バックナンバー

  1日3分で身につけるMBA講座 http://www.mbasolution.com/

□ 最新号

  【MBA講座】新たな挑戦でバー...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【MBA講座】新たな挑戦でバ...
【MBA講座】任天堂の復活劇...
【MBA講座】業績不振に陥っ...
【MBA講座】過去最悪の赤字...
【MBA講座】なぜステマは効...
【MBA講座】巨額の現金流出...
【MBA講座】18億円の最終...
【MBA講座】タクシー業界に...
【MBA講座】財務分析から垣...
【MBA講座】不振に喘ぐ吉野...
【MBA講座】遂に首位から陥...
【MBA講座】『いい低価格戦...
【MBA講座】なぜローソンは...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】ほぼ日上場!S...
【MBA講座】アデランスが陥...
【MBA講座】ABCマート1...
【MBA講座】RIZAPがジ...
【MBA講座】アパホテル快進...
【MBA講座】生存率わずか6...
【MBA講座】PDCAはなぜ...
【MBA講座】アマゾンが新サ...
【MBA講座】すき家が100...
【MBA講座】スカイマークが...
【MBA講座】本日締め切りで...
【MBA講座】ミスタードーナ...
【MBA講座】『ポケモンGo...
【MBA講座】大塚久美子社長...
【MBA講座】史上初!285...
【MBA講座】ファーストキッ...
【MBA講座】≪ビジネスモデ...
【MBA講座】≪財務分析編≫...
【MBA講座:号外版】≪特別...
【MBA講座】新企画!<音声...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】今年1年お世話...
≪MBA講座 号外版≫転職に...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】伊藤園から発売...
【MBA講座】不適切会計で揺...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】不適切会計で揺...
【MBA講座】ワタミは本当に...
≪MBA講座 号外版≫【必見...
【MBA講座】4000億円を...
≪MBA講座 号外版≫より大...
【MBA講座】“現金お断り”...
【MBA講座】グーグルを子会...
【MBA講座】“野球の神様”...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】瀕死のマクドナ...
【MBA講座】大塚家具が骨肉...
【MBA講座】内紛勃発!骨肉...
【MBA講座】マイクロソフト...
【MBA講座】燃料電池車『M...
【MBA講座 号外版】中央大...
【MBA講座】新生VAIOが...
【MBA講座 号外版】明日(...
【MBA講座】コーヒーの次は...
【MBA講座】『楽天市場が振...
【MBA講座】マクドナルドで...
【MBA講座】フランス料理が...
【MBA講座】缶コーヒーの王...
【MBA講座】スペシャルセミ...
【MBA講座】ローソンが成城...
【MBA講座】地盤沈下の進む...
【MBA講座】リーダーは私心...
【MBA講座】安売り競争の行...
【MBA講座】ローソンはどの...
【MBA講座】競争の激化する...
【MBA講座】もはや、マーケ...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】新コーナー『M...
【MBA講座】なぜソニーが不...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】ソーシャルビジ...
【MBA講座】強みが一転して...
【MBA講座】売上が急減した...
【MBA講座】CSV戦略を成...
【MBA講座】顧客の“共感”...
【MBA講座】ビッグデータだ...
【MBA講座】失敗半数!コ・...
【MBA講座】テレビ事業分社...
【MBA講座】値下げの落とし...
【MBA講座】『お客様が増え...
【MBA講座】4Pは時代遅れ...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】チャンスを飛躍...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】最大のピンチは...
【MBA講座】ソフトバンク孫...
【MBA講座】ビジネスの最大...
【MBA講座】長く続かない競...
【MBA講座】一旦確立した競...
【MBA講座】常に成長を志向...
【MBA講座】短期間で「iP...
【MBA講座】ビジネスでは、...
【MBA講座】牛丼業界の新た...
【MBA講座】果たしてソニー...
【MBA講座】早くも600万...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】マクドナルドは...
【MBA講座】“スイミング”...
【MBA講座】Appleに学...
【MBA講座】なぜSONYは...
【MBA講座】将来にわたる繁...
【MBA講座】ビジネスの難易...
【MBA講座】企業が業績不振...
【MBA講座】なぜマーケティ...
【MBA講座】顧客の導線を読...
【MBA講座】2014年を充...
【MBA講座】マクドナルドが...
【MBA講座】競争の激しい外...
【MBA講座】結果を出すため...
【MBA講座】ビジネス界の賢...
【MBA講座】デリバリー事業...
【MBA講座】戦いのルールが...
【MBA講座】AppleのO...
【MBA講座】3期連続の減益...
【MBA講座】FREE戦略で...
【MBA講座】“飽和”に挑戦...
【MBA講座】卓越した高業績...
【MBA講座】敵は同業だけに...
【MBA講座】果たして、マク...
【MBA講座】プロダクトアウ...
【MBA講座】顧客に聞くべき...
【MBA講座】大きな“マス”...
【MBA講座】世界一を目指す...
【MBA講座】財務で戦略を検...
【MBA講座】どんな小さなビ...
【MBA講座】顧客に感動を与...
【MBA講座】“コト消費”時...
【MBA講座】最高のパフォー...
【MBA講座】ビジネスで無駄...
【MBA講座】規模の劣る企業...
【MBA講座】売上アップを目...
