バックナンバー

  1日3分で身につけるMBA講座 http://www.mbasolution.com/

□ 最新号

  【MBA講座】業績不振に陥った...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【MBA講座】業績不振に陥っ...
【MBA講座】過去最悪の赤字...
【MBA講座】なぜステマは効...
【MBA講座】巨額の現金流出...
【MBA講座】18億円の最終...
【MBA講座】タクシー業界に...
【MBA講座】財務分析から垣...
【MBA講座】不振に喘ぐ吉野...
【MBA講座】遂に首位から陥...
【MBA講座】『いい低価格戦...
【MBA講座】なぜローソンは...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】ほぼ日上場!S...
【MBA講座】アデランスが陥...
【MBA講座】ABCマート1...
【MBA講座】RIZAPがジ...
【MBA講座】アパホテル快進...
【MBA講座】生存率わずか6...
【MBA講座】PDCAはなぜ...
【MBA講座】アマゾンが新サ...
【MBA講座】すき家が100...
【MBA講座】スカイマークが...
【MBA講座】本日締め切りで...
【MBA講座】ミスタードーナ...
【MBA講座】『ポケモンGo...
【MBA講座】大塚久美子社長...
【MBA講座】史上初!285...
【MBA講座】ファーストキッ...
【MBA講座】≪ビジネスモデ...
【MBA講座】≪財務分析編≫...
【MBA講座:号外版】≪特別...
【MBA講座】新企画!<音声...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】今年1年お世話...
≪MBA講座 号外版≫転職に...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】伊藤園から発売...
【MBA講座】不適切会計で揺...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】不適切会計で揺...
【MBA講座】ワタミは本当に...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】4000億円を...
≪MBA講座 号外版≫より大...
【MBA講座】“現金お断り”...
【MBA講座】グーグルを子会...
【MBA講座】“野球の神様”...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】瀕死のマクドナ...
【MBA講座】大塚家具が骨肉...
【MBA講座】内紛勃発!骨肉...
【MBA講座】マイクロソフト...
【MBA講座】燃料電池車『M...
【MBA講座 号外版】中央大...
【MBA講座】新生VAIOが...
【MBA講座 号外版】明日(...
【MBA講座】コーヒーの次は...
【MBA講座】『楽天市場が振...
【MBA講座】マクドナルドで...
【MBA講座】フランス料理が...
【MBA講座】缶コーヒーの王...
【MBA講座】スペシャルセミ...
【MBA講座】ローソンが成城...
【MBA講座】地盤沈下の進む...
【MBA講座】リーダーは私心...
【MBA講座】安売り競争の行...
【MBA講座】ローソンはどの...
【MBA講座】競争の激化する...
【MBA講座】もはや、マーケ...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】新コーナー『M...
【MBA講座】なぜソニーが不...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】ソーシャルビジ...
【MBA講座】強みが一転して...
【MBA講座】売上が急減した...
【MBA講座】CSV戦略を成...
【MBA講座】顧客の“共感”...
【MBA講座】ビッグデータだ...
【MBA講座】失敗半数!コ・...
【MBA講座】テレビ事業分社...
【MBA講座】値下げの落とし...
【MBA講座】『お客様が増え...
【MBA講座】4Pは時代遅れ...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】チャンスを飛躍...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】最大のピンチは...
