バックナンバー

  1日3分で身につけるMBA講座 http://www.mbasolution.com/

□ 最新号

  【MBA講座】業績不振に陥った...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【MBA講座】業績不振に陥っ...
【MBA講座】過去最悪の赤字...
【MBA講座】なぜステマは効...
【MBA講座】巨額の現金流出...
【MBA講座】18億円の最終...
【MBA講座】タクシー業界に...
【MBA講座】財務分析から垣...
【MBA講座】不振に喘ぐ吉野...
【MBA講座】遂に首位から陥...
【MBA講座】『いい低価格戦...
【MBA講座】なぜローソンは...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】ほぼ日上場!S...
【MBA講座】アデランスが陥...
【MBA講座】ABCマート1...
【MBA講座】RIZAPがジ...
【MBA講座】アパホテル快進...
【MBA講座】生存率わずか6...
【MBA講座】PDCAはなぜ...
【MBA講座】アマゾンが新サ...
【MBA講座】すき家が100...
【MBA講座】スカイマークが...
【MBA講座】本日締め切りで...
【MBA講座】ミスタードーナ...
【MBA講座】『ポケモンGo...
【MBA講座】大塚久美子社長...
【MBA講座】史上初!285...
【MBA講座】ファーストキッ...
【MBA講座】≪ビジネスモデ...
【MBA講座】≪財務分析編≫...
【MBA講座:号外版】≪特別...
【MBA講座】新企画!<音声...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】今年1年お世話...
≪MBA講座 号外版≫転職に...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】伊藤園から発売...
【MBA講座】不適切会計で揺...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】不適切会計で揺...
【MBA講座】ワタミは本当に...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】4000億円を...
≪MBA講座 号外版≫より大...
【MBA講座】“現金お断り”...
【MBA講座】グーグルを子会...
【MBA講座】“野球の神様”...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】瀕死のマクドナ...
【MBA講座】大塚家具が骨肉...
【MBA講座】内紛勃発!骨肉...
【MBA講座】マイクロソフト...
【MBA講座】燃料電池車『M...
【MBA講座 号外版】中央大...
【MBA講座】新生VAIOが...
【MBA講座 号外版】明日(...
【MBA講座】コーヒーの次は...
【MBA講座】『楽天市場が振...
【MBA講座】マクドナルドで...
【MBA講座】フランス料理が...
【MBA講座】缶コーヒーの王...
【MBA講座】スペシャルセミ...
【MBA講座】ローソンが成城...
【MBA講座】地盤沈下の進む...
【MBA講座】リーダーは私心...
【MBA講座】安売り競争の行...
【MBA講座】ローソンはどの...
【MBA講座】競争の激化する...
【MBA講座】もはや、マーケ...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】新コーナー『M...
【MBA講座】なぜソニーが不...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】ソーシャルビジ...
【MBA講座】強みが一転して...
【MBA講座】売上が急減した...
【MBA講座】CSV戦略を成...
【MBA講座】顧客の“共感”...
【MBA講座】ビッグデータだ...
【MBA講座】失敗半数!コ・...
【MBA講座】テレビ事業分社...
【MBA講座】値下げの落とし...
【MBA講座】『お客様が増え...
【MBA講座】4Pは時代遅れ...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】チャンスを飛躍...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】最大のピンチは...
【MBA講座】ソフトバンク孫...
【MBA講座】ビジネスの最大...
【MBA講座】長く続かない競...
【MBA講座】一旦確立した競...
【MBA講座】常に成長を志向...
【MBA講座】短期間で「iP...
【MBA講座】ビジネスでは、...
【MBA講座】牛丼業界の新た...
【MBA講座】果たしてソニー...
【MBA講座】早くも600万...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】“スイミング”...
【MBA講座】Appleに学...
【MBA講座】なぜSONYは...
【MBA講座】将来にわたる繁...
【MBA講座】ビジネスの難易...
【MBA講座】企業が業績不振...
【MBA講座】なぜマーケティ...
【MBA講座】顧客の導線を読...
【MBA講座】2014年を充...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】競争の激しい外...
【MBA講座】結果を出すため...
【MBA講座】ビジネス界の賢...
【MBA講座】デリバリー事業...
【MBA講座】戦いのルールが...
【MBA講座】AppleのO...
【MBA講座】3期連続の減益...
【MBA講座】FREE戦略で...
【MBA講座】“飽和”に挑戦...
【MBA講座】卓越した高業績...
【MBA講座】敵は同業だけに...
【MBA講座】果たして、マク...
【MBA講座】プロダクトアウ...
【MBA講座】顧客に聞くべき...
【MBA講座】大きな“マス”...
【MBA講座】世界一を目指す...
【MBA講座】財務で戦略を検...
【MBA講座】どんな小さなビ...
【MBA講座】顧客に感動を与...
【MBA講座】“コト消費”時...
【MBA講座】最高のパフォー...
【MBA講座】ビジネスで無駄...
【MBA講座】規模の劣る企業...
【MBA講座】売上アップを目...
【MBA講座】GEも注目する...
【MBA講座】先の見えないビ...
【MBA講座】適度な競争に意...
【MBA講座】苦戦するヤマダ...