【MBA講座】GEも注目する...
【MBA講座】先の見えないビ...
【MBA講座】適度な競争に意...
【MBA講座】苦戦するヤマダ...
【MBA講座】苦戦する“絶対...
【MBA講座】創発戦略で最大...
【MBA講座】さらなる成長の...
【MBA講座】自分の“破壊的...
【MBA講座】破壊的イノベー...
【MBA講座】売上アップのた...
【MBA講座】何かを一つ加え...
【MBA講座】時価総額任天堂...
【MBA講座】Appleが史...
【MBA講座】ビジネスの目的...
【MBA講座】戦略はライバル...
【MBA講座】業績不振の企業...
【MBA講座】ビジネスで成功...
【MBA講座】陳腐化を避け、...
【MBA講座】企業の思い込み...
【MBA講座】プレイス戦略か...
【MBA講座】失敗のリスクを...
【MBA講座】どんな厳しい環...
【MBA講座】ビジネスの成功...
【MBA講座】ビジネスで成果...
【MBA講座】現場が真の目標...
【MBA講座】カリスマ経営者...
【MBA講座】ビッグデータの...
【MBA講座】トヨタの奥田元...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】鈴木敏文氏が語...
【MBA講座】マクドナルドの...
【MBA講座】なぜ、シャープ...
【MBA講座】2013年、目...
【MBA講座】今年1年ご愛読...
【MBA講座】ポーター教授の...
【MBA講座】ビジネスの悪評...
【MBA講座】<号外>ノーベ...
【MBA講座】日本企業の取り...
【MBA講座】激しく変化する...
【MBA講座】苦戦する総合ス...
【MBA講座】
【MBA講座】トクホ・コーラ...
【MBA講座】マクドナルドよ...
【MBA講座】今アメリカで注...
【MBA講座】iPad mi...
【MBA講座】Galaxy ...
【MBA講座】なぜ、ソフトバ...
【MBA講座】ビックカメラ+...
【MBA講座】パナソニックは...
【MBA講座】倒産寸前から世...
【MBA講座】吉野家が“プレ...
≪MBA講座 号外版≫【9月...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】シャープはなぜ...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】世界一わかりや...
【MBA講座】ITによる高度...
【MBA講座】トータルコスト...
【MBA講座 号外版】地域密...
【MBA講座】衰退の原因とな...
【MBA講座】一流教授が指南...
【MBA講座】チャレンジャー...
【MBA講座】価格を下げる前...
【MBA講座 号外版】≪無料...
【MBA講座】アマゾン創業者...
【MBA講座】衰退しつつある...
【MBA講座】現場の力を最大...
【MBA講座】通勤は自分への...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】果たしてキリン...
【MBA講座】急変するビジネ...
【MBA講座】BOP市場を切...
【MBA講座】グローバルビジ...
【MBA講座】継続的な成長を...
【MBA講座】新たな時代の発...
【MBA講座】ステルスマーケ...
【MBA講座】世界一流のリー...
【MBA講座】ユニクロ銀座店...
【MBA講座】≪最終回≫戦略...
【MBA講座】新型iPad発...
【MBA講座】特定の市場でリ...
【MBA講座】なぜアップルが...
【MBA講座】業績低迷という...
【MBA講座】優れたリーダー...
【MBA講座】ハーバード流!...
【MBA講座】ライバルのブラ...
【MBA講座】あなたは大丈夫...
【MBA講座】革新的な製品を...
【MBA講座】“ありふれた”...
【MBA講座】コストをかけず...
【MBA講座】2012年を充...
【MBA講座】逆転の発想で成...
【MBA講座】企業やビジネス...
【MBA講座】どんな環境でも...
【MBA講座】日本企業が世界...
【MBA講座】企業に選ばれる...
【MBA講座】世界的に有名な...
【MBA講座】9割のM&Aが...
【MBA講座】サステイナブル...
混沌とするビジネス環境の中で...
【MBA講座】顧客の力を借り...
【MBA講座】我々はスティー...
【MBA講座】アマゾンの『キ...
【MBA講座】コトラー教授が...
【MBA講座】無料ビジネスに...
【MBA講座】実戦で使えるこ...
【MBA講座】ピンチを上手く...
【MBA講座】凡人でも実践で...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】“情報革命”に...
【MBA講座】売上をアップさ...
【MBA講座】アメリカで実証...
【MBA講座】なぜ、任天堂は...
【MBA講座】経済危機以降、...
【MBA講座】CSV最終回!...
【MBA講座】マーケティング...
【MBA講座】トレードオフを...
【MBA講座 号外版】営業の...
【MBA講座】スティーブ・ジ...
共通価値創造のために製品や市...
【MBA講座 号外版】ベスト...
【MBA講座】先の見えない複...
【MBA講座】マイケル・ポー...
【MBA講座】どんな環境変化...
【MBA講座】厳しいビジネス...
【MBA講座】失敗から学びイ...
【MBA講座】果たしてAKB...
【MBA講座】AKB48に学...
【MBA講座】AKB総選挙で...
【MBA講座】次世代Wiiは...
【MBA講座】プロテニスプレ...
【MBA講座】短期間でブラン...
【MBA講座】牛丼戦争!値下...
【MBA講座】グローバルに考...
【MBA講座】モノが溢れる時...
【MBA講座】値下げは本当に...
【MBA講座】予期せぬ成功の...
【MBA講座】成田‐那覇間を...
【MBA講座】ドラッカー教授...
【MBA講座】食べるラー油か...
【MBA講座】値下げをして大...
【MBA講座】エコポイント反...
【MBA講座】エコポイント半...
【MBA講座】シャープがGA...
【MBA講座】牛丼戦争!王座...
【MBA講座】牛丼1杯280...
【MBA講座】活用する際に注...
【MBA講座】プロフェッショ...
【MBA講座】成功できないハ...
【MBA講座 号外版】あなた...
【MBA講座】ゲームセンター...