【MBA講座】ソフトバンク孫...
【MBA講座】ビジネスの最大...
【MBA講座】長く続かない競...
【MBA講座】一旦確立した競...
【MBA講座】常に成長を志向...
【MBA講座】短期間で「iP...
【MBA講座】ビジネスでは、...
【MBA講座】牛丼業界の新た...
【MBA講座】果たしてソニー...
【MBA講座】早くも600万...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】“スイミング”...
【MBA講座】Appleに学...
【MBA講座】なぜSONYは...
【MBA講座】将来にわたる繁...
【MBA講座】ビジネスの難易...
【MBA講座】企業が業績不振...
【MBA講座】なぜマーケティ...
【MBA講座】顧客の導線を読...
【MBA講座】2014年を充...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】競争の激しい外...
【MBA講座】結果を出すため...
【MBA講座】ビジネス界の賢...
【MBA講座】デリバリー事業...
【MBA講座】戦いのルールが...
【MBA講座】AppleのO...
【MBA講座】3期連続の減益...
【MBA講座】FREE戦略で...
【MBA講座】“飽和”に挑戦...
【MBA講座】卓越した高業績...
【MBA講座】敵は同業だけに...
【MBA講座】果たして、マク...
【MBA講座】プロダクトアウ...
【MBA講座】顧客に聞くべき...
【MBA講座】大きな“マス”...
【MBA講座】世界一を目指す...
【MBA講座】財務で戦略を検...
【MBA講座】どんな小さなビ...
【MBA講座】顧客に感動を与...
【MBA講座】“コト消費”時...
【MBA講座】最高のパフォー...
【MBA講座】ビジネスで無駄...
【MBA講座】規模の劣る企業...
【MBA講座】売上アップを目...
【MBA講座】GEも注目する...
【MBA講座】先の見えないビ...
【MBA講座】適度な競争に意...
【MBA講座】苦戦するヤマダ...
【MBA講座】苦戦する“絶対...
【MBA講座】創発戦略で最大...
【MBA講座】さらなる成長の...
【MBA講座】自分の“破壊的...
【MBA講座】破壊的イノベー...
【MBA講座】売上アップのた...
【MBA講座】何かを一つ加え...
【MBA講座】時価総額任天堂...
【MBA講座】Appleが史...
【MBA講座】ビジネスの目的...
【MBA講座】戦略はライバル...
【MBA講座】業績不振の企業...
【MBA講座】ビジネスで成功...
【MBA講座】陳腐化を避け、...
【MBA講座】企業の思い込み...
【MBA講座】プレイス戦略か...
【MBA講座】失敗のリスクを...
【MBA講座】どんな厳しい環...
【MBA講座】ビジネスの成功...
【MBA講座】ビジネスで成果...
【MBA講座】現場が真の目標...
【MBA講座】カリスマ経営者...
【MBA講座】ビッグデータの...
【MBA講座】トヨタの奥田元...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】鈴木敏文氏が語...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】なぜ、シャープ...
【MBA講座】2013年、目...
【MBA講座】今年1年ご愛読...
【MBA講座】ポーター教授の...
【MBA講座】ビジネスの悪評...
【MBA講座】<号外>ノーベ...
【MBA講座】日本企業の取り...
【MBA講座】激しく変化する...
【MBA講座】苦戦する総合ス...
【MBA講座】
【MBA講座】トクホ・コーラ...
【MBA講座】マクドナルドよ...
【MBA講座】今アメリカで注...
【MBA講座】iPad mi...
【MBA講座】Galaxy ...
【MBA講座】なぜ、ソフトバ...
【MBA講座】ビックカメラ+...
【MBA講座】パナソニックは...
【MBA講座】倒産寸前から世...
【MBA講座】吉野家が“プレ...
≪MBA講座 号外版≫【9月...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】シャープはなぜ...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】ITによる高度...