【MBA講座】苦戦する“絶対...
【MBA講座】創発戦略で最大...
【MBA講座】さらなる成長の...
【MBA講座】自分の“破壊的...
【MBA講座】破壊的イノベー...
【MBA講座】売上アップのた...
【MBA講座】何かを一つ加え...
【MBA講座】時価総額任天堂...
【MBA講座】Appleが史...
【MBA講座】ビジネスの目的...
【MBA講座】戦略はライバル...
【MBA講座】業績不振の企業...
【MBA講座】ビジネスで成功...
【MBA講座】陳腐化を避け、...
【MBA講座】企業の思い込み...
【MBA講座】プレイス戦略か...
【MBA講座】失敗のリスクを...
【MBA講座】どんな厳しい環...
【MBA講座】ビジネスの成功...
【MBA講座】ビジネスで成果...
【MBA講座】現場が真の目標...
【MBA講座】カリスマ経営者...
【MBA講座】ビッグデータの...
【MBA講座】トヨタの奥田元...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】鈴木敏文氏が語...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】なぜ、シャープ...
【MBA講座】2013年、目...
【MBA講座】今年1年ご愛読...
【MBA講座】ポーター教授の...
【MBA講座】ビジネスの悪評...
【MBA講座】<号外>ノーベ...
【MBA講座】日本企業の取り...
【MBA講座】激しく変化する...
【MBA講座】苦戦する総合ス...
【MBA講座】
【MBA講座】トクホ・コーラ...
【MBA講座】マクドナルドよ...
【MBA講座】今アメリカで注...
【MBA講座】iPad mi...
【MBA講座】Galaxy ...
【MBA講座】なぜ、ソフトバ...
【MBA講座】ビックカメラ+...
【MBA講座】パナソニックは...
【MBA講座】倒産寸前から世...
【MBA講座】吉野家が“プレ...
≪MBA講座 号外版≫【9月...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】シャープはなぜ...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】ITによる高度...
【MBA講座】トータルコスト...
【MBA講座 号外版】地域密...
【MBA講座】衰退の原因とな...
【MBA講座】一流教授が指南...
【MBA講座】チャレンジャー...
【MBA講座】価格を下げる前...
【MBA講座 号外版】≪無料...
【MBA講座】アマゾン創業者...
【MBA講座】衰退しつつある...
【MBA講座】現場の力を最大...
【MBA講座】通勤は自分への...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】果たしてキリン...
【MBA講座】急変するビジネ...
【MBA講座】BOP市場を切...
【MBA講座】グローバルビジ...
【MBA講座】継続的な成長を...
【MBA講座】新たな時代の発...
【MBA講座】ステルスマーケ...
【MBA講座】世界一流のリー...
【MBA講座】ユニクロ銀座店...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】新型iPad発...
【MBA講座】特定の市場でリ...
【MBA講座】なぜアップルが...
【MBA講座】業績低迷という...
【MBA講座】優れたリーダー...
【MBA講座】ハーバード流!...
【MBA講座】ライバルのブラ...
【MBA講座】あなたは大丈夫...
【MBA講座】革新的な製品を...
【MBA講座】“ありふれた”...
【MBA講座】コストをかけず...
【MBA講座】2012年を充...
【MBA講座】逆転の発想で成...
【MBA講座】企業やビジネス...
【MBA講座】どんな環境でも...
【MBA講座】日本企業が世界...
【MBA講座】企業に選ばれる...
【MBA講座】世界的に有名な...
【MBA講座】9割のM&Aが...
【MBA講座】サステイナブル...
混沌とするビジネス環境の中で...
【MBA講座】顧客の力を借り...
【MBA講座】我々はスティー...
【MBA講座】アマゾンの『キ...
【MBA講座】コトラー教授が...
【MBA講座】無料ビジネスに...
【MBA講座】実戦で使えるこ...
【MBA講座】ピンチを上手く...
【MBA講座】凡人でも実践で...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】“情報革命”に...
【MBA講座】売上をアップさ...
【MBA講座】アメリカで実証...
【MBA講座】なぜ、任天堂は...
【MBA講座】経済危機以降、...
【MBA講座】CSV最終回!...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】トレードオフを...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】スティーブ・ジ...
共通価値創造のために製品や市...
【MBA講座 号外版】ベスト...
【MBA講座】先の見えない複...
【MBA講座】マイケル・ポー...
【MBA講座】どんな環境変化...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】失敗から学びイ...
【MBA講座】果たしてAKB...
【MBA講座】AKB48に学...
【MBA講座】AKB総選挙で...
【MBA講座】次世代Wiiは...
【MBA講座】プロテニスプレ...
【MBA講座】短期間でブラン...
【MBA講座】牛丼戦争!値下...
【MBA講座】グローバルに考...
【MBA講座】モノが溢れる時...
【MBA講座】値下げは本当に...
【MBA講座】予期せぬ成功の...
【MBA講座】成田‐那覇間を...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】食べるラー油か...
【MBA講座】値下げをして大...
【MBA講座】エコポイント反...
【MBA講座】エコポイント半...
【MBA講座】シャープがGA...
【MBA講座】牛丼戦争!王座...
【MBA講座】牛丼1杯280...
【MBA講座】活用する際に注...
【MBA講座】プロフェッショ...
【MBA講座】成功できないハ...
【MBA講座 号外版】あなた...
【MBA講座】ゲームセンター...

