バックナンバー

  幸せな成功者を目指す!【夢実現!ツイてる!メルマガ】 http://www.dejisoku.com/

□ 最新号

  ■幸せな成功者を目指す!【夢実...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  ■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■売り切れ続出!出版記念!【...
出版記念号!■幸せな成功者を...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメル...

■幸せな成功者を目指す!【夢実現!ツイてる!メルマガ】■第 154 号

  発行日:2010年06月17日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━
 ■幸せな成功者を目指す!【夢実現!ツイてる!メルマガ】■
                    Vol.154  2010/06/17
   第154号
   「 日本人の他言語コミュニケーション 」
    http://www.dejisoku.com/  & http://www.mother.ne.jp/
  
   ※メルマガバックナンバー
   → http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=o4ga
━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━


こんにちは。
デジ速メルマガの石橋です。

早いもので、6月も半ばを過ぎ、
梅雨の季節となりました。

蒸し・虫の季節ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか (^_^ )。


サッカーのワールドカップ・南アフリカ大会が開催されました!
アフリカの「不屈のライオン」と呼ばれる
カメルーンに対し、
日本は大方の予想を覆す勝利を収めました☆!!

http://southafrica2010.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100615-00000001-maip-socc


日本サッカー史上、
ワールドカップ大会でのアウェー会場での
初勝利に、感動した方も多いと思います ☆

本当に良くやってくれました!


ところで、今回、見事なVゴールを決めた本田圭佑選手(現・CSKAモスクワ所属)は、
以前、所属していたオランダリーグの「VVVフェンロ」で、
日本人としては初のチームキャプテンを務めた選手だったという事はご存知でしたか?


今回は、彼の活躍にヒントとなる内容でお届けします。
テーマは、「日本人の他言語コミュニケーション」です。

____________________________


国際舞台で、アピールが苦手と称されがちの日本人ですが、

本田選手がオランダでチームのキャプテンを
務めた時の話は、私たちを大いに励ますだけでなく、
コミュニケーションの取り方という観点で、
学ぶべき事が多いと思ったからです。

____________________


【Japanese are…】

突然ですが、
世界では私達日本人はどんな風に見られているのでしょうか?

『世界の日本人ジョーク集』早坂 隆著という本の中に、
こんな話が出てきます。

“国際会議において、有能な議長となる為には、どうすれば良いか?
それは、インド人を黙らせ、日本人を喋らせることである“


この言葉は、
アメリカの日本文学研究の権威であるドナルド・キーン博士が
連載のエッセーの中で、
「国際会議の議長を何度も経験した友人が教えてくれた話」
として紹介した話だそうです。


今では、このジョークは、国際的にも有名なネタですが、
確かに私達日本人の性質を良く言い当てていると思います。


日本人は演説したり討論したりは苦手と言われています。

自己アピールをするよりは、控えめ・謙虚さを美徳とし、
和を尊ぶ国民性です。

そして、これも悪い事ではありません。


それに、実際、日本人の評価が世界的に低いわけでも
ありません。

一般的には、以下のような評価をされています。

(1)約束・時間を守る。
 (2)真面目である。
 (3)支払いがきちんとしている。
 (4)争い事を好まない。

そうです。
むしろ、とても信頼されているのです。


そうであっても、今後の国際社会の中で
日本人が存在感を保ち続けるには、
コミュニケーション力を
バージョンアップしていく必要があると思います。

それは、単に他の国民性を真似るという事ではなく、
日本人らしくバージョンアップできればベストではないでしょうか♪


 

【キャプテン・HONDA 】

私は、本田選手のオランダでの成功にヒントがあると
思いました。

それは、日本人の細やかな気配り+良い意味での
「開き直り」コミュニケーション方法です。


本田選手の場合、英語がうまい・ヘタというより、
いかに「自分の英語で」意思を伝えるかが重要な目的でした。


NHKの特集でやっていた
本田選手のオランダでの特集を見ましたが、
失礼ながら、彼の英語は上手とは言えませんでした。

かなりブロークンです。
しかし、伝えたいポイントはしっかり
相手に伝わっていました。


それにプラスして、日本人として持ち合わせている
「繊細な気配り」。

こうして徐々に周りのチームメイトから
信頼されるようになっていったそうです。


多くの選手を抱えるチームのキャプテンとして、
チームメイトをケアしていく必要があったので、
彼が取った行動は、とにかくメンバーと
良くコミュニケーションを取る事だったそうです★

とにかく積極的に、
ブロークン英語でも良いので
自分から話しかけるというやり方です。


文法や語彙は、後回しです。


それよりも彼にはチームのキャプテンとしての
仕事;チームをまとめて試合に勝つことが重要なので、
とにかく英語スキル云々など後回しで、
コミュニケーションを図ったといいます。



