バックナンバー

  1日3分で身につけるMBA講座 http://www.mbasolution.com/

□ 最新号

  【MBA講座】新たな挑戦でバー...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【MBA講座】新たな挑戦でバ...
【MBA講座】任天堂の復活劇...
【MBA講座】業績不振に陥っ...
【MBA講座】過去最悪の赤字...
【MBA講座】なぜステマは効...
【MBA講座】巨額の現金流出...
【MBA講座】18億円の最終...
【MBA講座】タクシー業界に...
【MBA講座】財務分析から垣...
【MBA講座】不振に喘ぐ吉野...
【MBA講座】遂に首位から陥...
【MBA講座】『いい低価格戦...
【MBA講座】なぜローソンは...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】ほぼ日上場!S...
【MBA講座】アデランスが陥...
【MBA講座】ABCマート1...
【MBA講座】RIZAPがジ...
【MBA講座】アパホテル快進...
【MBA講座】生存率わずか6...
【MBA講座】PDCAはなぜ...
【MBA講座】アマゾンが新サ...
【MBA講座】すき家が100...
【MBA講座】スカイマークが...
【MBA講座】本日締め切りで...
【MBA講座】ミスタードーナ...
【MBA講座】『ポケモンGo...
【MBA講座】大塚久美子社長...
【MBA講座】史上初!285...
【MBA講座】ファーストキッ...
【MBA講座】≪ビジネスモデ...
【MBA講座】≪財務分析編≫...
【MBA講座:号外版】≪特別...
【MBA講座】新企画!<音声...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】今年1年お世話...
≪MBA講座 号外版≫転職に...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】伊藤園から発売...
【MBA講座】不適切会計で揺...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】不適切会計で揺...
【MBA講座】ワタミは本当に...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】4000億円を...
≪MBA講座 号外版≫より大...
【MBA講座】“現金お断り”...
【MBA講座】グーグルを子会...
【MBA講座】“野球の神様”...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】瀕死のマクドナ...
【MBA講座】大塚家具が骨肉...
【MBA講座】内紛勃発!骨肉...
【MBA講座】マイクロソフト...
【MBA講座】燃料電池車『M...
【MBA講座 号外版】中央大...
【MBA講座】新生VAIOが...
【MBA講座 号外版】明日(...
【MBA講座】コーヒーの次は...
【MBA講座】『楽天市場が振...
【MBA講座】マクドナルドで...
【MBA講座】フランス料理が...
【MBA講座】缶コーヒーの王...
【MBA講座】スペシャルセミ...
【MBA講座】ローソンが成城...
【MBA講座】地盤沈下の進む...
【MBA講座】リーダーは私心...
【MBA講座】安売り競争の行...
【MBA講座】ローソンはどの...
【MBA講座】競争の激化する...
【MBA講座】もはや、マーケ...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】新コーナー『M...
【MBA講座】なぜソニーが不...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】ソーシャルビジ...
【MBA講座】強みが一転して...
【MBA講座】売上が急減した...
【MBA講座】CSV戦略を成...
【MBA講座】顧客の“共感”...
【MBA講座】ビッグデータだ...
【MBA講座】失敗半数!コ・...
【MBA講座】テレビ事業分社...
【MBA講座】値下げの落とし...
【MBA講座】『お客様が増え...
【MBA講座】4Pは時代遅れ...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】チャンスを飛躍...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】最大のピンチは...
【MBA講座】ソフトバンク孫...
【MBA講座】ビジネスの最大...
【MBA講座】長く続かない競...
【MBA講座】一旦確立した競...
【MBA講座】常に成長を志向...
【MBA講座】短期間で「iP...
【MBA講座】ビジネスでは、...
【MBA講座】牛丼業界の新た...
【MBA講座】果たしてソニー...
【MBA講座】早くも600万...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】“スイミング”...
【MBA講座】Appleに学...
【MBA講座】なぜSONYは...
【MBA講座】将来にわたる繁...
【MBA講座】ビジネスの難易...
【MBA講座】企業が業績不振...
【MBA講座】なぜマーケティ...
【MBA講座】顧客の導線を読...
【MBA講座】2014年を充...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】競争の激しい外...
【MBA講座】結果を出すため...
【MBA講座】ビジネス界の賢...
【MBA講座】デリバリー事業...
【MBA講座】戦いのルールが...
【MBA講座】AppleのO...
【MBA講座】3期連続の減益...
【MBA講座】FREE戦略で...
【MBA講座】“飽和”に挑戦...
【MBA講座】卓越した高業績...
【MBA講座】敵は同業だけに...
【MBA講座】果たして、マク...
【MBA講座】プロダクトアウ...
【MBA講座】顧客に聞くべき...
【MBA講座】大きな“マス”...
【MBA講座】世界一を目指す...
【MBA講座】財務で戦略を検...
【MBA講座】どんな小さなビ...
【MBA講座】顧客に感動を与...
【MBA講座】“コト消費”時...
【MBA講座】最高のパフォー...
【MBA講座】ビジネスで無駄...
【MBA講座】規模の劣る企業...
【MBA講座】売上アップを目...
【MBA講座】GEも注目する...
【MBA講座】先の見えないビ...
【MBA講座】適度な競争に意...
