バックナンバー

  1日3分で身につけるMBA講座 http://www.mbasolution.com/

□ 最新号

  【MBA講座】業績不振に陥った...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【MBA講座】業績不振に陥っ...
【MBA講座】過去最悪の赤字...
【MBA講座】なぜステマは効...
【MBA講座】巨額の現金流出...
【MBA講座】18億円の最終...
【MBA講座】タクシー業界に...
【MBA講座】財務分析から垣...
【MBA講座】不振に喘ぐ吉野...
【MBA講座】遂に首位から陥...
【MBA講座】『いい低価格戦...
【MBA講座】なぜローソンは...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】ほぼ日上場!S...
【MBA講座】アデランスが陥...
【MBA講座】ABCマート1...
【MBA講座】RIZAPがジ...
【MBA講座】アパホテル快進...
【MBA講座】生存率わずか6...
【MBA講座】PDCAはなぜ...
【MBA講座】アマゾンが新サ...
【MBA講座】すき家が100...
【MBA講座】スカイマークが...
【MBA講座】本日締め切りで...
【MBA講座】ミスタードーナ...
【MBA講座】『ポケモンGo...
【MBA講座】大塚久美子社長...
【MBA講座】史上初!285...
【MBA講座】ファーストキッ...
【MBA講座】≪ビジネスモデ...
【MBA講座】≪財務分析編≫...
【MBA講座:号外版】≪特別...
【MBA講座】新企画!<音声...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】今年1年お世話...
≪MBA講座 号外版≫転職に...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】伊藤園から発売...
【MBA講座】不適切会計で揺...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】不適切会計で揺...
【MBA講座】ワタミは本当に...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】4000億円を...
≪MBA講座 号外版≫より大...
【MBA講座】“現金お断り”...
【MBA講座】グーグルを子会...
【MBA講座】“野球の神様”...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】瀕死のマクドナ...
【MBA講座】大塚家具が骨肉...
【MBA講座】内紛勃発!骨肉...
【MBA講座】マイクロソフト...
【MBA講座】燃料電池車『M...
【MBA講座 号外版】中央大...
【MBA講座】新生VAIOが...
【MBA講座 号外版】明日(...
【MBA講座】コーヒーの次は...
【MBA講座】『楽天市場が振...
【MBA講座】マクドナルドで...
【MBA講座】フランス料理が...
【MBA講座】缶コーヒーの王...
【MBA講座】スペシャルセミ...
【MBA講座】ローソンが成城...
【MBA講座】地盤沈下の進む...
【MBA講座】リーダーは私心...
【MBA講座】安売り競争の行...
【MBA講座】ローソンはどの...
【MBA講座】競争の激化する...
【MBA講座】もはや、マーケ...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】新コーナー『M...
【MBA講座】なぜソニーが不...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】ソーシャルビジ...
【MBA講座】強みが一転して...
【MBA講座】売上が急減した...
【MBA講座】CSV戦略を成...
【MBA講座】顧客の“共感”...
【MBA講座】ビッグデータだ...
【MBA講座】失敗半数!コ・...
【MBA講座】テレビ事業分社...
【MBA講座】値下げの落とし...
【MBA講座】『お客様が増え...
【MBA講座】4Pは時代遅れ...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】チャンスを飛躍...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】最大のピンチは...
【MBA講座】ソフトバンク孫...
【MBA講座】ビジネスの最大...
【MBA講座】長く続かない競...
【MBA講座】一旦確立した競...
【MBA講座】常に成長を志向...
【MBA講座】短期間で「iP...
【MBA講座】ビジネスでは、...
【MBA講座】牛丼業界の新た...
【MBA講座】果たしてソニー...
【MBA講座】早くも600万...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】“スイミング”...
【MBA講座】Appleに学...
【MBA講座】なぜSONYは...
【MBA講座】将来にわたる繁...
【MBA講座】ビジネスの難易...
【MBA講座】企業が業績不振...
【MBA講座】なぜマーケティ...
【MBA講座】顧客の導線を読...
【MBA講座】2014年を充...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】競争の激しい外...
【MBA講座】結果を出すため...
【MBA講座】ビジネス界の賢...
【MBA講座】デリバリー事業...
【MBA講座】戦いのルールが...
【MBA講座】AppleのO...
【MBA講座】3期連続の減益...
【MBA講座】FREE戦略で...
【MBA講座】“飽和”に挑戦...
【MBA講座】卓越した高業績...
【MBA講座】敵は同業だけに...
【MBA講座】果たして、マク...
【MBA講座】プロダクトアウ...
【MBA講座】顧客に聞くべき...
【MBA講座】大きな“マス”...
【MBA講座】世界一を目指す...
【MBA講座】財務で戦略を検...
【MBA講座】どんな小さなビ...
【MBA講座】顧客に感動を与...
【MBA講座】“コト消費”時...
【MBA講座】最高のパフォー...
【MBA講座】ビジネスで無駄...
【MBA講座】規模の劣る企業...
【MBA講座】売上アップを目...
【MBA講座】GEも注目する...
【MBA講座】先の見えないビ...
【MBA講座】適度な競争に意...
【MBA講座】苦戦するヤマダ...
