バックナンバー

  1日3分で身につけるMBA講座 http://www.mbasolution.com/

□ 最新号

  【MBA講座】新たな挑戦でバー...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【MBA講座】新たな挑戦でバ...
【MBA講座】任天堂の復活劇...
【MBA講座】業績不振に陥っ...
【MBA講座】過去最悪の赤字...
【MBA講座】なぜステマは効...
【MBA講座】巨額の現金流出...
【MBA講座】18億円の最終...
【MBA講座】タクシー業界に...
【MBA講座】財務分析から垣...
【MBA講座】不振に喘ぐ吉野...
【MBA講座】遂に首位から陥...
【MBA講座】『いい低価格戦...
【MBA講座】なぜローソンは...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】ほぼ日上場!S...
【MBA講座】アデランスが陥...
【MBA講座】ABCマート1...
【MBA講座】RIZAPがジ...
【MBA講座】アパホテル快進...
【MBA講座】生存率わずか6...
【MBA講座】PDCAはなぜ...
【MBA講座】アマゾンが新サ...
【MBA講座】すき家が100...
【MBA講座】スカイマークが...
【MBA講座】本日締め切りで...
【MBA講座】ミスタードーナ...
【MBA講座】『ポケモンGo...
【MBA講座】大塚久美子社長...
【MBA講座】史上初!285...
【MBA講座】ファーストキッ...
【MBA講座】≪ビジネスモデ...
【MBA講座】≪財務分析編≫...
【MBA講座:号外版】≪特別...
【MBA講座】新企画!<音声...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】今年1年お世話...
≪MBA講座 号外版≫転職に...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】伊藤園から発売...
【MBA講座】不適切会計で揺...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】不適切会計で揺...
【MBA講座】ワタミは本当に...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】4000億円を...
≪MBA講座 号外版≫より大...
【MBA講座】“現金お断り”...
【MBA講座】グーグルを子会...
【MBA講座】“野球の神様”...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】瀕死のマクドナ...
【MBA講座】大塚家具が骨肉...
【MBA講座】内紛勃発!骨肉...
【MBA講座】マイクロソフト...
【MBA講座】燃料電池車『M...
【MBA講座 号外版】中央大...
【MBA講座】新生VAIOが...
【MBA講座 号外版】明日(...
【MBA講座】コーヒーの次は...
【MBA講座】『楽天市場が振...
【MBA講座】マクドナルドで...
【MBA講座】フランス料理が...
【MBA講座】缶コーヒーの王...
【MBA講座】スペシャルセミ...
【MBA講座】ローソンが成城...
【MBA講座】地盤沈下の進む...
【MBA講座】リーダーは私心...
【MBA講座】安売り競争の行...
【MBA講座】ローソンはどの...
【MBA講座】競争の激化する...
【MBA講座】もはや、マーケ...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】新コーナー『M...
【MBA講座】なぜソニーが不...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】ソーシャルビジ...
【MBA講座】強みが一転して...
【MBA講座】売上が急減した...
【MBA講座】CSV戦略を成...
【MBA講座】顧客の“共感”...
【MBA講座】ビッグデータだ...
【MBA講座】失敗半数!コ・...
【MBA講座】テレビ事業分社...
【MBA講座】値下げの落とし...
【MBA講座】『お客様が増え...
【MBA講座】4Pは時代遅れ...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】チャンスを飛躍...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】最大のピンチは...
【MBA講座】ソフトバンク孫...
【MBA講座】ビジネスの最大...
【MBA講座】長く続かない競...
【MBA講座】一旦確立した競...
【MBA講座】常に成長を志向...
【MBA講座】短期間で「iP...
【MBA講座】ビジネスでは、...
【MBA講座】牛丼業界の新た...
【MBA講座】果たしてソニー...
【MBA講座】早くも600万...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】“スイミング”...
【MBA講座】Appleに学...
【MBA講座】なぜSONYは...
【MBA講座】将来にわたる繁...
【MBA講座】ビジネスの難易...
【MBA講座】企業が業績不振...
【MBA講座】なぜマーケティ...
【MBA講座】顧客の導線を読...
【MBA講座】2014年を充...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】競争の激しい外...
【MBA講座】結果を出すため...
【MBA講座】ビジネス界の賢...
【MBA講座】デリバリー事業...
【MBA講座】戦いのルールが...
【MBA講座】AppleのO...
【MBA講座】3期連続の減益...
【MBA講座】FREE戦略で...
【MBA講座】“飽和”に挑戦...
【MBA講座】卓越した高業績...
【MBA講座】敵は同業だけに...
【MBA講座】果たして、マク...
【MBA講座】プロダクトアウ...
【MBA講座】顧客に聞くべき...
【MBA講座】大きな“マス”...
【MBA講座】世界一を目指す...
【MBA講座】財務で戦略を検...
【MBA講座】どんな小さなビ...
【MBA講座】顧客に感動を与...
【MBA講座】“コト消費”時...
【MBA講座】最高のパフォー...
【MBA講座】ビジネスで無駄...
【MBA講座】規模の劣る企業...
【MBA講座】売上アップを目...
【MBA講座】GEも注目する...
【MBA講座】先の見えないビ...
【MBA講座】適度な競争に意...
