バックナンバー

  1日3分で身につけるMBA講座 http://www.mbasolution.com/

□ 最新号

  【MBA講座】業績不振に陥った...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【MBA講座】業績不振に陥っ...
【MBA講座】過去最悪の赤字...
【MBA講座】なぜステマは効...
【MBA講座】巨額の現金流出...
【MBA講座】18億円の最終...
【MBA講座】タクシー業界に...
【MBA講座】財務分析から垣...
【MBA講座】不振に喘ぐ吉野...
【MBA講座】遂に首位から陥...
【MBA講座】『いい低価格戦...
【MBA講座】なぜローソンは...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】ほぼ日上場!S...
【MBA講座】アデランスが陥...
【MBA講座】ABCマート1...
【MBA講座】RIZAPがジ...
【MBA講座】アパホテル快進...
【MBA講座】生存率わずか6...
【MBA講座】PDCAはなぜ...
【MBA講座】アマゾンが新サ...
【MBA講座】すき家が100...
【MBA講座】スカイマークが...
【MBA講座】本日締め切りで...
【MBA講座】ミスタードーナ...
【MBA講座】『ポケモンGo...
【MBA講座】大塚久美子社長...
【MBA講座】史上初!285...
【MBA講座】ファーストキッ...
【MBA講座】≪ビジネスモデ...
【MBA講座】≪財務分析編≫...
【MBA講座:号外版】≪特別...
【MBA講座】新企画!<音声...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】今年1年お世話...
≪MBA講座 号外版≫転職に...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】伊藤園から発売...
【MBA講座】不適切会計で揺...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】不適切会計で揺...
【MBA講座】ワタミは本当に...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】4000億円を...
≪MBA講座 号外版≫より大...
【MBA講座】“現金お断り”...
【MBA講座】グーグルを子会...
【MBA講座】“野球の神様”...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】瀕死のマクドナ...
【MBA講座】大塚家具が骨肉...
【MBA講座】内紛勃発!骨肉...
【MBA講座】マイクロソフト...
【MBA講座】燃料電池車『M...
【MBA講座 号外版】中央大...
【MBA講座】新生VAIOが...
【MBA講座 号外版】明日(...
【MBA講座】コーヒーの次は...
【MBA講座】『楽天市場が振...
【MBA講座】マクドナルドで...
【MBA講座】フランス料理が...
【MBA講座】缶コーヒーの王...
【MBA講座】スペシャルセミ...
【MBA講座】ローソンが成城...
【MBA講座】地盤沈下の進む...
【MBA講座】リーダーは私心...
【MBA講座】安売り競争の行...
【MBA講座】ローソンはどの...
【MBA講座】競争の激化する...
【MBA講座】もはや、マーケ...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】新コーナー『M...
【MBA講座】なぜソニーが不...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】ソーシャルビジ...
【MBA講座】強みが一転して...
【MBA講座】売上が急減した...
【MBA講座】CSV戦略を成...
【MBA講座】顧客の“共感”...
【MBA講座】ビッグデータだ...
【MBA講座】失敗半数!コ・...
【MBA講座】テレビ事業分社...
【MBA講座】値下げの落とし...
【MBA講座】『お客様が増え...
【MBA講座】4Pは時代遅れ...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】チャンスを飛躍...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】最大のピンチは...
【MBA講座】ソフトバンク孫...
【MBA講座】ビジネスの最大...
【MBA講座】長く続かない競...
【MBA講座】一旦確立した競...
【MBA講座】常に成長を志向...
【MBA講座】短期間で「iP...
【MBA講座】ビジネスでは、...
【MBA講座】牛丼業界の新た...
【MBA講座】果たしてソニー...
【MBA講座】早くも600万...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】“スイミング”...
【MBA講座】Appleに学...
【MBA講座】なぜSONYは...
【MBA講座】将来にわたる繁...
【MBA講座】ビジネスの難易...
【MBA講座】企業が業績不振...
【MBA講座】なぜマーケティ...
【MBA講座】顧客の導線を読...
【MBA講座】2014年を充...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】競争の激しい外...
【MBA講座】結果を出すため...
【MBA講座】ビジネス界の賢...
【MBA講座】デリバリー事業...
【MBA講座】戦いのルールが...
【MBA講座】AppleのO...
【MBA講座】3期連続の減益...
【MBA講座】FREE戦略で...
【MBA講座】“飽和”に挑戦...
【MBA講座】卓越した高業績...
【MBA講座】敵は同業だけに...
【MBA講座】果たして、マク...
【MBA講座】プロダクトアウ...
【MBA講座】顧客に聞くべき...
【MBA講座】大きな“マス”...
【MBA講座】世界一を目指す...
【MBA講座】財務で戦略を検...
【MBA講座】どんな小さなビ...
【MBA講座】顧客に感動を与...
【MBA講座】“コト消費”時...
【MBA講座】最高のパフォー...
【MBA講座】ビジネスで無駄...
【MBA講座】規模の劣る企業...
【MBA講座】売上アップを目...
【MBA講座】GEも注目する...
【MBA講座】先の見えないビ...
【MBA講座】適度な競争に意...
【MBA講座】苦戦するヤマダ...
