バックナンバー

  幸せな成功者を目指す!【夢実現!ツイてる!メルマガ】 http://www.dejisoku.com/

□ 最新号

  ■幸せな成功者を目指す!【夢実...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  ■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■売り切れ続出!出版記念!【...
出版記念号!■幸せな成功者を...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメル...

■幸せな成功者を目指す!【夢実現!ツイてる!メルマガ】■第 160号

  発行日:2011年01月26日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━
 ■幸せな成功者を目指す!【夢実現!ツイてる!メルマガ】■
                    Vol.160  2011/1/24
   第160号
   「内向きから外向きへ☆★☆」

    http://www.dejisoku.com/  & http://www.mother.ne.jp/
  
   ※メルマガバックナンバー
   → http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=o4ga
━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━


皆さま、こんにちは。
デジ速メルマガの石橋です。

いつもありがとうございます (*^_^*)/

明けましておめでとうございます!と言うには、
少し遅いですが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

2011年、皆様にとってすばらしい年と
なりますように(祈)


昨夜、サッカーのアジアカップでは
日本は激戦の末、韓国を破り
見事に決勝に進出を決めました!


日本は強い!やれる!と、
国民を大いに励ましてくれました。

奇跡を見た気がしました。
感動です!


それでは、今回も
メルマガを書かせていただきます。

テーマは、「内向きから外向きへ」です。

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+

【 就職戦線 】

ここ数年、就職氷河期という言葉を
よく聞きます。

就職が決まらない学生や若者が大勢いるという
ことが、深刻な社会問題となっています。

超高齢化している社会なのに、
それを支える若い世代の雇用が不安定なのですから、
事態は深刻です。

このままでは国がが成り立たなくなってしまうと、
政府もあの手この手で対策を打っているようです。


弊社のある大阪市でも、
「大阪市 若者就職支援事業」を立ち上げ、
若年者250名(39歳以下)の常用雇用を目指しているのですが、
現実はなかなか厳しいようです。


ところで、以前ある大企業の人事担当を30年された方
から聞いたのですが、意外にも企業が人材を選ぶ基準は
シンプルだそうです。

要するに、「この人と仕事がしてみたいか否か」
これがベースだそうです。

これには正直驚きました。
世界的なこの会社も、結局は人柄で選ぶんだと。。。

それにプラスして、最近はあるキーワードがあるようです。

では、企業はどんな人材を求めているのでしょうか。。。




【 企業の求める人物像とは 】


今、企業がもっとも頭を悩ます問題に、
若者の「内向き」傾向があるようです。

世界は急速にグローバル化しています。
日本も当然、その渦中にいます。


資源のない日本は、
海外と諸国との関係を無視して、
生き残ることはできないでしょう。


当たり前ですが、日本に興味を持って貰えるほどに、
日本の生きる道が拡がります。

日本の製品、文化、観光地、技術、産業、日本人の性質等。。。

これらに海外の諸国が
興味や魅力を感じる国・国民になれば、
いくらでも可能性はあります。

つまり、日本にとって、
海外から興味をなくされ、相手にされなくなる事ほど
怖いものはないのです。


ですから、企業は“外向き” な人材を求めているのです。



【外国人の採用する日本企業】


先日の日経に、“ソニーは2013年をめどに、
日本の新卒採用に占める外国人の割合を全体の30%まで高める”
という記事がありました。

NECや日立製作所も同じような方針だそうです。

これは、海外への進出で必要な人材を求めているのですから、
当然と言えば当然です。


一方で、当の日本人の新卒の学生は、
海外赴任を拒否するケース傾向が強まっているそうです。
深刻な「内向き化」が問題となっています。


産業能率大の調査では、
2010年春の新卒者の約50%が「海外で働きたいと思わない」
と回答したとのことです。


では、若者達が「内向き」だと言われて
こうなってしまった原因は何なのか。。。


ゆとり教育の弊害?
長引く不況の中を育ってきた故の防御姿勢?
そもそも日本人は島国根性で内向きだった?

私もいろいろと考えてみました。


原因ははっきり分かりませんが、
それでもいえることは、
人間の意思には、
潜在意識が非常に大きく影響を与えているということです。

つまり、何らかの原因で潜在意識の中に
刷り込まれていることが問題なのです。


===================

【結局は慣れてしまえば良いのでは】

今の新卒の世代は、
ゆとり教育の世代であるだけでなく、
厳しい時代に生まれ育ってきたという背景があります。

ですから、若い世代を責めたところで、
何の解決にもなりません。


ただ、時代の流れの中で、
外国との交流は避けて通れない時代に生きているという
ことは事実なのです。

ですから、好む好まずを問わず、
今後ますますそのような時代になっていくのは
間違いないでしょう。


では、内向きな考えの人は、
なぜそのように考えるのか−
その一つの原因は、
「なんとなく怖いから」ではないでしょうか。


普段ほとんど接していない外国の文化・習慣に対したとき、
どうしたら良いのか分からない。

これに尽きるのではないでしょうか。


しかし、これはある意味では、
慣れることでいくらでも克服できるはずです。


昨夜のサッカーアジアカップの日本代表選手たちを
見ても思いました。


そうです。キャプテンの長谷部選手や本田選手、長友選手、
香川選手、キーパーの川島選手など、海外でプレーすることが
当たり前になっているサッカーの世界では、
選手が非常に“外向き”に見えました。

