バックナンバー

  1日3分で身につけるMBA講座 http://www.mbasolution.com/

□ 最新号

  【MBA講座】新たな挑戦でバー...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【MBA講座】新たな挑戦でバ...
【MBA講座】任天堂の復活劇...
【MBA講座】業績不振に陥っ...
【MBA講座】過去最悪の赤字...
【MBA講座】なぜステマは効...
【MBA講座】巨額の現金流出...
【MBA講座】18億円の最終...
【MBA講座】タクシー業界に...
【MBA講座】財務分析から垣...
【MBA講座】不振に喘ぐ吉野...
【MBA講座】遂に首位から陥...
【MBA講座】『いい低価格戦...
【MBA講座】なぜローソンは...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】ほぼ日上場!S...
【MBA講座】アデランスが陥...
【MBA講座】ABCマート1...
【MBA講座】RIZAPがジ...
【MBA講座】アパホテル快進...
【MBA講座】生存率わずか6...
【MBA講座】PDCAはなぜ...
【MBA講座】アマゾンが新サ...
【MBA講座】すき家が100...
【MBA講座】スカイマークが...
【MBA講座】本日締め切りで...
【MBA講座】ミスタードーナ...
【MBA講座】『ポケモンGo...
【MBA講座】大塚久美子社長...
【MBA講座】史上初!285...
【MBA講座】ファーストキッ...
【MBA講座】≪ビジネスモデ...
【MBA講座】≪財務分析編≫...
【MBA講座:号外版】≪特別...
【MBA講座】新企画!<音声...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】今年1年お世話...
≪MBA講座 号外版≫転職に...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】伊藤園から発売...
【MBA講座】不適切会計で揺...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】不適切会計で揺...
【MBA講座】ワタミは本当に...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】4000億円を...
≪MBA講座 号外版≫より大...
【MBA講座】“現金お断り”...
【MBA講座】グーグルを子会...
【MBA講座】“野球の神様”...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】瀕死のマクドナ...
【MBA講座】大塚家具が骨肉...
【MBA講座】内紛勃発!骨肉...
【MBA講座】マイクロソフト...
【MBA講座】燃料電池車『M...
【MBA講座 号外版】中央大...
【MBA講座】新生VAIOが...
【MBA講座 号外版】明日(...
【MBA講座】コーヒーの次は...
【MBA講座】『楽天市場が振...
【MBA講座】マクドナルドで...
【MBA講座】フランス料理が...
【MBA講座】缶コーヒーの王...
【MBA講座】スペシャルセミ...
【MBA講座】ローソンが成城...
【MBA講座】地盤沈下の進む...
【MBA講座】リーダーは私心...
【MBA講座】安売り競争の行...
【MBA講座】ローソンはどの...
【MBA講座】競争の激化する...
【MBA講座】もはや、マーケ...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】新コーナー『M...
【MBA講座】なぜソニーが不...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】ソーシャルビジ...
【MBA講座】強みが一転して...
【MBA講座】売上が急減した...
【MBA講座】CSV戦略を成...
【MBA講座】顧客の“共感”...
【MBA講座】ビッグデータだ...
【MBA講座】失敗半数!コ・...
【MBA講座】テレビ事業分社...
【MBA講座】値下げの落とし...
【MBA講座】『お客様が増え...
【MBA講座】4Pは時代遅れ...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】チャンスを飛躍...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】最大のピンチは...