【MBA講座】苦戦する“絶対...
【MBA講座】創発戦略で最大...
【MBA講座】さらなる成長の...
【MBA講座】自分の“破壊的...
【MBA講座】破壊的イノベー...
【MBA講座】売上アップのた...
【MBA講座】何かを一つ加え...
【MBA講座】時価総額任天堂...
【MBA講座】Appleが史...
【MBA講座】ビジネスの目的...
【MBA講座】戦略はライバル...
【MBA講座】業績不振の企業...
【MBA講座】ビジネスで成功...
【MBA講座】陳腐化を避け、...
【MBA講座】企業の思い込み...
【MBA講座】プレイス戦略か...
【MBA講座】失敗のリスクを...
【MBA講座】どんな厳しい環...
【MBA講座】ビジネスの成功...
【MBA講座】ビジネスで成果...
【MBA講座】現場が真の目標...
【MBA講座】カリスマ経営者...
【MBA講座】ビッグデータの...
【MBA講座】トヨタの奥田元...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】鈴木敏文氏が語...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】なぜ、シャープ...
【MBA講座】2013年、目...
【MBA講座】今年1年ご愛読...
【MBA講座】ポーター教授の...
【MBA講座】ビジネスの悪評...
【MBA講座】<号外>ノーベ...
【MBA講座】日本企業の取り...
【MBA講座】激しく変化する...
【MBA講座】苦戦する総合ス...
【MBA講座】
【MBA講座】トクホ・コーラ...
【MBA講座】マクドナルドよ...
【MBA講座】今アメリカで注...
【MBA講座】iPad mi...
【MBA講座】Galaxy ...
【MBA講座】なぜ、ソフトバ...
【MBA講座】ビックカメラ+...
【MBA講座】パナソニックは...
【MBA講座】倒産寸前から世...
【MBA講座】吉野家が“プレ...
≪MBA講座 号外版≫【9月...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】シャープはなぜ...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】ITによる高度...
【MBA講座】トータルコスト...
【MBA講座 号外版】地域密...
【MBA講座】衰退の原因とな...
【MBA講座】一流教授が指南...
【MBA講座】チャレンジャー...
【MBA講座】価格を下げる前...
【MBA講座 号外版】≪無料...
【MBA講座】アマゾン創業者...
【MBA講座】衰退しつつある...
【MBA講座】現場の力を最大...
【MBA講座】通勤は自分への...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】果たしてキリン...
【MBA講座】急変するビジネ...
【MBA講座】BOP市場を切...
【MBA講座】グローバルビジ...
【MBA講座】継続的な成長を...
【MBA講座】新たな時代の発...
【MBA講座】ステルスマーケ...
【MBA講座】世界一流のリー...
【MBA講座】ユニクロ銀座店...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】新型iPad発...
【MBA講座】特定の市場でリ...
【MBA講座】なぜアップルが...
【MBA講座】業績低迷という...
【MBA講座】優れたリーダー...
【MBA講座】ハーバード流!...
【MBA講座】ライバルのブラ...
【MBA講座】あなたは大丈夫...
【MBA講座】革新的な製品を...
【MBA講座】“ありふれた”...
【MBA講座】コストをかけず...
【MBA講座】2012年を充...
【MBA講座】逆転の発想で成...
【MBA講座】企業やビジネス...
【MBA講座】どんな環境でも...
【MBA講座】日本企業が世界...
【MBA講座】企業に選ばれる...
【MBA講座】世界的に有名な...
【MBA講座】9割のM&Aが...
【MBA講座】サステイナブル...
混沌とするビジネス環境の中で...
【MBA講座】顧客の力を借り...
【MBA講座】我々はスティー...
【MBA講座】アマゾンの『キ...
【MBA講座】コトラー教授が...
【MBA講座】無料ビジネスに...
【MBA講座】実戦で使えるこ...
【MBA講座】ピンチを上手く...
【MBA講座】凡人でも実践で...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】“情報革命”に...
【MBA講座】売上をアップさ...
【MBA講座】アメリカで実証...
【MBA講座】なぜ、任天堂は...
【MBA講座】経済危機以降、...
【MBA講座】CSV最終回!...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】トレードオフを...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】スティーブ・ジ...
共通価値創造のために製品や市...
【MBA講座 号外版】ベスト...
【MBA講座】先の見えない複...
【MBA講座】マイケル・ポー...
【MBA講座】どんな環境変化...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】失敗から学びイ...
【MBA講座】果たしてAKB...
【MBA講座】AKB48に学...
【MBA講座】AKB総選挙で...
【MBA講座】次世代Wiiは...
【MBA講座】プロテニスプレ...
【MBA講座】短期間でブラン...
【MBA講座】牛丼戦争!値下...
【MBA講座】グローバルに考...
【MBA講座】モノが溢れる時...
【MBA講座】値下げは本当に...
【MBA講座】予期せぬ成功の...
【MBA講座】成田‐那覇間を...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】食べるラー油か...
【MBA講座】値下げをして大...
【MBA講座】エコポイント反...
【MBA講座】エコポイント半...
【MBA講座】シャープがGA...
【MBA講座】牛丼戦争!王座...
【MBA講座】牛丼1杯280...
【MBA講座】活用する際に注...
【MBA講座】プロフェッショ...
【MBA講座】成功できないハ...
【MBA講座 号外版】あなた...
【MBA講座】ゲームセンター...