審判に対するアピールや、
相手選手とのやり取りなど、
内向きな雰囲気など一切ありませんでした。


これは、やはり慣れているからでは
ないでしょうか。


ですから、普段から外国人と交わり、
意見を交わしたりすることで、
誰でも苦手意識も薄れ、逆に
外国人と交流することが面白くなっていくのだと
思います。

  

【外向き化には潜在意識の書き換えがポイント】 
 

しかし、そうは言っても、
普段なかなか海外の文化や人に触れる機会は
少ないのではないでしょうか。

環境的に限界がある・・・。

これは事実です。


では、どうすればいいのでしょうか。


答えは単純です。

「潜在意識を書き換える」
これだけです。


デジ速では
「潜在意識」に影響を与えない限り、
変われないとしています。

なぜなら、普段意識している
顕在意識よりも、
潜在意識の方がはるかに影響力が強いからです。


だから、頭では悪いと分かっていても、
実際の行動は全く逆のことをしてしまう
ケースが事がよくあるのです。

逆に言えば、
この潜在意識を変えることができれば、
いいのです。


しかし、問題はそう出来にくいのが、私たちの
潜在意識の構造なのです(う〜ん、苦しい!)



【潜在意識を書きかえたい!】


これまでも、何度とメルマガで
解説していますが、

潜在意識・顕在意識の間には、
分厚い(人によってちがいます)壁=メンタルブロック があって、
なかなか潜在意識にアクセスできない構造なのです。


ですので、どんなに「自分を変えよう!!!」と決心しても、
いつも間にか元の自分の姿に戻ってしまいがちなのです。

「三日坊主」とは、この典型です。


この問題の克服対して、
デジ速の「速音聴」が効果を発揮するのです!


なぜなら、速音聴で聞く内容は、
このメンタルブロックに阻まれにくいのです。


速音聴で聴くと、
⇒左脳では情報を処理できない。
⇒ですので、これまでの既成概念の影響も受けにくい。
⇒高速な情報に、左脳は右脳の力を借りようとする。
⇒右脳を通し、潜在意識にメッセージが届く。
⇒潜在意識が影響受けていく。 

http://g-business.sakura.ne.jp/dejisoku/zenkai.php


更に、デジ速では、メンタルブロックの影響を弱めるために、
背景に高周波の自然音を流しています。

これは、速音聴の効果を発揮させるための
ダブル効果なのです。


実際に聴く内容としては、
元気や前向きな心を与えてくれえる
本などを吹き込めばいいのです。


いままで、どんな本を読んでも、
本の内容は理解できても、実際に
自分が変わるという事とは、別の話になってしまっていた方、
ぜひ一度、デジ速を試してみる価値はあります。


デジ速では、自分で吹き込んだ音声を、
好きな倍速に速音聴化できます。

ですから、お気に入りの本を選び、
ポイントとなる部分を吹き込み、
それを速音聴化すればよいのです。

あとは、それをiPodなどのプレーヤーに入れ、
スキマの時間を利用して、
コツコツと繰り返して聴くことです。


以上。とても簡単です。

いかがですか?

これが、潜在意識に良い影響を与え、
「脳力全開」への道へと繋がるのです。


これまで、3,000人近いデジ速のユーザーが
いらっしゃいますが、たくさんの喜びのお声を頂いています。



今年のスタートダッシュに、
デジ速をトライしてみてはいかがですか???



最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました (*^ー^)ノ~



☆ご質問等がある方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。
お待ちしております。


次回もお楽しみに!



―――――――――――――――――――――――――――――――
       ※配信停止ご希望の方は、残念です(T_T) が、
       ▼ こちらのURLから解除をお願いします。
   https://regssl.combzmail.jp/web/?t=fk03&m=o4ga
―――――――――――――――――――――――――――――――
 
☆‥☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆…☆…☆…☆

 グローバルビジネス株式会社 脳力開発事業部
                   担当:  石橋
    〒545-0052
    大阪市阿倍野区阿倍野筋1−5−1
    あべのルシアス12階
     TEL:06-6647−9686 (平日10:00-17:30)
     FAX:06-6647−9688
     ◎メール: info@dejisoku.com
    ◎ホームページ:http://www.dejisoku.com/index.php

◎「成功脳をつくる!〜幸せな成功者への手引き〜」
                 http://www.mother.ne.jp/

☆‥☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆…☆…☆…☆