バックナンバー

  1日3分で身につけるMBA講座 http://www.mbasolution.com/

□ 最新号

  【MBA講座】新たな挑戦でバー...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【MBA講座】新たな挑戦でバ...
【MBA講座】任天堂の復活劇...
【MBA講座】業績不振に陥っ...
【MBA講座】過去最悪の赤字...
【MBA講座】なぜステマは効...
【MBA講座】巨額の現金流出...
【MBA講座】18億円の最終...
【MBA講座】タクシー業界に...
【MBA講座】財務分析から垣...
【MBA講座】不振に喘ぐ吉野...
【MBA講座】遂に首位から陥...
【MBA講座】『いい低価格戦...
【MBA講座】なぜローソンは...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】ほぼ日上場!S...
【MBA講座】アデランスが陥...
【MBA講座】ABCマート1...
【MBA講座】RIZAPがジ...
【MBA講座】アパホテル快進...
【MBA講座】生存率わずか6...
【MBA講座】PDCAはなぜ...
【MBA講座】アマゾンが新サ...
【MBA講座】すき家が100...
【MBA講座】スカイマークが...
【MBA講座】本日締め切りで...
【MBA講座】ミスタードーナ...
【MBA講座】『ポケモンGo...
【MBA講座】大塚久美子社長...
【MBA講座】史上初!285...
【MBA講座】ファーストキッ...
【MBA講座】≪ビジネスモデ...
【MBA講座】≪財務分析編≫...
【MBA講座:号外版】≪特別...
【MBA講座】新企画!<音声...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】今年1年お世話...
≪MBA講座 号外版≫転職に...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】伊藤園から発売...
【MBA講座】不適切会計で揺...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】不適切会計で揺...
【MBA講座】ワタミは本当に...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】4000億円を...
≪MBA講座 号外版≫より大...
【MBA講座】“現金お断り”...
【MBA講座】グーグルを子会...
【MBA講座】“野球の神様”...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】瀕死のマクドナ...
【MBA講座】大塚家具が骨肉...
【MBA講座】内紛勃発!骨肉...
【MBA講座】マイクロソフト...
【MBA講座】燃料電池車『M...
【MBA講座 号外版】中央大...
【MBA講座】新生VAIOが...
【MBA講座 号外版】明日(...
【MBA講座】コーヒーの次は...
【MBA講座】『楽天市場が振...
【MBA講座】マクドナルドで...
【MBA講座】フランス料理が...
【MBA講座】缶コーヒーの王...
【MBA講座】スペシャルセミ...
【MBA講座】ローソンが成城...
【MBA講座】地盤沈下の進む...
【MBA講座】リーダーは私心...
【MBA講座】安売り競争の行...
【MBA講座】ローソンはどの...
【MBA講座】競争の激化する...
【MBA講座】もはや、マーケ...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】新コーナー『M...
【MBA講座】なぜソニーが不...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】ソーシャルビジ...
【MBA講座】強みが一転して...
【MBA講座】売上が急減した...
【MBA講座】CSV戦略を成...
【MBA講座】顧客の“共感”...
【MBA講座】ビッグデータだ...
【MBA講座】失敗半数!コ・...
【MBA講座】テレビ事業分社...
【MBA講座】値下げの落とし...
【MBA講座】『お客様が増え...
【MBA講座】4Pは時代遅れ...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】チャンスを飛躍...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】最大のピンチは...
【MBA講座】ソフトバンク孫...
【MBA講座】ビジネスの最大...
【MBA講座】長く続かない競...
【MBA講座】一旦確立した競...
【MBA講座】常に成長を志向...
【MBA講座】短期間で「iP...
【MBA講座】ビジネスでは、...
【MBA講座】牛丼業界の新た...
【MBA講座】果たしてソニー...
【MBA講座】早くも600万...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】“スイミング”...
【MBA講座】Appleに学...
【MBA講座】なぜSONYは...
【MBA講座】将来にわたる繁...
【MBA講座】ビジネスの難易...
【MBA講座】企業が業績不振...
【MBA講座】なぜマーケティ...
【MBA講座】顧客の導線を読...
【MBA講座】2014年を充...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】競争の激しい外...
【MBA講座】結果を出すため...
【MBA講座】ビジネス界の賢...
【MBA講座】デリバリー事業...
【MBA講座】戦いのルールが...
【MBA講座】AppleのO...
【MBA講座】3期連続の減益...
【MBA講座】FREE戦略で...
【MBA講座】“飽和”に挑戦...
【MBA講座】卓越した高業績...
【MBA講座】敵は同業だけに...
【MBA講座】果たして、マク...
【MBA講座】プロダクトアウ...
【MBA講座】顧客に聞くべき...
【MBA講座】大きな“マス”...
【MBA講座】世界一を目指す...
【MBA講座】財務で戦略を検...
【MBA講座】どんな小さなビ...
【MBA講座】顧客に感動を与...
【MBA講座】“コト消費”時...
【MBA講座】最高のパフォー...
【MBA講座】ビジネスで無駄...
【MBA講座】規模の劣る企業...
【MBA講座】売上アップを目...
【MBA講座】GEも注目する...
【MBA講座】先の見えないビ...
【MBA講座】適度な競争に意...
