バックナンバー

  1日3分で身につけるMBA講座 http://www.mbasolution.com/

□ 最新号

  【MBA講座】新たな挑戦でバー...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【MBA講座】新たな挑戦でバ...
【MBA講座】任天堂の復活劇...
【MBA講座】業績不振に陥っ...
【MBA講座】過去最悪の赤字...
【MBA講座】なぜステマは効...
【MBA講座】巨額の現金流出...
【MBA講座】18億円の最終...
【MBA講座】タクシー業界に...
【MBA講座】財務分析から垣...
【MBA講座】不振に喘ぐ吉野...
【MBA講座】遂に首位から陥...
【MBA講座】『いい低価格戦...
【MBA講座】なぜローソンは...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】ほぼ日上場!S...
【MBA講座】アデランスが陥...
【MBA講座】ABCマート1...
【MBA講座】RIZAPがジ...
【MBA講座】アパホテル快進...
【MBA講座】生存率わずか6...
【MBA講座】PDCAはなぜ...
【MBA講座】アマゾンが新サ...
【MBA講座】すき家が100...
【MBA講座】スカイマークが...
【MBA講座】本日締め切りで...
【MBA講座】ミスタードーナ...
【MBA講座】『ポケモンGo...
【MBA講座】大塚久美子社長...
【MBA講座】史上初!285...
【MBA講座】ファーストキッ...
【MBA講座】≪ビジネスモデ...
【MBA講座】≪財務分析編≫...
【MBA講座:号外版】≪特別...
【MBA講座】新企画!<音声...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】今年1年お世話...
≪MBA講座 号外版≫転職に...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】伊藤園から発売...
【MBA講座】不適切会計で揺...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】不適切会計で揺...
【MBA講座】ワタミは本当に...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】4000億円を...
≪MBA講座 号外版≫より大...
【MBA講座】“現金お断り”...
【MBA講座】グーグルを子会...
【MBA講座】“野球の神様”...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】瀕死のマクドナ...
【MBA講座】大塚家具が骨肉...
【MBA講座】内紛勃発!骨肉...
【MBA講座】マイクロソフト...
【MBA講座】燃料電池車『M...
【MBA講座 号外版】中央大...
【MBA講座】新生VAIOが...
【MBA講座 号外版】明日(...
【MBA講座】コーヒーの次は...
【MBA講座】『楽天市場が振...
【MBA講座】マクドナルドで...
【MBA講座】フランス料理が...
【MBA講座】缶コーヒーの王...
【MBA講座】スペシャルセミ...
【MBA講座】ローソンが成城...
【MBA講座】地盤沈下の進む...
【MBA講座】リーダーは私心...
【MBA講座】安売り競争の行...
【MBA講座】ローソンはどの...
【MBA講座】競争の激化する...
【MBA講座】もはや、マーケ...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】新コーナー『M...
【MBA講座】なぜソニーが不...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】ソーシャルビジ...
【MBA講座】強みが一転して...
【MBA講座】売上が急減した...
【MBA講座】CSV戦略を成...
【MBA講座】顧客の“共感”...
【MBA講座】ビッグデータだ...
【MBA講座】失敗半数!コ・...
【MBA講座】テレビ事業分社...
【MBA講座】値下げの落とし...
【MBA講座】『お客様が増え...
【MBA講座】4Pは時代遅れ...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】チャンスを飛躍...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】最大のピンチは...
【MBA講座】ソフトバンク孫...
【MBA講座】ビジネスの最大...
【MBA講座】長く続かない競...
【MBA講座】一旦確立した競...
【MBA講座】常に成長を志向...
【MBA講座】短期間で「iP...
【MBA講座】ビジネスでは、...
【MBA講座】牛丼業界の新た...
【MBA講座】果たしてソニー...
【MBA講座】早くも600万...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】“スイミング”...
【MBA講座】Appleに学...
【MBA講座】なぜSONYは...
【MBA講座】将来にわたる繁...
【MBA講座】ビジネスの難易...
【MBA講座】企業が業績不振...
【MBA講座】なぜマーケティ...
【MBA講座】顧客の導線を読...
【MBA講座】2014年を充...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】競争の激しい外...
【MBA講座】結果を出すため...
【MBA講座】ビジネス界の賢...
【MBA講座】デリバリー事業...
【MBA講座】戦いのルールが...
【MBA講座】AppleのO...
【MBA講座】3期連続の減益...
【MBA講座】FREE戦略で...
【MBA講座】“飽和”に挑戦...
【MBA講座】卓越した高業績...
【MBA講座】敵は同業だけに...
【MBA講座】果たして、マク...
【MBA講座】プロダクトアウ...
【MBA講座】顧客に聞くべき...
【MBA講座】大きな“マス”...
【MBA講座】世界一を目指す...
【MBA講座】財務で戦略を検...
【MBA講座】どんな小さなビ...
【MBA講座】顧客に感動を与...
【MBA講座】“コト消費”時...
【MBA講座】最高のパフォー...
【MBA講座】ビジネスで無駄...
【MBA講座】規模の劣る企業...
【MBA講座】売上アップを目...
【MBA講座】GEも注目する...
【MBA講座】先の見えないビ...
【MBA講座】適度な競争に意...
