バックナンバー

  1日3分で身につけるMBA講座 http://www.mbasolution.com/

□ 最新号

  【MBA講座】新たな挑戦でバー...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【MBA講座】新たな挑戦でバ...
【MBA講座】任天堂の復活劇...
【MBA講座】業績不振に陥っ...
【MBA講座】過去最悪の赤字...
【MBA講座】なぜステマは効...
【MBA講座】巨額の現金流出...
【MBA講座】18億円の最終...
【MBA講座】タクシー業界に...
【MBA講座】財務分析から垣...
【MBA講座】不振に喘ぐ吉野...
【MBA講座】遂に首位から陥...
【MBA講座】『いい低価格戦...
【MBA講座】なぜローソンは...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】ほぼ日上場!S...
【MBA講座】アデランスが陥...
【MBA講座】ABCマート1...
【MBA講座】RIZAPがジ...
【MBA講座】アパホテル快進...
【MBA講座】生存率わずか6...
【MBA講座】PDCAはなぜ...
【MBA講座】アマゾンが新サ...
【MBA講座】すき家が100...
【MBA講座】スカイマークが...
【MBA講座】本日締め切りで...
【MBA講座】ミスタードーナ...
【MBA講座】『ポケモンGo...
【MBA講座】大塚久美子社長...
【MBA講座】史上初!285...
【MBA講座】ファーストキッ...
【MBA講座】≪ビジネスモデ...
【MBA講座】≪財務分析編≫...
【MBA講座:号外版】≪特別...
【MBA講座】新企画!<音声...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】今年1年お世話...
≪MBA講座 号外版≫転職に...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】伊藤園から発売...
【MBA講座】不適切会計で揺...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】不適切会計で揺...
【MBA講座】ワタミは本当に...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】4000億円を...
≪MBA講座 号外版≫より大...
【MBA講座】“現金お断り”...
【MBA講座】グーグルを子会...
【MBA講座】“野球の神様”...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】瀕死のマクドナ...
【MBA講座】大塚家具が骨肉...
【MBA講座】内紛勃発!骨肉...
【MBA講座】マイクロソフト...
【MBA講座】燃料電池車『M...
【MBA講座 号外版】中央大...
【MBA講座】新生VAIOが...
【MBA講座 号外版】明日(...
【MBA講座】コーヒーの次は...
【MBA講座】『楽天市場が振...
【MBA講座】マクドナルドで...
【MBA講座】フランス料理が...
【MBA講座】缶コーヒーの王...
【MBA講座】スペシャルセミ...
【MBA講座】ローソンが成城...
【MBA講座】地盤沈下の進む...
【MBA講座】リーダーは私心...
【MBA講座】安売り競争の行...
【MBA講座】ローソンはどの...
【MBA講座】競争の激化する...
【MBA講座】もはや、マーケ...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】新コーナー『M...
【MBA講座】なぜソニーが不...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】ソーシャルビジ...
【MBA講座】強みが一転して...
【MBA講座】売上が急減した...
【MBA講座】CSV戦略を成...
【MBA講座】顧客の“共感”...
【MBA講座】ビッグデータだ...
【MBA講座】失敗半数!コ・...
【MBA講座】テレビ事業分社...
【MBA講座】値下げの落とし...
【MBA講座】『お客様が増え...
【MBA講座】4Pは時代遅れ...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】チャンスを飛躍...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】最大のピンチは...
【MBA講座】ソフトバンク孫...
【MBA講座】ビジネスの最大...
【MBA講座】長く続かない競...
【MBA講座】一旦確立した競...
【MBA講座】常に成長を志向...
【MBA講座】短期間で「iP...
【MBA講座】ビジネスでは、...
【MBA講座】牛丼業界の新た...
【MBA講座】果たしてソニー...
【MBA講座】早くも600万...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】“スイミング”...
【MBA講座】Appleに学...
【MBA講座】なぜSONYは...
【MBA講座】将来にわたる繁...
【MBA講座】ビジネスの難易...
【MBA講座】企業が業績不振...
【MBA講座】なぜマーケティ...
【MBA講座】顧客の導線を読...
【MBA講座】2014年を充...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】競争の激しい外...
【MBA講座】結果を出すため...
【MBA講座】ビジネス界の賢...
【MBA講座】デリバリー事業...
【MBA講座】戦いのルールが...
【MBA講座】AppleのO...
【MBA講座】3期連続の減益...
【MBA講座】FREE戦略で...
【MBA講座】“飽和”に挑戦...
【MBA講座】卓越した高業績...
【MBA講座】敵は同業だけに...
【MBA講座】果たして、マク...
【MBA講座】プロダクトアウ...
【MBA講座】顧客に聞くべき...
【MBA講座】大きな“マス”...
【MBA講座】世界一を目指す...
【MBA講座】財務で戦略を検...
【MBA講座】どんな小さなビ...
【MBA講座】顧客に感動を与...
【MBA講座】“コト消費”時...
【MBA講座】最高のパフォー...
【MBA講座】ビジネスで無駄...
【MBA講座】規模の劣る企業...
【MBA講座】売上アップを目...
【MBA講座】GEも注目する...
【MBA講座】先の見えないビ...
【MBA講座】適度な競争に意...