【MBA講座】苦戦するヤマダ...
【MBA講座】苦戦する“絶対...
【MBA講座】創発戦略で最大...
【MBA講座】さらなる成長の...
【MBA講座】自分の“破壊的...
【MBA講座】破壊的イノベー...
【MBA講座】売上アップのた...
【MBA講座】何かを一つ加え...
【MBA講座】時価総額任天堂...
【MBA講座】Appleが史...
【MBA講座】ビジネスの目的...
【MBA講座】戦略はライバル...
【MBA講座】業績不振の企業...
【MBA講座】ビジネスで成功...
【MBA講座】陳腐化を避け、...
【MBA講座】企業の思い込み...
【MBA講座】プレイス戦略か...
【MBA講座】失敗のリスクを...
【MBA講座】どんな厳しい環...
【MBA講座】ビジネスの成功...
【MBA講座】ビジネスで成果...
【MBA講座】現場が真の目標...
【MBA講座】カリスマ経営者...
【MBA講座】ビッグデータの...
【MBA講座】トヨタの奥田元...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】鈴木敏文氏が語...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】なぜ、シャープ...
【MBA講座】2013年、目...
【MBA講座】今年1年ご愛読...
【MBA講座】ポーター教授の...
【MBA講座】ビジネスの悪評...
【MBA講座】<号外>ノーベ...
【MBA講座】日本企業の取り...
【MBA講座】激しく変化する...
【MBA講座】苦戦する総合ス...
【MBA講座】
【MBA講座】トクホ・コーラ...
【MBA講座】マクドナルドよ...
【MBA講座】今アメリカで注...
【MBA講座】iPad mi...
【MBA講座】Galaxy ...
【MBA講座】なぜ、ソフトバ...
【MBA講座】ビックカメラ+...
【MBA講座】パナソニックは...
【MBA講座】倒産寸前から世...
【MBA講座】吉野家が“プレ...
≪MBA講座 号外版≫【9月...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】シャープはなぜ...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】ITによる高度...
【MBA講座】トータルコスト...
【MBA講座 号外版】地域密...
【MBA講座】衰退の原因とな...
【MBA講座】一流教授が指南...
【MBA講座】チャレンジャー...
【MBA講座】価格を下げる前...
【MBA講座 号外版】≪無料...
【MBA講座】アマゾン創業者...
【MBA講座】衰退しつつある...
【MBA講座】現場の力を最大...
【MBA講座】通勤は自分への...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】果たしてキリン...
【MBA講座】急変するビジネ...
【MBA講座】BOP市場を切...
【MBA講座】グローバルビジ...
【MBA講座】継続的な成長を...
【MBA講座】新たな時代の発...
【MBA講座】ステルスマーケ...
【MBA講座】世界一流のリー...
【MBA講座】ユニクロ銀座店...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】新型iPad発...
【MBA講座】特定の市場でリ...
【MBA講座】なぜアップルが...
【MBA講座】業績低迷という...
【MBA講座】優れたリーダー...
【MBA講座】ハーバード流!...
【MBA講座】ライバルのブラ...
【MBA講座】あなたは大丈夫...
【MBA講座】革新的な製品を...
【MBA講座】“ありふれた”...
【MBA講座】コストをかけず...
【MBA講座】2012年を充...
【MBA講座】逆転の発想で成...
【MBA講座】企業やビジネス...
【MBA講座】どんな環境でも...
【MBA講座】日本企業が世界...
【MBA講座】企業に選ばれる...
【MBA講座】世界的に有名な...
【MBA講座】9割のM&Aが...
【MBA講座】サステイナブル...
混沌とするビジネス環境の中で...
【MBA講座】顧客の力を借り...
【MBA講座】我々はスティー...
【MBA講座】アマゾンの『キ...
【MBA講座】コトラー教授が...
【MBA講座】無料ビジネスに...
【MBA講座】実戦で使えるこ...
【MBA講座】ピンチを上手く...
【MBA講座】凡人でも実践で...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】“情報革命”に...
【MBA講座】売上をアップさ...
【MBA講座】アメリカで実証...
【MBA講座】なぜ、任天堂は...
【MBA講座】経済危機以降、...
【MBA講座】CSV最終回!...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】トレードオフを...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】スティーブ・ジ...
共通価値創造のために製品や市...
【MBA講座 号外版】ベスト...
【MBA講座】先の見えない複...
【MBA講座】マイケル・ポー...
【MBA講座】どんな環境変化...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】失敗から学びイ...
【MBA講座】果たしてAKB...
【MBA講座】AKB48に学...
【MBA講座】AKB総選挙で...
【MBA講座】次世代Wiiは...
【MBA講座】プロテニスプレ...
【MBA講座】短期間でブラン...
【MBA講座】牛丼戦争!値下...
【MBA講座】グローバルに考...
【MBA講座】モノが溢れる時...
【MBA講座】値下げは本当に...
【MBA講座】予期せぬ成功の...
【MBA講座】成田‐那覇間を...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】食べるラー油か...
【MBA講座】値下げをして大...
【MBA講座】エコポイント反...
【MBA講座】エコポイント半...
【MBA講座】シャープがGA...
【MBA講座】牛丼戦争!王座...
【MBA講座】牛丼1杯280...
【MBA講座】活用する際に注...
【MBA講座】プロフェッショ...
【MBA講座】成功できないハ...
【MBA講座 号外版】あなた...
【MBA講座】ゲームセンター...

