バックナンバー

  1日3分で身につけるMBA講座 http://www.mbasolution.com/

□ 最新号

  【MBA講座】業績不振に陥った...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【MBA講座】業績不振に陥っ...
【MBA講座】過去最悪の赤字...
【MBA講座】なぜステマは効...
【MBA講座】巨額の現金流出...
【MBA講座】18億円の最終...
【MBA講座】タクシー業界に...
【MBA講座】財務分析から垣...
【MBA講座】不振に喘ぐ吉野...
【MBA講座】遂に首位から陥...
【MBA講座】『いい低価格戦...
【MBA講座】なぜローソンは...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】ほぼ日上場!S...
【MBA講座】アデランスが陥...
【MBA講座】ABCマート1...
【MBA講座】RIZAPがジ...
【MBA講座】アパホテル快進...
【MBA講座】生存率わずか6...
【MBA講座】PDCAはなぜ...
【MBA講座】アマゾンが新サ...
【MBA講座】すき家が100...
【MBA講座】スカイマークが...
【MBA講座】本日締め切りで...
【MBA講座】ミスタードーナ...
【MBA講座】『ポケモンGo...
【MBA講座】大塚久美子社長...
【MBA講座】史上初!285...
【MBA講座】ファーストキッ...
【MBA講座】≪ビジネスモデ...
【MBA講座】≪財務分析編≫...
【MBA講座:号外版】≪特別...
【MBA講座】新企画!<音声...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】今年1年お世話...
≪MBA講座 号外版≫転職に...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】伊藤園から発売...
【MBA講座】不適切会計で揺...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】不適切会計で揺...
【MBA講座】ワタミは本当に...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】4000億円を...
≪MBA講座 号外版≫より大...
【MBA講座】“現金お断り”...
【MBA講座】グーグルを子会...
【MBA講座】“野球の神様”...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】瀕死のマクドナ...
【MBA講座】大塚家具が骨肉...
【MBA講座】内紛勃発!骨肉...
【MBA講座】マイクロソフト...
【MBA講座】燃料電池車『M...
【MBA講座 号外版】中央大...
【MBA講座】新生VAIOが...
【MBA講座 号外版】明日(...
【MBA講座】コーヒーの次は...
【MBA講座】『楽天市場が振...
【MBA講座】マクドナルドで...
【MBA講座】フランス料理が...
【MBA講座】缶コーヒーの王...
【MBA講座】スペシャルセミ...
【MBA講座】ローソンが成城...
【MBA講座】地盤沈下の進む...
【MBA講座】リーダーは私心...
【MBA講座】安売り競争の行...
【MBA講座】ローソンはどの...
【MBA講座】競争の激化する...
【MBA講座】もはや、マーケ...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】新コーナー『M...
【MBA講座】なぜソニーが不...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】ソーシャルビジ...
【MBA講座】強みが一転して...
【MBA講座】売上が急減した...
【MBA講座】CSV戦略を成...
【MBA講座】顧客の“共感”...
【MBA講座】ビッグデータだ...
【MBA講座】失敗半数!コ・...
【MBA講座】テレビ事業分社...
【MBA講座】値下げの落とし...
【MBA講座】『お客様が増え...
【MBA講座】4Pは時代遅れ...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】チャンスを飛躍...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】最大のピンチは...
【MBA講座】ソフトバンク孫...
【MBA講座】ビジネスの最大...
【MBA講座】長く続かない競...
【MBA講座】一旦確立した競...
【MBA講座】常に成長を志向...
【MBA講座】短期間で「iP...
【MBA講座】ビジネスでは、...
【MBA講座】牛丼業界の新た...
【MBA講座】果たしてソニー...
【MBA講座】早くも600万...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】“スイミング”...
【MBA講座】Appleに学...
【MBA講座】なぜSONYは...
【MBA講座】将来にわたる繁...
【MBA講座】ビジネスの難易...
【MBA講座】企業が業績不振...
【MBA講座】なぜマーケティ...
【MBA講座】顧客の導線を読...
【MBA講座】2014年を充...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】競争の激しい外...
【MBA講座】結果を出すため...
【MBA講座】ビジネス界の賢...
【MBA講座】デリバリー事業...
【MBA講座】戦いのルールが...
【MBA講座】AppleのO...
【MBA講座】3期連続の減益...
【MBA講座】FREE戦略で...
【MBA講座】“飽和”に挑戦...
【MBA講座】卓越した高業績...
【MBA講座】敵は同業だけに...
【MBA講座】果たして、マク...
【MBA講座】プロダクトアウ...
【MBA講座】顧客に聞くべき...
【MBA講座】大きな“マス”...
【MBA講座】世界一を目指す...
【MBA講座】財務で戦略を検...
【MBA講座】どんな小さなビ...
【MBA講座】顧客に感動を与...
【MBA講座】“コト消費”時...
【MBA講座】最高のパフォー...
【MBA講座】ビジネスで無駄...
【MBA講座】規模の劣る企業...
【MBA講座】売上アップを目...
【MBA講座】GEも注目する...
【MBA講座】先の見えないビ...
【MBA講座】適度な競争に意...
【MBA講座】苦戦するヤマダ...