【MBA講座】成田‐那覇間を980円で提供する航空会社の狙いとは?

発行部数: 8,286部  発行日:2011年04月13日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
======================================================================
『ビジネスパーソン最強化プロジェクト通信』 vol.508発行部数:22672部
+*----------------------------------------------------------------*+
◆『ビジプロ通信』は読者数2万人を超える日本最大級のMBAメルマガです◆
======================================================================
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
□■■     
■■      ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座

■■    発行:MBA Solution, Inc. http://www.mbasolution.com/ 
□■■           
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
=====================================================================

こんにちは!『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


このメルマガでもたびたびお伝えしてきましたが、昨年の6月に企画を
いただいた私の新刊本がいよいよ4月23日に書店に並びます。(^^)

タイトルは『最強の「ビジネス理論」集中講義 〜 ドラッカー、ポーター、
コトラーから、「ブルー・オーシャン」「イノベーション」まで』。

最初に企画をいただいた時には、自分のカラーが出せるような内容では
なかったので、正直お断りしようかなと思った時もありましたが、編集者の方
と二人三脚で書き上げていくうちにどんどん面白いアイデアが浮かんできて
これまでにない作品に仕上がりました。

途中、編集者の方のちゃぶ台返しが炸裂して都合3回ほど書き直しましたが、
ブラッシュアップを重ねた結果、自分自身としても自信を持って世に送り出す
ことができました。

内容はタイトル通り、ドラッカー教授やポーター教授、コトラー教授に加え、
ブルーオーシャン戦略やイノベーションの講義を1冊で学べるというコン
セプトになっていますので、書店に並んだあかつきには是非ともお手に取って
確かめて下さいね。

こんな書籍です⇒ http://www.mbajp.org/i/s/dream.html

私の中ではドリーム・ビジネススクール、略して“ドリ・スク”と呼んで
います。勘のいい方は、「“もしドラ”のパクリか!?」と思われた方も
いらっしゃるかもしれませんが、実は・・・その通りです。(笑)

ビジネスの本質に迫った作品で、流行り廃りのあるようなものではないので、
長い間みなさんに愛される1冊になればいいなぁと思っています。(^^)


それでは、今回も張り切ってお届けしていきますので、
最後までお付き合いの程よろしくお願いします。

======================================================================
【今号のコンテンツ】

1.1日3分で身につけるMBA講座
2.最強ビジネスパーソンの本棚
3.MBA Solution Business Collegeからのご案内

======================================================================


『タツヤとレイナの1日3分で身につけるMBA講座』からスタートです!


