http://www.mbasolution.com

発行責任者: 安部 徹也

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【メルマガの登録解除・アドレス変更について】

メルマガの配信解除やアドレス変更につきましては
以下のサイトで簡単に行うことができます。

 手続きはお手数ですが、ご自身でお願い致します。m(_ _)m

 ⇒ https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ybal

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━