バックナンバー

  1日3分で身につけるMBA講座 http://www.mbasolution.com/

□ 最新号

  【MBA講座】新たな挑戦でバー...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【MBA講座】新たな挑戦でバ...
【MBA講座】任天堂の復活劇...
【MBA講座】業績不振に陥っ...
【MBA講座】過去最悪の赤字...
【MBA講座】なぜステマは効...
【MBA講座】巨額の現金流出...
【MBA講座】18億円の最終...
【MBA講座】タクシー業界に...
【MBA講座】財務分析から垣...
【MBA講座】不振に喘ぐ吉野...
【MBA講座】遂に首位から陥...
【MBA講座】『いい低価格戦...
【MBA講座】なぜローソンは...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】ほぼ日上場!S...
【MBA講座】アデランスが陥...
【MBA講座】ABCマート1...
【MBA講座】RIZAPがジ...
【MBA講座】アパホテル快進...
【MBA講座】生存率わずか6...
【MBA講座】PDCAはなぜ...
【MBA講座】アマゾンが新サ...
【MBA講座】すき家が100...
【MBA講座】スカイマークが...
【MBA講座】本日締め切りで...
【MBA講座】ミスタードーナ...
【MBA講座】『ポケモンGo...
【MBA講座】大塚久美子社長...
【MBA講座】史上初!285...
【MBA講座】ファーストキッ...
【MBA講座】≪ビジネスモデ...
【MBA講座】≪財務分析編≫...
【MBA講座:号外版】≪特別...
【MBA講座】新企画!<音声...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】今年1年お世話...
≪MBA講座 号外版≫転職に...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】伊藤園から発売...
【MBA講座】不適切会計で揺...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】不適切会計で揺...
【MBA講座】ワタミは本当に...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】4000億円を...
≪MBA講座 号外版≫より大...
【MBA講座】“現金お断り”...
【MBA講座】グーグルを子会...
【MBA講座】“野球の神様”...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】瀕死のマクドナ...
【MBA講座】大塚家具が骨肉...
【MBA講座】内紛勃発!骨肉...
【MBA講座】マイクロソフト...
【MBA講座】燃料電池車『M...
【MBA講座 号外版】中央大...
【MBA講座】新生VAIOが...
【MBA講座 号外版】明日(...
【MBA講座】コーヒーの次は...
【MBA講座】『楽天市場が振...
【MBA講座】マクドナルドで...
【MBA講座】フランス料理が...
【MBA講座】缶コーヒーの王...
【MBA講座】スペシャルセミ...
【MBA講座】ローソンが成城...
【MBA講座】地盤沈下の進む...
【MBA講座】リーダーは私心...
【MBA講座】安売り競争の行...
【MBA講座】ローソンはどの...
【MBA講座】競争の激化する...
【MBA講座】もはや、マーケ...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】新コーナー『M...
【MBA講座】なぜソニーが不...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】ソーシャルビジ...
【MBA講座】強みが一転して...
【MBA講座】売上が急減した...
【MBA講座】CSV戦略を成...
【MBA講座】顧客の“共感”...
【MBA講座】ビッグデータだ...
【MBA講座】失敗半数!コ・...
【MBA講座】テレビ事業分社...
【MBA講座】値下げの落とし...
【MBA講座】『お客様が増え...
【MBA講座】4Pは時代遅れ...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】チャンスを飛躍...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】最大のピンチは...
【MBA講座】ソフトバンク孫...
【MBA講座】ビジネスの最大...
【MBA講座】長く続かない競...
【MBA講座】一旦確立した競...
【MBA講座】常に成長を志向...
【MBA講座】短期間で「iP...
【MBA講座】ビジネスでは、...
【MBA講座】牛丼業界の新た...
【MBA講座】果たしてソニー...
【MBA講座】早くも600万...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】“スイミング”...
【MBA講座】Appleに学...
【MBA講座】なぜSONYは...
【MBA講座】将来にわたる繁...
【MBA講座】ビジネスの難易...
【MBA講座】企業が業績不振...
【MBA講座】なぜマーケティ...
【MBA講座】顧客の導線を読...
【MBA講座】2014年を充...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】競争の激しい外...
【MBA講座】結果を出すため...
【MBA講座】ビジネス界の賢...
【MBA講座】デリバリー事業...
【MBA講座】戦いのルールが...
【MBA講座】AppleのO...
【MBA講座】3期連続の減益...
【MBA講座】FREE戦略で...
【MBA講座】“飽和”に挑戦...
【MBA講座】卓越した高業績...
【MBA講座】敵は同業だけに...
【MBA講座】果たして、マク...
【MBA講座】プロダクトアウ...
【MBA講座】顧客に聞くべき...
【MBA講座】大きな“マス”...
【MBA講座】世界一を目指す...
【MBA講座】財務で戦略を検...
【MBA講座】どんな小さなビ...
【MBA講座】顧客に感動を与...
【MBA講座】“コト消費”時...
【MBA講座】最高のパフォー...
【MBA講座】ビジネスで無駄...
【MBA講座】規模の劣る企業...
【MBA講座】売上アップを目...
【MBA講座】GEも注目する...
【MBA講座】先の見えないビ...
【MBA講座】適度な競争に意...
