バックナンバー

  幸せな成功者を目指す!【夢実現!ツイてる!メルマガ】 http://www.dejisoku.com/

□ 最新号

  ■幸せな成功者を目指す!【夢実...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  ■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■売り切れ続出!出版記念!【...
出版記念号!■幸せな成功者を...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■幸せな成功者を目指す!【夢...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメルマ...
■夢を叶える!ツイてるメル...

■幸せな成功者を目指す!【夢実現!ツイてる!メルマガ】■第136号

  発行日:2008年12月03日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
DearName 

━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━
 ■幸せな成功者を目指す!【夢実現!ツイてる!メルマガ】■
                    Vol.136  2008.12.3

  第136号
   「英語耳をつくれ その2!」
   http://www.mother.ne.jp/  & http://www.dejisoku.com/
   ※メルマガバックナンバー
   →http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=o4ga
━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━
ありがとうございます。
ツイてる!メルマガの坂部です。

今年も、最後の月となりましたね。
皆さんにとって、どんな年でしたか?

2008年をいい形で締めくくれるように、
最後の一ヶ月を充実したものになるといいですね。

素晴らしい一ヶ月になりますように。。。。

今回は、先月に引き続き、「語学学習」
に関する話題です。

前回のメルマガはこちら▼
http://backnum.combzmail.jp/?m=o4ga

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回、メルマガでお話しましたように、
左脳中心の英語学習に行き詰まり、
無意識でとにかく英語を聴くことに集中した
右脳中心の学習に切り替え、日本語に慣れ親しんだ
自分の耳を「英語耳」にしていくことに徹したのです。

前回のメルマガはこちら▼
http://backnum.combzmail.jp/?m=o4ga

ここで、まず「英語耳」について、
詳しく説明させて頂きます。

日本人が英語が出来ない理由が2つあります。

一つは、日本人は、英語の高周波の音を聴ける耳が
出来ていないということです。

日本語は主に125から1500ヘルツの低周波(低域音)の母音を
強調しているのに対し、アメリカ英語は、1000から4000ヘルツの
子音を中心とした高周波(高域音)で発声されます。


つまり、我々普通の日本人の耳には、

英語の音(特に英語の子音の高周波域)

が一部しか聞こえていない

ということなんです。。


自分の体験でも、このようなことがありました。

それはアメリカにいた時のことでした。

日本から来た友人のために通訳をしていました。

仕事が終わったあと、彼が言うには、

「ジェフの英語は何がなんだか全く分からなかったけれども、
お前の英語は聴き取りやすくて、
何を言っているのか、だいたい分かった」。。。

これと同じような体験をみなさんも
もたれたことがあると思います。

「ラストサムライ」という映画をご存知でしょうか?

トムクルーズと渡辺謙さんが共演していましたね。

その映画の中で、渡辺謙さんの英語が、
トムクルーズのネイティブの英語に比べて、
随分と聴きやすくありませんでしたか???

それから、もう一つこれは人から聞いたものです。

ちょっと笑えない話ですが、、、

ある国際的な学会で、日本人教授が英語で、
プレゼンテーションをしました。

すると、しばらく聞いていたあるアメリカ教授が
隣に座っていた人にこうつぶやいたそうです。


「いや、日本語がこんなに英語とよく似ている言葉だとは
思わなかった」。。。


なんと、

そのアメリカの教授は、日本人教授の英語のスピーチを
英語として聞いていなかったということなんです。

日本人が話す英語は、どうしても、母音が強く、
抑揚がなくなってしまいがちですが、


それは西洋人には聴き取りにくくても、
日本人には聴きやすいものになります。

原則聞き取れる音しか、人間は発声できないので
日本耳の人が話す英語は聴きやすいが、
英語耳の環境で育ったネイティブの英語は聞き取り
にくいという現象が起きるのです。



日本人が英語が出来ない2つ目の理由は、
英語のスピードに日本人の耳が
ついていけないということです。

英語は通常の日本語の2倍のスピードで話されているからです。


私も、日本で英語を勉強して、
ある程度は自信を持ってアメリカに行ったわけですが、、、


最初はそのスピードの速さに驚きました。


道に迷ったので、すれ違った人に尋ねたのですが、
相手の短い答えに対して、


「????」


という感じでした。


聞き返しても、また分かりませんでした。


もう一回聞き返す勇気もなく(相手はごっつい黒人だったので)、


分かったフリをして、その場を去りました。


とりわけ黒人の英語は聴き取りにくいです。
彼らは、普段からラップのようなリズムで日常会話をします。


例えて言えば、

高校野球で実績を残した選手が、プロになったのはいいけれども、
プロのピッチャーが投げる速い球に全くついていけなかった、


という感覚に近いかもしれません。



ですから、今日のお話の結論としては、

日本人が「英語耳」をつくるためには。。

まずは高周波の音を聞くための訓練をしないと
いけない。

ということと。。。

高速で話英語を聴くトレーニングをしなければ
いけないということが言えます。

そして、どこまでトレーニングしなければならないのでしょうか?

文字通り、例え、単語や文章の意味が分からなかったとしても、
英語の音声がくっきり聴こえている状態になるまでです。

我々が推奨している、デジタル速音聴には
語学学習の効果を上げるために、日本人の耳を
「英語耳」にならすための、

英語独特の高周波を強める「英語耳」機能



スピードを10倍速まで加速できる、速音聴機能が
ありますので、皆様の語学学習のサポートをするにも
最適だと考えております。

デジタル速音聴についてはこちら▼
http://www.dejisoku.com/

(次回をお楽しみ)。
-------------------------------------------------------------

皆様のメルマガの感想をお待ちしております。

mailto:info@dejisoku.com
の方へよろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------
<お知らせ>

大阪でデジ速を皆様に体験して頂く、「デジ速サロン」
をオープンしています。

場所は弊社です。住所は、大阪市阿倍野区阿部野橋筋1−5−1
あべのルシアス12階です。

サロンでは、デジ速ライフの模擬体験ができます。
デジ速の操作の仕方や活用方法、さらには脳力開発全般、
語学学習について、貴方のニーズにあった内容を真心を込めて
コンサルティングいたします。

あなた自身の可能性に出会える時間になれば幸いです。費用は
無料ですので、お気軽にお越し下さいませ。

☆お申込み・お問い合わせは・・・☆

info@dejisoku.com
06-6647-9686 

です。

お待ちしております。

ご希望の時間帯を教えて下さい。スケジュールをこちらで調整して
ご連絡致します。


―――――――――――――――――――――――――――――――
       ※配信停止ご希望の方は、とっても残念です(T_T) が、
        こちら▼のURLから解除をお願いします。
   http://www.dejisoku.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――

☆‥☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆…☆…☆…☆

 グローバルビジネス株式会社 脳力開発事業部
       担当:  坂部 哲生 (Sakabe Tetsuo)

    〒545-0052
    大阪市阿倍野区阿倍野筋1−5−1
    あべのルシアス12階
     TEL:06-6647−9686 (平日10:00-17:30)
     FAX:06-6647−9688
      mailto:info@mother.ne.jp

    「成功脳をつくる!〜幸せな成功者への手引き〜」
         http://www.mother.ne.jp/

☆‥☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆‥☆…☆…☆…☆…☆


(バックナンバー更新 2008年12月03日17時22分)