バックナンバー

  1日3分で身につけるMBA講座 http://www.mbasolution.com/

□ 最新号

  【MBA講座】新たな挑戦でバー...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【MBA講座】新たな挑戦でバ...
【MBA講座】任天堂の復活劇...
【MBA講座】業績不振に陥っ...
【MBA講座】過去最悪の赤字...
【MBA講座】なぜステマは効...
【MBA講座】巨額の現金流出...
【MBA講座】18億円の最終...
【MBA講座】タクシー業界に...
【MBA講座】財務分析から垣...
【MBA講座】不振に喘ぐ吉野...
【MBA講座】遂に首位から陥...
【MBA講座】『いい低価格戦...
【MBA講座】なぜローソンは...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】ほぼ日上場!S...
【MBA講座】アデランスが陥...
【MBA講座】ABCマート1...
【MBA講座】RIZAPがジ...
【MBA講座】アパホテル快進...
【MBA講座】生存率わずか6...
【MBA講座】PDCAはなぜ...
【MBA講座】アマゾンが新サ...
【MBA講座】すき家が100...
【MBA講座】スカイマークが...
【MBA講座】本日締め切りで...
【MBA講座】ミスタードーナ...
【MBA講座】『ポケモンGo...
【MBA講座】大塚久美子社長...
【MBA講座】史上初!285...
【MBA講座】ファーストキッ...
【MBA講座】≪ビジネスモデ...
【MBA講座】≪財務分析編≫...
【MBA講座:号外版】≪特別...
【MBA講座】新企画!<音声...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】今年1年お世話...
≪MBA講座 号外版≫転職に...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】伊藤園から発売...
【MBA講座】不適切会計で揺...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】不適切会計で揺...
【MBA講座】ワタミは本当に...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】4000億円を...
≪MBA講座 号外版≫より大...
【MBA講座】“現金お断り”...
【MBA講座】グーグルを子会...
【MBA講座】“野球の神様”...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】瀕死のマクドナ...
【MBA講座】大塚家具が骨肉...
【MBA講座】内紛勃発!骨肉...
【MBA講座】マイクロソフト...
【MBA講座】燃料電池車『M...
【MBA講座 号外版】中央大...
【MBA講座】新生VAIOが...
【MBA講座 号外版】明日(...
【MBA講座】コーヒーの次は...
【MBA講座】『楽天市場が振...
【MBA講座】マクドナルドで...
【MBA講座】フランス料理が...
【MBA講座】缶コーヒーの王...
【MBA講座】スペシャルセミ...
【MBA講座】ローソンが成城...
【MBA講座】地盤沈下の進む...
【MBA講座】リーダーは私心...
【MBA講座】安売り競争の行...
【MBA講座】ローソンはどの...
【MBA講座】競争の激化する...
【MBA講座】もはや、マーケ...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】新コーナー『M...
【MBA講座】なぜソニーが不...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】ソーシャルビジ...
【MBA講座】強みが一転して...
【MBA講座】売上が急減した...
【MBA講座】CSV戦略を成...
【MBA講座】顧客の“共感”...
【MBA講座】ビッグデータだ...
【MBA講座】失敗半数!コ・...
【MBA講座】テレビ事業分社...
【MBA講座】値下げの落とし...
【MBA講座】『お客様が増え...
【MBA講座】4Pは時代遅れ...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】チャンスを飛躍...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】最大のピンチは...
【MBA講座】ソフトバンク孫...
【MBA講座】ビジネスの最大...
【MBA講座】長く続かない競...
【MBA講座】一旦確立した競...
【MBA講座】常に成長を志向...
【MBA講座】短期間で「iP...
【MBA講座】ビジネスでは、...
【MBA講座】牛丼業界の新た...
【MBA講座】果たしてソニー...
【MBA講座】早くも600万...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】“スイミング”...
【MBA講座】Appleに学...
【MBA講座】なぜSONYは...
【MBA講座】将来にわたる繁...
【MBA講座】ビジネスの難易...
【MBA講座】企業が業績不振...
【MBA講座】なぜマーケティ...
【MBA講座】顧客の導線を読...
【MBA講座】2014年を充...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】競争の激しい外...
【MBA講座】結果を出すため...
【MBA講座】ビジネス界の賢...
【MBA講座】デリバリー事業...
【MBA講座】戦いのルールが...
【MBA講座】AppleのO...
【MBA講座】3期連続の減益...
【MBA講座】FREE戦略で...
【MBA講座】“飽和”に挑戦...
【MBA講座】卓越した高業績...
【MBA講座】敵は同業だけに...
【MBA講座】果たして、マク...
【MBA講座】プロダクトアウ...
【MBA講座】顧客に聞くべき...
【MBA講座】大きな“マス”...
【MBA講座】世界一を目指す...
【MBA講座】財務で戦略を検...
【MBA講座】どんな小さなビ...
【MBA講座】顧客に感動を与...
【MBA講座】“コト消費”時...
【MBA講座】最高のパフォー...
【MBA講座】ビジネスで無駄...
【MBA講座】規模の劣る企業...
【MBA講座】売上アップを目...
【MBA講座】GEも注目する...
【MBA講座】先の見えないビ...
【MBA講座】適度な競争に意...
【MBA講座】苦戦するヤマダ...
【MBA講座】苦戦する“絶対...
【MBA講座】創発戦略で最大...
【MBA講座】さらなる成長の...
【MBA講座】自分の“破壊的...
【MBA講座】破壊的イノベー...
【MBA講座】売上アップのた...
【MBA講座】何かを一つ加え...
【MBA講座】時価総額任天堂...
【MBA講座】Appleが史...
【MBA講座】ビジネスの目的...
【MBA講座】戦略はライバル...
【MBA講座】業績不振の企業...
【MBA講座】ビジネスで成功...
【MBA講座】陳腐化を避け、...
【MBA講座】企業の思い込み...
【MBA講座】プレイス戦略か...
【MBA講座】失敗のリスクを...
【MBA講座】どんな厳しい環...
【MBA講座】ビジネスの成功...
【MBA講座】ビジネスで成果...
【MBA講座】現場が真の目標...
【MBA講座】カリスマ経営者...
【MBA講座】ビッグデータの...
【MBA講座】トヨタの奥田元...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】鈴木敏文氏が語...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】なぜ、シャープ...
【MBA講座】2013年、目...
【MBA講座】今年1年ご愛読...
【MBA講座】ポーター教授の...
【MBA講座】ビジネスの悪評...
【MBA講座】<号外>ノーベ...
【MBA講座】日本企業の取り...
【MBA講座】激しく変化する...
【MBA講座】苦戦する総合ス...
【MBA講座】
【MBA講座】トクホ・コーラ...
【MBA講座】マクドナルドよ...
【MBA講座】今アメリカで注...
【MBA講座】iPad mi...
【MBA講座】Galaxy ...
【MBA講座】なぜ、ソフトバ...
【MBA講座】ビックカメラ+...
【MBA講座】パナソニックは...
【MBA講座】倒産寸前から世...
【MBA講座】吉野家が“プレ...
≪MBA講座 号外版≫【9月...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】シャープはなぜ...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】ITによる高度...
【MBA講座】トータルコスト...
【MBA講座 号外版】地域密...
【MBA講座】衰退の原因とな...
【MBA講座】一流教授が指南...
【MBA講座】チャレンジャー...
【MBA講座】価格を下げる前...
【MBA講座 号外版】≪無料...
【MBA講座】アマゾン創業者...
【MBA講座】衰退しつつある...
【MBA講座】現場の力を最大...
【MBA講座】通勤は自分への...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】果たしてキリン...
【MBA講座】急変するビジネ...
【MBA講座】BOP市場を切...
【MBA講座】グローバルビジ...
【MBA講座】継続的な成長を...
【MBA講座】新たな時代の発...
【MBA講座】ステルスマーケ...
【MBA講座】世界一流のリー...
【MBA講座】ユニクロ銀座店...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】新型iPad発...
【MBA講座】特定の市場でリ...
【MBA講座】なぜアップルが...
【MBA講座】業績低迷という...
【MBA講座】優れたリーダー...
【MBA講座】ハーバード流!...
【MBA講座】ライバルのブラ...
【MBA講座】あなたは大丈夫...
【MBA講座】革新的な製品を...
【MBA講座】“ありふれた”...
【MBA講座】コストをかけず...
【MBA講座】2012年を充...
【MBA講座】逆転の発想で成...
【MBA講座】企業やビジネス...
【MBA講座】どんな環境でも...
【MBA講座】日本企業が世界...
【MBA講座】企業に選ばれる...
【MBA講座】世界的に有名な...
【MBA講座】9割のM&Aが...
【MBA講座】サステイナブル...
混沌とするビジネス環境の中で...
【MBA講座】顧客の力を借り...
【MBA講座】我々はスティー...
【MBA講座】アマゾンの『キ...
【MBA講座】コトラー教授が...
【MBA講座】無料ビジネスに...
【MBA講座】実戦で使えるこ...
【MBA講座】ピンチを上手く...
【MBA講座】凡人でも実践で...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】“情報革命”に...
【MBA講座】売上をアップさ...
【MBA講座】アメリカで実証...
【MBA講座】なぜ、任天堂は...
【MBA講座】経済危機以降、...
【MBA講座】CSV最終回!...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】トレードオフを...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】スティーブ・ジ...
共通価値創造のために製品や市...
【MBA講座 号外版】ベスト...
【MBA講座】先の見えない複...
【MBA講座】マイケル・ポー...
【MBA講座】どんな環境変化...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】失敗から学びイ...
【MBA講座】果たしてAKB...
【MBA講座】AKB48に学...
【MBA講座】AKB総選挙で...
【MBA講座】次世代Wiiは...
【MBA講座】プロテニスプレ...
【MBA講座】短期間でブラン...
【MBA講座】牛丼戦争!値下...
【MBA講座】グローバルに考...
【MBA講座】モノが溢れる時...
【MBA講座】値下げは本当に...
【MBA講座】予期せぬ成功の...
【MBA講座】成田‐那覇間を...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】食べるラー油か...
【MBA講座】値下げをして大...
【MBA講座】エコポイント反...
【MBA講座】エコポイント半...
【MBA講座】シャープがGA...
【MBA講座】牛丼戦争!王座...
【MBA講座】牛丼1杯280...
【MBA講座】活用する際に注...
【MBA講座】プロフェッショ...
【MBA講座】成功できないハ...
【MBA講座 号外版】あなた...
【MBA講座】ゲームセンター...

【MBA講座】長く続かない競争優位の時代にリーダーが認識しておかなければならない4つのポイントとは?

発行部数: 13,198部  発行日:2014年04月21日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』 発行部数:26003部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


先週、この春の新モデルで欲しいと思っていたシャープのタブレットを
契約してきました。(^^)

これまでタブレットはiPad mini Retinaを利用してきましたが、
新しく購入したシャープのタブレットはiPad miniを上回る使い勝手で
とても満足しています。

また、スマートフォンでいえば、ここ数年、サムスンのGalaxy Noteや
アップルのiPhone 5Sなどを使ってきましたが、
今は富士通のArrowsの最新モデルがお気に入りです。

ただ、私が今メインにしているこの2機種はあまり売れていないんですよね
・・・(^^;

iPhoneやiPad miniにも勝るとも劣らない機種だけにとても残念です。

モノが良くても売れないということは、
やはりマーケティングの差なのでしょうね。

日本企業も真摯にもの作りに取り組むだけでなく、その次の売ることを考えて
ビジネスを展開すれば、もっともっとグローバル市場でも存在感を発揮できる
と思うんですけどねぇ・・・

みなさんはどう思うでしょうか?


それでは、今回のメルマガも張り切ってお届けしていきますので
最後までお付き合いの程よろしくお願い致します!m(_ _)m


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ コラム:“MBAの視座・視野・視点”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■長く続かない競争優位の時代にリーダーが認識しておかなければならない
4つのポイントとは?


前回のメルマガでは、牛丼業界のケースでめまぐるしく変わる企業の優位性を
お伝えしました。

(前回のメルマガをお読みでない方は、こちらのブログでご確認いただけます。
⇒ http://www.mbasolution.co.jp/blog/?p=31 )

ここで問題となるのは、企業のリーダーにとって折角築いた競争優位が
長く続かないとすれば、どのような選択がベストチョイスになるのか
ということでしょう。

ただ、その解決法は意外にもシンプルです。

長期的な競争優を維持することが難しければ、「短期間の競争優位を繰り返し
成功させればいい」ということになります。

競争優位が短期的にしか維持できないようであれば、一旦築いた優位性が
崩れ去る前に新たな競争優位を築いていけばいいということなのです。

・・・と、理屈的にはわかっていても、実現するにはとてつもない困難が
伴うことは誰の目にも明らかでしょう。

ただ、できる限り「短期的な優位性を継続的に成功させる」という
理想の状態に近づけるために企業としては相応の努力をする必要があります。

それでは、「短期的な優位性を継続的に成功させる」ために、
企業はどのような戦略を検討すべきなのでしょうか?

ここで、競争戦略の権威であるコロンビア・ビジネス・スクールの
マグレイス教授の教えをご紹介すると、競争優位を維持するためには
次の4つのポイントが重要な鍵を握ります。


1.まずは競争優位にもライフサイクルがあることを認識すること。


プロダクトにライフサイクルが存在することは広く知れ渡っていますが、
競争優位にもライフサイクルがあると認識している人はそう多くはないのでは
ないでしょうか。

マグレイス教授によれば、競争優位はビジネスチャンスを見極め、
そのチャンスをものにするためのリソースを確保するところから
「開始」されます。

そして続いて、ビジネスチャンスをものにするためのアイデアを
スケールアップさせていく「成長」過程に突入します。

それから、「成長」過程を順調に経過すれば、競争優位で自社の業績や
シェアが拡大する「活用」過程が始まります。

ただ、この「活用」過程は永遠に続くわけではなく、競合他社の対応策で
優位性は薄れていき「再構成」を迫られることになります。

そして、「再構成」がうまくいかなければ、優位性は完全に失われ、
次の競争優位を生み出すためにリソースを再配分する「撤退」のフェーズを
迎えることになるのです。

このように競争優位は「開始」→「成長」→「活用」→「再構築」→「撤退」
というプロセスを経て、最終的に一つのサイクルを終えるという
ライフサイクルになっているということなのです。


2.一旦競争優位を築けたとしても、安心せずに新たな競争優位の確立を
模索していくこと。


リーダーは一旦競争優位を確立すれば、それが永遠に続くものと勘違いし、
安心して次の競争優位を生み出すことを怠ることもあるかもしれません。

ただ、これまでの事例でお伝えしてきたように、最近では優位性を
維持できる期間が短命となり、すぐにライバル他社から出し抜かれる
ケースも枚挙に暇がありません。

そこで、たとえ競争優位を確立し、「活用」期に突入できたとしても、
慢心せずに次の競争優位の構築に着手する必要があるのです。


3.競争優位の各サイクルに適材適所の人材を配置する。


競争優位の各サイクルには求められる人材像が異なってきます。

ですから、スムーズに競争優位のサイクルを回すためには、
適材適所で人材を配置していく必要があるといえるでしょう。

マグレイス教授によれば、それぞれのサイクルには次のようなタイプの人材が
適切とされています。


「開始」期・・・真っ白な紙にアイデアを書き込める人、実験や反復作業を
厭わない人、巨大で複雑な組織を管理するための構造に飽き飽きしている人

「成長」期・・・適切なリソースを適切なタイミングで集め、
適切なレベルでまとめ上げて将来性のあるアイデアを実現できる人

「活用」期・・・M&Aや分析的な意思決定、効率性の向上に秀でた人

「再構成」期・・・ビジネスモデルやリソースの徹底的な見直しを恐れない人

「撤退」期・・・率直で現実的な思考ができ、感情的に難しい決断を下せる人


4.リーダーは様々な意見の人に耳を傾け、スピード感を持って決断を
下すこと。


短期的な競争優位を継続して確立するために、常にリーダーは難しい決断に
迫られます。

重要なことは、独断で判断を下すのではなく、多くの社員に耳を傾け、
自分と対立する意見や率直な反論でさえ、意思決定の判断材料とすることが
できるかどうかといえるでしょう。

そして、結果として、リーダーは多くの意見の中から正しい方向性を見出し、
素早く行動に移すことが求められているのです。


・・・

もはや、多くの業界や市場で競争優位は一時的なものに終わることが
当たり前の時代といっても過言ではありません。

このような厳しいビジネス環境において、企業を正しい方向に導くリーダーは、
『競争優位は長く続かないもの』ということを前提として、短期的な競争優位
を連続して生み出す組織体制を整えていかなければ、ライバル企業に
すぐに取って代わられる可能性も高くなるといえるでしょう。


+--------------------------------------------------------------------+

※今回のコラムはハーバードビジネスレビュー11月号『競争優位は持続するか』
の中から、『一時的な競争優位こそ新たな常識』を参照してお届けしました。

より詳しい内容をお知りになりたい方は
是非ともハーバードビジネスレビューをお読み下さい!

⇒ http://www.mbajp.org/i/s/42u.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ MBAカレッジからのお知らせ:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【残り座席も少なくなってきました!お申込みはお早目にどうぞ!】


4月のMBA Solution Business Collegeでは、ビジネスの数字に強くなる
『Top MBA Basics - ファイナンス講座』を開催します!

残り座席も僅かとなっておりますので、
ご興味のある方はお早目にお申込み下さいね!

今なら“ベストセラー書籍プレゼント”など5大特典付です!(^^)

⇒ http://www.mbajp.org/i/s/42b.html

+--------------------------------------------------------------------+

【講座概要】


現在、ビジネスは非常に高度化しています。これまでのビジネスの基本で
あった商品やサービスの売買という範囲を超え、収益の柱はM&Aによる
企業価値の向上やデリバティブなどによる最先端金融商品の活用などへと
広がりを見せてきました。

このような高度化したビジネスにおいて、ビジネスパーソンとして
身につけていなければいけないのがファイナンス理論です。

ファイナンス理論を身につけることによって、企業にとって最も有利な資金の
調達方法や運用方法を実現することが可能になり、企業価値の最大化を図る
ことができます。

この講座を受講すると、たとえば次のような質問に即座に答えられ、
結果を出せるようになります。


■ 企業が資金調達をする際にはどのような方法があるのか?

■ 最も低コストで資金調達するにはどうすればいいのか?

■ 企業価値を最大化させるためには、何が重要になるのか? などなど・・・


通常、ファイナンス理論の講座は難解な数式などを使いこなす必要が
ありますが、この講座では難解な数式を使うことなく、
実践で本当に必要なファイナンスのエッセンスに焦点を当てて、
初心者にもわかりやすく講座を進めていきます。

ファイナンス理論を駆使して、“カネ”の面から競争優位性を築く戦略を
マスターしたい方にはお薦めの講座です。


【開催概要】

≪Top MBA Basics - ファイナンス戦略講座≫

開講日程: 2014年4月27日(日) PM 1:10〜PM 4:30(休憩20分含む)
会場: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室

詳細・お申込みはこちらから!⇒ http://www.mbajp.org/i/s/42b.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記: 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ご存じの方はご存じ、ご存じない方は全くご存じないでしょうが
(当たり前のことですが・・・(笑))、アップルの運営するPodcastという
アプリで、私自身がMBA理論をわかりやすくお伝えするテレビ番組や
ラジオ番組をブロードキャストしています。

なかなか更新する時間がなくなったのでここ数年ほど新たな番組を配信して
いませんが、ありがたいことに経営/マーケティングのカテゴリでいまだに
2位や5位にランクインするなど、多くの方にご視聴いただいているようです。

先日などは、このPodcastで番組を聴いて、新たなビジネスを
一緒にできないかというご連絡もいただいたほどです。(^^)

ネットが発達して、ビジネスも随分と変わりましたね。

かつては、営業で様々な資料を持参して一から説明しないと仕事など取れる
ことはなかったですが、今やネットで自身のコンテンツを配信するだけで、
相手に見つけてもらい、仕事のオファーが来る時代になっているんですね。

そういえば、動画投稿サイトに自分の歌をアップしただけで、歌手としての
スカウトが来たという話もありますから、今やネットは本当に強力な
営業ツールといえそうです。

私自身、サボらずにマメに更新すれば、まだまだいろんなチャンスが
転がり込んでくると思いますので、頑張って更新しようかなと
意気込んでいるところです。

楽しみにしている方がいらっしゃれば、もう少しお待ちいただければ幸いです。
(笑)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきましてありがとうございました。 m(_ _)m


今回のメルマガはいかがだったでしょうか?

ご意見やご要望があれば下記のフォームからお気軽にお寄せ下さいね!
(このメルマガへ返信しても私の元には届きませんのでご注意!)

→ http://www.mbasolution.com/contact.htm



━━━━━━━━━━━
◇編集長の著書コーナー
━━━━━━━━━━━

メルマガと合わせて読めば効果が倍増するビジネス書はいかがですか?
わかりやすくビジネスにすぐに役立つと大変ご好評をいただいています!

☆超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」
http://www.mbajp.org/i/s/kotler.html
↑マーケティングのバイブルのエッセンスが詰まった最新刊です!

☆ストーリーでわかる!ブルーオーシャン戦略実践入門
http://www.mbajp.org/i/s/36j.html
↑ブルーオーシャン戦略をストーリー形式で解説した話題の書です!

☆これだけ!4P
http://amzn.to/KYUbgD
↑アマゾンでMBA部門No.1を獲得しました!

☆どんな逆境でもダントツの成果を出す 6つの「自分戦略」
http://www.mbajp.org/i/s/35x.html
↑厳しい環境を乗り切るノウハウ満載です!

☆『最強の「ビジネス理論」集中講義』
http://www.mbajp.org/i/s/dream.html
↑発売即重版!シリーズ化が決定した話題のベストセラーです!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑まだまだメガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなりました!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それでは、また次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!(^-^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』(ビジプロ通信)

編集長: 安部 徹也

発行元:
株式会社 MBA Solution - The Best Solution for Your Business! -
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティW22階

URL : http://www.mbasolution.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【メルマガの登録解除・アドレス変更について】

メルマガの配信解除やアドレス変更につきましては
以下のサイトで簡単に行うことができます。

手続きはお手数ですが、ご自身でお願い致します。m(_ _)m

⇒ https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ybal

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━