【MBA講座】ソフトバンク孫...
【MBA講座】ビジネスの最大...
【MBA講座】長く続かない競...
【MBA講座】一旦確立した競...
【MBA講座】常に成長を志向...
【MBA講座】短期間で「iP...
【MBA講座】ビジネスでは、...
【MBA講座】牛丼業界の新た...
【MBA講座】果たしてソニー...
【MBA講座】早くも600万...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】“スイミング”...
【MBA講座】Appleに学...
【MBA講座】なぜSONYは...
【MBA講座】将来にわたる繁...
【MBA講座】ビジネスの難易...
【MBA講座】企業が業績不振...
【MBA講座】なぜマーケティ...
【MBA講座】顧客の導線を読...
【MBA講座】2014年を充...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】競争の激しい外...
【MBA講座】結果を出すため...
【MBA講座】ビジネス界の賢...
【MBA講座】デリバリー事業...
【MBA講座】戦いのルールが...
【MBA講座】AppleのO...
【MBA講座】3期連続の減益...
【MBA講座】FREE戦略で...
【MBA講座】“飽和”に挑戦...
【MBA講座】卓越した高業績...
【MBA講座】敵は同業だけに...
【MBA講座】果たして、マク...
【MBA講座】プロダクトアウ...
【MBA講座】顧客に聞くべき...
【MBA講座】大きな“マス”...
【MBA講座】世界一を目指す...
【MBA講座】財務で戦略を検...
【MBA講座】どんな小さなビ...
【MBA講座】顧客に感動を与...
【MBA講座】“コト消費”時...
【MBA講座】最高のパフォー...
【MBA講座】ビジネスで無駄...
【MBA講座】規模の劣る企業...
【MBA講座】売上アップを目...
【MBA講座】GEも注目する...
【MBA講座】先の見えないビ...
【MBA講座】適度な競争に意...
【MBA講座】苦戦するヤマダ...
【MBA講座】苦戦する“絶対...
【MBA講座】創発戦略で最大...
【MBA講座】さらなる成長の...
【MBA講座】自分の“破壊的...
【MBA講座】破壊的イノベー...
【MBA講座】売上アップのた...
【MBA講座】何かを一つ加え...
【MBA講座】時価総額任天堂...
【MBA講座】Appleが史...
【MBA講座】ビジネスの目的...
【MBA講座】戦略はライバル...
【MBA講座】業績不振の企業...
【MBA講座】ビジネスで成功...
【MBA講座】陳腐化を避け、...
【MBA講座】企業の思い込み...
【MBA講座】プレイス戦略か...
【MBA講座】失敗のリスクを...
【MBA講座】どんな厳しい環...
【MBA講座】ビジネスの成功...
【MBA講座】ビジネスで成果...
【MBA講座】現場が真の目標...
【MBA講座】カリスマ経営者...
【MBA講座】ビッグデータの...
【MBA講座】トヨタの奥田元...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】鈴木敏文氏が語...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】なぜ、シャープ...
【MBA講座】2013年、目...
【MBA講座】今年1年ご愛読...
【MBA講座】ポーター教授の...
【MBA講座】ビジネスの悪評...
【MBA講座】<号外>ノーベ...
【MBA講座】日本企業の取り...
【MBA講座】激しく変化する...
【MBA講座】苦戦する総合ス...
【MBA講座】
【MBA講座】トクホ・コーラ...
【MBA講座】マクドナルドよ...
【MBA講座】今アメリカで注...
【MBA講座】iPad mi...
【MBA講座】Galaxy ...
【MBA講座】なぜ、ソフトバ...
【MBA講座】ビックカメラ+...
【MBA講座】パナソニックは...
【MBA講座】倒産寸前から世...
【MBA講座】吉野家が“プレ...