【MBA講座】苦戦するヤマダ...
【MBA講座】苦戦する“絶対...
【MBA講座】創発戦略で最大...
【MBA講座】さらなる成長の...
【MBA講座】自分の“破壊的...
【MBA講座】破壊的イノベー...
【MBA講座】売上アップのた...
【MBA講座】何かを一つ加え...
【MBA講座】時価総額任天堂...
【MBA講座】Appleが史...
【MBA講座】ビジネスの目的...
【MBA講座】戦略はライバル...
【MBA講座】業績不振の企業...
【MBA講座】ビジネスで成功...
【MBA講座】陳腐化を避け、...
【MBA講座】企業の思い込み...
【MBA講座】プレイス戦略か...
【MBA講座】失敗のリスクを...
【MBA講座】どんな厳しい環...
【MBA講座】ビジネスの成功...
【MBA講座】ビジネスで成果...
【MBA講座】現場が真の目標...
【MBA講座】カリスマ経営者...
【MBA講座】ビッグデータの...
【MBA講座】トヨタの奥田元...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】鈴木敏文氏が語...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】なぜ、シャープ...
【MBA講座】2013年、目...
【MBA講座】今年1年ご愛読...
【MBA講座】ポーター教授の...
【MBA講座】ビジネスの悪評...
【MBA講座】<号外>ノーベ...
【MBA講座】日本企業の取り...
【MBA講座】激しく変化する...
【MBA講座】苦戦する総合ス...
【MBA講座】
【MBA講座】トクホ・コーラ...
【MBA講座】マクドナルドよ...
【MBA講座】今アメリカで注...
【MBA講座】iPad mi...
【MBA講座】Galaxy ...
【MBA講座】なぜ、ソフトバ...
【MBA講座】ビックカメラ+...
【MBA講座】パナソニックは...
【MBA講座】倒産寸前から世...
【MBA講座】吉野家が“プレ...
≪MBA講座 号外版≫【9月...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】シャープはなぜ...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】ITによる高度...
【MBA講座】トータルコスト...
【MBA講座 号外版】地域密...
【MBA講座】衰退の原因とな...
【MBA講座】一流教授が指南...
【MBA講座】チャレンジャー...
【MBA講座】価格を下げる前...
【MBA講座 号外版】≪無料...
【MBA講座】アマゾン創業者...
【MBA講座】衰退しつつある...
【MBA講座】現場の力を最大...
【MBA講座】通勤は自分への...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】果たしてキリン...
【MBA講座】急変するビジネ...
【MBA講座】BOP市場を切...
【MBA講座】グローバルビジ...
【MBA講座】継続的な成長を...
【MBA講座】新たな時代の発...
【MBA講座】ステルスマーケ...
【MBA講座】世界一流のリー...
【MBA講座】ユニクロ銀座店...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】新型iPad発...
【MBA講座】特定の市場でリ...
【MBA講座】なぜアップルが...
【MBA講座】業績低迷という...
【MBA講座】優れたリーダー...
【MBA講座】ハーバード流!...
【MBA講座】ライバルのブラ...
【MBA講座】あなたは大丈夫...
【MBA講座】革新的な製品を...
【MBA講座】“ありふれた”...
【MBA講座】コストをかけず...
【MBA講座】2012年を充...
【MBA講座】逆転の発想で成...
【MBA講座】企業やビジネス...
【MBA講座】どんな環境でも...
【MBA講座】日本企業が世界...
【MBA講座】企業に選ばれる...
【MBA講座】世界的に有名な...
【MBA講座】9割のM&Aが...
【MBA講座】サステイナブル...
混沌とするビジネス環境の中で...
【MBA講座】顧客の力を借り...
【MBA講座】我々はスティー...
【MBA講座】アマゾンの『キ...
【MBA講座】コトラー教授が...
【MBA講座】無料ビジネスに...
【MBA講座】実戦で使えるこ...
【MBA講座】ピンチを上手く...
【MBA講座】凡人でも実践で...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】“情報革命”に...
【MBA講座】売上をアップさ...
【MBA講座】アメリカで実証...
【MBA講座】なぜ、任天堂は...
【MBA講座】経済危機以降、...
【MBA講座】CSV最終回!...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】トレードオフを...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】スティーブ・ジ...
共通価値創造のために製品や市...
【MBA講座 号外版】ベスト...
【MBA講座】先の見えない複...
【MBA講座】マイケル・ポー...
【MBA講座】どんな環境変化...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】失敗から学びイ...
【MBA講座】果たしてAKB...
【MBA講座】AKB48に学...
【MBA講座】AKB総選挙で...
【MBA講座】次世代Wiiは...
【MBA講座】プロテニスプレ...
【MBA講座】短期間でブラン...
【MBA講座】牛丼戦争!値下...
【MBA講座】グローバルに考...
【MBA講座】モノが溢れる時...
【MBA講座】値下げは本当に...
【MBA講座】予期せぬ成功の...
【MBA講座】成田‐那覇間を...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】食べるラー油か...
【MBA講座】値下げをして大...
【MBA講座】エコポイント反...
【MBA講座】エコポイント半...
【MBA講座】シャープがGA...
【MBA講座】牛丼戦争!王座...
【MBA講座】牛丼1杯280...
【MBA講座】活用する際に注...
【MBA講座】プロフェッショ...
【MBA講座】成功できないハ...
【MBA講座 号外版】あなた...
【MBA講座】ゲームセンター...

