バックナンバー

  タイプラボ・フォントNEWS http://www.type-labo.jp/

□ 最新号

  [タイプラボ・フォントNEWS...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  [タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。

==================================
         [タイプラボ・フォントNEWS]
           2008年03月 第51号 
==================================

このメールマガジンは、タイプラボのWEBサイトで無料フォントの使用者
登録をしていただいた方、このメールNEWSの読者登録をされた方、など
に配信しております(今月号の読者数 xxxxxxx人)。

このメールマガジンが不要の方は、一番下の方に配信解除の方法(アドレス
変更の方法も)を記してありますので、よろしくお願いいたします。

少しずつ春の気配を感じるようになってきました。花粉アレルギーの症状も
でてくる、困った季節でもあります…。
今月号は【桜河貞宗さんに聞いてみました】、【フォント特別価格継続中】、
【新着フォント情報】、【Windowsのフォントトラブル】という内容です。

ご意見ご感想を、こちらへ↓お寄せいただければ幸いです。
http://www.type-labo.jp/Dokusyanohiroba.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【桜河貞宗さん(和文フォント大図鑑)に聞いてみました】 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年の秋頃から閉鎖されていた「和文フォント図鑑」が、2月1日にリニュー
アルオープンしました。
MacintoshやWindowsで使える和文フォントの見本を中心に、用語事典や基礎
知識等を掲載した、和文フォント総合Webサイトです。
今月は「和文フォント大図鑑」の管理運営者である、桜河貞宗さんにインタ
ビューしてみました。


●随分前からあったと記憶しているのですが、開設はいつでしたっけ

 2001年の9月ですね。当時はMacintosh用の和文フォントだけを取り上げて
いたので『Mac Fonts大図鑑』というサイト名で、掲載フォントは500書体未
満でした。その後、パソコンユーザーの大半がWindowsを使っているという
事情を考え、2002年1月にWindows用の和文フォントだけを取り上げた『Win
Fonts大図鑑』という姉妹サイトを立ち上げました。
 ただ、同じようなサイトを別々に管理するのがとても負担に感じてきたの
で、2004年1月に両サイトを統合して現在の『和文フォント大図鑑』となり
ました。

●どんな思いで始められたのでしょうか

 『Mac Fonts大図鑑』を始める少し前に、Windows用の和文フォント見本画
像を公開していた個人サイトを目にしたんですね。まぁ、ワープロソフトや
宛名書きソフトに付属していたフォントばかりでプロのDTPで役立つような
ものではなかったのですが、これが自分の琴線に触れまして、「自分はMac
に特化したフォント見本サイトを作ってみよう」と思ったワケです。
 昔から写研などのフォント見本帳を眺めるのが大好きだったというのが根
底にあったのは言うまでもありません。今でもフォントのカタログなど入手
したものはすべて保存していますよ。
 純粋に和文書体が好きだから、ですね。

●今回のリニューアルで特に変わった点はどのようなところでしょうか

 フォント見本画像の大幅増量とともに、見本画像に大きい文字を追加して、
書体デザインの特徴をすぐ把握できるようにしたことが一番の変更点です。
また、見本画像をワンクリックで1書体分の小さいウインドウで別に開ける
ようにし、複数の書体を並べて比較しやすくしました。あとは製品購入サイ
トへすぐアクセスできるように、リンクした製品画像をサイドに配置しまし
た。
 大手メーカーなら雑誌広告などで宣伝できますが、個人で作っているデザ
イナーにはナカナカそのようなことはできません。私としては良い物を作っ
ているデザイナーを応援したいので、すべてのメーカーを一律に扱った『和
文フォント大図鑑』を広告媒体として製品購入に結びつけてあげたい。宣伝
が不十分という理由で良いフォントが売れないような状況をなくすことがで
きればと思っています。

●大変だったりイヤになったりする部分

 大変なことはサイトの膨大なページを管理することですね。ページ数が多
くなるということは掲載する書体の数が増えると言うことなので、嬉しい悲
鳴と言いえるのかもしれませんが。(笑
 イヤなことはあまりありませんが、強いて言えばたまに送られてくる質問
メールでしょうか。メーカーのサポートと勘違いしてぞんざいな文章で書か
れているんですね。こういうメールはあまり気持ちのいいものではありませ
ん。また、返答してもたいていそれっきりということが多いです。

●2月1日のリニューアル後、アクセス数超過でサーバー移転されましたが
 その辺のことを

 特に転送量に制限を設けていないというレンタルサーバーだったのです
が、実状は料金相応の転送量だったので再移転を余儀なくされました。(転
送量とは、文字や画像を画面に表示するために送られるデータの総量のこと
です。)現在は転送量無制限のサーバーに移転したのでアクセス超過で見に
くくなるいという状況にはならないと思います。ご迷惑をお掛けしました。

