バックナンバー

  1日3分で身につけるMBA講座 http://www.mbasolution.com/

□ 最新号

  【MBA講座】業績不振に陥った...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【MBA講座】業績不振に陥っ...
【MBA講座】過去最悪の赤字...
【MBA講座】なぜステマは効...
【MBA講座】巨額の現金流出...
【MBA講座】18億円の最終...
【MBA講座】タクシー業界に...
【MBA講座】財務分析から垣...
【MBA講座】不振に喘ぐ吉野...
【MBA講座】遂に首位から陥...
【MBA講座】『いい低価格戦...
【MBA講座】なぜローソンは...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】ほぼ日上場!S...
【MBA講座】アデランスが陥...
【MBA講座】ABCマート1...
【MBA講座】RIZAPがジ...
【MBA講座】アパホテル快進...
【MBA講座】生存率わずか6...
【MBA講座】PDCAはなぜ...
【MBA講座】アマゾンが新サ...
【MBA講座】すき家が100...
【MBA講座】スカイマークが...
【MBA講座】本日締め切りで...
【MBA講座】ミスタードーナ...
【MBA講座】『ポケモンGo...
【MBA講座】大塚久美子社長...
【MBA講座】史上初!285...
【MBA講座】ファーストキッ...
【MBA講座】≪ビジネスモデ...
【MBA講座】≪財務分析編≫...
【MBA講座:号外版】≪特別...
【MBA講座】新企画!<音声...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】今年1年お世話...
≪MBA講座 号外版≫転職に...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】伊藤園から発売...
【MBA講座】不適切会計で揺...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】不適切会計で揺...
【MBA講座】ワタミは本当に...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】4000億円を...
≪MBA講座 号外版≫より大...
【MBA講座】“現金お断り”...
【MBA講座】グーグルを子会...
【MBA講座】“野球の神様”...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】瀕死のマクドナ...
【MBA講座】大塚家具が骨肉...
【MBA講座】内紛勃発!骨肉...
【MBA講座】マイクロソフト...
【MBA講座】燃料電池車『M...
【MBA講座 号外版】中央大...
【MBA講座】新生VAIOが...
【MBA講座 号外版】明日(...
【MBA講座】コーヒーの次は...
【MBA講座】『楽天市場が振...
【MBA講座】マクドナルドで...
【MBA講座】フランス料理が...
【MBA講座】缶コーヒーの王...
【MBA講座】スペシャルセミ...
【MBA講座】ローソンが成城...
【MBA講座】地盤沈下の進む...
【MBA講座】リーダーは私心...
【MBA講座】安売り競争の行...
【MBA講座】ローソンはどの...
【MBA講座】競争の激化する...
【MBA講座】もはや、マーケ...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】新コーナー『M...
【MBA講座】なぜソニーが不...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】ソーシャルビジ...
【MBA講座】強みが一転して...
【MBA講座】売上が急減した...
【MBA講座】CSV戦略を成...
【MBA講座】顧客の“共感”...
【MBA講座】ビッグデータだ...
【MBA講座】失敗半数!コ・...
【MBA講座】テレビ事業分社...
【MBA講座】値下げの落とし...
【MBA講座】『お客様が増え...
【MBA講座】4Pは時代遅れ...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】チャンスを飛躍...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】最大のピンチは...
【MBA講座】ソフトバンク孫...
【MBA講座】ビジネスの最大...
【MBA講座】長く続かない競...
【MBA講座】一旦確立した競...
【MBA講座】常に成長を志向...
【MBA講座】短期間で「iP...
【MBA講座】ビジネスでは、...
【MBA講座】牛丼業界の新た...
【MBA講座】果たしてソニー...
【MBA講座】早くも600万...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】“スイミング”...
【MBA講座】Appleに学...
【MBA講座】なぜSONYは...
【MBA講座】将来にわたる繁...
【MBA講座】ビジネスの難易...
【MBA講座】企業が業績不振...
【MBA講座】なぜマーケティ...
【MBA講座】顧客の導線を読...
【MBA講座】2014年を充...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】競争の激しい外...
【MBA講座】結果を出すため...
【MBA講座】ビジネス界の賢...
【MBA講座】デリバリー事業...
【MBA講座】戦いのルールが...
【MBA講座】AppleのO...
【MBA講座】3期連続の減益...
【MBA講座】FREE戦略で...
【MBA講座】“飽和”に挑戦...
【MBA講座】卓越した高業績...
【MBA講座】敵は同業だけに...
【MBA講座】果たして、マク...
【MBA講座】プロダクトアウ...
【MBA講座】顧客に聞くべき...
【MBA講座】大きな“マス”...
【MBA講座】世界一を目指す...
【MBA講座】財務で戦略を検...
【MBA講座】どんな小さなビ...
【MBA講座】顧客に感動を与...
【MBA講座】“コト消費”時...
【MBA講座】最高のパフォー...
【MBA講座】ビジネスで無駄...
【MBA講座】規模の劣る企業...
【MBA講座】売上アップを目...
【MBA講座】GEも注目する...
【MBA講座】先の見えないビ...
【MBA講座】適度な競争に意...
【MBA講座】苦戦するヤマダ...