【MBA講座】苦戦する“絶対...
【MBA講座】創発戦略で最大...
【MBA講座】さらなる成長の...
【MBA講座】自分の“破壊的...
【MBA講座】破壊的イノベー...
【MBA講座】売上アップのた...
【MBA講座】何かを一つ加え...
【MBA講座】時価総額任天堂...
【MBA講座】Appleが史...
【MBA講座】ビジネスの目的...
【MBA講座】戦略はライバル...
【MBA講座】業績不振の企業...
【MBA講座】ビジネスで成功...
【MBA講座】陳腐化を避け、...
【MBA講座】企業の思い込み...
【MBA講座】プレイス戦略か...
【MBA講座】失敗のリスクを...
【MBA講座】どんな厳しい環...
【MBA講座】ビジネスの成功...
【MBA講座】ビジネスで成果...
【MBA講座】現場が真の目標...
【MBA講座】カリスマ経営者...
【MBA講座】ビッグデータの...
【MBA講座】トヨタの奥田元...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】鈴木敏文氏が語...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】なぜ、シャープ...
【MBA講座】2013年、目...
【MBA講座】今年1年ご愛読...
【MBA講座】ポーター教授の...
【MBA講座】ビジネスの悪評...
【MBA講座】<号外>ノーベ...
【MBA講座】日本企業の取り...
【MBA講座】激しく変化する...
【MBA講座】苦戦する総合ス...
【MBA講座】
【MBA講座】トクホ・コーラ...
【MBA講座】マクドナルドよ...
【MBA講座】今アメリカで注...
【MBA講座】iPad mi...
【MBA講座】Galaxy ...
【MBA講座】なぜ、ソフトバ...
【MBA講座】ビックカメラ+...
【MBA講座】パナソニックは...
【MBA講座】倒産寸前から世...
【MBA講座】吉野家が“プレ...
≪MBA講座 号外版≫【9月...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】シャープはなぜ...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】ITによる高度...
【MBA講座】トータルコスト...
【MBA講座 号外版】地域密...
【MBA講座】衰退の原因とな...
【MBA講座】一流教授が指南...
【MBA講座】チャレンジャー...
【MBA講座】価格を下げる前...
【MBA講座 号外版】≪無料...
【MBA講座】アマゾン創業者...
【MBA講座】衰退しつつある...
【MBA講座】現場の力を最大...
【MBA講座】通勤は自分への...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】果たしてキリン...
【MBA講座】急変するビジネ...
【MBA講座】BOP市場を切...
【MBA講座】グローバルビジ...
【MBA講座】継続的な成長を...
【MBA講座】新たな時代の発...
【MBA講座】ステルスマーケ...
【MBA講座】世界一流のリー...
【MBA講座】ユニクロ銀座店...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】新型iPad発...
【MBA講座】特定の市場でリ...
【MBA講座】なぜアップルが...
【MBA講座】業績低迷という...
【MBA講座】優れたリーダー...
【MBA講座】ハーバード流!...
【MBA講座】ライバルのブラ...
【MBA講座】あなたは大丈夫...
【MBA講座】革新的な製品を...
【MBA講座】“ありふれた”...
【MBA講座】コストをかけず...
【MBA講座】2012年を充...
【MBA講座】逆転の発想で成...
【MBA講座】企業やビジネス...
【MBA講座】どんな環境でも...
【MBA講座】日本企業が世界...
【MBA講座】企業に選ばれる...
【MBA講座】世界的に有名な...
【MBA講座】9割のM&Aが...
【MBA講座】サステイナブル...
混沌とするビジネス環境の中で...
【MBA講座】顧客の力を借り...
【MBA講座】我々はスティー...
【MBA講座】アマゾンの『キ...
【MBA講座】コトラー教授が...
【MBA講座】無料ビジネスに...
【MBA講座】実戦で使えるこ...
【MBA講座】ピンチを上手く...
【MBA講座】凡人でも実践で...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】“情報革命”に...
【MBA講座】売上をアップさ...
【MBA講座】アメリカで実証...
【MBA講座】なぜ、任天堂は...
【MBA講座】経済危機以降、...
【MBA講座】CSV最終回!...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】トレードオフを...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】スティーブ・ジ...
共通価値創造のために製品や市...
【MBA講座 号外版】ベスト...
【MBA講座】先の見えない複...
【MBA講座】マイケル・ポー...
【MBA講座】どんな環境変化...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】失敗から学びイ...
【MBA講座】果たしてAKB...
【MBA講座】AKB48に学...
【MBA講座】AKB総選挙で...
【MBA講座】次世代Wiiは...
【MBA講座】プロテニスプレ...
【MBA講座】短期間でブラン...
【MBA講座】牛丼戦争!値下...
【MBA講座】グローバルに考...
【MBA講座】モノが溢れる時...
【MBA講座】値下げは本当に...
【MBA講座】予期せぬ成功の...
【MBA講座】成田‐那覇間を...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】食べるラー油か...
【MBA講座】値下げをして大...
【MBA講座】エコポイント反...
【MBA講座】エコポイント半...
【MBA講座】シャープがGA...
【MBA講座】牛丼戦争!王座...
【MBA講座】牛丼1杯280...
【MBA講座】活用する際に注...
【MBA講座】プロフェッショ...
【MBA講座】成功できないハ...
【MBA講座 号外版】あなた...
【MBA講座】ゲームセンター...