【MBA講座】エコポイント半減で苦戦する家電量販店が起死回生を狙う次の一手は?.

発行部数: 7,977部  発行日:2011年02月18日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
======================================================================
『ビジネスパーソン最強化プロジェクト通信』 vol.503発行部数:22436部
+*----------------------------------------------------------------*+
◆『ビジプロ通信』は読者数2万人を超える日本最大級のMBAメルマガです◆
======================================================================
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
□■■     
■■      ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座

■■    発行:MBA Solution, Inc. http://www.mbasolution.com/ 
□■■           
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
=====================================================================

こんにちは!『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


昨年の10月から12月まで丸の内朝大学で『日経大人の自由研究講座』の講師を
務めたことはこのメルマガでもご紹介しましたが、4月からはいよいよ春学期
が始まります。

今回の日経講座は前回と趣向を変えて毎回日経新聞から1つのビジネスに
関する記事をピックアップして、どんなチャンスやピンチが考えられるかを
多面的な視点からグループでディスカッションをしていくスタイルですので、
ビジネス思考力が鍛えられるコンテンツになっています。

前回は募集開始後すぐに定員に達してしまい、私に「何とか受講できないか?」
とご連絡をいただくこともありましたが、私自身は雇われ講師なので、満席後
の追加募集に関しては何の実権もありません。(^^;

ご興味がある方は今回も恐らくすぐに座席が埋まってしまう可能性もござい
ますので、募集開始と同時にお申込みいただければ幸いです。都合が悪く
なればキャンセルもできると思いますので・・・

募集開始日程など詳しくは丸の内朝大学のサイトでご確認いただけます。

⇒ http://www.ecozzeria.jp/asadaigaku/course/20191352.html


それでは、今回も張り切ってメルマガをお届けしていきますので、
最後までお付き合いの程よろしくお願いします。(^^)v

======================================================================
【今号のコンテンツ】

1.1日3分で身につけるMBA講座
2.最強ビジネスパーソンの本棚
3.MBA Solution Business Collegeからのご案内

======================================================================


『タツヤとレイナの1日3分で身につけるMBA講座』からスタートです!