【日本人も、ちょっと開き直れば 】

これは、とても私達日本人に必要な態度だと思いました。

なぜなら、これは、私の持論ですが、
日本人の英語がいつまでもうまくならない理由;
それは、“うまくなるのを待っているばかりで、話さないから”です。


もっと単語を覚えてから・もっとフレーズを覚えてから・もっと文法を理解してから・・・
と言って、結局いつまでも実践しないからです。


それよりも、本田選手のように下手(失礼!)でも良いので、
とにかく話してみる。これだけではないでしょうか (^^;)


本田選手のエピソードを聞きながら、
思い出した話があります。

かつて、かの有名なジャッキー・チェンが、ハリウッドに進出した際、
彼には英語力というハンデがあるので、成功は難しい。
セリフは全て吹き替えにしたらどうか・・・と言う人がいたそうです。


しかし、どうでしょうか?
彼のハリウッドでの作品は。

ヒットを出しました ★ もちろん、吹き替えなしで!


ジャッキー・チェンは、あるインタビューでこう言っていました。

“I speak Jacky English.. If you don’t understand me, oh, too bad. I’m sorry ! ”
“私が話すのはジャッキー英語です。
もしあなたが分からないなら、すみません、それは残念でしたね”


自分は自分の言葉で話す。良い意味で、完全に開き直っていました。


大切なのは、「伝えたい」という意志であり、

正しい文法と豊富な語彙ではありません。

これは、多少の練習で慣れ、後はとにかく実践!
という良い意味での開き直りがあれば、

誰でも英語に限らず、ある程度の外国語コミュニケーションが
できるようになるのです。

________________________________

【デジ速の活用でフレーズを身につけよう!】

では、この慣れはどうやって身に付けたら良いでしょうか。

答えは簡単です。
繰り返して練習する。以上です(この上なくシンプル)!


とにかく、「覚えやすいフレーズを、繰り返し聞いて慣れる、
⇒それを実際に声に出す」 この繰り返しです。


そして、これをする際、「デジ速」は非常に役立ちます。


書店に行けば、音声CD付の英語フレーズの教材はたくさんあります。

その中から、自分のレベルに合った本を選び、
それをデジ速で速音聴化して練習する・・・たったこれだけです。

以前のメルマガにも書きましたが、
英語を学習する場合、日本語にない早さ&高周波の音域なので、
日本人には非常に聞き取りにくいという問題があります。

この事を、デジ速がうまく補ってくれるのです。



【実際にやってみよう♪】

デジ速を使った言語勉強方!

1. 好みの倍速(2倍〜3倍くらいで十分)に設定し、
   教材のフレーズを繰り返し聞く。
   ⇒これで徐々に耳が慣れます。その後、
  もとの倍速の同じフレーズを聞くと、
  非常にはっきりと聞こるようになります!


2. デジ速には、「英語モード」がついています。
  ⇒聞き取りにくい子音=高周波の音域を強調したモードが付いています。 
  これで聞くことで、徐々に英語独特の音域も認識できるようになります。


3. 速音聴化した音声は、iPodなどの音楽プレーヤーに入れて繰り返し聞くことで、
   スキマ時間を活用できます。


4. あとは、それを実際に口に出して練習!
 
   以上です◎

 いかがですか?
 他言語コミュニケーションにトライしてみませんか?


 以下、弊社に寄せられた体験談です。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 http://www.dejisoku.com/voice.php?id=4



皆様も、本田選手のように、海外に行かなくとも、
デジ速を活用して楽しく学ぶことができます。


◆ご意見・ご感想をお待ちしております◆


それでは、今回はこれで終わります (^0^)



最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました。

次回もお楽しみに!


―――――――――――――――――――――――――――――――
       ※配信停止ご希望の方は、残念です(T_T) が、
       ▼ こちらのURLから解除をお願いします。
   https://regssl.combzmail.jp/web/?t=fk03&m=o4ga
―――――――――――――――――――――――――――――――
 
☆‥☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆…☆…☆…☆

 グローバルビジネス株式会社 脳力開発事業部
                   担当:  石橋
    〒545-0052
    大阪市阿倍野区阿倍野筋1−5−1
    あべのルシアス12階
     TEL:06-6647−9686 (平日10:00-17:30)
     FAX:06-6647−9688
     ◎メール: info@dejisoku.com
    ◎ホームページ:http://www.dejisoku.com/index.php

◎「成功脳をつくる!〜幸せな成功者への手引き〜」
                 http://www.mother.ne.jp/

☆‥☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆…☆…☆…☆