【MBA講座】コストをかけずに差別化を実現する経営戦略とは?

発行部数: 8,674部  発行日:2012年01月13日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
======================================================================
『ビジネスパーソン最強化プロジェクト通信』 vol.553 発行部数:22967部
+*----------------------------------------------------------------*+
◆『ビジプロ通信』は読者数2万人を超える日本最大級のMBAメルマガです◆
======================================================================
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
□■■     
■■      ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座

■■    発行:MBA Solution, Inc. http://www.mbasolution.com/ 
□■■           
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
=====================================================================

こんにちは!『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


いつもお世話になっているアカデミーヒルズ様に
最新刊『どんな逆境でもダントツの成果を出す6つの「自分戦略」』を
ご紹介いただきました!
⇒ http://bit.ly/zK0cgG

併せていただいたご連絡では、
昨年5月に出版された『最強の「ビジネス理論」集中講義』が、
数ある話題のビジネス書の中で年間ベスト3に入賞し、
年末のメンバーズパーティーで発表されたそうです。
⇒ http://www.mbajp.org/i/s/dream.html

昨年は上記の2冊を出版することができましたが、
今年はすでにそれ以上の出版のオファーをいただいています。

昨年の勢いを持続してさらにいい書籍を書き上げたいと思っていますので、
期待してお待ちいただけると嬉しいです!(^-^)


それでは、今回も張り切ってメルマガをお届けしていきますので、
最後までお付き合いの程よろしくお願いします。

======================================================================
【今号のコンテンツ】

1.最強ビジネスパーソンの本棚
2.MBA Solution Business Collegeからのご案内

======================================================================


今回は『コラム:MBAの“視点”』からスタートしていきます!


======================================================================

【1.コラム:MBAの“視点”】  


■ コストをかけずに差別化を実現する経営戦略とは?


前回のメルマガでお伝えしたように、
この年始にマーケティングの視察を兼ねて北海道に行ってきました。

初日の訪問地は星野リゾートトマム。

名前でわかる通り、トマムは今やリゾートホテル開発で日本を代表する
星野リゾートが手掛ける観光地です。

実をいうと私自身、このトマムを訪れるのは2度目。バブル期の20年前、
“アルファリゾート”時代にスキーのために宿泊したのが最初になります。

当時から非常に話題だったリゾート地のトマムですが、
バブル期の楽観的な計画がたたり、のちに開発会社が経営破綻。
2005年以降は星野リゾートが一括でリゾート施設を管理しています。