======================================================================

【登場人物の紹介】

源達哉(タツヤ):
入社10年目の中堅社員。

五月女玲奈(レイナ):
今春短大を卒業。入社したばかりの新入社員。

+*----------------------------------------------------------------*+


それではMBA講座のはじまり、はじまり・・・


+*----------------------------------------------------------------*+

【1.1日3分で身につけるMBA講座】  


■ エコポイント半減で苦戦する家電量販店の次のマーケティングの一手は?


レイナ:「タツヤ先輩、昨年まで家電エコポイントのフォローの風を受けて
爆発的に売れていた薄型テレビですけど、家電エコポイントが半減になって
から大きく失速したみたいですね。」

タツヤ:「そうみたいだね。今年の7月にはアナログ放送も終了するから、
それまでに古いブラウン管のテレビを買い替えようと、エコポイントが半減に
なる12月1日の前には、家電量販店に薄型テレビを求める長い行列ができて
いたのとは隔世の感があるね。」

レイナ:「その反動から家電量販店も苦戦しているらしいですよ。今週の日経
新聞にも大手各社のエコポイント半減後の取り組みが載ってましたよ。」

タツヤ:「そうそう、その記事は僕も読んだよ。確か、業界トップのヤマダ
電機は小型店舗を集中展開してエコポイントの反動減を補おうとする取り組み
が特集されていたし、業界3位のヨドバシカメラは600品目にも及ぶ商品を最大
3割値下げして、販売をテコ入れするっていう記事だったよね。」

レイナ:「そうですね。でも、今は消費者の財布の紐も堅い時期だから、
なかなか売上アップを実現するのは大変そうですね。」

タツヤ:「そうだね、ビジネス環境が厳しい時代だから、そう易々と売上
アップを図ることはできないけど、ただマーケティング戦略を駆使していけば、
どんな時代でも成長していけるんじゃないかな。」

レイナ:「そういえば、マクドナルドなんかは、不況で外食にかける予算が
削られている中でも、過去最高の売上を記録したりしてますからね」。

タツヤ:「そういうこと。マーケティング戦略のキモの部分はマーケティング
ミックスと呼ばれているんだけど、適切なマーケティングミックスを実施
すればマクドナルドのように不況下でも好業績を維持できるというわけさ。」

レイナ:「ところで、そのマーケティングミックスにはどのようなものが
あるんですか?」

タツヤ:「ああ、製品に関する“プロダクト戦略”と価格に関する“プライス
戦略”、それから流通網に関する“プレイス戦略”と広告などの“プロモー
ション戦略”の4つがあるんだ。」

レイナ:「それじゃあ、家電量販店はそのプロダクト戦略とプライス戦略、
プレイス戦略、プロモーション戦略を適切に実施していけば、エコポイントが
なくなっても売上アップに繋げていくことができるということですね。」

タツヤ:「そうだね。たとえば、今回のヤマダ電機の小型店の集中出店は
プレイス戦略だろう。これまで店舗のなかった地方を中心に最大で年間150店
を出店する計画らしいよ。新たな商圏に出店攻勢をかけることによって、
これまで取り込めていなかった新規顧客を獲得して売上アップに繋げられると
いう計算なんだよ。」

レイナ:「そうか。たとえば、1店舗平均10億円の年間売上が上がれば、
それだけで最大1500億円ということになるから、十分エコポイントの反動減を
吸収できそうですね。」

タツヤ:「ああ、また業界3位のヨドバシカメラは極めて異例な値下げを600品
目にも亘って行うということだから、プライス戦略で売上アップを図るという
ことだね。」

レイナ:「幅広い商品を値下げすれば、来店のインセンティブにもなるし、
一旦来店すればついで買いなどが増えて、最終的には買い物1回あたりの顧客
単価の向上に結び付けていくという狙いですね。」

タツヤ:「そういうことになるね。ただ、マーケティングの第一人者である
コトラー教授によれば、チャレンジャーの戦略は商品を安売りすることでは
なく差別化ということだから、チャレンジャーであるヨドバシカメラの思惑
通りに値下げによって顧客を呼び込んで売上や引いては利益が上がるかどうか
は今後の結果を見てみないとわからないけどね。」

レイナ:「いずれにしろ、ビジネスを取り巻く環境が悪化した場合は、これま
でと同じことをやっていたとしても売上アップが見込めるわけはないんだから、
自社の環境に応じたマーケティングミックスを考えて、どんどん新しいことに
チャレンジしていかなきゃいけないっていうことですね。」