≪MBA講座 号外版≫【9月...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】シャープはなぜ...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】ITによる高度...
【MBA講座】トータルコスト...
【MBA講座 号外版】地域密...
【MBA講座】衰退の原因とな...
【MBA講座】一流教授が指南...
【MBA講座】チャレンジャー...
【MBA講座】価格を下げる前...
【MBA講座 号外版】≪無料...
【MBA講座】アマゾン創業者...
【MBA講座】衰退しつつある...
【MBA講座】現場の力を最大...
【MBA講座】通勤は自分への...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】果たしてキリン...
【MBA講座】急変するビジネ...
【MBA講座】BOP市場を切...
【MBA講座】グローバルビジ...
【MBA講座】継続的な成長を...
【MBA講座】新たな時代の発...
【MBA講座】ステルスマーケ...
【MBA講座】世界一流のリー...
【MBA講座】ユニクロ銀座店...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】新型iPad発...
【MBA講座】特定の市場でリ...
【MBA講座】なぜアップルが...
【MBA講座】業績低迷という...
【MBA講座】優れたリーダー...
【MBA講座】ハーバード流!...
【MBA講座】ライバルのブラ...
【MBA講座】あなたは大丈夫...
【MBA講座】革新的な製品を...
【MBA講座】“ありふれた”...
【MBA講座】コストをかけず...
【MBA講座】2012年を充...
【MBA講座】逆転の発想で成...
【MBA講座】企業やビジネス...
【MBA講座】どんな環境でも...
【MBA講座】日本企業が世界...
【MBA講座】企業に選ばれる...
【MBA講座】世界的に有名な...
【MBA講座】9割のM&Aが...
【MBA講座】サステイナブル...
混沌とするビジネス環境の中で...
【MBA講座】顧客の力を借り...
【MBA講座】我々はスティー...
【MBA講座】アマゾンの『キ...
【MBA講座】コトラー教授が...
【MBA講座】無料ビジネスに...
【MBA講座】実戦で使えるこ...
【MBA講座】ピンチを上手く...
【MBA講座】凡人でも実践で...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】“情報革命”に...
【MBA講座】売上をアップさ...
【MBA講座】アメリカで実証...
【MBA講座】なぜ、任天堂は...
【MBA講座】経済危機以降、...
【MBA講座】CSV最終回!...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】トレードオフを...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】スティーブ・ジ...
共通価値創造のために製品や市...
【MBA講座 号外版】ベスト...
【MBA講座】先の見えない複...
【MBA講座】マイケル・ポー...
【MBA講座】どんな環境変化...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】失敗から学びイ...
【MBA講座】果たしてAKB...
【MBA講座】AKB48に学...
【MBA講座】AKB総選挙で...
【MBA講座】次世代Wiiは...
【MBA講座】プロテニスプレ...
【MBA講座】短期間でブラン...
【MBA講座】牛丼戦争!値下...
【MBA講座】グローバルに考...
【MBA講座】モノが溢れる時...
【MBA講座】値下げは本当に...
【MBA講座】予期せぬ成功の...
【MBA講座】成田‐那覇間を...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】食べるラー油か...
【MBA講座】値下げをして大...
【MBA講座】エコポイント反...
【MBA講座】エコポイント半...
【MBA講座】シャープがGA...
【MBA講座】牛丼戦争!王座...
【MBA講座】牛丼1杯280...
【MBA講座】活用する際に注...
【MBA講座】プロフェッショ...
【MBA講座】成功できないハ...
【MBA講座 号外版】あなた...
【MBA講座】ゲームセンター...