【MBA講座】苦戦する“絶対...
【MBA講座】創発戦略で最大...
【MBA講座】さらなる成長の...
【MBA講座】自分の“破壊的...
【MBA講座】破壊的イノベー...
【MBA講座】売上アップのた...
【MBA講座】何かを一つ加え...
【MBA講座】時価総額任天堂...
【MBA講座】Appleが史...
【MBA講座】ビジネスの目的...
【MBA講座】戦略はライバル...
【MBA講座】業績不振の企業...
【MBA講座】ビジネスで成功...
【MBA講座】陳腐化を避け、...
【MBA講座】企業の思い込み...
【MBA講座】プレイス戦略か...
【MBA講座】失敗のリスクを...
【MBA講座】どんな厳しい環...
【MBA講座】ビジネスの成功...
【MBA講座】ビジネスで成果...
【MBA講座】現場が真の目標...
【MBA講座】カリスマ経営者...
【MBA講座】ビッグデータの...
【MBA講座】トヨタの奥田元...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】鈴木敏文氏が語...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】なぜ、シャープ...
【MBA講座】2013年、目...
【MBA講座】今年1年ご愛読...
【MBA講座】ポーター教授の...
【MBA講座】ビジネスの悪評...
【MBA講座】<号外>ノーベ...
【MBA講座】日本企業の取り...
【MBA講座】激しく変化する...
【MBA講座】苦戦する総合ス...
【MBA講座】
【MBA講座】トクホ・コーラ...
【MBA講座】マクドナルドよ...
【MBA講座】今アメリカで注...
【MBA講座】iPad mi...
【MBA講座】Galaxy ...
【MBA講座】なぜ、ソフトバ...
【MBA講座】ビックカメラ+...
【MBA講座】パナソニックは...
【MBA講座】倒産寸前から世...
【MBA講座】吉野家が“プレ...
≪MBA講座 号外版≫【9月...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】シャープはなぜ...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】ITによる高度...
【MBA講座】トータルコスト...
【MBA講座 号外版】地域密...
【MBA講座】衰退の原因とな...
【MBA講座】一流教授が指南...
【MBA講座】チャレンジャー...
【MBA講座】価格を下げる前...
【MBA講座 号外版】≪無料...
【MBA講座】アマゾン創業者...
【MBA講座】衰退しつつある...
【MBA講座】現場の力を最大...
【MBA講座】通勤は自分への...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】果たしてキリン...
【MBA講座】急変するビジネ...
【MBA講座】BOP市場を切...
【MBA講座】グローバルビジ...
【MBA講座】継続的な成長を...
【MBA講座】新たな時代の発...
【MBA講座】ステルスマーケ...
【MBA講座】世界一流のリー...
【MBA講座】ユニクロ銀座店...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】新型iPad発...
【MBA講座】特定の市場でリ...
【MBA講座】なぜアップルが...
【MBA講座】業績低迷という...
【MBA講座】優れたリーダー...
【MBA講座】ハーバード流!...
【MBA講座】ライバルのブラ...
【MBA講座】あなたは大丈夫...
【MBA講座】革新的な製品を...
【MBA講座】“ありふれた”...
【MBA講座】コストをかけず...
【MBA講座】2012年を充...
【MBA講座】逆転の発想で成...
【MBA講座】企業やビジネス...
【MBA講座】どんな環境でも...
【MBA講座】日本企業が世界...
【MBA講座】企業に選ばれる...
【MBA講座】世界的に有名な...
【MBA講座】9割のM&Aが...
【MBA講座】サステイナブル...
混沌とするビジネス環境の中で...
【MBA講座】顧客の力を借り...
【MBA講座】我々はスティー...
【MBA講座】アマゾンの『キ...
【MBA講座】コトラー教授が...
【MBA講座】無料ビジネスに...
【MBA講座】実戦で使えるこ...
【MBA講座】ピンチを上手く...
【MBA講座】凡人でも実践で...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】“情報革命”に...
【MBA講座】売上をアップさ...
【MBA講座】アメリカで実証...
【MBA講座】なぜ、任天堂は...
【MBA講座】経済危機以降、...
【MBA講座】CSV最終回!...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】トレードオフを...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】スティーブ・ジ...
共通価値創造のために製品や市...
【MBA講座 号外版】ベスト...
【MBA講座】先の見えない複...
【MBA講座】マイケル・ポー...
【MBA講座】どんな環境変化...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】失敗から学びイ...
【MBA講座】果たしてAKB...
【MBA講座】AKB48に学...
【MBA講座】AKB総選挙で...
【MBA講座】次世代Wiiは...
【MBA講座】プロテニスプレ...
【MBA講座】短期間でブラン...
【MBA講座】牛丼戦争!値下...
【MBA講座】グローバルに考...
【MBA講座】モノが溢れる時...
【MBA講座】値下げは本当に...
【MBA講座】予期せぬ成功の...
【MBA講座】成田‐那覇間を...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】食べるラー油か...
【MBA講座】値下げをして大...
【MBA講座】エコポイント反...
【MBA講座】エコポイント半...
【MBA講座】シャープがGA...
【MBA講座】牛丼戦争!王座...
【MBA講座】牛丼1杯280...
【MBA講座】活用する際に注...
【MBA講座】プロフェッショ...
【MBA講座】成功できないハ...
【MBA講座 号外版】あなた...
【MBA講座】ゲームセンター...