【MBA講座】苦戦するヤマダ...
【MBA講座】苦戦する“絶対...
【MBA講座】創発戦略で最大...
【MBA講座】さらなる成長の...
【MBA講座】自分の“破壊的...
【MBA講座】破壊的イノベー...
【MBA講座】売上アップのた...
【MBA講座】何かを一つ加え...
【MBA講座】時価総額任天堂...
【MBA講座】Appleが史...
【MBA講座】ビジネスの目的...
【MBA講座】戦略はライバル...
【MBA講座】業績不振の企業...
【MBA講座】ビジネスで成功...
【MBA講座】陳腐化を避け、...
【MBA講座】企業の思い込み...
【MBA講座】プレイス戦略か...
【MBA講座】失敗のリスクを...
【MBA講座】どんな厳しい環...
【MBA講座】ビジネスの成功...
【MBA講座】ビジネスで成果...
【MBA講座】現場が真の目標...
【MBA講座】カリスマ経営者...
【MBA講座】ビッグデータの...
【MBA講座】トヨタの奥田元...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】鈴木敏文氏が語...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】なぜ、シャープ...
【MBA講座】2013年、目...
【MBA講座】今年1年ご愛読...
【MBA講座】ポーター教授の...
【MBA講座】ビジネスの悪評...
【MBA講座】<号外>ノーベ...
【MBA講座】日本企業の取り...
【MBA講座】激しく変化する...
【MBA講座】苦戦する総合ス...
【MBA講座】
【MBA講座】トクホ・コーラ...
【MBA講座】マクドナルドよ...
【MBA講座】今アメリカで注...
【MBA講座】iPad mi...
【MBA講座】Galaxy ...
【MBA講座】なぜ、ソフトバ...
【MBA講座】ビックカメラ+...
【MBA講座】パナソニックは...
【MBA講座】倒産寸前から世...
【MBA講座】吉野家が“プレ...
≪MBA講座 号外版≫【9月...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】シャープはなぜ...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】ITによる高度...
【MBA講座】トータルコスト...
【MBA講座 号外版】地域密...
【MBA講座】衰退の原因とな...
【MBA講座】一流教授が指南...
【MBA講座】チャレンジャー...
【MBA講座】価格を下げる前...
【MBA講座 号外版】≪無料...
【MBA講座】アマゾン創業者...
【MBA講座】衰退しつつある...
【MBA講座】現場の力を最大...
【MBA講座】通勤は自分への...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】果たしてキリン...
【MBA講座】急変するビジネ...
【MBA講座】BOP市場を切...
【MBA講座】グローバルビジ...
【MBA講座】継続的な成長を...
【MBA講座】新たな時代の発...
【MBA講座】ステルスマーケ...
【MBA講座】世界一流のリー...
【MBA講座】ユニクロ銀座店...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】新型iPad発...
【MBA講座】特定の市場でリ...
【MBA講座】なぜアップルが...
【MBA講座】業績低迷という...
【MBA講座】優れたリーダー...
【MBA講座】ハーバード流!...
【MBA講座】ライバルのブラ...
【MBA講座】あなたは大丈夫...
【MBA講座】革新的な製品を...
【MBA講座】“ありふれた”...
【MBA講座】コストをかけず...
【MBA講座】2012年を充...
【MBA講座】逆転の発想で成...
【MBA講座】企業やビジネス...
【MBA講座】どんな環境でも...
【MBA講座】日本企業が世界...
【MBA講座】企業に選ばれる...
【MBA講座】世界的に有名な...
【MBA講座】9割のM&Aが...
【MBA講座】サステイナブル...
混沌とするビジネス環境の中で...
【MBA講座】顧客の力を借り...
【MBA講座】我々はスティー...
【MBA講座】アマゾンの『キ...
【MBA講座】コトラー教授が...
【MBA講座】無料ビジネスに...
【MBA講座】実戦で使えるこ...
【MBA講座】ピンチを上手く...
【MBA講座】凡人でも実践で...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】“情報革命”に...
【MBA講座】売上をアップさ...
【MBA講座】アメリカで実証...
【MBA講座】なぜ、任天堂は...
【MBA講座】経済危機以降、...
【MBA講座】CSV最終回!...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】トレードオフを...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】スティーブ・ジ...
共通価値創造のために製品や市...
【MBA講座 号外版】ベスト...
【MBA講座】先の見えない複...
【MBA講座】マイケル・ポー...
【MBA講座】どんな環境変化...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】失敗から学びイ...
【MBA講座】果たしてAKB...
【MBA講座】AKB48に学...
【MBA講座】AKB総選挙で...
【MBA講座】次世代Wiiは...
【MBA講座】プロテニスプレ...
【MBA講座】短期間でブラン...
【MBA講座】牛丼戦争!値下...
【MBA講座】グローバルに考...
【MBA講座】モノが溢れる時...
【MBA講座】値下げは本当に...
【MBA講座】予期せぬ成功の...
【MBA講座】成田‐那覇間を...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】食べるラー油か...
【MBA講座】値下げをして大...
【MBA講座】エコポイント反...
【MBA講座】エコポイント半...
【MBA講座】シャープがGA...
【MBA講座】牛丼戦争!王座...
【MBA講座】牛丼1杯280...
【MBA講座】活用する際に注...
【MBA講座】プロフェッショ...
【MBA講座】成功できないハ...
【MBA講座 号外版】あなた...
【MBA講座】ゲームセンター...