【MBA講座】苦戦するヤマダ...
【MBA講座】苦戦する“絶対...
【MBA講座】創発戦略で最大...
【MBA講座】さらなる成長の...
【MBA講座】自分の“破壊的...
【MBA講座】破壊的イノベー...
【MBA講座】売上アップのた...
【MBA講座】何かを一つ加え...
【MBA講座】時価総額任天堂...
【MBA講座】Appleが史...
【MBA講座】ビジネスの目的...
【MBA講座】戦略はライバル...
【MBA講座】業績不振の企業...
【MBA講座】ビジネスで成功...
【MBA講座】陳腐化を避け、...
【MBA講座】企業の思い込み...
【MBA講座】プレイス戦略か...
【MBA講座】失敗のリスクを...
【MBA講座】どんな厳しい環...
【MBA講座】ビジネスの成功...
【MBA講座】ビジネスで成果...
【MBA講座】現場が真の目標...
【MBA講座】カリスマ経営者...
【MBA講座】ビッグデータの...
【MBA講座】トヨタの奥田元...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】鈴木敏文氏が語...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】なぜ、シャープ...
【MBA講座】2013年、目...
【MBA講座】今年1年ご愛読...
【MBA講座】ポーター教授の...
【MBA講座】ビジネスの悪評...
【MBA講座】<号外>ノーベ...
【MBA講座】日本企業の取り...
【MBA講座】激しく変化する...
【MBA講座】苦戦する総合ス...
【MBA講座】
【MBA講座】トクホ・コーラ...
【MBA講座】マクドナルドよ...
【MBA講座】今アメリカで注...
【MBA講座】iPad mi...
【MBA講座】Galaxy ...
【MBA講座】なぜ、ソフトバ...
【MBA講座】ビックカメラ+...
【MBA講座】パナソニックは...
【MBA講座】倒産寸前から世...
【MBA講座】吉野家が“プレ...
≪MBA講座 号外版≫【9月...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】シャープはなぜ...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】ITによる高度...
【MBA講座】トータルコスト...
【MBA講座 号外版】地域密...
【MBA講座】衰退の原因とな...
【MBA講座】一流教授が指南...
【MBA講座】チャレンジャー...
【MBA講座】価格を下げる前...
【MBA講座 号外版】≪無料...
【MBA講座】アマゾン創業者...
【MBA講座】衰退しつつある...
【MBA講座】現場の力を最大...
【MBA講座】通勤は自分への...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】果たしてキリン...
【MBA講座】急変するビジネ...
【MBA講座】BOP市場を切...
【MBA講座】グローバルビジ...
【MBA講座】継続的な成長を...
【MBA講座】新たな時代の発...
【MBA講座】ステルスマーケ...
【MBA講座】世界一流のリー...
【MBA講座】ユニクロ銀座店...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】新型iPad発...
【MBA講座】特定の市場でリ...
【MBA講座】なぜアップルが...
【MBA講座】業績低迷という...
【MBA講座】優れたリーダー...
【MBA講座】ハーバード流!...
【MBA講座】ライバルのブラ...
【MBA講座】あなたは大丈夫...
【MBA講座】革新的な製品を...
【MBA講座】“ありふれた”...
【MBA講座】コストをかけず...
【MBA講座】2012年を充...
【MBA講座】逆転の発想で成...
【MBA講座】企業やビジネス...
【MBA講座】どんな環境でも...
【MBA講座】日本企業が世界...
【MBA講座】企業に選ばれる...
【MBA講座】世界的に有名な...
【MBA講座】9割のM&Aが...
【MBA講座】サステイナブル...
混沌とするビジネス環境の中で...
【MBA講座】顧客の力を借り...
【MBA講座】我々はスティー...
【MBA講座】アマゾンの『キ...
【MBA講座】コトラー教授が...
【MBA講座】無料ビジネスに...
【MBA講座】実戦で使えるこ...
【MBA講座】ピンチを上手く...
【MBA講座】凡人でも実践で...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】“情報革命”に...
【MBA講座】売上をアップさ...
【MBA講座】アメリカで実証...
【MBA講座】なぜ、任天堂は...
【MBA講座】経済危機以降、...
【MBA講座】CSV最終回!...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】トレードオフを...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】スティーブ・ジ...
共通価値創造のために製品や市...
【MBA講座 号外版】ベスト...
【MBA講座】先の見えない複...
【MBA講座】マイケル・ポー...
【MBA講座】どんな環境変化...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】失敗から学びイ...
【MBA講座】果たしてAKB...
【MBA講座】AKB48に学...
【MBA講座】AKB総選挙で...
【MBA講座】次世代Wiiは...
【MBA講座】プロテニスプレ...
【MBA講座】短期間でブラン...
【MBA講座】牛丼戦争!値下...
【MBA講座】グローバルに考...
【MBA講座】モノが溢れる時...
【MBA講座】値下げは本当に...
【MBA講座】予期せぬ成功の...
【MBA講座】成田‐那覇間を...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】食べるラー油か...
【MBA講座】値下げをして大...
【MBA講座】エコポイント反...
【MBA講座】エコポイント半...
【MBA講座】シャープがGA...
【MBA講座】牛丼戦争!王座...
【MBA講座】牛丼1杯280...
【MBA講座】活用する際に注...
【MBA講座】プロフェッショ...
【MBA講座】成功できないハ...
【MBA講座 号外版】あなた...
【MBA講座】ゲームセンター...