【MBA講座】マイケル・ポーター教授の最新競争戦略=CSVとは?

発行部数: 8,288部  発行日:2011年07月13日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
======================================================================
『ビジネスパーソン最強化プロジェクト通信』 vol.523発行部数:22670部
+*----------------------------------------------------------------*+
◆『ビジプロ通信』は読者数2万人を超える日本最大級のMBAメルマガです◆
======================================================================
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
□■■     
■■      ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座

■■    発行:MBA Solution, Inc. http://www.mbasolution.com/ 
□■■           
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
=====================================================================

こんにちは!『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


日曜日は東京国際フォーラムでファイナンシャルアカウンティング講座を
開催しました。

猛暑にもかかわらず多くの受講生の皆様にご参加いただき、
とても和気あいあいとした中で楽しく講座を進めることができました。(^^)

講座の休憩時間にFacebookの話題が出たのですが、今はやっぱり
結構多くの方がFacebookを活用しているんですね。帰って受講生の方の
Facebookをチェックしてみると、早速講座の感想が・・・

講座の率直な感想など聞けるのはいいことですが、もし悪い評判だったら
逆効果なので、いつも全力投球して役に立つ講座を届けなきゃいけないなぁ
と気を引き締め直したところです。(^^;

ちなみにこんなご感想でした⇒ http://on.fb.me/pX6Ffn


次回8月はマネジリアルアカウンティング講座を開催します。

ちょっと内容をご紹介すると・・・

マクドナルドはかつてハンバーガーを210円で販売していましたが、
デフレ経済に打ち勝つために当時の社長は一気に100円に値下げしようと
提案します。ただ、値下げ前のコストは1個あたり197.1円・・・
通常考えれば、1個売る度に97円の赤字が増えていく計算です。

ところが、この値下げによりマクドナルドはそれまでの3倍の利益を上げる
結果を残します。

果たして、どんなカラクリがあったのでしょうか?

その秘密を解くための理論を講座でお届けしていきます。

現在の牛丼業界でも活用され、業績好調の要因になっている理論背景を
初心者にもわかりやすくお伝えしていきますので、ご興味のある方は
是非ともご参加下さいね!