【MBA講座】規模の劣る企業が競争優位を築くために取るべき事業戦略とは?

発行部数: 11,247部  発行日:2013年07月24日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』 発行部数:24051部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは!『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


日曜日は東京国際フォーラムで経営戦略講座を開催しました!

今回も三重など遠方からの受講生を含めて多くの方にご参加いただき、
非常に盛り上がりをみせたMBA講座となりました。(^^)

特に今回は某ビジネススクールに通学されている方もご参加いただいた
のですが、ケーススタディの進め方を心得ている方がいらっしゃると
短時間のグループワークもスピード感を持って進められていい感じでした。
(^^)

他のグループメンバーの方も学びが多かったのではないでしょうか。

次回のベーシックMBA講座は8月のマーケティング戦略講座になります。

どんな環境でも売上をアップする戦略をマスターしたい方は奮って
ご参加下さいね。

次回は試験的に講座終了後に懇親会を企画しています!(笑)
⇒ http://www.mbajp.org/i/s/41v.html


それでは、今回のメルマガも張り切ってお届けしていきますので
最後までお付き合いの程よろしくお願い致します!m(_ _)m

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ コラム:“MBAの視座・視野・視点”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■ 規模の劣る企業が競争優位を築くために取るべき事業戦略とは?


消費税率が5%に引き上げられた1997年から2012年まで16年連続で
売上高の減少が続くスーパー業界。

デフレによる値下げ競争やコンビニエンスストアとの競争激化などが要因に
挙げられますが、もう一つ見過ごせないのが楽天市場やアマゾンなどの
ネット企業の躍進でしょう。

最近ではネット企業もスーパーの主要商品である食料品の取り扱いを
開始するなど品揃えを充実させた影響で、これまでスーパーで購入していた
商品をネットで購入するという顧客も急速に増えてきています。

地域によっては当日、遅くとも翌日には配送できる流通網を整備し、
顧客の利便性を高めていることもその大きな要因に挙げられるでしょう。

スーパー業界は、このような大手ECサイトの攻勢を指をくわえて
傍観するのではなく、もちろんネット事業に力を注いでいます。

スーパー各社のネットスーパーの会員数は、セブン・アンド・アイで145万人、
続いてイオンが100万人と大手では100万人を超える水準まで
拡大してきています。

ただ、楽天の会員数がおよそ8000万人に達することを勘案すれば、
ネットスーパーが大手ECサイトと肩を並べるには更なる会員の拡大が
必要となってきます。

このようにインターネットを通した販売においてもスーパーが苦戦する中、
ウォルマートの子会社として事業を展開する西友が独自の取り組みに挑戦し、
注目を浴びています。

西友といえば、スーパーでは連結売上高が9,500億円とセブン・アンド・アイ
やイオンに比べれば規模的に劣り、ネットスーパーの会員数も50万人と
劣勢を強いられている企業。

もし、あなたが西友の経営陣だとすると、アマゾンや楽天などECを支配する
二強やセブン・アンド・アイやイオンなど先行する同業他社と
“インターネット販売という戦場”で互角以上に戦うために
どのような事業戦略を検討するでしょうか?