【MBA講座】我々はスティーブ・ジョブズからどんなことを学べるのか?

発行部数: 8,164部  発行日:2011年10月07日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
======================================================================
『ビジネスパーソン最強化プロジェクト通信』 vol.541発行部数:22441部
+*----------------------------------------------------------------*+
◆『ビジプロ通信』は読者数2万人を超える日本最大級のMBAメルマガです◆
======================================================================
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
□■■     
■■      ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座

■■    発行:MBA Solution, Inc. http://www.mbasolution.com/ 
□■■           
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
=====================================================================

こんにちは!『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


昨日から丸の内朝大学で『ニュースを活かす!日経 思考力養成クラス』が
始まりました。

今回で3期目となるのですが、若干男性比率が高いような気もしました。

これまでは9割が女性という比率だったので、
バランスも取れていい感じではないでしょうか。(^^)

12月までの3ヵ月なので、クラスが終了することにはすべてのみなさんが
日経をバリバリにビジネスで使えるように鍛えていきたいと思います。(笑)


それでは、今回も張り切ってメルマガをお届けしていきますので、
最後までお付き合いの程よろしくお願いします。

+*----------------------------------------------------------------*+

※ 本メルマガと併せて『最強の「ビジネス理論」集中講義』を
お読みになると、ビジネスで成果を上げる効果が飛躍的にアップします!

ドラッカーやポーター、コトラーなどMBAとして学ぶビジネス理論の
エッセンスを体系的にまとめたもので、「わかりやすく戦略を
身につけることができる」とご好評いただいている書籍です。(^^)

⇒ http://www.mbajp.org/i/s/dream.html

======================================================================
【今号のコンテンツ】

1.最強ビジネスパーソンの本棚
2.MBA Solution Business Collegeからのご案内

======================================================================


今回は『最強ビジネスパーソンの本棚』からスタートしていきます!


======================================================================

【1.最強ビジネスパーソンの本棚】


■ 我々はスティーブ・ジョブズからどんなことを学べるのか?