【MBA講座】創発戦略で最大限のチャンスをものにしよう!

発行部数: 11,022部  発行日:2013年06月20日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』 発行部数:24051部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは!『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


5月末にスタートした仙台創業スクエアの『マーケティングマイスター
養成講座』ですが、実際の企業を支援するというグループプロジェクトも
盛り上がりを見せてきました。

各グループが自主的にミーティングを重ねて
どんどん具体的なマーケティング戦略を組み立てているようです。(^^)
http://tinyurl.com/kw2sobb

この講座の目的は「受講生の皆さんが実際の企業のマーケティングプランを
考えていくことによって、実践的なマーケティングスキルを身につけて
東北経済の復興に寄与する人財を育成する」ところにありますが、
なにぶん大企業と違って予算ゼロでマーケティングリサーチを
行っていますので、いろいろな苦労も絶えないみたいです。(^^;

そこで、皆様にお願いがあるのですが、一つのグループがシャンプーを
販売する企業のマーケティングプランを検討するにあたって、
消費者インタビューを実施しています。

以下のリンクからよろしかったらご協力いただけると幸いです。
(5分程度の簡単なアンケートになります。)

https://pro.form-mailer.jp/fms/b9c9def143678

ご協力のほど、何卒よろしくお願い致します。m(_ _)m


それでは、今回のメルマガも張り切ってお届けしていきますので
最後までお付き合いの程よろしくお願い致します!m(_ _)m

+--------------------------------------------------------------------+

【定員を超えるお申込みをいただきましたので、定員を増やしました!】


6月23日(日)に開催予定のビジネスプラン策定講座ですが、
定員を超えるお申込みがありましたので、若干ではございますが、
お席を増やして対応させていただきます。

このメルマガ経由でお申込みいただいた方には、『最強の「ビジネス理論」
集中講義』(日本実業出版社:1575円)をプレゼントするなどの特典も
お付けしていますので、この機会にお申込み下さいね!

残り3席となっています!⇒ http://www.mbajp.org/i/s/40l.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ コラム:“MBAの視座・視野・視点”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■ 創発戦略で最大限のチャンスをものにしよう!


さて、これまで3回にわたって、以下の『破壊的キャリアを実現する4つの原則』
のうち、3つまでを取り上げてきました。

≪破壊的キャリアを実現する4つの原則≫

1.世の中のニーズを見極め、誰もやらないこと、やりたがらないことに
 挑戦する
2.自分の破壊的な強みを明確にする
3.成長ために一歩戻り、脇道を行く
4.キャリア戦略を創発する

(出典:ハーバードビジネスレビュー2013年5月号
『内面のイノベーションで自己成長を促す ─ キャリアの創造的破壊』より)


今回は最終回として、『キャリア戦略を創発する』というテーマで
お届けしていきたいと思います。

企業にとって創発戦略は成功を収めるうえで重要な鍵を握ります。

創発戦略とは、自社を取り巻く環境が変わったり、事前に予測した通りに
事が運ばなかったりした場合に、当初立てた戦略を変更して、
その時その時に合った戦略に変更していくことです。

自身のキャリアにおいても、当初は明確なビジョンを描いてこのような
キャリアパスを進んでいきたいというイメージを持って計画を立てる
でしょうが、現代はご存知のように環境変化が激しく、将来自分が望む花形の
仕事も需要がなくなり廃れてしまうことなども十分に考えられます。

そこで自分を取り巻く環境が変われば、当初の計画を見直して、その時
その時のチャンスを新たな戦略を立てて、ものにしていく必要があるのです。

たとえば、ソフトバンクの孫正義社長も現在のような通信企業として、
大きなチャンスを得ようと当初から計画しているわけではありませんでした。

それどころか、最初は何をやればいいのかもわからない状況だったそうです。

確かに大学生の頃から人生50か年計画として『20代で名乗りを上げ、
30代で軍資金を貯め、40代で一勝負かける。そして50代で事業を完成させ、
60代で次の世代に事業を継承する』という、大まかな理想像は描いて
いましたが、具体的にはどのようなキャリアで実現するかは
皆目見当のつかない状況だったのです。

そこで、日本マクドナルド創業者である藤田田氏のアドバイスに基づいて、
まずはパソコンソフトの流通業からスタートします。

孫氏の持ち前の情熱で短期間でソフトバンクはパソコンソフト流通において
日本でも有数の業者にまで上り詰めます。

さらに事業を拡大するためにパソコン誌に広告を出稿しようと試みますが、
ソフトバンクの快進撃を快く思っていなかった出版元のアスキーに
広告出稿を断られます。

苦肉の策として孫社長が考え出したのが、自ら出版社となり、
パソコン誌を発行して、広告を展開していくことだったのです。

当初は雑誌の販売に苦労するものの、雑誌で取り上げるパソコンを生産する
NECなどから資金的な協力を得てテレビCMを流すと、売上が急拡大し、
事業は軌道に乗ることになります。

その後も、Yahoo!Japanなどインターネット関連事業や日本テレコムなどの
通信事業、ボーダフォンなどの移動体通信事業に投資するなど、その時
その時の時流に乗った大きなビジネスチャンスを驚くべき発想で
ものにしていったことはみなさんもご存知のことでしょう。

