バックナンバー

  1日3分で身につけるMBA講座 http://www.mbasolution.com/

□ 最新号

  【MBA講座】業績不振に陥った...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【MBA講座】業績不振に陥っ...
【MBA講座】過去最悪の赤字...
【MBA講座】なぜステマは効...
【MBA講座】巨額の現金流出...
【MBA講座】18億円の最終...
【MBA講座】タクシー業界に...
【MBA講座】財務分析から垣...
【MBA講座】不振に喘ぐ吉野...
【MBA講座】遂に首位から陥...
【MBA講座】『いい低価格戦...
【MBA講座】なぜローソンは...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】ほぼ日上場!S...
【MBA講座】アデランスが陥...
【MBA講座】ABCマート1...
【MBA講座】RIZAPがジ...
【MBA講座】アパホテル快進...
【MBA講座】生存率わずか6...
【MBA講座】PDCAはなぜ...
【MBA講座】アマゾンが新サ...
【MBA講座】すき家が100...
【MBA講座】スカイマークが...
【MBA講座】本日締め切りで...
【MBA講座】ミスタードーナ...
【MBA講座】『ポケモンGo...
【MBA講座】大塚久美子社長...
【MBA講座】史上初!285...
【MBA講座】ファーストキッ...
【MBA講座】≪ビジネスモデ...
【MBA講座】≪財務分析編≫...
【MBA講座:号外版】≪特別...
【MBA講座】新企画!<音声...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】今年1年お世話...
≪MBA講座 号外版≫転職に...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】伊藤園から発売...
【MBA講座】不適切会計で揺...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】不適切会計で揺...
【MBA講座】ワタミは本当に...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】4000億円を...
≪MBA講座 号外版≫より大...
【MBA講座】“現金お断り”...
【MBA講座】グーグルを子会...
【MBA講座】“野球の神様”...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】瀕死のマクドナ...
【MBA講座】大塚家具が骨肉...
【MBA講座】内紛勃発!骨肉...
【MBA講座】マイクロソフト...
【MBA講座】燃料電池車『M...
【MBA講座 号外版】中央大...
【MBA講座】新生VAIOが...
【MBA講座 号外版】明日(...
【MBA講座】コーヒーの次は...
【MBA講座】『楽天市場が振...
【MBA講座】マクドナルドで...
【MBA講座】フランス料理が...
【MBA講座】缶コーヒーの王...
【MBA講座】スペシャルセミ...
【MBA講座】ローソンが成城...
【MBA講座】地盤沈下の進む...
【MBA講座】リーダーは私心...
【MBA講座】安売り競争の行...
【MBA講座】ローソンはどの...
【MBA講座】競争の激化する...
【MBA講座】もはや、マーケ...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】新コーナー『M...
【MBA講座】なぜソニーが不...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】ソーシャルビジ...
【MBA講座】強みが一転して...
【MBA講座】売上が急減した...
【MBA講座】CSV戦略を成...
【MBA講座】顧客の“共感”...
【MBA講座】ビッグデータだ...
【MBA講座】失敗半数!コ・...
【MBA講座】テレビ事業分社...
【MBA講座】値下げの落とし...
【MBA講座】『お客様が増え...
【MBA講座】4Pは時代遅れ...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】チャンスを飛躍...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】最大のピンチは...
【MBA講座】ソフトバンク孫...
【MBA講座】ビジネスの最大...
【MBA講座】長く続かない競...
【MBA講座】一旦確立した競...
【MBA講座】常に成長を志向...
【MBA講座】短期間で「iP...
【MBA講座】ビジネスでは、...
【MBA講座】牛丼業界の新た...
【MBA講座】果たしてソニー...
【MBA講座】早くも600万...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】“スイミング”...
【MBA講座】Appleに学...
【MBA講座】なぜSONYは...
【MBA講座】将来にわたる繁...
【MBA講座】ビジネスの難易...
【MBA講座】企業が業績不振...
【MBA講座】なぜマーケティ...
【MBA講座】顧客の導線を読...
【MBA講座】2014年を充...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】競争の激しい外...
【MBA講座】結果を出すため...
【MBA講座】ビジネス界の賢...
【MBA講座】デリバリー事業...
【MBA講座】戦いのルールが...
【MBA講座】AppleのO...
【MBA講座】3期連続の減益...
【MBA講座】FREE戦略で...
【MBA講座】“飽和”に挑戦...
【MBA講座】卓越した高業績...
【MBA講座】敵は同業だけに...
【MBA講座】果たして、マク...
【MBA講座】プロダクトアウ...
【MBA講座】顧客に聞くべき...
【MBA講座】大きな“マス”...
【MBA講座】世界一を目指す...
【MBA講座】財務で戦略を検...
【MBA講座】どんな小さなビ...
【MBA講座】顧客に感動を与...
【MBA講座】“コト消費”時...
【MBA講座】最高のパフォー...
【MBA講座】ビジネスで無駄...
【MBA講座】規模の劣る企業...
【MBA講座】売上アップを目...
【MBA講座】GEも注目する...
【MBA講座】先の見えないビ...
【MBA講座】適度な競争に意...
【MBA講座】苦戦するヤマダ...