【MBA講座】予期せぬ成功の下に埋まっているイノベーションの種子とは?

発行部数: 8,242部  発行日:2011年04月21日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
======================================================================
『ビジネスパーソン最強化プロジェクト通信』 vol.509発行部数:22672部
+*----------------------------------------------------------------*+
◆『ビジプロ通信』は読者数2万人を超える日本最大級のMBAメルマガです◆
======================================================================
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
□■■     
■■      ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座

■■    発行:MBA Solution, Inc. http://www.mbasolution.com/ 
□■■           
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
=====================================================================

こんにちは!『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


毎回同じネタで始まって申し訳ございませんが、新刊『最強の「ビジネス理論」
集中講義』の発売日がいよいよ今週末に迫ってきました。

昨日はいつもお世話になっているアカデミーヒルズ様にもTwitterでご紹介
いただき、発売前にもかかわらずアマゾンのMBA部門で3位までランクアップ
しました。

出版社からの情報によるといろいろな方からインターネット上で応援いただい
ているということで、私自身もすべてを把握しておらず個別にはご挨拶でき
ませんが、この場を借りて厚くお礼を申し上げます。

昨今の状況を踏まえてこのメルマガでキャンペーンなどは実施しませんが、
ビジネスの本質をお伝えする流行り廃りのない書籍なので、末永く読者の皆様
に愛される本であって欲しいなと願っています。

今週末以降、全国の書店に並ぶ予定ですのでお立ち寄りの際には是非とも
お手に取ってお確かめいただければ幸いです。

こんな表紙です⇒ http://www.mbajp.org/i/s/dream.html


それでは、今回も張り切ってお届けしていきますので、
最後までお付き合いの程よろしくお願いします。

======================================================================
【今号のコンテンツ】

1.1日3分で身につけるMBA講座
2.最強ビジネスパーソンの本棚
3.MBA Solution Business Collegeからのご案内

======================================================================


『タツヤとレイナの1日3分で身につけるMBA講座』からスタートです!


======================================================================

【登場人物の紹介】

源達哉(タツヤ):
入社10年目の中堅社員。

五月女玲奈(レイナ):
今春短大を卒業。入社したばかりの新入社員。

+*----------------------------------------------------------------*+


それではMBA講座のはじまり、はじまり・・・


+*----------------------------------------------------------------*+

【1.1日3分で身につけるMBA講座】  

■ 予期せぬ成功の下に埋まっているイノベーションの種子とは?