【MBA講座】苦戦するヤマダ...
【MBA講座】苦戦する“絶対...
【MBA講座】創発戦略で最大...
【MBA講座】さらなる成長の...
【MBA講座】自分の“破壊的...
【MBA講座】破壊的イノベー...
【MBA講座】売上アップのた...
【MBA講座】何かを一つ加え...
【MBA講座】時価総額任天堂...
【MBA講座】Appleが史...
【MBA講座】ビジネスの目的...
【MBA講座】戦略はライバル...
【MBA講座】業績不振の企業...
【MBA講座】ビジネスで成功...
【MBA講座】陳腐化を避け、...
【MBA講座】企業の思い込み...
【MBA講座】プレイス戦略か...
【MBA講座】失敗のリスクを...
【MBA講座】どんな厳しい環...
【MBA講座】ビジネスの成功...
【MBA講座】ビジネスで成果...
【MBA講座】現場が真の目標...
【MBA講座】カリスマ経営者...
【MBA講座】ビッグデータの...
【MBA講座】トヨタの奥田元...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】鈴木敏文氏が語...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】なぜ、シャープ...
【MBA講座】2013年、目...
【MBA講座】今年1年ご愛読...
【MBA講座】ポーター教授の...
【MBA講座】ビジネスの悪評...
【MBA講座】<号外>ノーベ...
【MBA講座】日本企業の取り...
【MBA講座】激しく変化する...
【MBA講座】苦戦する総合ス...
【MBA講座】
【MBA講座】トクホ・コーラ...
【MBA講座】マクドナルドよ...
【MBA講座】今アメリカで注...
【MBA講座】iPad mi...
【MBA講座】Galaxy ...
【MBA講座】なぜ、ソフトバ...
【MBA講座】ビックカメラ+...
【MBA講座】パナソニックは...
【MBA講座】倒産寸前から世...
【MBA講座】吉野家が“プレ...
≪MBA講座 号外版≫【9月...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】シャープはなぜ...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】ITによる高度...
【MBA講座】トータルコスト...
【MBA講座 号外版】地域密...
【MBA講座】衰退の原因とな...
【MBA講座】一流教授が指南...
【MBA講座】チャレンジャー...
【MBA講座】価格を下げる前...
【MBA講座 号外版】≪無料...
【MBA講座】アマゾン創業者...
【MBA講座】衰退しつつある...
【MBA講座】現場の力を最大...
【MBA講座】通勤は自分への...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】果たしてキリン...
【MBA講座】急変するビジネ...
【MBA講座】BOP市場を切...
【MBA講座】グローバルビジ...
【MBA講座】継続的な成長を...
【MBA講座】新たな時代の発...
【MBA講座】ステルスマーケ...
【MBA講座】世界一流のリー...
【MBA講座】ユニクロ銀座店...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】新型iPad発...
【MBA講座】特定の市場でリ...
【MBA講座】なぜアップルが...
【MBA講座】業績低迷という...
【MBA講座】優れたリーダー...
【MBA講座】ハーバード流!...
【MBA講座】ライバルのブラ...
【MBA講座】あなたは大丈夫...
【MBA講座】革新的な製品を...
【MBA講座】“ありふれた”...
【MBA講座】コストをかけず...
【MBA講座】2012年を充...
【MBA講座】逆転の発想で成...
【MBA講座】企業やビジネス...
【MBA講座】どんな環境でも...
【MBA講座】日本企業が世界...
【MBA講座】企業に選ばれる...
【MBA講座】世界的に有名な...
【MBA講座】9割のM&Aが...
【MBA講座】サステイナブル...
混沌とするビジネス環境の中で...
【MBA講座】顧客の力を借り...
【MBA講座】我々はスティー...
【MBA講座】アマゾンの『キ...
【MBA講座】コトラー教授が...
【MBA講座】無料ビジネスに...
【MBA講座】実戦で使えるこ...
【MBA講座】ピンチを上手く...
【MBA講座】凡人でも実践で...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】“情報革命”に...
【MBA講座】売上をアップさ...
【MBA講座】アメリカで実証...
【MBA講座】なぜ、任天堂は...
【MBA講座】経済危機以降、...
【MBA講座】CSV最終回!...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】トレードオフを...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】スティーブ・ジ...
共通価値創造のために製品や市...
【MBA講座 号外版】ベスト...
【MBA講座】先の見えない複...
【MBA講座】マイケル・ポー...
【MBA講座】どんな環境変化...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】失敗から学びイ...
【MBA講座】果たしてAKB...
【MBA講座】AKB48に学...
【MBA講座】AKB総選挙で...
【MBA講座】次世代Wiiは...
【MBA講座】プロテニスプレ...
【MBA講座】短期間でブラン...
【MBA講座】牛丼戦争!値下...
【MBA講座】グローバルに考...
【MBA講座】モノが溢れる時...
【MBA講座】値下げは本当に...
【MBA講座】予期せぬ成功の...
【MBA講座】成田‐那覇間を...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】食べるラー油か...
【MBA講座】値下げをして大...
【MBA講座】エコポイント反...
【MBA講座】エコポイント半...
【MBA講座】シャープがGA...
【MBA講座】牛丼戦争!王座...
【MBA講座】牛丼1杯280...
【MBA講座】活用する際に注...
【MBA講座】プロフェッショ...
【MBA講座】成功できないハ...
【MBA講座 号外版】あなた...
【MBA講座】ゲームセンター...