●サイト制作に使用しているパソコンやソフトウエアなどを教えて下さい

 使用PCはPower Mac G4(Mac OS 9.2.2)で、HTML はテキストエディタで
コツコツ書いてます。画像処理はアドビの Photoshop7.0とIllustrator9.0
を中心に使っていますが、最近 MacPro及びCS3を導入したのでWebの作業環
境を変えていかなければいけません。愛用していたテキストエディタは
MacOS X 対応版が出ていないのでDreamweaverなどの導入も必要かなと思っ
ています。
 Webサイトは、フラッシュなどあまり最新のものや凝ったものにすると古
いブラウザなどで見られなくなるユーザーが出てきたり、動作が重くなって
閲覧するのが苦痛になってきたりするため、オーソドックスな作りにしてい
ます。MacOS 9.2.2+IE5だとまともに閲覧できないサイトがたくさんあるん
ですよね。

●新しいフォントの情報などは、どうやって集めているのでしょう?

 特別なソースはありません。一般の人と同じように書籍やネットからの情
報が主です。ただ、メーカーや書体デザイナーさんから直接訊く場合も少し
あります。

●以前ご自分で制作されていたフォントがありましたよね
 あれはどうなりましたか

 憶えていましたか。(苦笑 本格的に書体デザインをしてみるとわかるの
ですが、奥深さに躊躇しています。作ったカタカナフォントはサイトの
「フォントクイズ」の賞品として細々と配布は続けています。これとは別に
手書き風の総合書体を一応制作中ではありますが、いつ完成するのか自分自
身まったくわかりません。気が向いたら作業を再開すると思います。フォン
ト作りはセンスはもちろん、気合と根性がないとできませんね。(汗

●昨年「フリーフォントガイドブックFOR WINDOWS Vol.2」という本を
 執筆されましたよね、そのことをお聞かせください

 フォント初心者向けのフォント本という企画だったのでちょっと書いてみ
ました。商売抜きで1度本格的な編集デザインというものをやってみたかっ
たんですね。数ページの小冊子などは仕事でよく作りますが、本を丸々一冊
デザインするのは今回が初めて。内容は結構好き勝手に書かせて貰い、執筆
を始め構成や本文デザイン、イラスト、一部写真撮影も自分でやりました。
ここまで一人で作る人間は少ないと思います。(笑 紙面で使用したフォン
トは、親しみやすさや読みやすさ、見栄えの良さなどを考え、無数の書体か
ら厳選しました。佐藤氏デザインの「タイプラボN」も使っていますよ。こ
の点も注目してくれると嬉しいですね。(フリーフォントの収録は一部を除
き出版社の方で決定しています。)
 ただ、カバーデザインは最悪です。出版社の方から事細かく指示されて、
私の意思とはかけ離れたものになってしまいました。これが非常に残念で仕
方ありません。

●和文フォントの中で一番好きなものを教えてください

 もちろん、「アニト」です!(笑 まぁこれは半分冗談です(よく使わせ
ていただいています)が、「一番好きなもの」というと答えにくいですね。
逆に、佐藤さんにこの質問をぶつけてみたいです。どのような答えが返って
くるのか興味津々。ただ、客観的に考え、2,400書体以上の書体見本を掲載
しているサイト運営者の「一番好きなフォント」というものに興味を持たれ
るのは至極当然かもしれませんね。

 ズバリ言ったら「新ゴ」でしょうか。(並の答えでスミマセン)

 この書体を初めて見たときは「ビビッ」ときました。懐が広く、直線で構
成された文字(グリフ)は文字組みしたときに整然と並んで見え、視覚的に
とても美しい。豊富なファミリー展開も本文からキャッチコピーまで紙面の
デザインに柔軟に合わせることができるのでとても重宝しています。モリサ
ワがDTP業界でデファクトスタンダードのフォントメーカーになり得たのも
「新ゴ」の存在が大きかったと思います。写植時代は写研の「ゴナ」をよく
指定していました。
 ただ、素晴らしい「新ゴ」も万能ではありません。懐が広いということは
字と字の隙間がなくなるので、隣り合った文字を見分けるのが不利になり、
長文の本文などでは可読性の面でやや不向きと言えます。また、従属する欧
文書体は好みの分かれるデザインだと思います。適材適所が肝要ですね。
 欧文フォントなら簡単明瞭、「Helvetica」です。この書体の完成度の高
さは驚異的と言えるのではないでしょうか。研究すれば研究するほど、凄さ
がわかります。

●フォントに興味を持たれたのは、いつ頃で何がきっかけだったのでしょう

 きっかけは図工の課題でポスターを作ったときでしょうか。小学校の卒業
文集には将来の夢として「レタリングをする人」と書いていました。(こん
なことを書く小学生はボクくらいなものでしょう。(笑 ) 当時は書体デ
ザイナーという職業があることすら知らなかったのでこう書いたのですが、
知っていれば「書体デザイナー」と記していたでしょうね。
 「書体」ではなく「フォント」に興味を持ったのはワープロ専用機が出始
めた1980年代後半ですね。自分でフォントを決めて印字できるワープロには
感動を覚えたものです。ただ、オプションのフォントのROMがとても高価だっ
たので、標準搭載の明朝体とゴシック体しか使えませんでしたけど。