【MBA講座】モノが溢れる時代に消費者に選ばれるために重要な“あるモノ”とは?

発行部数: 8,207部  発行日:2011年05月06日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
======================================================================
『ビジネスパーソン最強化プロジェクト通信』 vol.511発行部数:22665部
+*----------------------------------------------------------------*+
◆『ビジプロ通信』は読者数2万人を超える日本最大級のMBAメルマガです◆
======================================================================
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
□■■     
■■      ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座

■■    発行:MBA Solution, Inc. http://www.mbasolution.com/ 
□■■           
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
=====================================================================

こんにちは!『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


長いゴールデンウィークのお休みもそろそろ終わりに近づいてきました。

中には今日(6日)もお休みになられている方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか?

そうすると今日を含めて後3日休みがありますので、是非ともこれまでの疲れ
をリフレッシュするために活用して下さいね!

さて、23日に出版された私の新刊『最強の「ビジネス理論」集中講義』
(通称:ドリ・スク)ですが、多くの皆様に応援いただき、アマゾンでは
MBA部門で発売開始後1週間以上にわたって1位をキープしています。

ご購入いただいた皆様どうもありがとうございました。m(_ _)m

感謝の意を込めて、先週のメルマガでは書店でご購入いただいた方を対象に、
企業戦略パーフェクトマスターコースのEラーニングを特典として提供する旨
をご案内しました。

ただ、それ以前にアマゾンでご購入いただいた方も多数いらっしゃいますので、
そんな読者の皆様をがっかりさせないためにも書店でご購入いただいた方と
同じ特典を提供させていただくことを決定しました!