確かに最初から具体的なキャリアビジョンを描いて、その達成に向けて計画を
十分練り、行動につなげていくことも重要ですが、今や3年先、5年先まで
見通すことが難しいという時代になっています。

そこで、環境や条件が変われば、あまり当初の計画にこだわることなしに、
その時々のチャンスを見極めて最高の結果を自分にもたらすことにフォーカス
すべきなのです。

そのためには、常に現状に満足することなく、情報のアンテナを張って
成長の機会を伺うことができるかが重要なポイントになるでしょう。

そして、ひとたび大きなチャンスが巡ってくれば、究極には迷うことなく
現在のキャリアを捨ててまで、創発戦略を駆使してより高いレベルの“自分”
を実現していくことが“破壊的キャリア”の成功につながっていくのです。


(了)
+--------------------------------------------------------------------+

※ 今回のコラムはハーバード・ビジネス・レビュー5月号の
『内面のイノベーションで自己成長を促す ― キャリアの創造的破壊』
を参照してお届けしました。より詳しい内容をお知りになりたい方は
是非ともハーバード・ビジネス・レビュー5月号をお読み下さい!

⇒ http://www.mbajp.org/i/s/41z.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ マネジメントに利くミニ講座:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


続いてFacebookで大変ご好評いただいていますマネジメントに利くミニ講座を
お届けしていきたいと思います。


本日は岡野工業の岡野雅行社長の言葉から学んでいきましょう。


『うちは「誰にもできない仕事をする」をモットーにしている。プレス加工の
ポイントになる深絞りという技術では抜きんでていると思う。深絞りは一枚の
平らな金属の板をいくつもの工程を経ながら順に筒状に加工する技術だ。
30年以上間にステンレスを深絞りで加工し、ライターケースを作ることに
挑戦した。以来「誰にもできない仕事をする」という信念のもとに
仕事をしている。』


会社や顧客から必要とされる人財となるには、“誰にもできない仕事”を
提供することが重要な鍵を握るといっても過言ではないでしょう。

誰でも提供できるような仕事しかできないようであれば、すぐに“誰か”に
取って代わられ、自分の存在意義は極めて低くなるからです。

ただ、言葉では「誰にもできない仕事を提供する」ということは簡単ですが、
実現しようとするとそう簡単なことではないことに気付くでしょう。

誰にもできない仕事を提供するための一つの方法は、
自分の“ポジショニング”を考えていくことです。

必要とされながら未だ誰も提供できていない“空白地”を探していくのです。

また、中には「自分で仕事を選ぶことができないから、“誰にもできない仕事
を提供する”なんて無理だ」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

そんな場合は、与えられた仕事を他人ができないくらいに
極めていけばいいのです。

たとえばコピー取りにしても、「こんな仕事は誰でもできる」と、漫然と
仕事に取り組むようであれば、誰からも認められることはないでしょうが、
“正速美”を意識して依頼した者の立場に立ってコピー取りを極めていけば、
いずれその仕事振りが認められて、より大きな“あなたにしかできない仕事”
を任されることも十分考えられます。

誰でもできる仕事に取り組んでいる限りは、
あなたのポジションは明日になくなったとしても何ら不思議ではありません。

どんな仕事をするにしても“誰にもできない仕事”のレベルまで高めることが
できれば、自分の価値は究極まで高まり、会社や顧客から「あなたでなければ
だめだ」という“余人をもって代えがたい存在”となることができるでしょう。


<本日の学び>

誰にもできない仕事を提供することを心掛けよう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ MBAカレッジからのお知らせ:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎ 2013年下半期の実践型MBAプログラムのお申込みを開始致します!