【MBA講座】ドラッカー教授に学ぶビジネスチャンスの掴み方とは?

発行部数: 8,245部  発行日:2011年04月06日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
======================================================================
『ビジネスパーソン最強化プロジェクト通信』 vol.507発行部数:22672部
+*----------------------------------------------------------------*+
◆『ビジプロ通信』は読者数2万人を超える日本最大級のMBAメルマガです◆
======================================================================
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
□■■     
■■      ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座

■■    発行:MBA Solution, Inc. http://www.mbasolution.com/ 
□■■           
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
=====================================================================

こんにちは『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


新年度になりましたね。

私の利用しているオフィスビルでもフレッシュな新入社員を目にする機会も
増えました。

もちろん、私も初々しい新入社員の時期があったわけですが、もう21年も前に
なるんですね・・・

銀行の同じ支店に配属された同期は4人いるんですが、昨年末には最後まで
残っていた同期からいよいよ転職するという電話がありました。

みんなそれぞれの分野で活躍しているようなので、私も負けないように
頑張らなければいけないですね・・・

私の21年の社会人経験を通して今年入社された皆様方にお伝えしたいのは
「自分のあるべき姿をありありと描いて実現に向かって努力を続ければ必ず
明るい未来が開ける」ということです。

愚直に努力すればどんな夢でも叶うはずです。是非とも希望を胸に頑張って
下さいね!