【MBA講座】苦戦する“絶対...
【MBA講座】創発戦略で最大...
【MBA講座】さらなる成長の...
【MBA講座】自分の“破壊的...
【MBA講座】破壊的イノベー...
【MBA講座】売上アップのた...
【MBA講座】何かを一つ加え...
【MBA講座】時価総額任天堂...
【MBA講座】Appleが史...
【MBA講座】ビジネスの目的...
【MBA講座】戦略はライバル...
【MBA講座】業績不振の企業...
【MBA講座】ビジネスで成功...
【MBA講座】陳腐化を避け、...
【MBA講座】企業の思い込み...
【MBA講座】プレイス戦略か...
【MBA講座】失敗のリスクを...
【MBA講座】どんな厳しい環...
【MBA講座】ビジネスの成功...
【MBA講座】ビジネスで成果...
【MBA講座】現場が真の目標...
【MBA講座】カリスマ経営者...
【MBA講座】ビッグデータの...
【MBA講座】トヨタの奥田元...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】鈴木敏文氏が語...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】なぜ、シャープ...
【MBA講座】2013年、目...
【MBA講座】今年1年ご愛読...
【MBA講座】ポーター教授の...
【MBA講座】ビジネスの悪評...
【MBA講座】<号外>ノーベ...
【MBA講座】日本企業の取り...
【MBA講座】激しく変化する...
【MBA講座】苦戦する総合ス...
【MBA講座】
【MBA講座】トクホ・コーラ...
【MBA講座】マクドナルドよ...
【MBA講座】今アメリカで注...
【MBA講座】iPad mi...
【MBA講座】Galaxy ...
【MBA講座】なぜ、ソフトバ...
【MBA講座】ビックカメラ+...
【MBA講座】パナソニックは...
【MBA講座】倒産寸前から世...
【MBA講座】吉野家が“プレ...
≪MBA講座 号外版≫【9月...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】シャープはなぜ...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】ITによる高度...
【MBA講座】トータルコスト...
【MBA講座 号外版】地域密...
【MBA講座】衰退の原因とな...
【MBA講座】一流教授が指南...
【MBA講座】チャレンジャー...
【MBA講座】価格を下げる前...
【MBA講座 号外版】≪無料...
【MBA講座】アマゾン創業者...
【MBA講座】衰退しつつある...
【MBA講座】現場の力を最大...
【MBA講座】通勤は自分への...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】果たしてキリン...
【MBA講座】急変するビジネ...
【MBA講座】BOP市場を切...
【MBA講座】グローバルビジ...
【MBA講座】継続的な成長を...
【MBA講座】新たな時代の発...
【MBA講座】ステルスマーケ...
【MBA講座】世界一流のリー...
【MBA講座】ユニクロ銀座店...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】新型iPad発...
【MBA講座】特定の市場でリ...
【MBA講座】なぜアップルが...
【MBA講座】業績低迷という...
【MBA講座】優れたリーダー...
【MBA講座】ハーバード流!...
【MBA講座】ライバルのブラ...
【MBA講座】あなたは大丈夫...
【MBA講座】革新的な製品を...
【MBA講座】“ありふれた”...
【MBA講座】コストをかけず...
【MBA講座】2012年を充...
【MBA講座】逆転の発想で成...
【MBA講座】企業やビジネス...
【MBA講座】どんな環境でも...
【MBA講座】日本企業が世界...
【MBA講座】企業に選ばれる...
【MBA講座】世界的に有名な...
【MBA講座】9割のM&Aが...
【MBA講座】サステイナブル...
混沌とするビジネス環境の中で...
【MBA講座】顧客の力を借り...
【MBA講座】我々はスティー...
【MBA講座】アマゾンの『キ...
【MBA講座】コトラー教授が...
【MBA講座】無料ビジネスに...
【MBA講座】実戦で使えるこ...
【MBA講座】ピンチを上手く...
【MBA講座】凡人でも実践で...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】“情報革命”に...
【MBA講座】売上をアップさ...
【MBA講座】アメリカで実証...
【MBA講座】なぜ、任天堂は...
【MBA講座】経済危機以降、...
【MBA講座】CSV最終回!...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】トレードオフを...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】スティーブ・ジ...
共通価値創造のために製品や市...
【MBA講座 号外版】ベスト...
【MBA講座】先の見えない複...
【MBA講座】マイケル・ポー...
【MBA講座】どんな環境変化...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】失敗から学びイ...
【MBA講座】果たしてAKB...
【MBA講座】AKB48に学...
【MBA講座】AKB総選挙で...
【MBA講座】次世代Wiiは...
【MBA講座】プロテニスプレ...
【MBA講座】短期間でブラン...
【MBA講座】牛丼戦争!値下...
【MBA講座】グローバルに考...
【MBA講座】モノが溢れる時...
【MBA講座】値下げは本当に...
【MBA講座】予期せぬ成功の...
【MBA講座】成田‐那覇間を...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】食べるラー油か...
【MBA講座】値下げをして大...
【MBA講座】エコポイント反...
【MBA講座】エコポイント半...
【MBA講座】シャープがGA...
【MBA講座】牛丼戦争!王座...
【MBA講座】牛丼1杯280...
【MBA講座】活用する際に注...
【MBA講座】プロフェッショ...
【MBA講座】成功できないハ...
【MBA講座 号外版】あなた...
【MBA講座】ゲームセンター...