⇒ https://ss1.xrea.com/secure.mbajp.org/mbaprogram.html


2013年からスタートした実践型MBAプログラムですが、
7月より第2期を開講します。

『実践型MBAプログラム』とは、実際の企業を題材に、
いかに厳しいビジネス環境の中で持続的な成長を実現する経営戦略を
グループで検討していくMBAプログラムです。

6か月かけて、ビジネスの成功に欠かすことのできない
MBA理論の基本をスクールで学ぶことに加えて、
学んだフレームワークを使って実際の経営陣になったつもりで
グループで具体的な成長戦略を立てていくという、
アウトプット重視の実践型のプログラムになります。

この『実践型MBAプログラム』第2期のテーマは
「もし、あなた方がソフトバンクの経営陣だったら?」。

次々と大手通信会社を買収して、拡大路線をひた走るソフトバンクですが、
近い将来に通信業界でリーディングカンパニーとなるためには、
どのような戦略が考えられるでしょうか?

マネジメントグループとして、他のメンバーと共に
通信業界でNo.1を実現するための戦略を考えていただきます。

MBA Solution Business Collegeでは、
ビジネスに対する意識の高い受講生が参加していますので、
クラスで学ぶ理論だけでなく、
他の受講生からも多くの刺激を得ることができるでしょう。

更に、今回もMBA理論を確実にマスターする特典をご用意致しました。

学んだMBA理論の理解度を数値で確認するために、
一般社団法人日本MBA協会が実施するMBA検定を合わせて提供致します。

試験は講座終了後にインターネットを通して受験いただきます。

2013年も後半戦に突入しますが、アベノミクスで到来する大きなチャンスを
自身の成長と共に確実にものにしたい方にご参加いただければ幸いです。

開催概要など詳しい情報はMBA Solution Business Collegeのサイトで
ご案内していますので是非ともご訪問下さい。

⇒ https://ss1.xrea.com/secure.mbajp.org/mbaprogram.html

一人でも多くの方のご参加を心待ちにしています!(^^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記: 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


5月末からですが、毎週のように仙台出張が入っています。(^^)

新幹線を利用すれば2時間弱ということで、
十分日帰り通勤圏といえるでしょう。(笑)

6月27日は仙台市産業振興事業団様主催のどなたでもご参加いただける
戦略的販路開拓セミナーになりますので、
ご都合がよろしければ是非ともご参加いただけると嬉しいです。

5回の連続講座のうち、第2回目のマーケティングリサーチのセクションを
担当します。

http://www.siip.city.sendai.jp/n/2013/0614/01.html

それでは、一人でも多くの方にお会いできるのを楽しみにしています!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最後までお読みいただきましてありがとうございました。 m(_ _)m

今回のメルマガはいかがだったでしょうか?

ご意見やご要望があれば下記のフォームからお気軽にお寄せ下さいね!
(このメルマガへ返信しても私の元には届きませんのでご注意!)

→ http://www.mbasolution.com/opinion.htm


━━━━━━━━━━━
◇編集長の著書コーナー
━━━━━━━━━━━

メルマガと合わせて読めば効果が倍増するビジネス書はいかがですか?
わかりやすくビジネスにすぐに役立つと大変ご好評をいただいています!


☆ストーリーでわかる!ブルーオーシャン戦略実践入門
http://www.mbajp.org/i/s/36j.html
↑ブルーオーシャン戦略をストーリー形式で解説した話題の最新刊です!

☆これだけ!4P
http://amzn.to/KYUbgD
↑アマゾンでMBA部門No.1を獲得しました!

☆どんな逆境でもダントツの成果を出す 6つの「自分戦略」
http://www.mbajp.org/i/s/35x.html
↑厳しい環境を乗り切るノウハウ満載です!

☆『最強の「ビジネス理論」集中講義』
http://www.mbajp.org/i/s/dream.html
↑発売即重版!シリーズ化が決定した話題のベストセラーです!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑まだまだメガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなりました!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それでは、また次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!(^-^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座』(ビジプロ通信)

編集長: 安部 徹也

発行元:
株式会社 MBA Solution - The Best Solution for Your Business! -
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティW22階

URL : http://www.mbasolution.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【メルマガの登録解除について】

メルマガの配信解除したい方は以下のサイトで配信解除のお手続きができます。
これまでご愛読ありがとうございました!

⇒ https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ybal

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━