もう既にアマゾンで新刊を購入した!という方は是非ともこの機会に無料特典
にお申込みいただければ幸いです。

詳細はこちらからどうぞ!⇒ http://www.mbajp.org/i/s/amazon.html


それでは、今回も張り切ってお届けしていきますので、最後までお付き合いの
程よろしくお願いします。

======================================================================
【今号のコンテンツ】

1.コラム:MBAの“視点”
2.最強ビジネスパーソンの本棚
3.MBA Solution Business Collegeからのご案内

======================================================================


今回は『コラム:MBAの“視点”』からスタートしていきます!


======================================================================

【1.コラム:MBAの“視点”】  


■ モノが溢れる時代に消費者に選ばれるために重要な“あるモノ”とは?


さて、今日はゴールデンウィークスペシャルとして、先月下旬に発売された
書籍のプロモーションの一環で書店回りをしていて気付いた“モノが溢れる
時代に消費者に選ばれるために重要なマーケティング戦略”に関してお伝え
していきたいと思います。


今、出版業界は不況で書籍が売れないと言われています。大きなヒットが望め
ないために出版社は点数で売上を稼げとばかりに日々多くの新刊が書店の店頭
に並びます。

その数1日あたり200点とも言われています。

1日あたり200点も新刊が出れば、書店の担当者は大変です。書店のスペースは
限られていますので、売れなければ1、2週間で新刊本を入れ替えることに
なります。

まあ、2週間で2800冊の新刊が出れば、入れ替える本には事欠くことは
ありません。

ただ、本を入れ替えたから書店の売上が伸びるかというと必ずしもそういう
わけではありません。

それでは、本が売れるためにはどのようなマーケティングが必要なのでしょう
か?・・・

それは購入に対する“動機付け”です。

人は“買う理由”がなければ、モノを購入することはありません。恐らく、
みなさんも買う理由なく何かを購入した経験などきっとないことでしょう。

ただ、多くの消費者はこの“買う理由”に気付いていない場合がほとんどなの
です。何かが欲しいと思っているけれども、それが何だかは、はっきりしない
・・・そこで、企業側から消費者に「あなたが探していたものはこれではない
のですか?」と気付かせてあげることによって、消費者は「そうそう、そんな
商品を待っていたんだよ!」という心のモヤモヤが解消されて購入に結び付く
というわけです。

そのために企業側は消費者の購買を動機付けるアクションを取らなければ
いけません。

私自身がたくさんの本屋を回って気付いたことはここにあります。

確かにいろんな本を店頭に並べているけれども、逆にいろんな本がありすぎて、
どの本を自分が購入すればいいのかがわからないのです。もちろん、すべての
本は著者の全身全霊を注ぎ込んだ非常に価値のあるものです。ただ、書店を
訪れたお客様にとってはその本の価値がわからず、買う理由を見つけることが
できないのです。

ですから、ほとんどの本に関して、お客様が書店に入ってから、書籍を手に
取り、レジに持っていくAIDAの“ストーリー”が見えてきません。そこで、
書店でお客様に購入していただくためには買う理由に気付かせてあげる
“動機付け”が重要になってくるというわけです。

書店内で動機付けができていないので、たとえばテレビや新聞、インター
ネットなどで紹介された話題の本しか売れないという状況なのでしょう。

ここで話を一般論に転換すれば、モノが売れない原因は消費者にあるわけでは
ありません。消費者は、消費を行うだけの十分なお金を持っています。

売れない原因は、実は企業の“頭の中”、つまりマーケティングのアイデア
不足、具体的に言えば“購入に対する動機付け”ができていないところにある
のです。

いいモノであれば何もしなくても売れるという“神話”は経済が毎年成長して
いた古き良き時代には間違いのないマーケティングであったかもしれません。

ただ、現代のようにモノが溢れてほとんどの市場が成熟した状況では、消費者
の購買欲を喚起する“動機付け”を行なわなければ、消費者に選ばれることは
難しいと言えるのではないでしょうか。

+*----------------------------------------------------------------*+
≪今日のまとめ≫

※ モノが溢れる時代にお客様に選ばれるためには、以下の質問に
  「はい」と答えられるようにしよう!