レイナ:「タツヤ先輩、今日の日経新聞に『カバンを金庫代わりに』っていう
面白い記事が載ってましたね。」

タツヤ:「へぇー。いったいどんな内容だったんだい。」

レイナ:「えぇ。今、耐久性に優れたカバンが飛ぶように売れていて、原因を
調べたらなんと金庫代わりに使っているという驚きの理由が明らかになった
らしいわ。メーカー側も想定外だったってことよ。」

タツヤ:「そうか。大震災以降、生活者の震災対策意識が高まっているからね。
意外な理由で商品が売れることもあるよね。」

レイナ:「でも、企業はしっかりとしたマーケティングを実施して製品を市場
に投入しているのに、想定外の理由で売れているなんて何だか皮肉ね。」

タツヤ:「同じような事例は、他にもたくさんあるよ。ただ、この予想外の
成功を企業は異常値で片付けてはいけないんだ。慎重に分析するとイノベー
ションの種子がきっと見つかるはずだからね。」

レイナ:「マーケティング担当者は予想外の成功に対して、偶然とかラッキー
で片付けちゃいけないのね。」

タツヤ:「そういうこと。ドラッカー教授はその著書『イノベーションと企業
家精神』の中で、“予期せぬ成功ほど、イノベーションの機会となるものはな
い。これほどリスクが小さく、苦労の少ないイノベーションはない。しかるに
予期せぬ成功は無視される。困ったことには、その存在を認めることさえ拒否
される。”と予期せぬ成功の重要性を訴えているんだよ。」

レイナ:「予期せぬ成功っていうのは最も簡単にイノベーションを起こす機会
になるってことか。」

タツヤ:「そう。こういった予期せぬ成功というのは頻繁に市場の中で起こっ
ているから、見逃すことなく、チャンスに繋げていく必要があるんだ。」

レイナ:「ふーん。でも、他にはどんな事例があるんですか?」

タツヤ:「ああ。たとえば、プリモプエルという人形。これはバンダイが子供
向けに発売した言葉を覚える人形なんだけど、返ってきたお客様の声を分析し
てみると子育てが終わった50代の主婦が多いことを発見したんだ。」

レイナ:「当初想定していたターゲットとは全く違う顧客層が購入していた
わけね。」

タツヤ:「そう。調査してわかったことは、プリモプエルは子育てが終わった
主婦が子供代わりに人形をかわいがっていたということなんだ。そこでバンダ
イはこの予想外の成功に対して『プリモプエル幼稚園』というユーザー同士が
自分の『プリモプエル』を披露しあえるようなイベントを開催したり、壊れた
場合には『プリモプエル病院』に入院させて治したりと、新たなサービスを
次々に展開した結果、ユーザー層が口コミで拡大し、『プリモプエル』は5年
で100万体を超す大ヒット商品となったんだ。」

レイナ:「想定外の顧客に合わせてマーケティング戦略の転換を図ったのか。」

タツヤ:「ああ。他にも任天堂のWiiはもともと若者をターゲットにして開発
されたけど、直感的に操作できるコントローラーと簡単なゲームが高齢者の運
動不足解消や認知症の予防にも効果的だということで、高齢者の間でも爆発的
なヒットを記録したよね。」

レイナ:「そういえば。脳トレとかボーリングとか高齢者でも楽しめるソフト
も多いわね。」

タツヤ:「そうだろう。そして最後の事例はキットカットなんだけど、発売元
のネスレは『キットカット』が福岡の方言で「きっと勝つとぉ」に似ている
ことから受験生がお守り代わりとして購入しているという噂を聞きつけると、
2003年からは受験生向けにシーズン限定商品を本格化させることによって、
受験シーズンに大きく売上を伸ばすことに成功したんだよ。」

レイナ:「キットカットかぁ。今や受験シーズンはキットカットだけじゃなく
“うカール”や“Toppa!(トッパ)”などいろいろな商品が出てますからね。」

タツヤ:「そうだね。このように予期せぬ成功を発見したら、その原因を
つぶさに調査して適切に対応すれば、大きなビジネスチャンスをものにする
ことができるっていうわけさ。」


+*----------------------------------------------------------------*+

【MBA講座:今回のTake Away】


◆予期せぬ成功とは?
→企業は万全にマーケティング戦略を組み立てたとしても、時として予期せぬ
結果になることがある。その予期せぬ結果を詳細に分析することによって、
大きなビジネスチャンスを掴むことができる。

◆予期せぬ成功の事例
1.金庫代わりに利用されるカバン
2.子供の代わりにかわいがられる人形
3.運動不足の解消やリハビリのために利用されるゲーム機
4.お守り代わりに利用されるお菓子