現地でいろいろと話を伺ったのですが、北海道ではバブル期に開発された
数々のリゾート地がバブル崩壊と共に立ち行かなくなり、
次々と新しい運営企業の手にわたって再生が進んでいるそうです。

たとえば、鶴雅リゾートも経営不振に陥ったホテルを買収し、
支笏湖では『水の謌』、定山渓では『森の謌』としてリニューアルし、
人気を博しているという話でした。

また、ニセコなどはオーストラリアから移住する人も多く、
さながら“オーストラリア村”の様相を呈しているようです。

このように、北海道は土地が広大で数多くのリゾート地が点在するだけに、
観光客を惹きつけるには差別化が重要な鍵を握ってきます。

バブル時代には豪華な施設を建設するなど、右肩上がりの経済を想定して、
資金を湯水のごとく注ぎ込んで差別化を図ってきましたが、
経済が一旦冷え込むと観光客の足は遠のき、
資金的に苦しくなる企業も現れてきました。

そこで、バブル期特有の金にモノを言わせた差別化の反省点から、
最近のリゾート地ではコストをあまりかけずに差別化する
努力をしているようです。

星野リゾートトマムもバブル期と違って限られた予算の中で最大限の収益を
上げていこうという感じが見受けられました。確かにリゾート全体は20年前と
比べて、波の出る室内プールや温泉など豪華な施設も建設されてゴージャスな
雰囲気が漂っていましたが、ホテルの客室の細かなところをチェックすると、
老朽化も進んでいて壁紙などはところどころ補修されずに傷んだままに
放置されていたのがその表れだと仮説を立てることもできるでしょう。

ただ私自身、予算という制約条件の中で、星野リゾートトマムが
観光客を魅了する施策として注目したのが“アイスビレッジ”です。

アイスビレッジとは、レストランやバー、教会などがすべて雪や氷で作られた
雪の街。アイスビレッジでは、建物以外も様々なものが雪や氷で作られて
います。たとえば、バーのテーブルや椅子を始めとして、なんとグラスまで
氷でできているのです。

ディズニーランドに代表されるように人の心を惹きつけ、ワクワクさせるのは
非日常体験です。夜間にはライトアップされ幻想的な空間を生み出す
アイスビレッジは、正に日常の生活とは切り離された非日常体験を満喫できる
夢のようなプレイスといっても過言ではないでしょう。

そして、推測にはなりますが、重要なのはこの幻想的な空間を作り出すのに
コストが低く抑えられていることです。

恐らく同じような建物を建て調度品を揃えれば、相応のコストを
負担しなければならないでしょう。また、一般的な建築材で作り上げられた
建物では、訪問客の感動も薄れることは想像に難くありません。
アイスビレッジではほとんどのものが雪と氷でできているために、非日常体験
という特別な空間を提供するとともに、コスト面でもメリットがあるはずです。

そのような観点から、星野リゾートトマムが作り上げたこのアイスビレッジは、
自然の雪や“寒さ”という目に見えない経営資源までうまく活用して
生み出した低コストで差別化を実現する戦略の一環といえるでしょう。

またトマムでは、夏にも目玉企画として“雲海テラス”というカフェを
オープンしています。この雲海テラスでは、眼下に自然が生み出す幻想的な
雲海を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことができるのがセールス
ポイントです。このような景観は、他のリゾート地が真似できない独自資源、
いわばトマムだけのUSP(Unique Selling Proposition)といえます。

私自身、地域活性化のアドバイスをすることもありますが、地元の人は
普段見慣れているとその素晴らしさに気付かないことも多々あります。
どんなに素晴らしい観光資源が眠っていても、“灯台下暗し”で
近くにいると気付かないのです。

このような独自の景観を活かすことも、ゼロから観光客を感動させる施設を
建設することに比べれば、コストがかからずに済むといえるでしょう。

事業を行う上で資金があればうまくいくのにと嘆く企業経営者は意外と
多いものです。ただ、そのような経営者に限って、実際に資金を手にした
ところで無駄に使って結局は事業が行き詰ってしまったという話は
枚挙にいとまがありません。

ビジネスを成功させるうえで最も重要なのは資金ではなく、
“自社が持つ経営資源をいかに効率よく活用していくか”なのです。

当てのない資金を望むよりも自社の保有する経営資源を詳細にチェックして、
フルに活用するアイデアを考えていけば、コストをかけずとも十分に差別化
できることを星野リゾートトマムから学ぶことができるのではないでしょうか。