【MBA講座】トータルコスト...
【MBA講座 号外版】地域密...
【MBA講座】衰退の原因とな...
【MBA講座】一流教授が指南...
【MBA講座】チャレンジャー...
【MBA講座】価格を下げる前...
【MBA講座 号外版】≪無料...
【MBA講座】アマゾン創業者...
【MBA講座】衰退しつつある...
【MBA講座】現場の力を最大...
【MBA講座】通勤は自分への...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】果たしてキリン...
【MBA講座】急変するビジネ...
【MBA講座】BOP市場を切...
【MBA講座】グローバルビジ...
【MBA講座】継続的な成長を...
【MBA講座】新たな時代の発...
【MBA講座】ステルスマーケ...
【MBA講座】世界一流のリー...
【MBA講座】ユニクロ銀座店...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】新型iPad発...
【MBA講座】特定の市場でリ...
【MBA講座】なぜアップルが...
【MBA講座】業績低迷という...
【MBA講座】優れたリーダー...
【MBA講座】ハーバード流!...
【MBA講座】ライバルのブラ...
【MBA講座】あなたは大丈夫...
【MBA講座】革新的な製品を...
【MBA講座】“ありふれた”...
【MBA講座】コストをかけず...
【MBA講座】2012年を充...
【MBA講座】逆転の発想で成...
【MBA講座】企業やビジネス...
【MBA講座】どんな環境でも...
【MBA講座】日本企業が世界...
【MBA講座】企業に選ばれる...
【MBA講座】世界的に有名な...
【MBA講座】9割のM&Aが...
【MBA講座】サステイナブル...
混沌とするビジネス環境の中で...
【MBA講座】顧客の力を借り...
【MBA講座】我々はスティー...
【MBA講座】アマゾンの『キ...
【MBA講座】コトラー教授が...
【MBA講座】無料ビジネスに...
【MBA講座】実戦で使えるこ...
【MBA講座】ピンチを上手く...
【MBA講座】凡人でも実践で...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】“情報革命”に...
【MBA講座】売上をアップさ...
【MBA講座】アメリカで実証...
【MBA講座】なぜ、任天堂は...
【MBA講座】経済危機以降、...
【MBA講座】CSV最終回!...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】トレードオフを...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】スティーブ・ジ...
共通価値創造のために製品や市...
【MBA講座 号外版】ベスト...
【MBA講座】先の見えない複...
【MBA講座】マイケル・ポー...
【MBA講座】どんな環境変化...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】失敗から学びイ...
【MBA講座】果たしてAKB...
【MBA講座】AKB48に学...
【MBA講座】AKB総選挙で...
【MBA講座】次世代Wiiは...
【MBA講座】プロテニスプレ...
【MBA講座】短期間でブラン...
【MBA講座】牛丼戦争!値下...
【MBA講座】グローバルに考...
【MBA講座】モノが溢れる時...
【MBA講座】値下げは本当に...
【MBA講座】予期せぬ成功の...
【MBA講座】成田‐那覇間を...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】食べるラー油か...
【MBA講座】値下げをして大...
【MBA講座】エコポイント反...
【MBA講座】エコポイント半...
【MBA講座】シャープがGA...
【MBA講座】牛丼戦争!王座...
【MBA講座】牛丼1杯280...
【MBA講座】活用する際に注...
【MBA講座】プロフェッショ...
【MBA講座】成功できないハ...
【MBA講座 号外版】あなた...
【MBA講座】ゲームセンター...