【MBA講座】苦戦するヤマダ...
【MBA講座】苦戦する“絶対...
【MBA講座】創発戦略で最大...
【MBA講座】さらなる成長の...
【MBA講座】自分の“破壊的...
【MBA講座】破壊的イノベー...
【MBA講座】売上アップのた...
【MBA講座】何かを一つ加え...
【MBA講座】時価総額任天堂...
【MBA講座】Appleが史...
【MBA講座】ビジネスの目的...
【MBA講座】戦略はライバル...
【MBA講座】業績不振の企業...
【MBA講座】ビジネスで成功...
【MBA講座】陳腐化を避け、...
【MBA講座】企業の思い込み...
【MBA講座】プレイス戦略か...
【MBA講座】失敗のリスクを...
【MBA講座】どんな厳しい環...
【MBA講座】ビジネスの成功...
【MBA講座】ビジネスで成果...
【MBA講座】現場が真の目標...
【MBA講座】カリスマ経営者...
【MBA講座】ビッグデータの...
【MBA講座】トヨタの奥田元...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】鈴木敏文氏が語...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】なぜ、シャープ...
【MBA講座】2013年、目...
【MBA講座】今年1年ご愛読...
【MBA講座】ポーター教授の...
【MBA講座】ビジネスの悪評...
【MBA講座】<号外>ノーベ...
【MBA講座】日本企業の取り...
【MBA講座】激しく変化する...
【MBA講座】苦戦する総合ス...
【MBA講座】
【MBA講座】トクホ・コーラ...
【MBA講座】マクドナルドよ...
【MBA講座】今アメリカで注...
【MBA講座】iPad mi...
【MBA講座】Galaxy ...
【MBA講座】なぜ、ソフトバ...
【MBA講座】ビックカメラ+...
【MBA講座】パナソニックは...
【MBA講座】倒産寸前から世...
【MBA講座】吉野家が“プレ...
≪MBA講座 号外版≫【9月...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】シャープはなぜ...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】ITによる高度...
【MBA講座】トータルコスト...
【MBA講座 号外版】地域密...
【MBA講座】衰退の原因とな...
【MBA講座】一流教授が指南...
【MBA講座】チャレンジャー...
【MBA講座】価格を下げる前...
【MBA講座 号外版】≪無料...
【MBA講座】アマゾン創業者...
【MBA講座】衰退しつつある...
【MBA講座】現場の力を最大...
【MBA講座】通勤は自分への...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】果たしてキリン...
【MBA講座】急変するビジネ...
【MBA講座】BOP市場を切...
【MBA講座】グローバルビジ...
【MBA講座】継続的な成長を...
【MBA講座】新たな時代の発...
【MBA講座】ステルスマーケ...
【MBA講座】世界一流のリー...
【MBA講座】ユニクロ銀座店...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】新型iPad発...
【MBA講座】特定の市場でリ...
【MBA講座】なぜアップルが...
【MBA講座】業績低迷という...
【MBA講座】優れたリーダー...
【MBA講座】ハーバード流!...
【MBA講座】ライバルのブラ...
【MBA講座】あなたは大丈夫...
【MBA講座】革新的な製品を...
【MBA講座】“ありふれた”...
【MBA講座】コストをかけず...
【MBA講座】2012年を充...
【MBA講座】逆転の発想で成...
【MBA講座】企業やビジネス...
【MBA講座】どんな環境でも...
【MBA講座】日本企業が世界...
【MBA講座】企業に選ばれる...
【MBA講座】世界的に有名な...
【MBA講座】9割のM&Aが...
【MBA講座】サステイナブル...
混沌とするビジネス環境の中で...
【MBA講座】顧客の力を借り...
【MBA講座】我々はスティー...
【MBA講座】アマゾンの『キ...
【MBA講座】コトラー教授が...
【MBA講座】無料ビジネスに...
【MBA講座】実戦で使えるこ...
【MBA講座】ピンチを上手く...
【MBA講座】凡人でも実践で...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】“情報革命”に...
【MBA講座】売上をアップさ...
【MBA講座】アメリカで実証...
【MBA講座】なぜ、任天堂は...
【MBA講座】経済危機以降、...
【MBA講座】CSV最終回!...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】トレードオフを...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】スティーブ・ジ...
共通価値創造のために製品や市...
【MBA講座 号外版】ベスト...
【MBA講座】先の見えない複...
【MBA講座】マイケル・ポー...
【MBA講座】どんな環境変化...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】失敗から学びイ...
【MBA講座】果たしてAKB...
【MBA講座】AKB48に学...
【MBA講座】AKB総選挙で...
【MBA講座】次世代Wiiは...
【MBA講座】プロテニスプレ...
【MBA講座】短期間でブラン...
【MBA講座】牛丼戦争!値下...
【MBA講座】グローバルに考...
【MBA講座】モノが溢れる時...
【MBA講座】値下げは本当に...
【MBA講座】予期せぬ成功の...
【MBA講座】成田‐那覇間を...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】食べるラー油か...
【MBA講座】値下げをして大...
【MBA講座】エコポイント反...
【MBA講座】エコポイント半...
【MBA講座】シャープがGA...
【MBA講座】牛丼戦争!王座...
【MBA講座】牛丼1杯280...
【MBA講座】活用する際に注...
【MBA講座】プロフェッショ...
【MBA講座】成功できないハ...
【MBA講座 号外版】あなた...
【MBA講座】ゲームセンター...