今回は『アドバンテージマトリクス』という、競争を優位に展開する戦略を
検討する際に利用されるフレームワークを活用して西友の事業戦略を
検証していくことにしましょう。

『アドバンテージマトリクス』とは、世界的なコンサルティングファームで
あるボストンコンサルティンググループが開発したフレームワークで、まずは
『1.競争要因が多いか?少ないか?』、『2.競争優位を確立しやすいか?
しにくいか?』という切り口で事業を次の4つのタイプに分類していきます。


1.競争要因が多く、競争優位が確立しにくいタイプの事業

このタイプは『分散型事業』に分類されます。この事業は町の酒屋や食堂の
ように店主の才覚だけで事業を展開し、規模を大きくできないという特徴が
あります。

2.競争要因が多く、競争優位を確立しやすいタイプの事業

このタイプの事業は『特化型事業』と呼ばれます。この事業はたとえば寿司屋
のように、特定の事業に特化することにより、規模に関わらず高い収益を
上げることができるという特徴があります。

3.競争要因が少なく、競争優位を確立しやすいタイプの事業

このタイプは『規模型事業』と呼ばれます。この事業は規模が大きくなれば
なるほど収益力が高まり、トップ企業が圧倒的に有利になります。

4.競争要因が少なく、競争優位を確立しにくいタイプの事業

これは『手詰まり型』に分類されます。この手詰まり型事業では、衰退期を
迎えて価格しか差別化の要素がなく、大手も小規模事業者も低い収益率に
苦しむことになります。


事業をこのような4つのタイプに分類して、自社がどの事業タイプに
当てはまるかがわかれば、競争を優位に展開するために取るべき戦略を
立てやすくなります。

たとえば、ネットスーパー事業というのは、一般的に規模が大きければ
大きいほど利益が大きくなる『規模型事業』にあてはまります。

ということは、ネットスーパー事業では、規模の大きいリーダー企業が
圧倒的な優位な立場にあります。

つまり、規模に劣る西友はネットスーパーで規模を追求しても、一番になる
ことは難しく競争優位を確立することはできないということになります。

そこで、何かに特化して『特化型事業』を展開することによって、
規模の大小にかかわらず、競争優位を確立することができるようになるのです。

実際に西友はまずは規模を追求するのではなく、ソーシャルネットワーク
ゲーム大手のDeNAと組んで、ネットスーパーのシステムを構築し、業界で
初めて店舗から商品を配達するネットスーパー事業と配送センターから商品を
配送するEコマースを統合したサイト『SEIYUドットコム』をオープンさせます。

そして、何でも販売するのではなく、食品と日用品に特化することによって
専門性を磨き、大手との競争に埋没することなく、存在感を際立たせよう
という戦略に打って出たのです。

西友の場合、親会社であるウォルマートの調達力を活かして、他の企業では
提供できないような商品をラインナップに加え、独自色を出していくことも
できるでしょう。

今回の西友の試みは、ネット販売で規模を追求するのではなく、
専門性の高い分野に特化するという戦略的には正しい選択といえますが、
果たして実際に思惑通りに事が運ぶのでしょうか?

今後の展開に注目していきましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ “マネジメントに利く”ミニ講座:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


それでは、続いて“マネジメントに利く”ミニ講座をお届けします!

今回は東芝の西田厚聰会長のお言葉からビジネスを考えていきたいと思います。


『力をすべて出しきらず、来期に残したからといって、来期にその力を使う
チャンスがあるかどうかわかりません。だから社内には、最後までギブアップ
せず、とにかく今期のことを頑張ってほしいと言っています。
東芝にはそれだけの潜在力がある。それを引き出すのが私の仕事です。』


私達はたとえ1日の行動計画を立てたとしても、時として甘えが出て
「今日はちょっと疲れたからこの活動は明日にしよう」と先延ばしに
することもあるかもしれません。

確かに緊急かつ重要なことでなければ明日に伸ばしても
大した影響はないでしょう。

ただ、明日には明日のやるべきことがあり、先延ばしはすべての予定の
遅延につながるという意識を強く持たねばなりません。

ベンジャミン・フランクリンの言葉に「今日できることを明日に延ばすな。
いつかという言葉で考えては失敗する。今という言葉を使って考えれば
成功する」というものがありますが、私達は目標を立てれば達成に向けて
まさに一瞬一瞬ベストを尽くしていく必要があるのです。