詳しくはこちらからどうぞ!⇒ http://www.mbajp.org/i/s/34a.html


それでは、今回も張り切ってメルマガをお届けしていきますので、
最後までお付き合いの程よろしくお願いします。

======================================================================
【今号のコンテンツ】

1.コラム:“MBAの視点”
2.MBA Solution Business Collegeからのご案内

======================================================================


今回はコラム:“MBAの視点”からスタートしていきます!


======================================================================

【1.コラム:“MBAの視点”】  


■ 経済的価値の創造と社会的価値の創造・・・
  相反する命題を同時に達成するポーター教授最新の競争戦略とは?


さて、今回はハーバードビジネススクール(HBS)のマイケルポーター教授の
最新の理論をお届けしていくことにしましょう。

ポーター教授といえば言わずと知れた競争戦略の第一人者であり、最近では
ドラッカーブームに続けと出版各社から戦略本が続々と出版されていますね。

このポーター教授を世に知らしめたのが、まだHBSの准教授時代の1979年に
発表された『How Competitive Forces Shape Strategy』(競争の戦略)。

この競争戦略論の中のファイブフォース分析(Five Forces Analysis)は、
30年以上経た今でも色褪せることなく、多くの戦略家達に活用されています。

ポーター教授の競争戦略の特徴は企業の外部環境に着目していかに市場で競争
優位を確立するかというものですが、社会の変遷に伴って競争戦略も進化を
遂げています。

そのポーター教授の最新の競争戦略がCSV(Creating Shared Value)と
呼ばれるものなのです。

資本主義経済では、企業は自社の経済的な利益をいかに高めていくかという
ことが最も重要な命題になります。そのような考え方の下では、自社の利益
目標さえ達成すれば他のものを犠牲にしても構わないという行動に陥りがち
です。ただ、このような資本主義的な経済活動は社会に様々な問題を来して
きた経緯もあり、今や窮地に立たされているのが現状です。

たとえば、原子力発電などもポーター教授のいう資本主義の歪み、経済的価値
を追求することによる社会的価値の毀損ということができるかもしれません。
もちろん顧客は電気代が安ければ安いほど嬉しいものなので、企業側とすると
コストが安い原子力発電を導入することは経済的な価値を創造する上で自然の
理に適っていると言えます。ただ、原子力発電は一旦事故を起こすと人間が
コントロールできないようなリスクのあるシステムであり、放射能による被害
は甚大な社会的価値の毀損につながっていきます。別に電力会社を非難する
意図はありませんが、結果として企業の経済的価値の追求が大きな社会問題を
引き起こす原因となったのです。

ここ最近企業は、このような経済的価値の追求による社会問題の発生時の
風当たりを和らげるためにCSRという社会貢献活動に力を入れてきました。
ただ、企業にとってCSRは事業とは全く関係のない寄付やボランティアなど
経済的価値の追求で得た利益の一部を還元するだけの活動です。

確かにそれでもCSRによる社会貢献活動は企業が毀損する社会的価値を補う
意味でもしないよりはましですが、企業の戦略とはかけ離れたところにある
ことは否めない事実でしょう。

やはり、これからの企業にとってはCSRを自社の戦略に組み込み、戦略的に
社会的価値を創造していくことによって競争優位を確立していく必要があるの
です。また、今後はこのような戦略的CSRが企業にとって社会から支持を受け
ながら競争を優位に展開する上で重要な鍵を握ってくるともいえるでしょう。

その戦略的CSRがポーター教授の唱える新たな時代の競争戦略、
CSV=“共通価値の創造”なのです。

“共通価値の創造”とは、これまで相反すると思われてきた経済的価値の追求
と社会的価値の追求を同時に達成していこうという概念です。

このCSVによって、これまで常識とされてきた経済的価値と社会的価値の
トレードオフを取り払い、事業活動によって企業は収益を上げると共に社会
問題を解消して、関わる者すべてがWin-Winの関係になることができるのです。

ポーター教授は社会的価値を創造することによって経済的価値を実現するには
3つの方法があると説いています。

1つ目は『製品と市場を見直す』ことであり、2つ目は『バリューチェーンの
生産性を再定義する』こと。そして、最後の3つ目は『企業が拠点を置く地域
を支援する産業クラスターをつくる』ことになります。

これら具体的な方法については、次回ご紹介していくことにしましょう。

+*----------------------------------------------------------------*+

<今回のポイント>

1.企業はもはや経済的価値を追求するだけでは競争優位を確立できない

2.経済的価値と社会的価値を同時にアップさせる共通価値の創造が
  これからの事業成功の鍵を握る

3.共通価値の創造には3つの方法がある 
1)製品と市場を見直す
2)バリューチェーンの生産性を再定義する
3)企業が拠点を置く地域を支援する産業クラスターをつくる


今回のコラムはハーバードビジネスレビュー6月号を参考にお届けしました。
ポーター教授の競争理論のエッセンスが1冊で学べる特集になっていますので、
さらに詳しい理論を学びたい方は是非ともお読み下さい!