+*----------------------------------------------------------------*+

【MBA講座:今回のTake Away】


1.ビジネス環境が悪化した時でもマーケティング戦略を駆使すれば
売上アップを実現することができる。

2.マーケティング戦略のメインはプロダクト戦略、プライス戦略、
プレイス戦略、プロモーション戦略の4つの戦略を組み合わせた
マーケティングミックスで構成される。

3.コトラー教授の競争上の地位に応じた戦略では業界のリーダーは
コストリーダーシップ戦略、チャレンジャーは差別化戦略を採用する
ことが定石とされている。

+*----------------------------------------------------------------*+

※今回の1日3分で身につけるMBA講座は『MBA Media Online』で
お楽しみいただけます。
http://www.mbasn.com/modules/xfsection/article.php?articleid=322

他にもこれまでのバックナンバーや音声版、動画版のMBA講座を無料で
受講いただけるサイトになっていますので是非ともご訪問下さい!
⇒ http://www.mbasn.com/

=====================================================================


それでは続いて良質なビジネス書を紹介する『最強ビジネスパーソンの本棚』
をお届けします。


======================================================================

【2.最強ビジネスパーソンの本棚】


最近のITの発達には目覚ましいものがあります。

私自身もITを活用してビジネスにレバレッジをかけていますが、このITを活用
すれば、中小企業と言えども、大企業と互角にわたり合うことが可能になり
ます。

たとえば、これまでプロモーションは大企業のように大きな予算がある企業に
しか展開することができませんでしたが、ブログやTwitter、メルマガ、
Facebookなど、数々のITツールをフル活用すれば、どんな規模の企業でも
それなりのプロモーションを展開できる時代となりました。

しかも重要なのは、それら数々のプロモーションツールが無料で利用できると
いうポイントです。

このように企業の生産性やプロモーションの可能性を飛躍的に高めてきたITで
すが、最近特に注目されているシステムに“クラウド”というものがあります。

クラウドとは簡単に説明すれば、データを外部のコンピューターに保存して、
必要な時にパソコンを始めとして、スマートフォンなどのメディア端末から
取り出せる仕組みなのですが、このクラウドにより企業は生産性を更に高める
ことが可能になりました。

私自身も万が一情報漏洩が起こったとしても問題のないファイルに関してのみ、
このクラウドサービスを利用しています。

これまではデータ処理のためにノートブックパソコンを常時持ち歩いていたの
ですが、今ではスマートフォンを1台携帯しておけばいつでもどこでも必要な
データを呼び出すことができ非常に生産性をアップさせることができました。

この自分自身の経験から、今や企業はこのクラウドサービスをどのように活用
するかで、業績に大きな差がでるような時代となったことを実感しています。

そこで今回はこのクラウドサービスを自社の経営戦略に取り入れ、飛躍的に
業績をアップさせる最新のノウハウが詰まった書籍をご紹介したいと思います。

その書籍とは『一歩先のクラウド戦略』

本書では、ITを効率化やコスト削減という従来の活用法から語るのではなく、
企業が「強い現場」を作り「見える化」を定着させ、「プレミアム戦略」を
実現するには、どのようなIT戦略を実行していかなければならないのか、
という切り口から深く調査・分析を行っています。

監修を早稲田大学ビジネススクールの教授でもある遠藤功氏が担当し、ベスト
セラーとなった「強い現場」や「見える化」、「プレミアム戦略」をクラウド
でどのように実現するかを実際の企業の事例を挙げて非常にわかりやすく解説
しています。

今やITをフル活用できるかどうかで、厳しい競争を勝ち抜けるかどうかが
決まると言っても過言ではありません。

最新のITスキームを活用して、見える化を推進し、強い現場を作り、自社製品
のプレミアム化を実現する戦略を身につけたい方には是非ともお読みいただき
たい1冊です。


<<独断と偏見によるビジプロ通信書籍判定(^^;>>

◎一歩先のクラウド戦略
【対象者】 ITを活用してビジネスの効率を極限まで高めたい方
【難易度】 普通
【必読度】 ★★★★☆(4)