【MBA講座】苦戦する“絶対...
【MBA講座】創発戦略で最大...
【MBA講座】さらなる成長の...
【MBA講座】自分の“破壊的...
【MBA講座】破壊的イノベー...
【MBA講座】売上アップのた...
【MBA講座】何かを一つ加え...
【MBA講座】時価総額任天堂...
【MBA講座】Appleが史...
【MBA講座】ビジネスの目的...
【MBA講座】戦略はライバル...
【MBA講座】業績不振の企業...
【MBA講座】ビジネスで成功...
【MBA講座】陳腐化を避け、...
【MBA講座】企業の思い込み...
【MBA講座】プレイス戦略か...
【MBA講座】失敗のリスクを...
【MBA講座】どんな厳しい環...
【MBA講座】ビジネスの成功...
【MBA講座】ビジネスで成果...
【MBA講座】現場が真の目標...
【MBA講座】カリスマ経営者...
【MBA講座】ビッグデータの...
【MBA講座】トヨタの奥田元...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】鈴木敏文氏が語...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】なぜ、シャープ...
【MBA講座】2013年、目...
【MBA講座】今年1年ご愛読...
【MBA講座】ポーター教授の...
【MBA講座】ビジネスの悪評...
【MBA講座】<号外>ノーベ...
【MBA講座】日本企業の取り...
【MBA講座】激しく変化する...
【MBA講座】苦戦する総合ス...
【MBA講座】
【MBA講座】トクホ・コーラ...
【MBA講座】マクドナルドよ...
【MBA講座】今アメリカで注...
【MBA講座】iPad mi...
【MBA講座】Galaxy ...
【MBA講座】なぜ、ソフトバ...
【MBA講座】ビックカメラ+...
【MBA講座】パナソニックは...
【MBA講座】倒産寸前から世...
【MBA講座】吉野家が“プレ...
≪MBA講座 号外版≫【9月...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】シャープはなぜ...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】ITによる高度...
【MBA講座】トータルコスト...
【MBA講座 号外版】地域密...
【MBA講座】衰退の原因とな...
【MBA講座】一流教授が指南...
【MBA講座】チャレンジャー...
【MBA講座】価格を下げる前...
【MBA講座 号外版】≪無料...
【MBA講座】アマゾン創業者...
【MBA講座】衰退しつつある...
【MBA講座】現場の力を最大...
【MBA講座】通勤は自分への...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】果たしてキリン...
【MBA講座】急変するビジネ...
【MBA講座】BOP市場を切...
【MBA講座】グローバルビジ...
【MBA講座】継続的な成長を...
【MBA講座】新たな時代の発...
【MBA講座】ステルスマーケ...
【MBA講座】世界一流のリー...
【MBA講座】ユニクロ銀座店...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】新型iPad発...
【MBA講座】特定の市場でリ...
【MBA講座】なぜアップルが...
【MBA講座】業績低迷という...
【MBA講座】優れたリーダー...
【MBA講座】ハーバード流!...
【MBA講座】ライバルのブラ...
【MBA講座】あなたは大丈夫...
【MBA講座】革新的な製品を...
【MBA講座】“ありふれた”...
【MBA講座】コストをかけず...
【MBA講座】2012年を充...
【MBA講座】逆転の発想で成...
【MBA講座】企業やビジネス...
【MBA講座】どんな環境でも...
【MBA講座】日本企業が世界...
【MBA講座】企業に選ばれる...
【MBA講座】世界的に有名な...
【MBA講座】9割のM&Aが...
【MBA講座】サステイナブル...
混沌とするビジネス環境の中で...
【MBA講座】顧客の力を借り...
【MBA講座】我々はスティー...
【MBA講座】アマゾンの『キ...
【MBA講座】コトラー教授が...
【MBA講座】無料ビジネスに...
【MBA講座】実戦で使えるこ...
【MBA講座】ピンチを上手く...
【MBA講座】凡人でも実践で...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】“情報革命”に...
【MBA講座】売上をアップさ...
【MBA講座】アメリカで実証...
【MBA講座】なぜ、任天堂は...
【MBA講座】経済危機以降、...
【MBA講座】CSV最終回!...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】トレードオフを...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】スティーブ・ジ...
共通価値創造のために製品や市...
【MBA講座 号外版】ベスト...
【MBA講座】先の見えない複...
【MBA講座】マイケル・ポー...
【MBA講座】どんな環境変化...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】失敗から学びイ...
【MBA講座】果たしてAKB...
【MBA講座】AKB48に学...
【MBA講座】AKB総選挙で...
【MBA講座】次世代Wiiは...
【MBA講座】プロテニスプレ...
【MBA講座】短期間でブラン...
【MBA講座】牛丼戦争!値下...
【MBA講座】グローバルに考...
【MBA講座】モノが溢れる時...
【MBA講座】値下げは本当に...
【MBA講座】予期せぬ成功の...
【MBA講座】成田‐那覇間を...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】食べるラー油か...
【MBA講座】値下げをして大...
【MBA講座】エコポイント反...
【MBA講座】エコポイント半...
【MBA講座】シャープがGA...
【MBA講座】牛丼戦争!王座...
【MBA講座】牛丼1杯280...
【MBA講座】活用する際に注...
【MBA講座】プロフェッショ...
【MBA講座】成功できないハ...
【MBA講座 号外版】あなた...
【MBA講座】ゲームセンター...