また、その日その日を余力を残すことなく一生懸命頑張れば
自分の達成しうる最大限の結果を残すことも可能になります。

もちろん、毎日毎日力が尽きるまで頑張った後は質の高い休息をとって
明日へのエネルギーを充填し、ベストのコンディションを保つことも
重要なことといえるでしょう


<本日の学び>
余力を残さず毎日毎日を一生懸命頑張ろう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ MBAカレッジからのお知らせ:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


さて、最近はMBA Solution Business Collegeも様々なアカデミック機関と
コラボレーションクラスが多くなってきたのですが、来月は4回シリーズで
オールアバウトのじぶん学校で新たなクラスがスタートします。

テーマはMBAとして学ぶファイナンスやアカウンティングの知識を駆使して
“インベストメント・スキル”を身につけること。

知識は知っているだけでは価値がありません。

実際に活用できて初めて価値を生み出すことができます。

ということで、このクラスでは『MBA理論を知っているから使えるレベル』を
目指していきます。

今回はじぶん学校とのコラボ記念ということで受講料の特別割引や書籍
『ファイナンスがスラスラわかる本』のプレゼントなど、様々な特典が付いて
いますので、ご興味のある方はお早目にお申込みいただければ幸いです。

定員まで残り5席となっています!


詳しくはこちらからどうぞ!⇒ http://www.mbajp.org/i/s/41d.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記: 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


先週、朝の通勤時に定期券を落としてしまいました。(^^;

まあ、期限が7月末までだったし、クレジットカードは電話して
止めてもらったし、出てこなくてもしょうがないなぁと諦めていました。

ところがその日出張から帰りの新幹線で妻から「警察から電話があり、
定期券が見つかった」とのメールが!

交番にあれば引き取って帰ろうと駅に着いたのは夜中の12時でしたが、
最寄の交番に立ち寄るとお巡りさんはパトロール中で「ご用の方は電話の
受話器をお取り下さい」というメッセージが・・・

受話器を取ると本署につながり、真夜中過ぎにも関わらず
丁寧にご対応いただきました。

定期券を落としたのは今回を含めて2度目ですが2度とも出てきています。

拾い物を届けるという日本人の倫理観といい、24時間国民の安全を守る
警察システムといい、辛坊さんではありませんが、本当にこの国に生まれて
良かったと帰宅の道すがら実感しました。

拾っていただいた方は誰かは存じ上げませんが、このご恩を忘れずに私自身も
人に対して善い行いを積み重ねていかなければと思いを強くした1日でした。
(^-^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最後までお読みいただきましてありがとうございました。 m(_ _)m

今回のメルマガはいかがだったでしょうか?

ご意見やご要望があれば下記のフォームからお気軽にお寄せ下さいね!
(このメルマガへ返信しても私の元には届きませんのでご注意!)

→ http://www.mbasolution.com/opinion.htm


━━━━━━━━━━━
◇編集長の著書コーナー
━━━━━━━━━━━

メルマガと合わせて読めば効果が倍増するビジネス書はいかがですか?
わかりやすくビジネスにすぐに役立つと大変ご好評をいただいています!


☆ストーリーでわかる!ブルーオーシャン戦略実践入門
http://www.mbajp.org/i/s/36j.html
↑ブルーオーシャン戦略をストーリー形式で解説した話題の最新刊です!

☆これだけ!4P
http://amzn.to/KYUbgD
↑アマゾンでMBA部門No.1を獲得しました!

☆どんな逆境でもダントツの成果を出す 6つの「自分戦略」
http://www.mbajp.org/i/s/35x.html
↑厳しい環境を乗り切るノウハウ満載です!

☆『最強の「ビジネス理論」集中講義』
http://www.mbajp.org/i/s/dream.html
↑発売即重版!シリーズ化が決定した話題のベストセラーです!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑まだまだメガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなりました!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それでは、また次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!(^-^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』(ビジプロ通信)

編集長: 安部 徹也

発行元:
株式会社 MBA Solution - The Best Solution for Your Business! -
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティW22階

URL : http://www.mbasolution.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【メルマガの登録解除について】

メルマガの配信解除したい方は以下のサイトで配信解除のお手続きができます。
これまでご愛読ありがとうございました!

⇒ https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ybal

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━