【MBA講座】凡人でも実践できる革新的なアイデアを生み出す思考法とは?

発行部数: 8,069部  発行日:2011年09月07日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
======================================================================
『ビジネスパーソン最強化プロジェクト通信』 vol.536発行部数:22441部
+*----------------------------------------------------------------*+
◆『ビジプロ通信』は読者数2万人を超える日本最大級のMBAメルマガです◆
======================================================================
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
□■■     
■■      ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座

■■    発行:MBA Solution, Inc. http://www.mbasolution.com/ 
□■■           
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
=====================================================================

こんにちは!『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


日曜日は東京国際フォーラムでオペレーションマネジメント講座を
開催しました。

今回の講座のグループワークではゲーム的な要素などを取り入れて楽しく
学べるようにコンテンツを考えていったのですが、受講生のみなさまには
相当ご好評いただけたみたいで「楽しく学ぶことができました!」という
お礼のメールもいただきました。

やはり感謝のメールをいただけると次も頑張ろう!という活力になりますね。

次回はビジネスの数字力をアップさせるMBA講座になりますので、
ご興味のある方の参加をお待ちしています。(^^)
⇒ http://www.mbajp.org/i/s/34v.html

それでは、今回も張り切ってメルマガをお届けしていきますので、
最後までお付き合いの程よろしくお願いします。

+*----------------------------------------------------------------*+

※ 本メルマガと併せて『最強の「ビジネス理論」集中講義』を
お読みになると、ビジネスで成果を上げる効果が飛躍的にアップします!

ドラッカーやポーター、コトラーなどMBAとして学ぶビジネス理論の
エッセンスを体系的にまとめたもので、「わかりやすく戦略を
身につけることができる」とご好評いただいている書籍です。(^^)

⇒ http://www.mbajp.org/i/s/dream.html

======================================================================
【今号のコンテンツ】

1.最強ビジネスパーソンの本棚
2.MBA Solution Business Collegeからのご案内

======================================================================


今回は『最強ビジネスパーソンの本棚』からスタートしていきます!


======================================================================

【1.最強ビジネスパーソンの本棚】

■ 凡人でも実践できる革新的なアイデアを生み出す思考法とは?