======================================================================

【登場人物の紹介】

源達哉(タツヤ):
入社10年目の中堅社員。

五月女玲奈(レイナ):
今春短大を卒業。入社したばかりの新入社員。

+*----------------------------------------------------------------*+


それではMBA講座のはじまり、はじまり・・・


+*----------------------------------------------------------------*+

【1.1日3分で身につけるMBA講座】  

■ 成田‐那覇間を980円で提供する航空会社の狙いとは?


レイナ:「タツヤ先輩、飛行機の那覇便が980円ですって!?これって異常に
安くありません?大丈夫かしら・・・」

タツヤ:「どれどれ・・・スカイマークが11月以降に就航を予定している成田
発着便の4路線を当初の3ヶ月、各20席に限り片道980円にするキャンペーンか
・・・」

レイナ:「いくら、キャンペーンでも980円ですよ!JRでいえば、東京から
茅ヶ崎までしか行けない運賃だから、どれだけ安いかってことですよ。きっと
この20席に限っては3ヶ月赤字でも我慢しようってことなんでしょうね。」

タツヤ:「そうとも、限らないよ。」

レイナ:「えぇ、980円でも黒字が出せるって言うんですか?」

タツヤ:「黒字が出せるかどうかはコスト構造がわからないから、はっきりと
は言えないけど、イールドマネジメントというテクニックを使った戦略的な
マーケティングなんだよ。」

レイナ:「イールドマネジメント?」

タツヤ:「そう。イールドマネジメントっていうのは、1970年代のアメリカの
航空業界で生み出されたマーケティング戦略で、需要に応じて価格設定を
変えて、売上の極大化を目指すものなんだ。」

レイナ:「需要に応じて価格設定を変えていくのがイールドマネジメントと
呼ばれる手法なのね。」

タツヤ:「そういうこと。今回は980円というインパクトのある価格だけど、
航空業界では日頃から早めに予約すると半額以上のディスカウントが受けられ
るだろう。原理はそれと変わらないんだよ。」

レイナ:「そういえば、ANAは“スーパー旅割”という名目で45日前までに
予約すれば最大72%の割引が適用されるサービスを提供していますよね。この
スーパー旅割もイールドマネジメントっていうことなんですね。」

タツヤ:「ああ。たとえば、飛行機の座席っていうのは空席のままにしておく
と、在庫として取っておくこともできないし、1円も売上が上がらないだろう。
だから、980円でもお客を乗せて飛び立った方が売上アップに貢献できるって
わけさ。」

レイナ:「でも、顧客が一人増えればコストもかかるから、割に合わない
でしょう。」

タツヤ:「飛行機は乗客が一人増えたとしても、レストランなどと違って原材
料費がかからないから、もちろんいくらかのコストアップはあれど極端なこと
を言えば丸々利益に繋がるんだよ。乗客が一人増えたとしてもジェット燃料代
などは変わらないからね。」

レイナ:「ということは、飛行機のような在庫として繰り越せないサービスを
提供している企業は、1円でもいいからお客様をキャパシティ一杯にすること
によって、売上の極大化が図れるってことなんですね・・・そういえば、
映画館も同じような特徴を持った業界と言えそうですね。」

タツヤ:「そうだね。このようなイールドマネジメントを活用できる業界の特
徴としては原材料などの変動費が限りなく低いということが挙げられるんだ。」

レイナ:「変動費がほとんどないから、980円という驚くような価格も提供
できるってことなんですね。」

タツヤ:「そう。今回の場合は詳しく発表されてないけど、飛行機だったら
運賃に加えて機内持ち込みの手荷物を有料にするなど、クロスセリングを実施
して、顧客単価を上げることもできるしね。」

レイナ:「運賃が安い代わりに他のサービスは有料で提供するってことか。」

タツヤ:「ああ。しかも今回のようにインパクトのある価格設定を行えば、
こぞってマスメディアが取り上げて、いい宣伝にもなるだろう。テレビや新聞、
雑誌などにニュースとして取り上げられたら、うまくいけば広告効果が何億円
にも上ることもあるしね。」

レイナ:「イールドマネジメントをパブリシティ戦略の一環として活用するん
ですね。」

タツヤ:「そういうこと。今や消費者はモノや情報が溢れる中で生活している
から、これまでとは違う視点からマーケティング戦略を実行に移していかなけ
れば、なかなか消費者の注目を浴びて売上をアップすることも難しいっていう
ことだね。」

+*----------------------------------------------------------------*+

【MBA講座:今回のTake Away】


◆イールドマネジメントとは?
→需要予測に基づいて価格を変動させ、売上の極大化を目指す戦略。

◆イールドマネジメントを導入している業界
→航空業界・・・スーパー旅割
→リゾートホテル業界・・・平日割引
→ビジネスホテル業界・・・休日割引
→スーパー業界・・・閉店間際の惣菜のディスカウント

◆クロスセリングとは?
→メイン商品と関連のある商品を併せて販売し顧客単価を向上させていくマー
ケティング戦術。ハンバーガーにポテトとジュースを併せて販売するケース
などがクロスセリングと言える。

◆パブリシティ戦略とは?
→話題性のある情報をプレスリリースで流し、広告ではなく、ニュースとして
メスメディアに取り上げてもらうこと。広告よりもプロモーションとしての
効果が高く、企業が注力するプロモーション戦略の一つ。


+*----------------------------------------------------------------*+

※今回の1日3分で身につけるMBA講座は以下のスカイマークのプレスリリース
を参考にお届けしました。
http://www.skymark.co.jp/ja/company/press/press110412.html

バックナンバーは『MBA Media Online』でご利用いただけます。音声版、
動画版のMBA講座も無料でご受講いただけるサイトになっていますので
是非ともご訪問下さい!

⇒ http://www.mbasn.com/

=====================================================================


それでは続いて良質なビジネス書を紹介する『最強ビジネスパーソンの本棚』
をお届けします。


======================================================================

【2.最強ビジネスパーソンの本棚】


会社を数字で捉えることはとても重要です。

たとえば、売上高や利益水準、キャッシュフローなどは、上場企業であれば
有価証券報告書で誰でも簡単にチェックできますので、みなさんもいろいろな
会社の財務諸表に目を通したことはあるはずです。

この財務諸表をチェックする際に効果的なのは“比較する”ということ。

自社の過去の数字やライバル企業の財務諸表と比較することにより、現在の
経営の問題点が浮き彫りになってきます。

この企業の事業活動を数字の面から分析し、ビジネスに活用したいという方に
今回はお薦めの書籍をご紹介したいと思います。

その書籍とは『なぜアップルの時価総額はソニーの8倍になったのか?
 ―『会社四季報』で読み解くビジネス数字の秘密』。

本書ではタイトルにもなっているアップルとソニーを財務諸表の観点から分析
し、両社のどこに時価総額が8倍になった原因があるのかを解き明かしていき
ます。

収録されている事例は他にも「NTTドコモとソフトバンク」や「トヨタ自動
車とスズキ」「キリンホールディングスとアサヒビール」「資生堂と花王」
「マイクロソフトとグーグル」など誰もが知っている2社の財務諸表を比較
検証することにより、各社の強みや弱み、そしてマーケティング戦略にまで
切り込んで分析を行っています。

非常に人気のあるセミナーを書籍化したということで、内容も実践的であり、
企業に関する数字が苦手と思っている方にとっても興味深く読み進められると
思います。

企業を財務面から分析して、戦略を立てる際に役立てたいと思っている方には
是非ともお読みいただきたい1冊です。


<<独断と偏見によるビジプロ通信書籍判定(^^;>>

◎なぜアップルの時価総額はソニーの8倍になったのか? 
―『会社四季報』で読み解くビジネス数字の秘密
【対象者】 企業の戦略を財務面から読み解くスキルを身につけたい方
【難易度】 普通
【必読度】 ★★★★☆(4)

詳しくはこちらからどうぞ!⇒ http://www.mbajp.org/i/s/33c.html


======================================================================


続いてMBA Solution Business Collegeからのご案内です。


======================================================================

【3.MBA Solution Business College からのお知らせ】


『マネジメントの父』と称されたドラッカー教授は、企業が事業を行う目的は
“顧客の創造”と述べました。

そして、その顧客の創造を最も効率的に行う仕組みが"マーケティング戦略"と
いえます。

企業はこのマーケティング戦略を駆使して顧客を獲得し売上を上げなければ、
どのような企業でも事業が立ち行かなくなってしまいます。

それはトヨタやNTTなどの大企業にとっても、商店街で事業を営む小さな商店
にとってもなんら変わらない事実です。

つまり、どのような企業にとっても顧客を創造するためにマーケティング
スキルを蓄積していくことは企業の存続に関わる重要な課題と言えるでしょう。

4月に開催する「できる!MBAベーシック講座マーケティング戦略」では、
マーケティングを初めて学ばれる方でもマーケティング戦略を立てることが
できるように、マーケティング理論の基本から、実践での応用方法まで実例を
豊富に挙げながらわかりやすくお伝えしていきます。

残り座席も少なくなってきましたので、モノが売れない時代に効率的に顧客を
獲得する戦略を身につけたい方は是非ともご参加下さい!


■ できる!MBAベーシック講座マーケティング戦略

開講日程: 2011年4月24日(日) PM 1:10〜PM 4:30
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室
詳細・お申込みはこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/32l.html


======================================================================

【編集後記】


冒頭にご紹介したように今週ようやく1冊の本を書き上げましたが、実は他社
から依頼された企画も今週の月曜日が第一稿の締切でした。(^^;

さすがに事情を説明して、締切をリスケしていただきましたが、
そうそう延ばせるものでもありません。

仕事をいただける内が華なので、信頼を裏切らないように、早急に2冊目を
仕上げたいと思っています。

その後も更に新企画の打診をいただいているので、今年はもしかすると自著が
一気に3冊増えるかもしれません。あくまでも、希望的観測ですが・・・(^^)

最近では執筆活動にも慣れてきたので、いくらオーバーワークになろうとも
手を抜かず、1冊1冊心を込めて仕上げていきたいと思っています。


それではみなさん、今日も1日頑張っていきましょう!(^^)v

======================================================================

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

メルマガと合わせて発行者の著書もよろしくお願いしますm(_ _)m
ビジネスに役立つ知識が満載です!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑最新刊。メガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなっています!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それではまた次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!

======================================================================

発行責任者: 安部 徹也

略歴:
九州大学経済学部経営学科卒業後、現三井住友銀行入行。銀行退職後、
グローバルビジネスでの起業を目指し、インターナショナルビジネスで世界
トップクラスのビジネススクールであるThunderbirdに留学し、MBAを取得。
トップMBAのみ加入が許されるΒΓΣ(ベータ・ガンマ・シグマ)会員。

卒業後、米国人パートナーと共に経営コンサルティング事業を開始。MBA 
Solutionの代表に就任し、現在に至る。著書に『メガヒットのからくり』、
『ファイナンスがスラスラわかる本』、『トップMBA直伝!7日でできる目標達
成』などがあり、テレビやラジオ、雑誌、新聞など数多くのマスメディアでも
活躍。

発行者からひとこと:
このメルマガは“MBA理論をマスターしてビジネスを楽しく!”をコンセプト
にお届けしています。『100万人のビジネスパーソンに役に立つMBA理論を
学んでいただく』ことをビジョンとして一歩一歩目標達成に向けて地道に努力
していますので、よろしかったらお友達にこのメルマガを紹介するなどご協力
いただけると嬉しいです!⇒ http://mbasolution.com/magtop.htm

発行元:株式会社 MBA Solution
- The Best Solution for Your Business
URL : http://www.mbasolution.com

MBA Solution Business College
URL : http://www.mbajp.org

ご意見・ご要望はとってもウェルカムです!以下のホームページから
お願いします。(このメルマガへ返信しても届きませんのでご注意!)
→ http://www.mbasolution.com/opinion.htm

=====================================================================

【メルマガの登録解除について】

メルマガの配信解除したい方は以下のサイトで配信解除のお手続きができます。
これまでご愛読ありがとうございました!

https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ybal

=====================================================================