バックナンバー

  幸せな成功者を目指す!【夢実現!ツイてる!メルマガ】 http://www.dejisoku.com/

□ 最新号

  ■幸せな成功者を目指す!【夢実...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  ■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■売り切れ続出!出版記念!【...
出版記念号!■幸せな成功者を...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメル...

■幸せな成功者を目指す!【夢実現!ツイてる!メルマガ】■第 166 号

  発行日:2012年03月28日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。

━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━

 ■ 幸せな成功者を目指す!【夢実現!ツイてる!メルマガ】 ■
                    Vol.165   2012/3/28
   第166号
   「   他言語学習とメンタルブロック  」

    http://www.dejisoku.com/  & http://www.mother.ne.jp/
  
   ※メルマガバックナンバー
   → http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=o4ga

━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━



皆さまこんにちは。

グローバルビジネス株式会社
デジタル速音聴担当の石橋です。


無沙汰をしております。いかがお過ごしでしょうか。

厳しい寒さの冬が終わり、ようやく春の兆しを
感じられるようになりました。

春は新しい出発の時です。
新生活や環境が変わると同時に、
新しいことにチャレンジするにも、
ベストのタイミングではないでしょうか。


ところで突然ですが、
英語を始めとした、他言語習得に
必要性を感じていらっしゃるでしょうか。

日本でも社内公用語を英語にし始めている会社が
増えてきています。

ですが、なぜだか日本人には
外国語に対するアレルギー的な
反応を持っている人も少なくありません。


今回は、よく聞く“言葉の壁”について
書いてみようと思います。


________________________________


【 日本語だけでもOK? 】


世界的な規模での国際化が加速する中で、
日本でも様々な分野で外国との
やり取りが増え、こういった流れ今後も
自然と増加傾向にあるのは間違いないでしょう。


逆にこれからは、日本国内で日本人とだけの関わりの
中だけで一生を過ごすことの方が
難しくなっていくのかも知れません。


もちろん、故郷や地元に誇りを持ち、
その地にしっかり根を張り、その地域の
発展に尽力する生き方は、素晴らしいものです。

しかし、そのような生き方であっても、
今後はますます、他国の人とのコミュニケーションは
無視できなくなると思われます。


なぜなら、人もモノもサービスも、
日本独自だけで成り立つことが
考えにくいからです。

観光と言う分野にしても、
日本に多くの外国人が訪れ、
楽しんで貰うことで、日本の経済も
潤ってきます。

フランスなどは、
6000万人の人口をはるかに
上回る年間;8000万人以上の観光客を
外国から迎える観光大国です。

日本も、震災で影響が出たとはいえ、
今後はますますこの分野に
力を入れていく方向性にあります。


また、普段の日常であまり意識をしていなくても、
私達は驚くほど外国との関わりの中で生きています。

面白い例に、「天ぷらそば=大阪ではたぬきそば」等は、
ジャンルとしては日本食ですが、
原材料の輸入依存度は90%を優に越えるそうです。

私も時々立ち喰いで食べますが、
麺の小麦の輸入元はアメリカ、オーストラリア等
天ぷらに入っているエビ:インドネシア、ベトナム等
天ぷら油の材料の大豆:アメリカ
薬味のねぎ:中国

おまけに、割り箸をつくる木材までも
外国産がほとんどだそうです。

冗談で、立ち食いうどん・そば店で
食事したら、純国産の材料は
水だけ・・なんて話を聞いたこともあります。


また、雇用ということを考えても、
少子高齢化社会+グローバル化の流れの中で、
医療や福祉の現場でも外国人が
職員として働く動きが出ています。

それ以外にも、多くの企業が、
日本人の新卒を採用する以上に、
留学生を始めとした外国人を
正社員として採用する割合が増えています。


このような現実の中で、
外国人や異文化との
コミュニケーション力が問われる
世の中であるにも関わらず、
外国語アレルギーの日本人が
多いのが現実です。


いわゆる「言葉の壁」です。

________________________________


【 外国語が苦手なのは、なぜ? 】


日本人は英語を始め、
外国語が苦手・・・

こんな話はよく聞きます。

今の大人の世代なら、
中学・高校だけでも、最低6年間は
学校で学んだにも関わらず・・。


・受験英語が悪い?

・日本人の先生が日本語で英語を
 教えるから悪い?

・そもそも音域が日本語と違いすぎて
 聞き取れないから無理?


・・・しかし、私が思うに、本当の原因は
学校などの教育方法にあるのではなく、
日本人特有の性質(思考方法・価値観など)が
メンタルブロック(※できない・無理・・といったネガティブな精神的壁)となって
ブレーキをかけているのだと思います。