【MBA講座】戦いのルールが変わった“戦場”でヤマダ電機は再び輝きを取り戻せるのか?

発行部数: 12,278部  発行日:2013年11月14日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』 発行部数:25092部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは!『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


さて、私自身かれこれ8年ほどオールアバウトでマーケティングガイドとして
記事を連載してきましたが、今月に入り他の複数のネットメディアから
連載のオファーをいただきました。

ネットメディアではこの時期企画の改編の季節なのでしょうか?(笑)

そのうち一つのサイトで「MBA的ビジネス実践塾」という連載が
スタートしましたのでお知らせします。

http://biz-journal.jp/2013/11/post_3318.html

読んでいただくとわかると思いますがこのメルマガのコラムを
若干修正したものになりますが、よろしかったらご訪問下さいね。

ご意見などもいただけると嬉しいです!(^^)


それでは、今回のメルマガも張り切ってお届けしていきますので
最後までお付き合いの程よろしくお願い致します!m(_ _)m


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ コラム:“MBAの視座・視野・視点”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


戦いのルールが変わった“戦場”でヤマダ電機は再び輝きを取り戻せるのか?


■ ネット企業の攻勢の前に“最強の武器”を失ったヤマダ電機


ヤマダ電機の業績に急ブレーキがかかっています。

11月7日に発表された2013年9月の中間決算は、売上こそ11.4%増の8975億円を
記録したものの、営業損益は23億円の損失と連結決算に移行して以降、
初の赤字に転落しました。

この要因として挙げられるのが、アマゾンを始めとしたネット企業との
度を超えた価格競争。

ヤマダ電機は、最近の家電量販店で実物を見てネットの最安値で購入する
消費者の“ショールーミング”と呼ばれる行動を阻止するために、
値引きの対象をネット企業にまで広げた結果、価格競争が行き過ぎて
損失が膨らみ最終的な赤字に陥ったのです。

これまで、ヤマダ電機は積極的な出店攻勢で急成長を続け、2010年3月期の
売上高が家電量販店業界で初の2兆円を突破するなど、規模の拡大を
“最強の武器”に家電量販店業界で確固たる地位を築いてきました。

ところが、ネットショッピングの定着というライフスタイルの変化は、
家電販売というビジネスのルールを大きく変えてしまったのです。

消費者は自分の都合のいい時間にネットで買い物をし、早ければ当日、
遅くとも翌日には購入した商品を手にできるというライフスタイルを
普通と感じるようになりました。

このネットショッピングの利便性向上によるライフスタイルの変化で、
家電販売という市場では、従来の店舗型の家電量販店と新たなネット専業の
販売店という新旧入り乱れた激しい戦いが繰り広げられるようになったのです。

新たなビジネスのルールの下では、旧勢力のヤマダ電機が勢力を
拡大するためにフル活用してきた店舗網の拡大という強みが、
逆に弱みに転じてしまう事態となりました。

全国に展開する店舗網が高コストという足枷となって、
新たなビジネスモデルを引っ提げて戦いを挑んできたライバル企業に
これまでの強みを打ち消されてしまったのです。

このように戦い方のルールが変われば、自社のビジネスモデル自体を
根本から見直さなければ、ネットの新興勢力に取って代わられることも
十分考えられるでしょう。

それは、戦国時代に最強の名を欲しいままにしてきた武田の騎馬隊が、
新たな戦い方を導入した織田の鉄砲隊に完膚なきまでに打ちのめされたこと
にもたとえることができるかもしれません。

これまでは、家電量販店という戦場において、規模の大きさが勝利を収める
最強の武器となってきましたが、インターネットという流通革命が起こり、
ビジネスのルールが変わった戦場では、新たな武器を模索しなければ
ならないのです。

それでは、どうすれば、業績を立て直すことができるのでしょうか?

今回は、成功する他業界のベンチマークを行いながら、
ヤマダ電機の業績の立て直しの可能性を追求していくことにしましょう。


■ なかなか効果の出ないヤマダ電機の事業拡大戦略


ヤマダ電機の取るべき戦略を考える前に、まずはこれまで実施してきた
事業拡大策を簡単に振り返っていくことにしましょう。

家電量販店業界がエコポイントに沸いた2010年当時、
ヤマダ電機はエコポイント終了後の売上減少を2000億円と見積もり、
次々と事業拡大の一手を打ってきます。

まずは頭打ちとなった大型店の出店を補完する意味で、小規模商圏に
小型店を集中出店していきます。品揃えを売れ筋に縛ることで大型店では
採算の見込めない地域にまで店舗網を拡大する戦略に打って出たのです。

続いて取り組んだのが、成長が見込める新興市場への進出でした。

中国に5店舗を展開する計画をぶち上げ、本格的に進出を目論みます。

ところが、3店舗を出店した段階で反日暴動が起こり、
中国国内で日本企業への風当たりが強まると、中国進出を断念し、
撤退を余儀なくされてしまったのです。

また、2012年には水平統合による事業拡大を目論み、同業のベスト電器を
子会社化して売上3兆円、マーケットシェア30%の布石とします。

そして、最近では垂直統合を展開し、ハウスメーカーのエスバイエルを
子会社化。住宅建設関連事業にまで進出します。

同社ではシナジー効果が見込まれる家電販売に留まらず、スマートハウスや
太陽光発電、電気自動車など今後成長が見込まれる新事業にまで事業領域を
広げていきます。

このように家電量販業界で圧倒的なNo.1という規模の大きさを背景に、
次々と事業拡大戦略を繰り出してきたヤマダ電機ですが、
直近の中間決算発表が物語っているように、実際にはなかなか
思うような効果が出せていないというのが実状なのです。


■ どうすればヤマダ電機は復活するのか?


それでは、もしあなたがヤマダ電機の経営者であれば、
経営の立て直しを図るために、どのような戦略を打ち出すでしょうか?

最も基本的なものとして、ネットという手軽なサービスに価格で攻め込まれて
いることを考えれば、これまでの強みが殺される価格勝負を仕掛けるのでは
なく、強みを活かす形で店舗において顧客のライフスタイルに応じた
家電生活を提案するような、より顧客に密着した高品質のサービスを
提供することが考えられます。

実際に東京の町田市にある“町の電気屋さん”「でんかのヤマグチ」は、
近くに大手家電量販店が進出してきた際に、価格で勝負するのではなく、
顧客の生活に密着し、犬の散歩や留守中の見回りなど“何でも屋”に徹する
ことにより、顧客の信頼を勝ち取り、定価でも商品がどんどん売れていく
仕組みを構築して成功を収めたという事例もあります。

また、アドバンテージマトリクスを活用して、次の一手を考えれば、
特化型事業に転換していくことも考えられるでしょう。

世界的なコンサルティングファームBCGが考案したアドバンテージマトリクス
を使えば、規模型事業は特化型事業に移行することにより高い収益を
実現することができます。

つまり、ヤマダ電機はこれまで家電量販店という規模型事業において、
規模を追求し、収益を拡大してきましたが、もし行き詰まったとすれば、
何かに特化した事業に転換を図ることによって、ブレークスルーを実現し、
更なる収益の拡大を図ることができるようになるということです。

たとえば、イオンは総合スーパーとして規模の拡大が頭打ちになると、
最近では自転車やワインなどに特化した店舗を展開し、
専門性を顧客にアピールして事業拡大を図っています。

他にも、他業界の成功事例に学ぶこともできるでしょう。

たとえば、ユニクロに学べば“SPA”と呼ばれるビジネスモデルに
成功のヒントが隠されています。

ユニクロは、かつてメーカーから仕入れたものを販売する単なる小売店でした。

ところが、他のメーカーから仕入れるのを止め、自社で商品のデザインから
販売まで手掛ける“SPA”という仕組みを導入することにより、
大幅な利益率アップにつなげて快進撃を続けているのです。

また、セブン&アイ・ホールディングスに学べば、“プライベートブランド”
という戦略も考えられます。

セブン&アイ・ホールディングスでは自社のプライベートブランド商品
「セブンプレミアム」に力を入れ、今やワンランク上のクオリティを提供する
「セブンゴールド」を含めた年間売上は4900億円にも達しています。

小売業ではナショナルブランドの商品を販売するだけでは、
差別化できるのが価格だけということになり、
図らずも不毛な価格競争に巻き込まれてしまいます。

そこで、自社の店舗だけでしか買うことのできない価値の高い商品を
提供できれば競争とは無縁の存在になることができるというわけです。

実際にセブン&アイ・ホールディングス傘下のセブンイレブンでは陳列された
商品の半数以上がオリジナル商品であり、激しい競争の続くコンビニ業界で
差別化に成功しているといえるでしょう。

ヤマダ電機にとって、成熟した家電業界で飛躍的な成長を実現する戦略は
困難を極めることは間違いありません。

ただ、起死回生の一手が見つからなければ、いかに業界トップといえども
安泰というわけにはいかないでしょう。

果たして未曽有の危機を切り抜けるために再登板した創業者の山田昇社長は
どのように傾いた業績を立て直すのか?

その手腕に注目していきましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ MBAカレッジからのお知らせ:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎【11月のベーシックMBA講座は今最もビジネスパーソンに必要とされる
テーマでお届けして行きます!奮ってご参加下さい!(^^)】


今、“食材偽装”が社会問題化しています。

阪急阪神ホテルズで発覚したのを皮切りに、有名百貨店やレストラン、
果てはアミューズメントパークまで“食材偽装”が常態化していたことが
明らかになっています。

この問題に対応すべく、各社の社長は疑惑の火消しのために率先して会見に
臨むものの、逆に火に油を注ぐ結果となり、退任に追い込まれるケースも
見受けられます。

果たして、企業におけるリーダーとはどうあるべきなのか?・・・

11月のベーシックMBA講座では、企業を正しい方向に導くための
リーダーシップや組織・人事戦略を参加者でディスカッションしていきます。

「企業は人なり」といわれますが、強力なリーダーシップで最大限に社員の
能力を引き出し、結果につなげていくMBA理論をマスターしたい方は
是非ともご参加下さい!


■ Top MBA Basics -組織人事戦略/リーダーシップ講座

開講日程: 2013年11月24日(日) PM 1:10〜PM 4:30(休憩20分含む)
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室
詳細・お申込みはこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/42w.html


≪組織人事戦略/リーダーシップ講座ではメルマガ読者限定5大特典を
お付けしています!≫
※『W割り』の場合は4大特典になります。


1.組織人事戦略/リーダーシップをわかりやすく解説したパワーポイント
資料(非売品)
講座で使用するパワーポイントをプリントアウトしたものを
お渡ししますので、復習にお役立ていただけます。

2.組織人事戦略/リーダーシップ講座修了証(Certificate of HRM/Leadership)
ベーシックMBA講座にご参加いただいた方にはMBA Solution Business College
から修了証を発行致します。

3.小冊子『どんな環境でも高い成果を上げる戦略的目標達成法』(非売品)
講師が執筆した小冊子『どんな環境でも高い成果を上げる戦略的目標達成法』
(SMBC経営懇話会刊)を初めてご参加される方にプレゼントします。

4.MBA検定組織人事戦略/リーダーシップ3級(4800円相当)
本講座を受講後、知識の定着度を図るためにMBA検定試験をオンラインで
提供致します。
合格された方は一般社団法人日本MBA協会から合格証書を授与致します。

5.講師の著書をプレゼント!(W割り対象外)
講師が執筆した書籍のうち、ご希望の1冊をもれなくプレゼントします。
よりビジネスに対する見識が深まります。


以上、お申込み・講座の詳細はこちらからどうぞ!
⇒ http://www.mbajp.org/i/s/42w.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記: 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


昨日は恒例の仙台創業スクエアでのマーケティングマイスター養成講座の
講師を務めてきました。

こんな感じの講座です⇒ http://tinyurl.com/kofvek8

春に続いて2期目となる今回は日程の都合上、毎週水曜日に開催されている
ので、早くも折り返し点を迎えました。

12月11日には各グループのマーケティングプランを競い合う
“マーケティング甲子園”が開催されます。

今回も非常に高いクオリティのディスカッションが繰り広げられていますので、
今から最終発表が楽しみです。(^^)

本講座は東北経済の復興を担う人材の育成事業になりますので、講座を通して
一人でも多くのマーケターが育っていただけるといいですね。(^^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきましてありがとうございました。 m(_ _)m

今回のメルマガはいかがだったでしょうか?

ご意見やご要望があれば下記のフォームからお気軽にお寄せ下さいね!
(このメルマガへ返信しても私の元には届きませんのでご注意!)

→ http://www.mbasolution.com/opinion.htm


━━━━━━━━━━━
◇編集長の著書コーナー
━━━━━━━━━━━

メルマガと合わせて読めば効果が倍増するビジネス書はいかがですか?
わかりやすくビジネスにすぐに役立つと大変ご好評をいただいています!


☆ストーリーでわかる!ブルーオーシャン戦略実践入門
http://www.mbajp.org/i/s/36j.html
↑ブルーオーシャン戦略をストーリー形式で解説した話題の最新刊です!

☆これだけ!4P
http://amzn.to/KYUbgD
↑アマゾンでMBA部門No.1を獲得しました!

☆どんな逆境でもダントツの成果を出す 6つの「自分戦略」
http://www.mbajp.org/i/s/35x.html
↑厳しい環境を乗り切るノウハウ満載です!

☆『最強の「ビジネス理論」集中講義』
http://www.mbajp.org/i/s/dream.html
↑発売即重版!シリーズ化が決定した話題のベストセラーです!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑まだまだメガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなりました!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それでは、また次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!(^-^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』(ビジプロ通信)

編集長: 安部 徹也

発行元:
株式会社 MBA Solution - The Best Solution for Your Business! -
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティW22階

URL : http://www.mbasolution.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【メルマガの登録解除について】

メルマガの配信解除したい方は以下のサイトで配信解除のお手続きができます。
これまでご愛読ありがとうございました!

⇒ https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ybal

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━