詳しくはこちらからどうぞ!⇒ http://www.mbajp.org/i/s/33a.html


======================================================================


続いてMBA Solution Business Collegeからのご案内です。


======================================================================

【3.MBA Solution Business College からのお知らせ】


昨今、日本経済は一時期の暴風雨から、雲の隙間から日差しが差し込んでくる
までに回復の兆しを見せていますが、まだまだ予断は許さない状況と言える
でしょう。

長引く不況で消費者の財布の紐は堅くなり、資金的な余裕はあるものの、
慎重な検討を重ねて無駄な消費は行わない傾向が強く残っているからです。

そこで重要になってくるのが、マーケティング戦略。

マーケティング戦略を駆使すれば、たとえビジネス環境がどのような状況で
あっても高い目標売上を達成することも可能になります。

現在のマクドナルドの快進撃をみれば、マーケティング戦略の重要性は
一目瞭然でしょう。

3月のベーシックMBA講座は、この売上アップに欠かすことのできないマーケ
ティング戦略についてお届けしていきます。

マーケティングを初めて学ばれる方でもマーケティング戦略を立てることが
できるように、マーケティング理論の基本から、実践での応用方法まで実例を
挙げながら、グループディスカッションを通してわかりやすく講座を進めて
行きます。

モノが売れない時代に“売れるテクニック”を身につけたい方には是非とも
受講をお薦めします。

残り席も少なくなって参りましたので、受講料が半額となる
早期割引キャンペーン中にお申込み下さい!


■ できる!MBAベーシック講座マーケティング戦略

開講日程: 2011年3月13日(日) PM 1:10〜PM 4:30
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室
詳細・お申込みはこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/32l.html
↑残り席も少なくなってきました!


体系的にMBA理論を身につけたい方は、年間プログラムのコンプリート・
サポート・プログラムをご検討下さい。

今なら、いつでもどこでも復習ができる動画ベースのEラーニングが
併せてご利用いただけるキャンペーンを実施しています。

⇒ http://www.mbajp.org/i/s/30p.html


それでは、多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げています。


======================================================================

【編集後記】


日本企業の業績回復が鮮明になってきたようです。

最近は平均株価も堅調に推移していますし、このまま好景気に向けて更に一歩
一歩着実に前進していくといいですね。

42年間死守してきたGDP世界第2位の座を中国に明け渡したことはさみしい
ですが、、日銀の白川総裁も会見で「着実に前進している」と景気が踊り場
脱却へ向かっていることを表明していることですし、2011年は日本経済復活の
年になるのでしょうか。(^^)

微力ですが、貢献していきたいと思います。(笑)


======================================================================

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

メルマガと合わせて発行者の著書もよろしくお願いしますm(_ _)m
ビジネスに役立つ知識が満載です!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑最新刊。メガヒット発売中です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなっています!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それではまた次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!

======================================================================

発行責任者: 安部 徹也

略歴:
九州大学経済学部経営学科卒業後、現三井住友銀行入行。銀行退職後、
グローバルビジネスでの起業を目指し、インターナショナルビジネスで世界
トップクラスのビジネススクールであるThunderbirdに留学し、MBAを取得。
トップMBAのみ加入が許されるΒΓΣ(ベータ・ガンマ・シグマ)会員。

卒業後、米国人パートナーと共に経営コンサルティング事業を開始。MBA 
Solutionの代表に就任し、現在に至る。著書に『メガヒットのからくり』、
『ファイナンスがスラスラわかる本』、『トップMBA直伝!7日でできる目標達
成』などがあり、テレビやラジオ、雑誌、新聞など数多くのマスメディアでも
活躍。

発行者からひとこと:
このメルマガは“MBA理論をマスターしてビジネスを楽しく!”をコンセプト
にお届けしています。『100万人のビジネスパーソンに役に立つMBA理論を
学んでいただく』ことをビジョンとして一歩一歩目標達成に向けて地道に努力
していますので、よろしかったらお友達にこのメルマガを紹介するなどご協力
いただけると嬉しいです!⇒ http://mbasolution.com/magtop.htm

発行元:株式会社 MBA Solution
- The Best Solution for Your Business
URL : http://www.mbasolution.com

MBA Solution Business College
URL : http://www.mbajp.org

ご意見・ご要望はとってもウェルカムです!以下のホームページから
お願いします。(このメルマガへ返信しても届きませんのでご注意!)
→ http://www.mbasolution.com/opinion.htm

=====================================================================

【メルマガの登録解除について】

メルマガの配信解除したい方は以下のサイトで配信解除のお手続きができます。
これまでご愛読ありがとうございました!

https://regssl.combzmail.jp/web/?t=cf27&m=ybal

=====================================================================