【MBA講座】売上アップを目指すなら販売をやめなさい!

発行部数: 11,201部  発行日:2013年07月19日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』 発行部数:24051部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは!『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


5月末から仙台創業スクエアで開催している『マーケティングマイスター
養成講座』も、昨日レクチャー部分のフィナーレを迎えました。

講座終了後は決起集会を開催して、残すところは来月のファイナル
プレゼンテーションのみとなりました。

出席率も非常に高く、東北の皆様の学びに対する意識の高さを感じましたが、
これからは是非とも実践で活用して成果を上げていただきたいですね。(^-^)

大変好評だったということで、「シーズン2も秋以降いかがですか?」という
オファーもいただきました。

今回は早々に定員に達して受講したくても受講できない方がいらっしゃった
ようなので、次回は注意深く告知をチェックして下さいね。(笑)


それでは、今回のメルマガも張り切ってお届けしていきますので
最後までお付き合いの程よろしくお願い致します!m(_ _)m

+--------------------------------------------------------------------+

【残り1名だけ募集します!≪実践型MBAプログラム≫】

6か月にわたって経営戦略などMBAとして基本となるビジネス理論のエッセンス
を学ぶ『実践型MBAプログラム』ですが、残り1名だけ募集致します。

締め切りは7月20日(土)とさせていただきますので、ピンと来た方は
今すぐお申込み下さいね!(^^)

⇒ https://ss1.xrea.com/secure.mbajp.org/mbaprogram.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ コラム:“MBAの視座・視野・視点”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今回は『マーケティングマイスター養成講座』が終了したのを機に、
このコラムではマーケティングについてその基本的な考え方を
振り返ってみたいと思います。


■ 売れない時代に売上アップを図る秘策とは?


長引く不況やグローバル競争の激化などで、多くの企業が売上不振に
頭を悩ませています。

日本経済自体が縮小傾向にあるのですから、これまでと同じことをしていても、
売上が減っていくことは仕方のないことといえます。

そこで、逆境の中でも売上を上げようと販売力の強化に取り組んでいる企業も
多いことでしょう。

そのような企業は、強力な営業部隊を駆使して自社製品の売り込みに
余念がありません。

ただ、安定的な成長を実現するためには、販売を止めてもっと重要なことに
取り組む必要があります。

「えっ?!売上アップを図るのに販売をせずに何をするのか?」と不思議に
思う方もいらっしゃるかもしれません。

実は、厳しい環境の中で売上アップを図るためには、販売よりも
『マーケティング』の方が重要な鍵を握るのです。

マーケティングとは、“経営の神様”と称されるドラッカー教授の言葉を
借りれば「顧客を理解し、製品とサービスを顧客に合わせ、自ずから売れる
ようにすること」になります。

自社のお客様が望むものを理解し、望む価格、望むタイミングで、目の前に
差し出せば、販売をしなくてもお客様の方から自発的に「売って下さい」と
アプローチしてきます。