■ お客様は、あなたの会社の製品を買う理由に気付いていますか?
⇒はい。お客様が私たちの製品を買う理由は○○だからです。

■ あなたはお客様に自社の製品を買う“動機付け”を行っていますか?
⇒はい。私たちはお客様に購入していただくために○○を行っています。

■ お客様があなたの製品を買う理由に気付いてから購入するという
アクションまでのストーリーがあなたにはありありと見えていますか?
⇒はい。私たちはAIDA(もしくはAIDMAやAISAS)に基づいて、
各プロセスで○○というマーケティング施策を実施しています。

=====================================================================


それでは続いて良質なビジネス書を紹介する『最強ビジネスパーソンの本棚』
をお届けします。


======================================================================

【2.最強ビジネスパーソンの本棚】


さて、今回の『最強ビジネスパーソンの本棚』では、『最強の「ビジネス理論」
集中講義』に関しまして感想やご推薦をいただいていますのでみなさんと
シェアしていきたいと思います。

まずは、書籍の感想からご紹介していきますね。(^^)

+*----------------------------------------------------------------*+

安部様

新刊出版おめでとうございます!

ゴールデンウィークの休みを利用して一気に読みました。とても面白い内容
だったので、感想を送らせていただきました。

読む前は表紙を見て『ドラッカー、ポーター、コトラーから、「ブルー・
オーシャン」「イノベーション」まで』ということで、どれだけ時間がかかる
んだと心配していたのですが、あれよあれよと読み進めて4時間ほどで読了し
ました。

“この1冊で「戦略のつながり」が見えてくる!!”と帯で謳われていました
が、本当に嘘偽りのないコピーだと感心しました。

著名教授のビジネス理論のエッセンスをこれほどまでにわかりやすく、関連性
を持たせて解説したビジネス書は他に読んだことがありません。

しかも、読んでいる自分がバーチャルなMBA学生になって主人公と一緒にビジ
ネススクールで学んでいるという設定はこれまでにない全く新しいもので、
たいへんおもしろく感じました。

ドラッカー本やコトラー本などは今のブームに乗って毎月たくさんの書籍が刊
行されますが、どれも教授の理論を要約したものに近く、どうすればビジネス
に活かせるのだろうと頭を悩ませていましたが、この本は具体的な事例と共に
ノウハウ的なことも触れられていたので、即実践に活かせそうです。

これまで仕事であまり戦略というものを立てたことはありませんでしたが、
これを機に戦略的に仕事に取り組んでみたいと思わせる本でした。

また、いつもメルマガは読んでいるものの、実際に講座とかは参加したことが
なかったので、今度都合をつけて参加してみたいと思います。

その際にはいろいろと質問するかもしれませんが、どうぞよろしく
お願いします。

+*----------------------------------------------------------------*+

T様、この上ないお褒めの感想をいただき心より感謝申し上げます。

是非とも講座にご参加いただき、いろいろとご質問いただけると嬉しいです。

知っていることは包み隠さずお答えするのが私の信条ですから(笑)


また、いつもこのメルマガをご愛読いただいている治部電機株式会社の
治部社長のトップマネジメントブログでもご紹介いただいています。
http://www.jib-blog.com/archives/51959620.html

ゴールデンウィークに検索していてたまたま見つけました。(^^;

言ってくれればもっと早くにご挨拶したものを・・・治部社長いつも
ありがとうございます!


超一流教授陣のビジネス理論のエッセンスを身につけて一貫性のある戦略を
立てたい方には導入として最適の書籍かとは思いますので、ご興味のある方は
お近くの書店もしくはアマゾンでよろしかったらご購入下さい。

今なら受講生に大人気の企業戦略パーフェクトマスターコースのEラーニング
を無料で受講できる特典をお付けしています!(^^)


⇒ http://www.mbajp.org/i/s/dream.html


======================================================================


続いてMBA Solution Business Collegeからのご案内です。


======================================================================

【3.MBA Solution Business College からのお知らせ】


5月のベーシックMBA講座は、顧客戦略であるCRM戦略とブランド戦略を開催
します。

今やただ単に製品やサービスを提供するだけでは、売上アップは望めない時代
になっています。

前のコラムでもお伝えしたように、消費者はモノが溢れている状況の中で、
これが欲しいと強烈な欲求が起こる製品が少なくなり、企業側にとっては
うまく消費欲を刺激して購入への動機付けを行ってあげなければモノが売れる
ことはなくなっているのです。