最近はビジネスを取り巻く環境も厳しく、なかなかビジネスパーソンにとって
成果を上げにくい状況が続いていますね。

私が現在の三井住友銀行に就職した頃は日本経済もバブルの絶頂期ということ
で、目の前の仕事をこなすだけで何も考えずとも業績を飛躍的にアップさせる
ことも可能だっただけに隔世の感があります。

GDPなどの統計を見ても、今や日本の経済は成熟期を迎え、衰退の兆しさえ
現れています。このように経済が縮小している中では、これまでの業績を維持
することさえ困難が伴うことは誰の目にも明らかです。徐々に減っていくパイ
を変わらぬ競争相手と奪い合うのですから、油断すれば自分の取り分が少なく
なることは言うまでもないでしょう。

このような厳しい環境にさらされれば、これまで経験したことのない問題が
毎日のように自分の身に降りかかってくるのはある意味避けられないことかも
しれませんね。

中には困難な問題に直面した際に、解決するのは難しいと最初からさじを投げ
てしまう方もいらっしゃるかもしれません。ただ私自身は、この世に解けない
問題など存在しないと楽観的に考えるようにしています。

問題を解けないとあきらめてしまう人は、大半が最初から問題が難しすぎて
解けないと決めつけて思考停止に陥っているか、たとえ問題解決方法を考えた
としても一度実践して失敗すればこの問題を解決することは無理だとあきらめ
ているのではないでしょうか。

実は問題が解決できないのは、その問題が解決不能なのではなく、
解決のための十分なアイデアを考えていないだけなのです。

ただ、十分なアイデアを出すというのは口で言うのは簡単ですが、
実際にはかなりの困難が伴います

とすると、ゼロから革新的なアイデアを考え出すということは
スティーブ・ジョブズのような一部の天才のなせる業なのでしょうか?

それでは、私達のような普通の人間が問題を解決する斬新なアイデアを考える
ことはできないのでしょうか?

いえいえ、あきらめるのはまだ早すぎます。実はどんな人でも革新的な
アイデアをどんどん生み出すことができるテクニックがあるのです。

それがアナロジー・シンキングという思考法。

アナロジーとは“類推する”という意味ですが、アイデアを全くゼロから
考えるのではなく、すでにこの世に存在する無限のアイデアを活用して、
組み合わせによって新たなアイデアを作り出していく思考法になります。

すでにあるものを組み合わせるだけであれば、誰にでも手軽に実践できる
はずです。

ただ、本当にすでにあるアイデアの組み合わせで、これまでに経験したことの
ない問題に対処することができるのか疑問に思われる方もいらっしゃる
かもしれません。

確かに同じ業界ですでに活用し尽くされているアイデアでは革新的な解決法
など見つからないでしょう。そこでアナロジー・シンキングをフル活用して、
自社とはかけ離れた業界のアイデアを自社に取り込むことによって、これまで
の常識では考えられなかったような成果を上げることも可能になってくるの
です。

たとえば、トヨタ自動車の“カンバン方式”といえば、自動車の製造ラインに
革命をもたらしたといっても言い過ぎではないくらい革新的なオペレーション
マネジメント手法ですが、このカンバン方式も、もともとゼロから生み出され
たものではないことをご存じでしたか?

1950年代にトヨタの本社工場長だった大野耐一氏がアメリカ視察に行った際に、
スーパーマーケットで“必要なものを、必要なときに、必要な分だけ補充する
システム”を目の当たりにして、これを自動車の製造ラインに導入できないか
と考え出されたアイデアが今の“カンバン方式”につながったのです。

ですから、当初は“カンバン方式”ではなく、“スーパーマーケット方式”と
呼ばれていたそうです。

この事例からもお分かりいただけるように、業界を変えるような革新的な
アイデアは、実は同じ業界にあるのではなく、全く関係のない業界にある場合
が多いのです。

普通であればまさか自社の業界で応用できるとは考えつきもしないようなこと
を取り入れることができれば、大きな成功につながってくるということです。

その際に重要になってくるのがアナロジー・シンキングというわけです。

アナロジーとは既にお伝えしたように“類推する”ということですから、
一見して同じに見えない事象から共通点を探し出し、成功のエッセンスを
移植していくプロセスです。

一時期謎かけがブームになりましたが、極端な話し、アナロジー・シンキング
とはその謎かけをビジネスで実践することといってもあながち間違いでは
ないでしょう。業界を超えて“○○とかけて、××と解く。そのこころは、
どちらも△△でしょう”といった謎かけを行っていくのです。

そして、スーパーマーケットと自動車の製造ラインといった一見何の関係の
ないビジネス同士の謎かけが解けた時に、革新的なシステムやビジネスモデル
が生まれる可能性も高まってくるというわけです。

パナソニックを一代で築いた松下幸之助氏は「この世に起こっているすべての
ことから学ぶことができる」との教えを残しました。

正にアナロジー・シンキングとは、自分の枠にとどまらず、すべてのことから
学んでイノベーションにつなげていく思考法といえるのではないでしょうか。

あなたも困難な問題に直面した時に、解決することは無理だと思考停止に
陥らずに、アナロジー・シンキングで、すでにあるアイデアを組み合わせて
これまで経験したことのない問題を解決する“謎かけ”に挑戦してみては
いかがでしょうか?