+*----------------------------------------------------------------*+

※予期せぬ成功の事例をより詳しく解説した記事をオールアバウトで
執筆しています。ご興味のある方は是非ともご訪問下さい。

『受験時期になぜ売れる?キットカットの謎』
http://allabout.co.jp/gm/gc/297690/

『入手困難!幻のガム『オトコ香る。』って?』
http://allabout.co.jp/gm/gc/297686/

=====================================================================


それでは続いて良質なビジネス書を紹介する『最強ビジネスパーソンの本棚』
をお届けします。


======================================================================

【2.最強ビジネスパーソンの本棚】


アップルが4月20日に発表した2011年の1-3月期決算は、売上高が前年同期比
83%増の246億6700万ドル(約2兆470億円)、純利益は95%増の59億8700万ドル
(約5089億円)でした。この決算は1-3月期として、それぞれ過去最高であり、
アップルの止まらない快進撃を示す数字といっても過言ではないでしょう。

このアップルの成功を加速させることになったエポックメイキングな製品の
一つとしてiPodが挙げられます。

iPodはインターネットからダウンロードした音楽を手軽に再生できる機能が
受け、爆発的なヒットを記録しました。一時期は携帯型音楽プレーヤーの9割
以上のマーケットシェアを占めるなど、市場での絶対的王者として君臨し続け
ています。

このiPodの成功は製品のイノベーションを起こして市場にこれまでにない価値
を提供したから実現したものなのでしょうか?

実のところ、iPodはハードディスク搭載型音楽プレイヤー市場において先駆者
ではありませんでした。

表現は悪いですが、“2番煎じ”“3番煎じ”だったのです。

それでは、なぜiPodは他社の後追いにもかかわらず圧倒的にマーケットを
支配できたのでしょうか?

その答えは“ビジネスモデル”にあります。

iPodという製品そのものではなく、iTunesという音楽が1曲1曲手軽な価格で合
法的にダウンロードできる補完サービスを併せて提供することにより、ホール
プロダクトとして、ビジネスモデルにイノベーションを起こしたのです。

アップルの事例からもわかるように、ビジネスモデルのイノベーションは非常
に強力です。製品自体を真似することは比較的簡単ですが、ビジネスモデル
全てを真似することには大変な困難が伴うからです。

つまり、このビジネスモデルにイノベーションを起こしたことが、アップルが
長い間好調な業績を維持できている最大の理由なのです。

そこでアップルと同じようにビジネスモデルにイノベーションを起こせば、ど
んな企業でも市場を支配して、好業績を謳歌することができるようになります。

ただ、問題はどのようにしてビジネスモデルにイノベーションを起こすかと
いうことでしょう。

今回はこのビジネスモデルにイノベーションを起こす方法を体系的に解説した
ビジネス書をご紹介したいと思います。

その書籍とは『ホワイトスペース戦略 ビジネスモデルの<空白>をねらえ』。

本書はイノベーションの大家であるクレイトン・クリステンセン教授と共同で
会社を設立したマーク・ジョンソン氏によるものであり、ビジネスモデルに
イノベーションを起こした数多くの企業の成功事例を詳細に分析し、理論と
して体系化したものになります。

元となる論文は、2008年に「ハーバード・ビジネス・レビュー」誌でマッキン
ゼー賞を受賞しており、そのクオリティの高さは折り紙つきです。

事例は海外のものが多いですが、今や日本企業もグローバル化が急速に進んで
いますので、確実にビジネスモデルにイノベーションを起こす多くのヒントが
得られるはずです。

ライバル企業との競争に無駄な経営資源を使うことなく、空白地を見つけ出し
て、市場で圧倒的なプレゼンスを実現する最先端の戦略を身につけたい方には
是非ともお読みいただきたい1冊と言えます。


<<独断と偏見によるビジプロ通信書籍判定(^^;>>

◎ホワイトスペース戦略 ビジネスモデルの<空白>をねらえ
【対象者】 市場を圧倒する最新の経営戦略を身につけたい方
【難易度】 難しい
【必読度】 ★★★★☆(4)