取り巻く環境は厳しいものがありますが、一歩一歩確実に進んでいただきたい
ですね。


それでは、今回も最後までお付き合いの程よろしくお願いします。

======================================================================
【今号のコンテンツ】

1.コラム:MBAの“視点”
2.最強ビジネスパーソンの本棚
3.MBA Solution Business Collegeからのご案内

======================================================================


今回は『コラム:MBAの“視点”』からスタートしていきます!


======================================================================

【1.コラム:MBAの“視点”】  

■ ドラッカー教授に学ぶビジネスチャンスの掴み方とは?


ビジネスにおいてチャンスを掴み、成功を収めたいと誰しもが願っていること
でしょう。

ただ、自分にはなかなかチャンスが巡ってこないと嘆いている人もいらっしゃ
るかもしれません。

残念ながら、このような待ちの姿勢を続けている人に、チャンスが巡ってくる
ことは稀です。

ドラッカー教授の言葉を借りれば「機会は見つけるものであって、向こうから
やってくるものではない」ということなのです。

チャンスは誰にでも必ずやってきます。ただ、それをチャンスと思うかどうか、
掴めるかどうかは、日頃からチャンスをものするだけの準備をしているか
どうかにかかっています。チャンスを望むことは誰でも簡単にできますが、
チャンスを実際に掴むことは準備した者にしかできないのです。

たとえば、かつて私が銀行で働いていた時に、学生時代に語学留学していた時
の楽しい経験が忘れられず、人事調書にいつも国際部門を希望すると上司に報
告していました。そして、最初の支店で転勤が近づいた時に支店長室に呼ばれ、
「次はどのような職場が希望か?」と支店長に聞かれました。私は間髪入れず
「国際部門です」と答えました。当時私の勤務していた支店は銀行の中でも
大店舗で行内で非常に影響力を持っている取締役の支店長に仕えていました。
加えて当時の支店長は国際部門も長く、支店長の推薦があれば間違いなく、
国際部門に配属されるチャンスをものにできるはずでした。

ところが、結果は国内支店への転勤でした・・・

原因は私の語学力にありました。国際部門を希望すると常日頃から口にして
いた割には語学の習得を疎かにし、国際部門で働くための語学力の基準を
満たしていなかったのです。

ドラッカー教授は著書で継続学習の習慣を身につけることの重要性を説いて
います。自分の目標を具体的に決定すれば、その目標を達成するために習得
しなければいけないスキルやテクニックがあるはずです。その身につけなけれ
ばいけないスキルやテクニックを計画を立てて、継続的に学習する必要がある
というわけです。

たとえば、海外で働きたい人は語学を継続的に学習しなければいけない
でしょうし、不動産業に従事する人は宅建を取得するために計画的に学習
しなければいけないでしょう。

このように継続的に学習を行うことによって自分を日々成長させることが
できるようになるのです。ドラッカー教授はこの日々の成長を「自らを陳腐化
させる」と表現しています。

私達は日々変化するビジネス環境の中で生き残るためには、自らを変化させ
続ける必要があります。

かつてダーウィンは生物が生き残る条件を研究していく上で、「強いものが
生き残るではなく、賢いものが生き残るのではなく、唯一生き残るのは変化
できるものである」という結論に至りました。

現代のビジネスにおいても非常に速い流れで環境が変化し続けています。

この激しい変化の中で私達ビジネスパーソンは継続的な学習を通して日々自分
を陳腐化させ、昨日の自分よりも今日の自分の方が成長しているという状況を
自ら作り出さなければ、恐竜が環境の変化に対応できずに絶滅したように、
私達ビジネスパーソンも厳しい環境の中で生き残ることさえ難しいのは想像に
難くないでしょう。