+*----------------------------------------------------------------*+

<今回のポイント>

1.ビジネス環境が悪化していく中で大きな成果を上げるためには、
革新的なアイデアを実行に移す必要がある。

2.革新的なアイデアをゼロから生み出すことは不可能に等しいが、
既にあるアイデアを組み合わせることによって革新的なアイデアが
生み出されることがある。

3.革新的なアイデアは同じ業界よりも全くかけ離れた業界に存在することが
多く、実際に他業界の成功アイデアを自社に取り込むにはアナロジー・
シンキングが重要な鍵を握る。

+*----------------------------------------------------------------*+
※ 今回の『最強ビジネスパーソンの本棚』は『アナロジー思考』を参考に
お届けしました。

すでにあるアイデアを組み合わせて革新的なアイデアを生み出すアナロジー・
シンキングのプロセスが体系的に解説された書籍になりますので、アナロジー・
シンキングを身につけたい方は是非ともお読み下さい!


<<独断と偏見によるビジプロ通信書籍判定(^^;>>

◎アナロジー思考
【対象者】 革新的なアイデアの生み出し方を体系的にマスターしたい方
【難易度】 普通
【必読度】 ★★★★★(5)

詳しくはこちらからどうぞ!⇒ http://www.mbajp.org/i/s/34g.html


======================================================================


それでは続いてMBA Solution Business Collegeからのご案内です。


======================================================================

【2.MBA Solution Business College からのお知らせ】


10月のベーシックMBA講座はインベストメント講座をお届けします。

現代の高度化したビジネスにおいて、成功を収めるために必要不可欠となるの
がファイナンス理論ですが、数字関係だけに難しい感じている方も多いのでは
ないでしょうか?

ファイナンス理論を身につけることによって、企業価値を自身で算出したり、
最もリスクが低く、最もリターンの高いポートフォリオを組んで資金を運用
したりすることが可能になります。

次回のMBA講座ではファイナンス理論の中でもインベストメント(投資)に
焦点を当てて、初心者にもわかりやすく講座を進めていきます。(^^)

私自身ファイナンス関連の書籍を出版していますのでこの書籍をベースに
講座を進めて行く予定です。(テキストというわけではありませんが・・・)


『ファイナンスがスラスラわかる本』 http://www.mbajp.org/i/s/w9.html


ファイナンス理論を基本から学びたい方にはお薦めの講座です。

ベーシックMBA講座は受講生の皆様にたいへんご好評いただき
毎回満席となりますので、お席がなくなる前にお早めにお申込み下さい!



■ できる!MBAベーシック講座インベストメント

開講日程: 2011年10月2日(日) PM 1:10〜PM 4:30(休憩20分含む)
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室
詳細・お申込みはこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/34v.html

↑今なら受講料が半額になる特典がご利用いただけます!


======================================================================

【編集後記】


昨日帰宅したらちょうどサッカー日本代表がウズベキスタン戦の最中でした。

前半を終えて0−1で負けていたので気になって終了まで見ていたのですが、
なんとか後半で同点ゴールを決めて引き分けに持ち込むことができましたね。

ランキングでいえばかなり格下の相手でしたが、アウェーということもあり
引き分けで勝ち点1でもよしというところでしょうか。

ワールドカップまではまだまだ長い道のりですが、
是非とも頑張ってもらいたいですね。(^^)


======================================================================

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

メルマガと合わせて発行者の著書もよろしくお願いしますm(_ _)m
ビジネスに役立つ知識が満載です!

☆『最強の「ビジネス理論」集中講義』
http://www.mbajp.org/i/s/dream.html
↑発売即重版!話題のベストセラーです!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑まだまだメガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなっています!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それではまた次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!

======================================================================

発行責任者: 安部 徹也

発行元:株式会社 MBA Solution
- The Best Solution for Your Business
URL : http://www.mbasolution.com

MBA Solution Business College
URL : http://www.mbajp.org

ご意見・ご要望はとってもウェルカムです!以下のホームページから
お願いします。(このメルマガへ返信しても届きませんのでご注意!)
→ http://www.mbasolution.com/opinion.htm

=====================================================================

【メルマガの登録解除について】
            
メルマガの配信解除したい方は以下のサイトで配信解除のお手続きができます。
これまでご愛読ありがとうございました!
            
 ⇒  https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ybal
            
=====================================================================