このようなモノが溢れる時代に消費者から選ばれるために重要になってくるの
が、顧客に密着してリピート率を飛躍的に高めるCRM戦略とファン客を爆発的
に増やして高い売上を実現するブランド戦略と言えます。

この講座では私自身がオールアバウトのマーケティングガイドとして多数の
成功事例を研究・分析してきた結果や自身のビジネスで成果を上げた経験など、
すぐに実践できるようなノウハウを含めてわかりやすくお伝えしていきたいと
思っています。

ビジネススクールならではのグループワーク中心の講義になりますので、
一方通行ではなく、多面的な視点から、ビジネスに役立つMBA理論をマスター
することができると受講生にご好評いただいている講座です。

成熟した市場においてもアップルやマクドナルドのように業績をアップさせる
仕組みにご興味がある方は、お席が埋まる前にお早めにお申込みいただければ
幸いです。

この講座には、相応の価値がないと判断された場合に受講料を全額返金する
満足保証サービスが付いていますので、ご安心してお申込みいただけます。


■ できる!MBAベーシック講座CRM戦略

開講日程: 2011年5月22日(日) PM 1:10〜PM 2:40
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室
詳細・お申込みはこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/33r.html


■ できる!MBAベーシック講座ブランド戦略

開講日程: 2011年5月22日(日) PM 3:00〜PM 4:30
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室
詳細・お申込みはこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/33f.html


それでは、多くの方のご参加を心より楽しみにしています!


======================================================================

【編集後記】


世の中はゴールデンウィークですが、私自身は次の出版など仕事が山積みで
休みを取ることができませんでした。(ToT)

仕事が一段落したら、是非とも家族で旅行に行きたいと思っています。

先月岩手の旅館を経営する友人に電話したら、今は支援物資よりも泊まりに
来てくれる方がありがたいと言っていたので、是非とも東北の方へ旅行に
出掛けたいですね。

そのためにはやるべきことを早めにきちんと仕上げなければいけませんが・・・
(^^;


それでは、みなさん楽しい休日をお過ごし下さい!

======================================================================

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

メルマガと合わせて発行者の著書もよろしくお願いしますm(_ _)m
ビジネスに役立つ知識が満載です!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑最新刊。メガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなっています!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それではまた次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!

======================================================================

発行責任者: 安部 徹也

略歴:
九州大学経済学部経営学科卒業後、現三井住友銀行入行。銀行退職後、
グローバルビジネスでの起業を目指し、インターナショナルビジネスで世界
トップクラスのビジネススクールであるThunderbirdに留学し、MBAを取得。
トップMBAのみ加入が許されるΒΓΣ(ベータ・ガンマ・シグマ)会員。

卒業後、米国人パートナーと共に経営コンサルティング事業を開始。MBA 
Solutionの代表に就任し、現在に至る。著書に『メガヒットのからくり』、
『ファイナンスがスラスラわかる本』、『トップMBA直伝!7日でできる目標達
成』などがあり、テレビやラジオ、雑誌、新聞など数多くのマスメディアでも
活躍。

発行者からひとこと:
このメルマガは“MBA理論をマスターしてビジネスを楽しく!”をコンセプト
にお届けしています。『100万人のビジネスパーソンに役に立つMBA理論を
学んでいただく』ことをビジョンとして一歩一歩目標達成に向けて地道に努力
していますので、よろしかったらお友達にこのメルマガを紹介するなどご協力
いただけると嬉しいです!⇒ http://mbasolution.com/magtop.htm

発行元:株式会社 MBA Solution
- The Best Solution for Your Business
URL : http://www.mbasolution.com

MBA Solution Business College
URL : http://www.mbajp.org

ご意見・ご要望はとってもウェルカムです!以下のホームページから
お願いします。(このメルマガへ返信しても届きませんのでご注意!)
→ http://www.mbasolution.com/opinion.htm

=====================================================================

【メルマガの登録解除について】
  
 メルマガの配信解除したい方は以下のサイトで配信解除のお手続きができます。
  これまでご愛読ありがとうございました!
  
 https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ybal
  
 =====================================================================