昨日、アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏の死去が発表されました。
その一挙手一投足が常に注目を浴びてきた時代の寵児の死に大きなショックは
隠しきれません。まだ56歳でした。

ジョブズ氏はiMacを始め、iPodやiPhone、iPadなど次々に夢のようなデバイス
をヒットさせアップルを世界一の企業に押し上げるなど、正に我々ビジネス
パーソンにとっては“神”のような存在でした。
 
そんなビジネスパーソンとして数々の信じられないようなヒットを飛ばして
来た“神”も病には打ち克つことがことができないという事実に触れた時、
死というものがどんな人にさえ避けられない運命だということを改めて
認識させられました。
 
恐らく誰でも人生の目標を掲げていることとは思いますが、その実現に向けて
行動できる時間は有限であり、あまりにも短いということです 。
 
もし自分が56歳でこの世を去らなければいけないとすると、
どんなことを生きてきた証として残すことができるでしょうか?
 
あまりにも自分の無力さを嘆きたくなりますが、ジョブズ氏が17歳の時にある
書籍で目にして強く影響を受けた言葉が我々を勇気付けてくれます。
その言葉とは・・・


「毎日を人生最後の日であるかのように生きていれば、
いつか必ずひとかどの人物になれる」
 

ジョブズ氏はスタンフォード大学で行ったスピーチの中で、この言葉に感銘を
受け、以来33年間、毎朝鏡を見ながら次のような言葉を自問自答していると
語りました。

「もしも今日が人生最後の日だとしたら、私は今日予定していることを本当に
したいと思うだろうか?・・・」

そして、その答えが“No”という日が続けば、彼は何かを変える必要性に
駆られたというのです。

ジョブズ氏の人生は、その最後から想像されるような順風満帆というものでは
ありませんでした。

ジョブズ氏は、20歳の時に仲間と一緒に自宅のガレージで今のアップルの原点
となる事業を開始します。事業は順調で、10年で4000人以上の従業員を抱える
20億ドル企業にまで成長します。そして、待望のマッキントッシュの発売で
さらなる成長を実現しようとした矢先にクーデターが起こり、ジョブズ氏は
屈辱的に会社を追われることになります。

ジョブズ氏を追放した後、マッキントッシュでパソコン市場を席巻しようと
試みた新生アップルですが、時はIBM-Microsoft陣営のパソコンが急成長して
市場を支配。逆にアップルの経営は抜き差しならないところまで追い込まれる
ことになります。

一旦はアップルを追われたジョブズ氏ですが、その後自身が起こした企業を
アップルが買収するという形で、ジョブズ氏はアップル社内で徐々に復権して
いくことになります。そして、遂には再び代表に返り咲くと次々に製品改革に
乗り出していくのです。

そのような製品の革新を続ける中で飛び出したのがiMac。

当時パソコンは無機的な機械のイメージがするデザインが主流でしたが、
iMacはこれまでの常識を覆すようなファッショナブルなデザインと驚くべき
低価格で大成功を収めました。

ジョブズ氏はこのiMacの成功に満足することなく、iPodやiPhone、iPadなど
次々に革新的な製品を市場に投入してアップルの成長を加速させたことは
記憶に新しいところでしょう。
 
このジョブズ氏の成功も30年以上も前に感銘を受けた言葉を胸に、“1日1日
自分できることを精一杯やって来た努力の賜物”ということができるでしょう。

今、我々の生活を一変させたジョブズ氏はこの世から旅立ってしまいましたが、
残された我々の使命はより社会を便利で楽しいものにするという遺志を
引き継いでいくことだとお感じになっている人も多いのではないでしょうか。

そんなスティーブ・ジョブズ氏の生き様やビジネスのノウハウを
引き継ぎたい方は是非とも「ジョブズ・ウェイ 世界を変えるリーダーシップ」
 をお読みいただきたいと思います。
 
ビジネスに取り組む上で大いなるヒントが随所に散りばめられています。

時代を牽引してきたカリスマ的なリーダーがこの世を去ることはとても
悲しいことですが、残された私達はいつまでも悲しんでなどいられません。


「毎日を人生最後の日であるかのように生きていれば、
いつか必ずひとかどの人物になれる」


『カリスマ的なリーダーがいなくなった今、次は自分が世界を変えていくんだ
という強い意志を持った新たなリーダーにならなければならない』という
覚悟で毎日を過ごしていきたいですね。