マーケティングとは、このように販売することなしに自社製品が自然に売れる
仕組みを作ることなのです。

世の中に物が溢れ、顧客自身が欲しいものがあまりなくなった成熟市場では、
売上や利益を上げるためにマーケティングの考え方が重要な鍵を握ります。

売上が上がらなくなれば、経営者はまず「どうすれば販売力を強化できるか?」
ということを考えがちですが、売上を上げる仕組みを築き上げるためには、
販売という考えを頭の中から消し去る必要があるのです。

ドラッカー教授は、続けてこんなこともおっしゃっています。「販売と
マーケティングは逆である。同じ意味でないことはもちろん、補い合う
部分さえない。何らかの販売は必要である。だが、マーケティングの理想は
販売を不要にすることである。」、と。

つまり、マーケティングの仕組みさえ築いてしまえば、販売力強化のために
高い給料で営業マンを雇い、売込に躍起になる必要はなくなるというわけです。


■ マーケティングでどんな環境でも安定的な業績が実現できる


販売とマーケティングの違いは、狩猟と農耕にたとえるとわかりやすい
でしょう。販売は狩猟のように、顧客を“ハンティング”しながら売上を
上げていきます。

もちろん、多くの売上を上げる時もあるでしょうが、獲物がいなくなれば
狩猟では成果を上げられなくなります。

一方でマーケティングは、農耕のように顧客を育てながら売上を上げていく
手法になります。

春に種を植え、夏に育て、秋に刈り取り、また種を植えるというサイクルで、
半永久的に安定的な成果を上げていくことが可能になります。

短期的な活動を重視した『販売』は景気に大きく左右されますが、顧客との
長期的な関係構築の前提に立った『マーケティング』は景気に左右されにくく、
不況下でも変わらない成長を実現できます。

また、販売を重視するか、マーケティングを重視するかで、自社のポジション
も180度変わったものになります。

販売とはお客様に「買って下さい」とアプローチする手法です。

自社から「買って下さい」とお願いするのですから、主導権はあくまでも
顧客にあり、時には買い叩かれることもあるでしょう。

逆にマーケティングでは、お客様の方から「売って下さい」とアプローチを
受ける立場になります。

お客様がどうしても欲しいものであれば、主導権は自社にあり、
常に適切な価格で販売することが可能になります。

このようにマーケティングを重視した経営を行っていれば、どんな環境に
おいても売上を劇的にアップさせる可能性が飛躍的に高まってくることは
間違いないといえるでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ “マネジメントに利く”ミニ講座:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


それでは、続いて“マネジメントに利く”ミニ講座をお届けします!

今回は信越化学工業の金川千尋会長のお言葉からビジネスを考えていきたいと
思います。


 『リスクには「踏んではいけないリスク」と「踏まざるを得ないリスク」の
二つがある。カントリーリスクやPL(製造物責任)リスクを侵したら企業に
とって致命的になります。しかし、リスクを恐れてタイミングを逸しては、
勝てないビジネスがある。投資が大きいビジネスは、早く立ち上げたものだけ
が勝者になれる。』

 
私達はリスクを前にして思考停止に陥ったり、行動を躊躇したりします。

やはり、何らかのものを失う可能性があるのに、躊躇せずに思い切れる人など
そうはいないでしょう。

ただ、リスクには2種類あります。

 「絶対に近寄ってはいけないリスク」と「絶対に乗り越えなければいけない
リスク」です。

 「絶対に近寄ってはいけないリスク」とは、全てを失い、
もう二度と立ち直ることができない可能性が非常に高いリスクです。

たとえば、企業であれば利益のために犯罪行為にまで手を染めてしまうこと
などが挙げられるでしょう。

また、「絶対に乗り越えなければいけないリスク」とは、最悪の場合でも
まだ立ち直る余力があることを確認したうえで、大きなリターンを得る
機会のあるリスクです。

ビジネスでいえば、成長分野への新規参入などが挙げられます。

やはり、リスクをとらなければリターンを望むことはできません。

ノーリスク・ハイリターンのような都合のいいことは
現実にはあり得ないのです。

ただ、十羽一絡げですべてのリスクを恐れる必要はありません。

きっちりとリスクを把握したうえで、乗り越えようと努力するなら
その先には大きな“果実”が待ち構えていることでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ MBAカレッジからのお知らせ:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


7月の経営戦略講座の単科受講は、定員に達しましたの募集締め切りとさせて
いただきます。

多くの皆様にお申込みいただき誠にありがとうございました!