<今回のポイント>

1.自社の経営資源を隅々までチェックしよう。
もしかすると、目に見えない貴重な資源が埋もれているかもしれない。

2.目に見える経営資源ばかりでなく、目に見えない経営資源まで
フルに活用して、コストをかけずに差別化していくアイデアを検討すれば、
強力な競争優位性を築くことも不可能ではない。


+*----------------------------------------------------------------*+

※ご興味のある方は写真でご確認いただけます。

アイスビレッジ:
http://on.fb.me/x3cya5

雲海テラス:
http://www.snowtomamu.jp/summer2011/unkai/


======================================================================


続いてMBA Solution Business Collegeからのご案内です。


======================================================================

【2.MBA Solution Business College からのお知らせ】


2012年、MBA Solution Business Collegeは、
企業の戦略の実現確度を飛躍的に高めていくフレームワークである
バランスト・スコアカード講座からスタートしていきます!

最新の経営戦略実行フレームワークをマスターしたい方は
是非ともご参加下さい!


■戦略を着実に実行して目標を確実に達成する最新の経営戦略実行ツール

戦略は間違いないのになぜか計画通りの実績を残せない・・・

そんな場合、成果が上がらないのは戦略のミスではなく、
実行段階で問題が発生しているケースが大半です。

ある調査によると90%は戦略を実行する段階で問題が発生したために
目標を達成できなかったという統計も報告されています。

それでは、どのようにすれば、戦略を確実に実行に移して計画通りの目標を
達成できるのでしょうか?

その一つの答えとなるのが、
『バランスト・スコアカード』というフレームワーク。

『バランスト・スコアカード』とはノートン氏とキャプラン氏によって
1990年代に開発された比較的新しい経営戦略のコンセプトですが、
現在では数多くの世界を代表するような企業で採用され、
実際に大きな効果を上げている戦略フレームワークです。

今回のベーシックMBA講座では、この『バランスト・スコアカード』を
初心者にもわかりやすくお伝えしていく予定です。

事業のバランスを取りながら安定的に業績向上を目指す最新の経営戦略を
身につけたい方は是非ともご参加をお薦めします!


■ できる!MBAベーシック講座バランスト・スコアカード

開講日程: 2012年1月22日(日) PM 1:10〜PM 4:30(休憩20分含む)
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室
詳細・お申込みはこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/35c.html


======================================================================

【編集後記】


ここ最近新年に初詣に行くことはあまりなかったのですが、
今年は出雲大社にお参りに行ってきました。
⇒ http://on.fb.me/zdi5UH

実は出雲大社といっても六本木にある東京分祠で、ビルの3階にあるんですよ。

とはいえ縁結びで有名な出雲大社ですから、今年も素晴らしいご縁に
恵まれるよう、しっかりとお祈りしてきました。(^^)

昨年ベストセラーになった『人生がときめく片づけの魔法』の中で、
著者は“片づけで大事なのは「何を捨てるか」ではなく、
「どんなモノに囲まれて生きたいのか」です。
ときめくモノだけを残すと必ず幸せになれます!”
とおっしゃっていました。
 
人脈も全く同じで、重要なのは「どんなヒトに囲まれて生きたいのか?」
ということなのではないでしょうか。

今年は一人でも多くのときめくヒトに囲まれて幸せな1年にしたいなぁなんて
思っています!(笑)


======================================================================

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

メルマガと合わせて発行者の著書もよろしくお願いしますm(_ _)m
ビジネスに役立つ知識が満載です!

☆『最強の「ビジネス理論」集中講義』
http://www.mbajp.org/i/s/dream.html
↑発売即重版!話題のベストセラーです!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑まだまだメガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなっています!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それではまた次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!

======================================================================

発行責任者: 安部 徹也

発行元:株式会社 MBA Solution
- The Best Solution for Your Business
URL : http://www.mbasolution.com

MBA Solution Business College
URL : http://www.mbajp.org

ご意見・ご要望はとってもウェルカムです!以下のホームページから
お願いします。(このメルマガへ返信しても届きませんのでご注意!)
→ http://www.mbasolution.com/opinion.htm

=====================================================================

【メルマガの登録解除について】

メルマガの配信解除したい方は以下のサイトで配信解除のお手続きができます。
これまでご愛読ありがとうございました!

⇒ https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ybal

=====================================================================