【MBA講座】なぜソニーが不動産業に参入?正しい事業ドメインの広げ方

発行部数: 13,266部  発行日:2014年08月29日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』 発行部数:25944部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


7月に発覚した中国での期限切れ鶏肉使用問題は、海を渡り、
日本の外食産業にも大きな影響を与えました。

8月26日付の日経新聞では7月の外食産業の売上は2.5%減少したと報道され、
中でもファストフードの売上5.6%減は際立った数字でした。

特に事件を起こした企業から原材料を仕入れていたマクドナルドは18.0%減と
深刻な落ち込みを記録。

一方で『チキンといえばケンタッキー』といわれるほど、チキンのイメージが
強い日本ケンタッキー・フライド・チキンですが、同業他社が集客に
苦戦する中、7月の売上は前年同月比売上が3.1%増と堅調な伸びを示しました。

このファストフード業界を代表するマクドナルドとケンタッキー・フライド・
チキンの明暗を分けたものは何なのか?

Bizコンパスで連載記事を更新していますので、よろしかったらお読み下さい!

経営者が知っておきたいビジネス理論入門(第16回)
『マクドナルドとケンタッキー、危機対応で別れた明暗』

http://www.bizcompass.jp/original/re-management-005-16.html


それでは、今回のメルマガも張り切ってお届けしますので
最後までお付き合い下さい!

+--------------------------------------------------------------------+
【MBAフェアのリンクに関するお詫び】


前回のメルマガで、9月4日に開催されるMBAフェアをご紹介させて
いただきましたが、HTMLでメールをお読みの皆様にはリンクが
機能していませんでした。(Textでメルマガをお読みの方はリンクは
機能していますので問題はございません。)

リンクをクリックできなかった皆様には大変ご不便をお掛けして
誠に申し訳ございませんでした。

今後はこのようなことがないように細心の注意を払いたいと思います。

今回ご紹介したMBAフェアは、世界のトップビジネススクールが一堂に集結し、
短時間で多くのビジネススクールの“生”の情報が仕入れられる
貴重な機会なので、ご興味のある方は是非ともご参加をお薦めします。

私もMBAホルダーとして、このようなMBAを広めるイベントには
今後とも全面的に協力させていただきたいと思っています。

事前登録すれば、無料でスムーズにご参加いただけますので、
以下のサイトで詳しい情報をご確認下さいませ。(^^)

⇒ http://www.topmba.com/MBAS


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ タツヤとレイナの1日3分で身につけるMBA講座    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ソニーが8月1日から不動産事業を開始しました。

企業名はその名も『ソニー不動産』。

エレクトロニクスを主業とするソニーは、今年パソコン事業やテレビ事業など、
いわば本業ともいえる主力事業を相次いで切り離してきました。

それなのになぜ今本業とは関連の薄い不動産事業に
乗り出していくのでしょうか?

今回は企業の事業領域の拡大戦略についてお伝えしていきたいと思います。

ソニー自体はエレクトロニクスからスタートして、徐々に事業領域を
拡大してきました。

たとえば2014年3月期では売上高7兆8千億円に対して、本業ともいえる
ホームエンタテインメント&サウンド(HE&S)事業は1兆2千億円と
わずか15%程度に過ぎません。

利益に至ってはHE&S事業が255億円の赤字を計上しているのに対して、
金融事業で1,703億円を稼ぎ出すなど、今やソニーの屋台骨を支えているのは
銀行や生命保険、損害保険といった比較的最近始めた新事業といっても
過言ではないのです。

このような事実を踏まえれば、8月1日から開始した不動産事業も
ある意味大きな可能性を秘めていると考えて差し支えないでしょう。

金融業界で外様のソニーだったからこそ成し得た業界改革による事業拡大を、
不動産業界でも再現できるなら、新たな事業領域でも存在感を示すことが
できるはずです。

実際にソニー不動産は、これまで不動産業界で慣習となっていた手数料の
不透明さを鏡張りにして、顧客との取引に透明性を持ち込むことにより、
多くの顧客の注目を浴び、開業後わずか20日間で350件もの反響が
あったそうです。

金融業界と同じように古臭い体質の残る不動産業界で風穴を開けることが
できれば、マーケット規模の大きな業界だけに、ソニーにとって
今後大きな事業の柱となることも十分あり得ることでしょう。

それでは、続いて久しぶりに企業の事業領域の拡大法を、『タツヤとレイナの
1日3分で見つけるMBA講座』でお伝えしていくことにしましょう。

+--------------------------------------------------------------------+

レイナ:「タツヤ先輩、ソニーが不動産事業に進出ですって!ソニーといえば
家電というイメージですけど、なんで不動産事業に参入したんですかね?」


タツヤ:「ああ、ソニーは日本の家電メーカーの中で“一人負け”とも
言われていて、パナソニックなんかが立ち直ったのに比べて、業績が低迷して
いるからなぁ。そういえば、今年に入ってパソコン事業やテレビ事業など
これまで本業とも呼べる事業を切り離しているから、いろいろと試行錯誤
しながら業績回復のために事業ドメインを決めているんだと思うよ。」