⇒ http://www.mbajp.org/i/s/34w.html

======================================================================


それでは続いてMBA Solution Business Collegeからのご案内です。


======================================================================

【2.MBA Solution Business College からのお知らせ】


今回は受講生の皆様の交流を深めるイベントをご案内致します。(^^)


関東では梅雨も明け、夏本番というような天気が続いていますが、
夏といえば・・・そう、花火!

昨年は“神宮外苑花火大会を見下ろす会”を開催して大変受講生の皆様には
ご好評をいただきました。

そこで、今年もご要望にお応えしまして、開催を決定しました!

昨年参加された皆様からは、「高層ビルから眺める花火大会なんてこれまでに
経験したことのないので不思議!」というお声をいただいていますので、
ファンタスティックな夜になることは間違いありません。(笑)

ご都合のよろしい方は是非ともご参加下さいね。費用はもちろん無料です。

ただ、定員には限りがありますので、多くのお申込みがあった場合は、
抽選とさせていただきます。

開催概要等は以下のサイトからどうぞ!

http://blog.livedoor.jp/mbasolution/archives/52192812.html


それでは、皆様と交流を温めることができることを楽しみにしています!

======================================================================

【編集後記】


前回はどんな環境にも変化して対応できる組織作りについてお届けした
のですが、長野県のあむろ様より次のようなご意見をいただきました!

+*----------------------------------------------------------------*+

いつも楽しくメルマガ拝見しています。

vol.522に掲載されている「最強ビジネスパーソンの本棚」の内容について、
非常に共感させて頂き、また”自らを動かす力”という点については、
自らの行動及び組織にもっとも足りないモノだと、改めて気付かされました。

この記載部分を個人のfacebookで紹介したいと思うのですが、著作権などの
問題があって簡単に転載出来ないと思っています。(転載可否についても
メルマガに書いてありませんでしたので。。。)

個人的な希望にはなりますが、今後もこの様なケースが生じてくると思います
ので、可能であればfacebookで株式会社 MBA Solutionの公式ページの作成
及びメルマガ内容の掲載などご検討頂けるとうれしいです。

今回に限らず、共感出来る内容については出来るだけ私周りの人間にも
紹介出来たら問い思いコメントさせて頂きました。

+*----------------------------------------------------------------*+

・・・ということで早速Facebookにファンページを作ってポイントだけですが
アップしてみました。(まだまだ使い方がわからず全文がアップできない
のですが何か方法があるんでしょうか?おわかりの方がいらっしゃいましたら
是非とも教えて下さいね。)

⇒ http://on.fb.me/ntEArc

これからはFacebookのビジネス活用についても極めていかなきゃいけませんね。
(笑)

======================================================================

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

メルマガと合わせて発行者の著書もよろしくお願いしますm(_ _)m
ビジネスに役立つ知識が満載です!

☆『最強の「ビジネス理論」集中講義』
http://www.mbajp.org/i/s/dream.html
↑発売即重版!話題のベストセラーです!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑まだまだメガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなっています!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それではまた次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!

======================================================================

発行責任者: 安部 徹也

発行元:株式会社 MBA Solution
- The Best Solution for Your Business
URL : http://www.mbasolution.com

MBA Solution Business College
URL : http://www.mbajp.org

ご意見・ご要望はとってもウェルカムです!以下のホームページから
お願いします。(このメルマガへ返信しても届きませんのでご注意!)
→ http://www.mbasolution.com/opinion.htm

=====================================================================

【メルマガの登録解除について】
              
メルマガの配信解除したい方は以下のサイトで配信解除のお手続きができます。
これまでご愛読ありがとうございました!
              
https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ybal
              
====================================================================