<<今回のお薦めビジネス書>>
◎ジョブズ・ウェイ 世界を変えるリーダーシップ
【対象者】 世の中を変えていくリーダーシップを身につけたい方
【難易度】 普通
【必読度】 ★★★★★(5)

詳しくはこちらからどうぞ!⇒ http://www.mbajp.org/i/s/34i.html

+*----------------------------------------------------------------*+

※今回のコラムはスティーブ・ジョブズ氏が2005年に行ったスタンフォード
大学でのスピーチを参照して執筆致しました。短いながらもすごい含蓄のある
伝説的なスピーチといえますので、是非とも一度内容をご確認下さい。

以下のサイトの日本語訳が非常にわかりやすかったです。

https://sites.google.com/site/himazu/steve-jobs-speech

======================================================================


それでは続いてMBA Solution Business Collegeからのご案内です。


======================================================================

【2.MBA Solution Business College からのお知らせ】


現在、ビジネスは非常に高度化しています。これまでのビジネスの基本で
あった商品やサービスの売買という範囲を超え、収益の柱はM&Aによる
企業価値の向上やディバティブなどによる最先端金融商品の活用などへと
広がりを見せてきました。

このような高度化したビジネスにおいて、ビジネスパーソンとして
身につけていなければいけないのがファイナンス理論。

ファイナンス理論を身につけることによって、企業にとって最も有利な資金の
調達方法や運用方法を実現することが可能になり、企業価値の最大化を
図ることができます。

このMBA講座ではファイナンス理論の中でも特にコーポレートファイナンス
(企業金融)に焦点を当てて、初心者にもわかりやすく講座を進めていきます。

企業金融に関するファイナンス理論の基本を習得したい方には
お薦めの講座です。

<講座内容>
この講座ではファイナンス理論の内、コーポレートファイナンスに関する
基本を学んでいきます。企業の資金調達手段や資金調達コスト、
企業の最適資本構成、配当政策、理論株価などをテーマを扱います

<受講対象者>
 ● ファイナンス理論初心者。
 ● 企業の資金調達の基本を理解したい方。
 ● 資金調達に際して最適なコストでの調達方法を学びたい方。
 ● 企業の理論上の株価を算定する方法を身につけたい方。

<開催概要>
■ できる!MBAベーシック講座コーポレートファイナンス

開講日程: 2011年11月13日(日) PM 1:10〜PM 4:30(休憩20分含む)
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室
詳細・お申込みはこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/34b.html


それでは、多くの皆様にお会いできるのを楽しみにしています!(^^)


======================================================================

【編集後記】


明日からまたまた3連休になりますね。(^^)

シルバーウェークでも3連休が2回続きましたし、「なんだか本当に休みばかり
で日本経済は大丈夫か?」と心配になってくるほどです。(笑)

私は、執筆が遅れ遅れになっていますので、10日までに書き上げますと
編集者の方に宣言した手前、休みなく執筆作業となりそうです。(^^;

今回の作品は私の経験を基にした、目標を達成するための心構えやノウハウ
であり、きっと多くの人のお役に立つことができるだろうなぁと勝手に思って
いますので、気合を入れて仕上げていきたいと思います。(^^)

出来上がりをみなさま是非ともお楽しみにお待ち下さいませ!(笑)


======================================================================

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

メルマガと合わせて発行者の著書もよろしくお願いしますm(_ _)m
ビジネスに役立つ知識が満載です!

☆『最強の「ビジネス理論」集中講義』
http://www.mbajp.org/i/s/dream.html
↑発売即重版!話題のベストセラーです!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑まだまだメガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなっています!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それではまた次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!

======================================================================

発行責任者: 安部 徹也

発行元:株式会社 MBA Solution
- The Best Solution for Your Business
URL : http://www.mbasolution.com

MBA Solution Business College
URL : http://www.mbajp.org

ご意見・ご要望はとってもウェルカムです!以下のホームページから
お願いします。(このメルマガへ返信しても届きませんのでご注意!)
→ http://www.mbasolution.com/opinion.htm

=====================================================================

【メルマガの登録解除について】
             
メルマガの配信解除したい方は以下のサイトで配信解除のお手続きができます。
これまでご愛読ありがとうございました!
             
  ⇒  https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ybal
             
=====================================================================