また、ある程度まで仕事上のスキルやテクニックを身につけて能力が高まると、
これくらいでいいだろうという慢心が生じ、現状維持でいいかという気持ちが
湧き起こるかもしれません。

ただ、ビジネスは終わりまでライバルとの競争という事実を考えると、ライバ
ルが日々成長していく中で、自身は現状を維持していれば、相対的に後れを
取ることになり、生存競争から脱落していくことに繋がっていきます。

ですから、自身のあるべき姿をしっかりと見据え、目標に向かって自分を成長
させ続けることが重要であり、成長すればそれだけ大きなチャンスを掴むこと
ができる可能性が高くなります。

どんな状況でも気を緩めることなく、常に向上心を持って能力を磨き、
チャンスを待つのではなく貪欲に追求していくことが、これからすべての
ビジネスパーソンに求められるのではないでしょうか。


+*----------------------------------------------------------------*+

※1日3分で身につけるMBA講座のバックナンバーは『MBA Media Online』で
ご利用いただけます。音声版、動画版のMBA講座も無料でご受講いただける
サイトになっていますので是非ともご訪問下さい!

⇒ http://www.mbasn.com/

=====================================================================


それでは続いて良質なビジネス書を紹介する『最強ビジネスパーソンの本棚』
をお届けします。


======================================================================

【2.最強ビジネスパーソンの本棚】


現代は情報社会。テレビや新聞、インターネットと、私たちは思い立てば
いつでも情報を手軽に入手することができます。

ただ、こんな恵まれた環境にあるにもかかわらず、情報を成果につなげられ
ない人が大半です。

たとえば、企業に関する情報は豊富にあるのに、株式投資でなぜ私たちは失敗
するのでしょうか?車が渋滞することは分かっているのに、なぜ渋滞を解消
できないのでしょうか?

実のところ、情報というのは入手しただけでは、あまり価値のないものが多い
のです。そこで、情報を加工して分析することによって、その価値を飛躍的に
高める必要があります。

ビジネススクールであれば、この情報を加工して分析する手法を『統計学』と
して学びます。統計学を活用することにより、情報を明確な成果に結びつける
ことができるのです。

今回はこれまでビジネスで役に立つ統計学を学んだことない方にお薦めの本を
ご紹介します。

その書籍とは『ヤバい統計学』。

かつて『ヤバい経済学』というビジネス書をこのコーナーでご紹介したことが
ありますが、内容の関連性はありません。ただ、『ヤバい経済学』同様、
『ヤバい統計学』も非常に興味深いものになっています。


統計学を活用すれば、日常の様々な問題を解決することができます。

たとえば、ディズニーランドの行列にはうんざりしたことがある人は多い
でしょう。私も毎年1回は必ずディズニーランドに家族で訪れますが、今は
毎回場所取りのためにいっているようなものです。それほど、いつ行っても
混んでいるのです。

この混雑解消を目的に導入されたのが指定時間内に行けばあまり待つことなく
入場できる“ファストパス”。

私の家族も必ず毎回このファストパスを利用します。このファストパスの登場
により、利用者の満足度は飛躍的に向上したようです。

ただ、本当にファストパスによってディズニーランドにおける待ち時間は解消
したのでしょうか?

統計学を活用すればその驚くべき事実が解明できます。

本書を読めばいかに私たちが表面的なことに騙されているかということに
気付くでしょう。

『朝三暮四』という言葉もありますが、私たちは決して猿のことを笑えないの
です。

本書ではご紹介したディズニーランドのケースの他にも身近な9のエピソード
が収録されています。

情報の海に溺れることなく、自分で正しい答えを導くスキルを身につけたい方
は是非ともお読みいただきたい1冊です。


<<独断と偏見によるビジプロ通信書籍判定(^^;>>

◎ヤバい統計学
【対象者】 情報を加工してビジネスの成果に結び付けたい方
【難易度】 普通
【必読度】 ★★★★★(5)