レイナ:「事業ドメイン?」


タツヤ:「そう。事業ドメインっていうのは企業が事業を展開していく領域の
ことなんだ。この事業ドメインを設定することによって自社の競争領域を
明確にして経営資源の投下先をフォーカスさせると同時に企業の取るべき戦略
を正しく定めることが可能になるんだよ。」


レイナ:「企業は事業の領域をしっかりと決めて、そこに経営資源を集中して
正しい戦略を実行しなきゃいけないってことか。でも事業ドメインは
どのように決定すればいいんでしょうか?」


タツヤ:「うん。通常事業ドメインは『どのような市場』の『どのような
ニーズ』に向けて『どのような能力』に基づく商品やサービスを展開するのか
といった切り口で検討するんだ。それから競合他社との比較で明確になった
『自社の差別的優位性』と目指すべき市場での収益規模や目標シェアなどの
『事業としてのあるべき規模の観点』から事業ドメインを設定するんだよ。
そして、その設定された事業ドメインを基にして事業戦略を策定していく
ってわけさ。」


レイナ:「ふーん。ということは事業ドメインっていうのは『市場』、
『ニーズ』、『能力』を切り口として、『自社の競争優位性』や
『事業のあるべき規模』の観点から設定できるってことね。」


タツヤ:「そうだね。ただこの事業ドメインを設定する上で
3点ほど注意しなきゃいけないことがあるんだ。」


レイナ:「どんなことなんですか?」


タツヤ:「うん。まず1点目は事業ドメインが事業戦略の上位概念として
位置づけられ、その戦略に対して整合性および一貫性があるかどうか。
2点目はそのドメインとして設定された領域が、事業戦略の将来性を担保する
だけの市場機会を持っているかどうか。そして3点目は自社の特徴もしくは
強みを活かすことができ、社内外に広く具体的なイメージを想起させるだけの
関連性があるかどうかってことさ。」


レイナ:「事業戦略との整合性、市場の将来性、具体的なイメージが
事業ドメイン設定の際に注意するポイントになるわけね。」


タツヤ:「そうだね。それから、一般的に事業ドメインの設定でよく見られる
失敗事例っていうのがあって、自社が展開しているすべての事業領域を
カバーすることに注意がいき過ぎて、定義や判断基準が曖昧になったり、
事業の領域があまりにも広くなりすぎて設定の意味自体がなくなったりする
ことがあるんだ。」


レイナ:「そうなんですか。そうすると今回のソニーの不動産事業への
進出などは心配ですね。まったくこれまでの事業とは関係のない分野への
進出ですからね。限られた経営資源を投入するんだから、あまり多くの
事業領域を設定すると事業ドメインの意味がなくなってしまうことに
つながるかもしれませんね。」


タツヤ:「その通りだよ。だからドメイン設定っていうのは現状を無批判に
追認するんじゃなく、近い将来自社が優位性を築き上げるための土台を決める
という認識の下『選択と集中』の原則を満たすものじゃないといけないんだ。」


━━━━━━━━━━━━━
【今回のMBA講座のまとめ】
━━━━━━━━━━━━━


◆事業ドメインとは?

→企業が事業を展開していく領域のこと。たとえば、エレクトロニクス、
ゲーム、金融などの事業分野のこと。経営資源が潤沢にあれば手広く事業を
展開することもできるが、経営資源の乏しい企業ほど狭い領域に特化する
必要がある。


◆事業ドメインを設定する目的

1.自社の競争領域を明確にして経営資源の投下先をフォーカスさせる。

2.企業の取るべき戦略を正しく定めることが可能になる


◆事業ドメインの決定方法の切り口

1.どのような市場

2.どのようなニーズ

3.どのような能力

4.自社の競争優位性

5.事業のあるべき規模


◆事業ドメイン設定の注意ポイント

1.事業戦略との整合性

2.市場の将来性

3.具体的なイメージ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ MBAカレッジからのお知らせ:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【実践型MBAプログラム初月無料キャンペーンを実施します!】


9月7日(日)から2014年下期の『実践型MBAプログラム』がスタートします!