詳しくはこちらからどうぞ!⇒ http://www.mbajp.org/i/s/33v.html


+*----------------------------------------------------------------*+
≪ご報告≫

東日本大震災以降、このメルマガでは『がんばろう日本!運動』と称して
微力ではございますが東北地方の復興を支援する運動を展開しています。

3月はこのメルマガを通して3,764円の収益が上がりましたので全額を
日本赤十字社を通して寄付させていただきます。

ご協力いただいた皆様には心よりお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

また、引き続きご支援の程何卒よろしくお願い致します。

======================================================================


続いてMBA Solution Business Collegeからのご案内です。


======================================================================

【3.MBA Solution Business College からのお知らせ】


今週末開催するマーケティング戦略講座ですが、大変多くのお申込みを
いただき、既に定員を超えました。

そこで若干ではございますが、定員を増やして対応させていただきます。

開催まで後数日ですが、「その道のプロが、あなたをガイド。」でお馴染みの
オールアバウトで、マーケティングガイドとしてお伝えしてきた数々のマーケ
ティング戦略成功の秘訣を満載した講座になりますのでご都合のよろしい方は
是非ともご参加下さい。


■ できる!MBAベーシック講座マーケティング戦略

開講日程: 2011年4月24日(日) PM 1:10〜PM 4:30
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室
詳細・お申込みはこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/32l.html
↑増員しましたので後3名大丈夫です。


また、今回より5月のベーシックMBA講座のお申込みを開始します。5月は一歩
進んだマーケティング戦略で、対顧客戦略であるCRM戦略やブランド戦略を
お伝えしていきます。早期にお席が埋まることも予想されますのでお早めに
お申込みいただければ幸いです。


■ できる!MBAベーシック講座CRM戦略

開講日程: 2011年5月22日(日) PM 1:10〜PM 2:40
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室
詳細・お申込みはこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/33r.html


■ できる!MBAベーシック講座ブランド戦略

開講日程: 2011年5月22日(日) PM 3:00〜PM 4:30
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室
詳細・お申込みはこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/33f.html


多くの方のご参加を心より楽しみにしています!


======================================================================

【編集後記】


昨日から丸の内朝大学の『ニュースを活かす!日経 思考力養成クラス』が
始まりました。

今回は定員が大幅に増えて50名になりましたが、そのうちなんと40名が
若い女性でした。

通常、私の講座は男性中心なので、これまでとは全く違う環境の中、大変緊張
した初日でしたが、これから日経新聞を活用してビジネスで成果を上げる秘訣
をお伝えしていきます。

毎週朝7時30分から3ヶ月にわたって講義を行うのは結構きついですが、受講生
のみなさんが3か月後には笑顔で仕事に取り組めるようになるために一生懸命
頑張っていきたいと思っています。(^^)v


======================================================================

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

メルマガと合わせて発行者の著書もよろしくお願いしますm(_ _)m
ビジネスに役立つ知識が満載です!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑最新刊。メガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなっています!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それではまた次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!

======================================================================

発行責任者: 安部 徹也

略歴:
九州大学経済学部経営学科卒業後、現三井住友銀行入行。銀行退職後、
グローバルビジネスでの起業を目指し、インターナショナルビジネスで世界
トップクラスのビジネススクールであるThunderbirdに留学し、MBAを取得。
トップMBAのみ加入が許されるΒΓΣ(ベータ・ガンマ・シグマ)会員。

卒業後、米国人パートナーと共に経営コンサルティング事業を開始。MBA 
Solutionの代表に就任し、現在に至る。著書に『メガヒットのからくり』、
『ファイナンスがスラスラわかる本』、『トップMBA直伝!7日でできる目標達
成』などがあり、テレビやラジオ、雑誌、新聞など数多くのマスメディアでも
活躍。

発行者からひとこと:
このメルマガは“MBA理論をマスターしてビジネスを楽しく!”をコンセプト
にお届けしています。『100万人のビジネスパーソンに役に立つMBA理論を
学んでいただく』ことをビジョンとして一歩一歩目標達成に向けて地道に努力
していますので、よろしかったらお友達にこのメルマガを紹介するなどご協力
いただけると嬉しいです!⇒ http://mbasolution.com/magtop.htm

発行元:株式会社 MBA Solution
- The Best Solution for Your Business
URL : http://www.mbasolution.com

MBA Solution Business College
URL : http://www.mbajp.org

ご意見・ご要望はとってもウェルカムです!以下のホームページから
お願いします。(このメルマガへ返信しても届きませんのでご注意!)
→ http://www.mbasolution.com/opinion.htm

=====================================================================

【メルマガの登録解除について】

メルマガの配信解除したい方は以下のサイトで配信解除のお手続きができます。
これまでご愛読ありがとうございました!

https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ybal

=====================================================================