日曜日の講座でお会いできるのを楽しみにしています。(^-^)


さて、昨年3か月にわたってソニータブレットのマーケティング戦略を立案
する『MBA戦略マーケティングクラス』を、オールアバウトが運営するじぶん
学校で開催して、大変大きな反響をいただいたことは記憶に新しいところです。
(笑)

そして、今年もじぶん学校で新たなプログラムで開催することが決定しました!

以下、今回の新講座のご案内をお届けします!


みなさんは、2014年1月から年間100万円までの株式投資の売買益や配当が
非課税となる日本版ISA(NISA=ニーサ)がスタートすることを
ご存知でしょうか?

(ニーサについては政府の広報サイトで詳細をご確認いただけます。
⇒ http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201306/3.html )

低金利の時代に銀行や郵便局で定期をしたとしても、
金利が1年定期で0.025%の場合、100万円を1年預けたら金利収入はわずか250円。
(ここから20%の税金が引かれて実質は200円となります。)

一方で株式投資においては、銘柄によっては5%、つまり年間の配当収入が
100万円の投資で5万円になることもあるのです。
(しかもニーサで税金は免除されます。)

ところが問題は株式投資は元本保証がなく、
最悪の場合は投資損が発生してしまう危険性があることです。

特に日本人はこのような投資リスクを嫌って、資産運用のうち株式投資が
占める割合は欧米に比べて極端に低くなっています。

ただ、これからはリスクをマネジメントしながら、自己責任で資産運用を
行っていかなければ、どんどん資産価値が目減りしていく時代となるでしょう。

そこで、今回のじぶん学校での講座では、株式投資の初心者でもファイナンス
理論を駆使して失敗しない投資法が学べる講座を開催します。

投資リスクを低くするファイナンスやアカウンティングの知識が学べるのは
もちろんのこと、グループワークで株式投資のシミュレーションゲームを行い、
グループ間でランキングを競うなど、楽しみながら実践的な投資スキルを
身につけることができるプログラムになっています。

今回はじぶん学校とのコラボ記念ということで受講料の特別割引や書籍
『ファイナンスがスラスラわかる本』のプレゼントなど、様々な特典が
付いていますので、ご興味のある方はお早目にお申込みいただければ幸いです。

定員まで残り5席となっています!


詳しくはこちらからどうぞ!⇒ http://www.mbajp.org/i/s/41d.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記: 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


冒頭でお伝えしたように昨日は仙台に日帰りで出張に行ってきました。

東京を出る際には35度程度の猛暑だったので、クールビズで新幹線に
乗り込んだのですが、福島を過ぎたあたりから豪雨で天候が一変しました。

仙台では雨こそ降っていなかったものの、21度と夏とは思えない気温。(^^;

同じ日本でもこんなに違うものなんだなぁと実感しました。

東北はまだ梅雨明けしていないらしく、これからもぐずついた天気が
続きそうです。

次回訪れるのは8月下旬なので、その時は夏のようなさわやかな天気を
期待しています。(^^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最後までお読みいただきましてありがとうございました。 m(_ _)m

今回のメルマガはいかがだったでしょうか?

ご意見やご要望があれば下記のフォームからお気軽にお寄せ下さいね!
(このメルマガへ返信しても私の元には届きませんのでご注意!)

→ http://www.mbasolution.com/opinion.htm


━━━━━━━━━━━
◇編集長の著書コーナー
━━━━━━━━━━━

メルマガと合わせて読めば効果が倍増するビジネス書はいかがですか?
わかりやすくビジネスにすぐに役立つと大変ご好評をいただいています!


☆ストーリーでわかる!ブルーオーシャン戦略実践入門
http://www.mbajp.org/i/s/36j.html
↑ブルーオーシャン戦略をストーリー形式で解説した話題の最新刊です!

☆これだけ!4P
http://amzn.to/KYUbgD
↑アマゾンでMBA部門No.1を獲得しました!

☆どんな逆境でもダントツの成果を出す 6つの「自分戦略」
http://www.mbajp.org/i/s/35x.html
↑厳しい環境を乗り切るノウハウ満載です!

☆『最強の「ビジネス理論」集中講義』
http://www.mbajp.org/i/s/dream.html
↑発売即重版!シリーズ化が決定した話題のベストセラーです!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑まだまだメガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなりました!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それでは、また次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!(^-^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』(ビジプロ通信)

編集長: 安部 徹也

発行元:
株式会社 MBA Solution - The Best Solution for Your Business! -
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティW22階

URL : http://www.mbasolution.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【メルマガの登録解除について】

メルマガの配信解除したい方は以下のサイトで配信解除のお手続きができます。
これまでご愛読ありがとうございました!

⇒ https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ybal

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━