詳しくはこちらからどうぞ!⇒ http://www.mbajp.org/i/s/33d.html


======================================================================


続いてMBA Solution Business Collegeからのご案内です。


======================================================================

【3.MBA Solution Business College からのお知らせ】


MBA Solution Business Collegeでは東日本大震災の発生により3月予定して
いたすべての講座を中止させていただきました。

この度の震災で被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

まだまだ落ち着いて学べるような状況ではございませんので4月の開催も現状
は見合わせておりますが、今回の震災で「自分の身を自分自身で守るためには、
もっといろんなことを学ぶ重要性を感じた」というお声もいただいております
ので、4月の後半から徐々に講座を再開していく予定です。

次回はマーケティングの第一人者であるコトラー教授の“売れる仕組みの構築
法”の基本を、初心者にもわかりやすくお伝えする『マーケティング戦略講座』
になりますので、ご都合がよろしければ参加をご検討下さい。


■ できる!MBAベーシック講座マーケティング戦略

開講日程: 2011年4月24日(日) PM 1:10〜PM 4:30
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室
詳細・お申込みはこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/32l.html


======================================================================

【編集後記】


大地震の影響で募集をストップしていた丸の内朝大学の『ニュースを活かす! 
日経 思考力養成クラス』ですが、3月25日に募集が再開されました。

「こんな状況の中で受講生は集まるのかな?」と心配していましたが、
即日で50名の定員が埋まったという連絡をいただきました。

この『ニュースを活かす! 日経 思考力養成クラス』は、日経新聞に載って
いる誰でも入手できる情報をいかにしてビジネスの成果に結び付けていくかと
いうノウハウを3ヶ月にわたって身につけていただくクラスですが、
このたいへんな時期にご参加いただける受講生の皆様の期待を超えるような
講座にしたいと思っています。

是非とも期待していて下さいね!(^^)


======================================================================

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

メルマガと合わせて発行者の著書もよろしくお願いしますm(_ _)m
ビジネスに役立つ知識が満載です!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑最新刊。メガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなっています!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それではまた次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!

======================================================================

発行責任者: 安部 徹也

略歴:
九州大学経済学部経営学科卒業後、現三井住友銀行入行。銀行退職後、
グローバルビジネスでの起業を目指し、インターナショナルビジネスで世界
トップクラスのビジネススクールであるThunderbirdに留学し、MBAを取得。
トップMBAのみ加入が許されるΒΓΣ(ベータ・ガンマ・シグマ)会員。

卒業後、米国人パートナーと共に経営コンサルティング事業を開始。MBA 
Solutionの代表に就任し、現在に至る。著書に『メガヒットのからくり』、
『ファイナンスがスラスラわかる本』、『トップMBA直伝!7日でできる目標達
成』などがあり、テレビやラジオ、雑誌、新聞など数多くのマスメディアでも
活躍。

発行者からひとこと:
このメルマガは“MBA理論をマスターしてビジネスを楽しく!”をコンセプト
にお届けしています。『100万人のビジネスパーソンに役に立つMBA理論を
学んでいただく』ことをビジョンとして一歩一歩目標達成に向けて地道に努力
していますので、よろしかったらお友達にこのメルマガを紹介するなどご協力
いただけると嬉しいです!⇒ http://mbasolution.com/magtop.htm

発行元:株式会社 MBA Solution
- The Best Solution for Your Business
URL : http://www.mbasolution.com

MBA Solution Business College
URL : http://www.mbajp.org

ご意見・ご要望はとってもウェルカムです!以下のホームページから
お願いします。(このメルマガへ返信しても届きませんのでご注意!)
→ http://www.mbasolution.com/opinion.htm

=====================================================================

【メルマガの登録解除について】

メルマガの配信解除したい方は以下のサイトで配信解除のお手続きができます。
これまでご愛読ありがとうございました!

https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ybal

=====================================================================