もっと平たく言えば、
日本人特有の島国/村意識的な精神構造が
大きな原因ではないかと思うのです。


___________________________________


【 日本人の文化的DNA 】


日本は島国です。
海に囲まれています。
つまり、逃げたくなっても逃げ場が
ありません。

ですので、この国で生きていくためには、
できるだけ“和=調和”を目指し、
本音と建前を使い分けて
トラブルを避ける必要が出てきます。

更に、数100年前の日本では、
平民に関しては、自分の村から出て
自由に旅行をすることは、基本的にNGでした。

ですから、村の中でトラブルなく生きていくために、
感情を表に出さず、村の和を乱さないように
努める必要があったのです。


アメリカの文化人類学者;ルース・ベネディクトは、
著書:『菊と刀』の中で、日本の文化は“恥の文化”と書いています。

これは、欧米のキリスト教をベースとした“罪の文化”の対照としての
表現です。

つまり、人の目・世間の目を気し、それが日本人の行動を
規定しているというものです。

人に迷惑をかけず、また、人から笑われたり恥をかいたりすることを
極端に意識する文化だという評価です。

一方で、欧米の“罪の文化”は、意識の対象は、人や世間以上に
「天=神」です。人の目はあまり意識せず、天を意識し、
その中でわが道を貫こうとします。


どちらがより良くて、どちらが悪いという話ではありません。

ただ、日本人の場合、こういった
世間体を気にする性質が英語や外国語を学ぶ際の
ブレーキになっていると思うのです。

例えば、英語力があるレベルに達さないと、
外国人に話しかけるなどできない! と思い込んでいる人が
あまりに多い現実があります。

これこそ、恥をかきたくないという
意識のあらわれではないでしょうか。


逆に、中国や韓国の人などは、
たいして喋れなくても、
“I can speak English !”とアピールさえします。

彼らにしてみれば、英語を喋れないと思われて
自分の人生のチャンスを逃すよりも、
ちょっとくらい間違えても、伝わればそれで良いと思っているからです。


こういった精神は、今後の日本人は学ぶ必要があると
感じます。


_________________________________

【 分からなくても謝る必要はない 】


これは私の経験ですが、
よく日本人は、英語のネイティブスピーカーと
話をしていて、相手の言っていることが
聞き取れなかったりすると、
“Sorry..”といってすぐに謝ってしまいます。

しかし私が驚いたのは、
アメリカに住む英語圏以外の国出身の
方々は、アメリカで英語が通じなくても
ほとんど謝ることをしないのです!

逆に、こっちは相手が英語しか話せないから
合わせてやっているんだ!といった態度ですらいます。

これは本当にそうだと思いました。

こっちは母国語があって、
さらに他言語である英語で
合わせてやっているんだというぐらいの
態度があっても良いと思うようになりました。


そうです。とりあえずは通じればOKなのです。
カタコトでも、発音が悪くても、目的は
コミュニケーションを取る事です。


ちょっとでも通じて、慣れてくれば、
徐々に上達していきます。


_________________________________

【 デジ速はメンタルブロック外しのツール 】


弊社で取り扱っているデジ速は、
「脳力全開」という商品名の通り、
一人一人の脳力を開発していくことを
サポートする教材です。

これは単に頭を良くするというものとは
違います。

これはどちらかというと
結果的なもので、それ以前にEQの発達に
重点を置いています。

誰の中にもあるメンタルブロックは、
別の角度で見れば、その人の自身が
作り上げたネガティブな思い込みだったりします。

これは普段は意識できないものですが、
よくよく自分に向き合ってみると、
あらゆる局面で行動にブレーキをかけてしまって
いる事が分かるものです。

変わりたい!願っても、なかなか変われないという
経験は誰にでもあるかと思います。


では、このメンタルブロックを外すには、
どうしたら良いのでしょうか・・?


答えは「高周波の音」と「高速での音声刺激」です。
この組み合わせが、メンタルブロックを崩していく
には有効的ということがわかっています。


デジ速の特徴は;

1.高周波の背景音を聞くことで、
メンタルブロックを柔らかくする効果

2.メンタルブロックが柔らかくなった土台の上で、
高速の音声情報を聞いていきます。

3.すると、自分に入れたい情報が、よりすんなりと
入るようになります。

ここで言語の教材を聞いたり、
資格試験に向けた暗記に用いてもOKですし、
自分を元気にしてくれる本などを録音し、
それを速音聴化して聞くことで、
潜在意識に良い情報を入れることができます。


つまり、通常の環境では
自分のインプットしたい音声情報が、
メンタルブロックに弾かれてしまいがちなのです。

これを外すには、
デジ速の継続的な使用が効果的です。

高周波の背景音と、
高速音声の刺激に触れると、いつもと違う
頭の中の反応があると実感できると思います。

今回のテーマとして取り上げさせていただいた、
日本人特有のメンタルブロックである、
異文化や他言語に対する恐れも、
これに向き合うことで変化を起こすことができます。


日本人が本来持っている
きめ細かいこころ配りや、
まじめな性質は、世界でも高い評価を得ています。


これに持ちつつ、
更に異文化や他言語に対する
苦手意識を超え、開き直るくらいの
タフな精神を持ってすれば、日本の将来も
明るいのではないでしょうか。



デジ速の活用方法は実にいろいろですので、
詳しくは弊社までお問い合わせください。


まずはサンプルCDをご請求下さいませ。


==================================

デジ速のサンプルや
資料をご希望の方は、
弊社のサイトからどうぞ ↓

https://g-business.sakura.ne.jp/dejisoku/form_samplecd.php


最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました。

____________


☆ご質問等がある方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。
お待ちしております。

________________________________________
       
   ※配信停止ご希望の方は、残念です(T_T) が、
       ▼ こちらのURLから解除をお願いします。
   https://regssl.combzmail.jp/web/?t=fk03&m=o4ga
_______________________________________
 

☆‥☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆…☆…☆…☆

 グローバルビジネス株式会社 脳力開発事業部(デジ速)
                   担当:  石橋
    〒545-0052
    大阪市阿倍野区阿倍野筋1−5−1
    あべのルシアス12階
     TEL:06-6647−9686 (平日10:00-17:30)
     FAX:06-6647−9688
     ◎メール: info@dejisoku.com
    ◎ホームページ:http://www.dejisoku.com/index.php

◎「成功脳をつくる!〜幸せな成功者への手引き〜」
                 http://www.mother.ne.jp/

☆‥☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆…☆…☆…☆
LlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLlLl