バックナンバー

  幸せな成功者を目指す!【夢実現!ツイてる!メルマガ】 http://www.dejisoku.com/

□ 最新号

  ■幸せな成功者を目指す!【夢実...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  ■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■売り切れ続出!出版記念!【...
出版記念号!■幸せな成功者を...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメル...

■幸せな成功者を目指す!【夢実現!ツイてる!メルマガ】■第 161号

  発行日:2011年02月23日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━
 ■幸せな成功者を目指す!【夢実現!ツイてる!メルマガ】■
                    Vol.161  2011/2/23
   第161号
   「繋がりを持とう」

    http://www.dejisoku.com/  & http://www.mother.ne.jp/
  
   ※メルマガバックナンバー
   → http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=o4ga
━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━


皆さま、こんにちは。
デジ速メルマガの石橋です。

いつもありがとうございます (*^_^*)/

徐々にですが、
暖かな気候に春を感じています。
こちら大阪も日中は随分と暖かくなりました。

やっぱり春はいいですね。


それでは、今回も
メルマガを書かせていただきます。

テーマは、「繋がり」です。

最後までお付き合いください。

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+


【 深刻な社会の構造 】


人口ピラミッドという言葉があります。
その国の人口の世代別分布を、
グラフで表すものです。

「少子高齢化」という言葉があるように、
今後の我が国では、この社会構造がますます
深刻化していくことが避けられない状況です。


いきなり重たい話題で恐縮ですが、
以下が我が国の人口分布の推移と予想です。

◆1950当時
65歳以上の高齢者を
約12人で支える社会


◆2005年
65歳以上の高齢者を
約3人で支える社会


◆2055年
65歳以上の高齢者を
約1人で支える社会


約40年後には、
最も人口の多い世代は、
80歳〜84歳となります。

これは
歴史上どの国も経験したことのなかった
超高齢化社会です。


高齢者福祉に対する社会負担も
ますます大きくなる事が目に見えています。

年金制度や介護保険なども、
今のままでは制度的に成り立たたなくなるでしょう。


国が悪い、政治が悪いと言って、
声を出すことは大事でしょうが、
それ以前に、もはや国に頼れない社会が
到来してきたようです。


このような深刻な状況の中で、
どうやって国を存続していくのか。

誰もが自分事として
考えなければならない重要な課題です。




【 答えは「繋がり」を持つことでは 】

医療の発達によって
平均寿命が飛躍的に伸び、
雇用環境の変化によって
女性が職場で活躍できる社会になりました。

これ自体は喜ばしいことですが、
現在の少子高齢化社会を作り出している
一因となっているのも事実です。


しかし、本質的な問題はここではありません。


問題は、繋がりのない社会、
人間関係にあります。


最近問題をなっている、
「孤独死」はその典型的な例です。

都会は多くの人がいるのに、
その中で誰にも知られずに亡くなっていく。。。


核家族化が進み、
世代間の繋がりが薄れた結果です。


もし、家族、親戚、友人や近所との
繋がりがあれば、こんな悲惨なことにはならないはずです。


そして考えてみれば、
この繋がりを強めることは
他のあらゆる問題解決にもなると言えるのではないでしょうか。



例えば雇用問題です。

求人誌や求人サイト、ハローワークでの
職探しも良いですが、
世の中にはあえて求人情報を公開していない企業が
多くあるのも事実です。

理由は、今すぐ雇用したいと思っていない、
求人情報を公開することで、問い合わせが増え、
その対応をする余裕がない・・・等です。


ところが、もし友人や知人等の繋がりが強ければ、
そのような企業を知っている人の紹介で
就職できる可能性も増えるはずです。




【 生き返った過疎地の話 】


高齢者福祉の問題で、
今、もっとも注目をされているのが、
鹿児島県の柳谷集落(通称やねだん)でしょう。

元銀行マンの公民館長のリーダーシップと、
地域住民の団結で、高齢化・過疎化の進んだ
人口300人あまりの集落を
見事に再生させたという例です。

「やねだん」で検索してみてください。
たくさんの情報があります。


仕事のない過疎地であっても、
あえて地方の補助金に頼らず、
自分たちで仕事を作って再生していった話は、
今までも何度かテレビで紹介されてきました。


地域の住民が力を合わせ、
土着菌を開発し、地場の芋焼酎を作ったり、
その土着菌で発酵させる米ぬか足浴施設をオープンしたり、
そば茶屋をオープンしたりと、
次々に地域の力で発展していく様子は
本当に感動的でした。


もともと畜産が盛んなこの地域で、
問題となっていた悪臭も、この土着菌で
消臭することにも成功し、外部から人が訪れやすい
環境の土台も出来ました。


“お年寄りに出番を” と、

それぞれの高齢者の経験や特性を活かし、
役割を与えていく中で、80歳を越えた人も活き活きと働く姿に、
将来の日本の理想を見た気がしました。

それまでひっそりと暮らしていた高齢者も、
少しずつ地域を活性化する事業に参加していったのです。



また、これらの事業で得た収益は、
地域に還元するというしくみを作りました。


高齢者世帯に緊急警報装置を設置したり、
学校の授業を補う「寺子屋」を開いたり、
公園を建設したり、空き家は画廊や宿泊施設に改装したりと、
次々と地域が活性化していきました。


結果、少しずつではありますが、
若い世代もこの地域に残ったり、
新たに移り住んでくるようになりました。


このやねだん集落の様子を見て、
つくづく「人は誰かの役に立ちたいのだな」と思いました。

これがおそらく最も本質的な
万民共通の願いではないでしょうか。


このやねだんの成功に関心を示したのは
国内ばかりではありません。

海外からも多くの視察が来ているそうです。


同じことが自分の住む地域でも
できないものか。真剣に思った次第です。




【どうすればこの繋がりを持てるのか】


このやねだん集落の成功は、
カリスマリーダーがいたから
出来たことで、こんなケースは稀だ。


こんな声もあるそうです。


確かに、この公民館長の熱意と
リーダーシップは、この集落の発展に
なくてはならないものだったはずです。


ですが、この「すごい誰か」を待っているだけでは、
事は始まりません。


要するに、繋がりを作ることが
鍵なわけですから、
まずは、私個人のこころが
変わる必要があると言えます。

今まで心を開いていなかった
人たちに心を開いていこうという
気持ちです。


具体的には、
家族や親戚、友人や地域の人々
異世代、異文化の人々に関心を
持つという事です。


それが、より大きな変化をつくる
小さなきっかけだと思うのです。


ですから、これからの日本で
重要なのは、各個人のこころの変化、
意識の変化ではないでしょうか。



【 Change your mind...how? 】


デジ速は「脳力開発」を目指すツールですが、
これは単にIQ;いわゆる知能のレベルを上げることを
目的としていません。

知能のレベルを上げる前に、
EQ;こころの知能指数を上げることが
必要と考えています。
簡単言えば、これは
感性の成長です。

美しいものを美しく尊く思う心
人の役に立ちたいと思う心
人を赦せる心
思いやりの心
感動できる感性などです。


これが土台となって、
知能のレベルも上がるので、
EQの成長を抜きに脳力開発を
目指すことはできません。


デジ速では、
120日のプログラムに従って、
EQの開発から進めていきます。

そこがデジ速のオリジナル性の
部分と言えます。

詳しくは弊社の
ホームページで解説しております。

http://g-business.sakura.ne.jp/dejisoku/riron03.php

ご興味のある方は、
お気軽にお問い合わせください。


今年でデジ速は10年を迎えます。
これまで、3,000人近いユーザーが
いらっしゃいますが、たくさんの「変わった」という
喜びのお声を頂いています。


新しい季節のスタートダッシュに、
デジ速にトライしてみてはいかがですか?



最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました (*^ー^)ノ~



☆ご質問等がある方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。
お待ちしております。


次回もお楽しみに!



―――――――――――――――――――――――――――――――
       ※配信停止ご希望の方は、残念です(T_T) が、
       ▼ こちらのURLから解除をお願いします。
   https://regssl.combzmail.jp/web/?t=fk03&m=o4ga
―――――――――――――――――――――――――――――――
 

☆‥☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆…☆…☆…☆

 グローバルビジネス株式会社 脳力開発事業部
                   担当:  石橋
    〒545-0052
    大阪市阿倍野区阿倍野筋1−5−1
    あべのルシアス12階
     TEL:06-6647−9686 (平日10:00-17:30)
     FAX:06-6647−9688
     ◎メール: info@dejisoku.com
    ◎ホームページ:http://www.dejisoku.com/index.php

◎「成功脳をつくる!〜幸せな成功者への手引き〜」
                 http://www.mother.ne.jp/

☆‥☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆…☆…☆…☆