【MBA講座】リーダーは私心を捨て、あるべき姿を追い求めよう!

発行部数: 13,144部  発行日:2014年10月02日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』 発行部数:25879部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


私が、『経営者が知っておきたいビジネス理論入門』を連載している
Bizコンパスで、サイン付きの新刊をプレゼントするキャンペーンが
スタートする予定なので、昨日献本のため出版社にサインをしに
行ってきました。(^^)

恐らく近々始まると思いますので、ご興味がある方はキャンペーンコーナーを
チェックしてみて下さいね。

また、連載記事の方も多くの方にお読みいただき、最新の『異例のブランド
戦略「キリン 別格」の真の狙いとは?』も人気記事にランクインしています!

もし、まだお読みでない場合にはキャンペーンをチェックがてら
サイトをご訪問されてはいかがでしょうか?(笑)
(キャンペーン情報は右の下の方にあります)

⇒ http://www.bizcompass.jp/original/re-management-005-18.html


それでは、今回のメルマガも張り切ってお届けしますので
最後までお付き合い下さい!

+-------------------------------------------------------------------+

【最新刊も絶好調です!(^^)v 期間限定の特典は締切間近なのでお早目に!】


私の最新刊『「やられたら、やり返す」は、なぜ最強の戦略なのか
 【ゲーム理論】で読み解く駆け引きの極意』も絶好調です!

アマゾンでも大変高い評価をいただいております!(^^)

まだお読みでない方は是非ともこの機会にお買い求め下さいませ。

⇒ http://amzn.to/1wgPOC3

また、10月10日までは、お買い求めいただいた方を対象に、もれなく電子書籍
『Another Story of Game Theory〜4つのストーリーから学ぶ【ゲーム理論】』
をプレゼントするキャンペーンを実施しています。購入後以下のサイトから
お申込み下さい!

⇒ http://goo.gl/jV2B2w


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ コラム:“MBAの視野・視座・視点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ある社長のブログ記事が物議を醸しています。

自社を去る若手社員に対して取った対応に賛否両論が巻き起こっているのです。

その社長のブログを要約すると次のようなことが起こったとのこと。


1)ある若手社員から退職のため有給休暇の申し出があった
2)その社員は新規事業を任されていたにもかかわらず仕事を途中で
    投げ出した
3)その社員は一度新規事業にチャレンジしたが、億単位の損失を出し失敗。
   「セカンドチャンス」を与えられている最中だった
4)退職の理由は、ライバル企業の引き抜きで「またとないチャンス」と
    決断した


もしあなたがこの社長の立場であれば、期待していた社員のライバル企業への
転職にあたってリーダーとしてどのような対応をするでしょうか?

まずは本人の対応を見ていくことにしましょう。


■ 同じような者が続かないよう『一罰百戒』の意味で激怒


その社長は、普段は温厚でめったに起こることはないとブログで公言されて
いますが、この退職に当たっては烈火のごとく怒りをぶちまけたそうです。

それは、もちろん目をかけていた若い社員が自分や会社を裏切って、
ライバル企業に転職する個人的な怒りもあると思いますが、ブログでは
組織としての規律を守るために『一罰百戒』の意味を込めて他の社員にも
伝わるように激怒したと述べられています。

組織が高い目標に向かって一丸となって突き進んでいくためには
規律が重要な役割を果たします。

そこで、リーダーには、規律を保つために信賞必罰の態度が望まれるのです。

この信賞必罰ということでは、中国の三国時代にこんなエピソードがあります。

蜀の丞相・諸葛亮孔明は、才能あふれる若武者・馬謖に目をかけて
かわいがっていました。

その才能に惚れ込んだ諸葛亮は、魏との大事な一戦に馬謖を大将として
派兵したのですが、生兵法のために大敗の原因を作ってしまいます。

命からがら本国に逃げ帰ってきた馬謖に対して、極度の人材難に陥っている
蜀では、一人でも優秀な人材を確保しておくことが国の存続に大きく影響する
として、軽い罰で済ますよう進言する者もいましたが、諸葛亮は軍の規律を
引き締めるために涙ながらに極刑を課す決断を下します。

これが「泣いて馬謖を斬る」という故事です。

丞相が目をかけていた優秀な若武者でも、国を危機に陥れるような
失敗をすれば、命をもって償わなければいけないという厳しい軍律に、
他の戦士たちは襟を正し、緊張感を高めて戦いに挑むようになるなど、
貴重な人材を失いましたが、それ以上に高い効果があったのです。

これと同じようにこの社長は、組織を引き締めるために、普段とは違う
怒りの顔を見せ、続く者が二度と出ないように釘を刺したということなのです。


■ 果たして怒りで社員の心はつなぎ止められるのか?


確かに社長の『一罰百戒』の考え方は理解できますが、今回のようなケースで
“激怒すること”がリーダーとして相応しい行動だったのでしょうか?

議論の中で、反対意見として組織のリーダーとして、
もっと他にやるべきことがあったのではないかと疑問を呈してます。

社員の転職の原因を作ったのは、退職した本人ではなく、
実際は経営者にあったということなのです。

人間であれば、やはり自分の望みを叶えることを最優先にして行動するのは
当然のことといえます。

ですから、複数の選択肢があれば、比較して最も自分にとって
メリットのあるものを選ぶのは自然の流れなのです。

今回退職した若手社員も、このまま仕事を続けるか、引き抜きのオファーが
あった会社で新たな仕事に取り組むかを比較し、新しい会社の将来性により
魅力を感じたからこそ転職を決意したに他なりません。

つまり、退職の原因は、経営者として若手社員に仕事のやりがいや
会社での理想的なキャリアパスを提供できなかったからなのです。

だとすると、今後同じような者が出て来ないようにするためには、
激怒して他の社員に恐れを植え付けることではなく、リーダーとして
自社の魅力を高めていくことだと考えられます。

『怒り』や『恐れ』で社員を縛るのではなく、
『志』や『ビジョン』で社員を惹きつけるのです。

もし、社員がリーダーのビジョンに共感し、自分もそのビジョンを達成する
一員になりたいと心から願えば、ライバル企業からどんなオファーが
来ようとも心は揺るがないはずです。

ビジョンに共感していないからこそ、お金や労働条件など
表面的なオファーで心が動いてしまうのです。

また、たとえヘッドハンティングで良い条件のオファーがあったとしても、
今任されている仕事を途中で投げ出すような社員が、今後ビジネスで
大きな結果を出すとは思えません。しかも、仕事の責任を放棄したうえに
当然の権利とはいえ有給休暇を消化するなどもっての外です。

このような社員は怒る価値もなく、雇った自分の目が節穴だったと反省し、
リーダーとしての成長につなげていく方がよっぽど生産的なのでは
ないでしょうか。

リーダーはビジョンや目標の達成に向けて常に難しい判断を迫られます。

毎回正しい決断を下し、理想の結果につなげていくことは、
恐らく不可能なことでしょうが、様々な経験を積み重ねながら、
適切な行動の精度を高めていく必要があります。

リーダーは、個人の感情に流されることなく、常にリーダーとしての
あるべき姿を追い求めることによってのみ、組織に属するものを魅了し、
理想とする結果につなげていくことができるようになるのではないでしょうか。


+-------------------------------------------------------------------+

記事の元になったブログはこちらになります。
読者の意見を読むだけでも非常に参考になります。(^^)
(すべて読むにはNikkeiの読者登録が必要となります。)
⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXMZO77749270Q4A930C1000000/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ MBAカレッジからのお知らせ:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【10月はマーケティング講座。MBA検定マーケティング戦略3級付きです!】


MBA Solution Business Collegeが開催する10月のベーシックMBA講座は
マーケティング戦略講座になります。

“売れる仕組み”の構築法をマスターしたい方は
是非ともご参加いただければ幸いです。

また、本講座は一般社団法人日本MBA協会が提供する
『MBA検定マーケティング戦略3級』付きです。

学習の成果を“見える化”する意味で是非ともご受験いただきたいと思います。

他にもたくさん特典が付いていますのでご興味ある方はこの機会にどうぞ!


≪Top MBA Basics-マーケティング戦略講座≫

詳細・お申込みはこちらから!⇒ http://www.mbajp.org/i/s/43r.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記: 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


昨日は10月1日ということである会社の内定者研修を担当してきました。

来年の4月から新社会人として羽ばたく多くの若者に、少しでもビジネスの
心構えを伝えて各自のスタートダッシュに寄与できればなぁと思っています。

自分は社会人になって24年・・・

いやはや時が過ぎるのは早いものですね。(^^;


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきましてありがとうございました。 m(_ _)m

今回のメルマガはいかがだったでしょうか?

ご意見やご要望があれば下記のフォームからお気軽にお寄せ下さいね!
(このメルマガへ返信しても私の元には届きませんのでご注意!)

→ http://www.mbasolution.com/contact.htm


━━━━━━━━━━━
◇編集長の著書コーナー
━━━━━━━━━━━

メルマガと合わせて読めば効果が倍増するビジネス書はいかがですか?
わかりやすくビジネスにすぐに役立つと大変ご好評をいただいています!

☆超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」
http://www.mbajp.org/i/s/kotler.html
↑マーケティングのバイブルのエッセンスが詰まった最新刊です!

☆ストーリーでわかる!ブルーオーシャン戦略実践入門
http://www.mbajp.org/i/s/36j.html
↑ブルーオーシャン戦略をストーリー形式で解説した話題の書です!

☆これだけ!4P
http://amzn.to/KYUbgD
↑アマゾンでMBA部門No.1を獲得しました!

☆どんな逆境でもダントツの成果を出す 6つの「自分戦略」
http://www.mbajp.org/i/s/35x.html
↑厳しい環境を乗り切るノウハウ満載です!

☆『最強の「ビジネス理論」集中講義』
http://www.mbajp.org/i/s/dream.html
↑発売即重版!シリーズ化が決定した話題のベストセラーです!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑まだまだメガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなりました!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それでは、また次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!(^-^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』(ビジプロ通信)

編集長: 安部 徹也

発行元:
株式会社 MBA Solution - The Best Solution for Your Business! -
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティW22階

URL : http://www.mbasolution.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【メルマガの登録解除・アドレス変更について】

メルマガの配信解除やアドレス変更につきましては
以下のサイトで簡単に行うことができます。

手続きはお手数ですが、ご自身でお願い致します。m(_ _)m

⇒ https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ybal

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━