今回、初回受講料が無料となるスタートダッシュキャンペーンを実施します。

ビジネスで成功を収めるうえで欠かすことのできないMBA理論の基礎を
身につけたい方はこの機会にご参加いただければ幸いです。

詳しい情報はMBA Solution Business Collegeのホームページで
ご確認いただけます。

⇒ https://ss1.xrea.com/secure.mbajp.org/mbaprogram.html


また、とりあえず1つ1つ受講していきたいという方は、単科受講も可能です。

9月は以下のMBA講座になりますので、ご検討をお願い致します。

≪Top MBA Basics-経営戦略講座≫

2014年9月7日(日) PM 1:10〜PM 4:30(20分の休憩を含む)

詳細・お申込みはこちらから!⇒ http://www.mbajp.org/i/s/43s.html


それでは、多くの方のご参加を心からお待ちしています!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ここ最近東京では夏らしからぬ雨模様の天気が続いています。

気温も半袖を着ていると肌寒く感じるくらいですね。(^^;

時期的にもそろそろ秋になるのでしょうが、寒暖の差が激しくなる季節でも
ありますので、体調管理には十分に気を付けなきゃいけないですね。

私自身も、最近書籍の出版依頼を始めとして、雑誌での連載やWebメディア
での連載など、締切が厳格な仕事もたくさん増えてきましたので、風邪など
ひかないように細心の注意を払いたいと思います。

皆様方もくれぐれもご自愛いただければ幸いです。

それでは、楽しい週末をお過ごし下さいませ!(^^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきましてありがとうございました。 m(_ _)m

今回のメルマガはいかがだったでしょうか?

ご意見やご要望があれば下記のフォームからお気軽にお寄せ下さいね!
(このメルマガへ返信しても私の元には届きませんのでご注意!)

→ http://www.mbasolution.com/contact.htm


━━━━━━━━━━━
◇編集長の著書コーナー
━━━━━━━━━━━

メルマガと合わせて読めば効果が倍増するビジネス書はいかがですか?
わかりやすくビジネスにすぐに役立つと大変ご好評をいただいています!

☆超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」
http://www.mbajp.org/i/s/kotler.html
↑マーケティングのバイブルのエッセンスが詰まった最新刊です!

☆ストーリーでわかる!ブルーオーシャン戦略実践入門
http://www.mbajp.org/i/s/36j.html
↑ブルーオーシャン戦略をストーリー形式で解説した話題の書です!

☆これだけ!4P
http://amzn.to/KYUbgD
↑アマゾンでMBA部門No.1を獲得しました!

☆どんな逆境でもダントツの成果を出す 6つの「自分戦略」
http://www.mbajp.org/i/s/35x.html
↑厳しい環境を乗り切るノウハウ満載です!

☆『最強の「ビジネス理論」集中講義』
http://www.mbajp.org/i/s/dream.html
↑発売即重版!シリーズ化が決定した話題のベストセラーです!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑まだまだメガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなりました!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それでは、また次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!(^-^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』(ビジプロ通信)

編集長: 安部 徹也

発行元:
株式会社 MBA Solution - The Best Solution for Your Business! -
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティW22階

URL : http://www.mbasolution.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【メルマガの登録解除・アドレス変更について】

メルマガの配信解除やアドレス変更につきましては
以下のサイトで簡単に行うことができます。

手続きはお手数ですが、ご自身でお願い致します。m(_ _)m

⇒ https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ybal

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━