●「フリーフォント最前線」も運営されていますよね
 こちらのサイトのことも少し教えてください

 『和文フォント大図鑑』で取り上げているフォントは、ほとんどが有料の
和文フォントなので、フリーフォントとはテリトリーが違うと思うのです。
そこでフリーフォント専門のサイトを立ち上げてみました。
 『フリーフォント最前線』の特徴は、フォント作者が自ら情報を更新して
くれるので、膨大なフォント配布サイトを1つ1つ見て回らなくても最新情報
がこのサイト一箇所で分かるところにあります。さらに、配布フォントの見
本画像も掲載しているので、そのサイトのフォントデザインの傾向もわかり
便利ではないかと思います。自分自身、重宝しています。(笑
 登録して協力いただいているみなさま(佐藤さん含む)には本当に感謝し
ております。また、手前味噌ではありますが、アクセス向上にもそれなりの
効果があるので、フォントを配布している方には是非参加していただければ
と思っています。

●桜河さんの、お仕事(本業)は何ですか

 現在はグラフィックデザイナーです。

●本業の仕事と和文フォント大図鑑。時間とかエネルギーの配分は、
 どのようにされているのでしょう

 もちろん仕事優先です。(^^; 『和文フォント大図鑑』は息抜きのよう
なものですね。仕事としてやると辛くなってきます。仕事が忙しいときはサ
イトの更新がちょっと疎かになってしまうかもしれません。

●和文フォント大図鑑の今後の計画などがありましたら

 従来通り、新しいフォントがリリースされたらその都度追加掲載していき
ます。あと、現在制作中の「STUDY」のページを近々公開します。このペー
ジにはLeopardやVistaなどの最新フォント事情なども書きたいと思っていま
す。また、「ニュース」ページでは情報を以前より詳細に記していき、ブロ
グ形式になった「フォント雑記帖」ではより気軽にフォント関連の話題を書
いていきたいと考えています。

●本日は、どうもありがとうございました。
 フォント業界にとって貴重なサイトだと思いますので、
 これからも和文フォント大図鑑の運営、よろしくお願いいたします。


◆桜河貞宗(オウカサダムネ)さんの略歴
東京都出身。東京デザイナー学院ビジュアルデザイン科卒業。某新聞社専属
広告代理店にデザイナーとして勤務した後、フリーのデザイナーとして独立。
デザイン業の傍ら、ゲームソフトのグラフィック制作やマンガ雑誌にマンガ
の短期連載をしていたことも。


◎和文フォント大図鑑
http://www.akibatec.net/wabunfont/

◎フリーフォント最前線
http://www.akibatec.net/freefont/

◎フリーフォントガイドブックFOR WINDOWS Vol.2
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777512363



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【タイプラボ・フォント10%OFF販売】 特別価格継続中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
20%オフ販売は1月いっぱいで終了いたしましたが、割引販売が好評だった
ため、10%OFFの価格で販売を続けております。
「DL-MARKET」でフォント購入される方だけの特別価格です。

●1フォント2700円(税込み2835円)……必ずDL-MARKETでご購入ください。
 他サイトの価格は、1フォント3000円(税込み3150円)です。

●DL-MARKETでタイプラボ・フォントの購入
http://www.type-labo.jp/Dl-marketwaku.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【新着フォント情報】最近発表されたフォントや記事、関連サイトなど
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●モリサワパスポートの秘密〜(オーマイニュース記事より)
このビジネスモデルを最初に実現したのはフォントワークスなんだけどね。
記事を書いた人は、LETSのことを知らないらしい。
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080227/21448
http://www.fontworks.co.jp/

●ユニフォント
平成19年に設立されたユービックという会社から発表された書体群。メール
添付という方法で販売されていて、従来のフォントの概念を根底から見直し、
全く新しいスタイルを提案するフォントだそうです。
 http://www.geocities.jp/ubiquefont/100/110/111.html

●ロマン書体(開発中)
ダイナコムウェアが、『ロマン書体』三種を公開しています。
http://www.dynacw.co.jp/news/2008/20080222.html

●手書き屋本舗 特選50書体パック
使える使えないはともかく、驚異的な価格だと思う。
書体によって、常用漢字版、JIS第一水準版、JIS第二水準版と収録文
字数が異なることに注意。
http://www.tegakiya.jp/sic_tegakiya/product/tegakiya_pac/tegakiya_pac_index.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Windowsのフォントトラブルで困っていませんか】
 2号目に掲載した情報ですが、トラブル体験者が多いので毎回掲載します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 以下のようなフォントトラブルを解消します。
・ウィンドウ右上の最大化や最小化ボタンが数字などになってしまう
・ドロップダウンリストの▼や、スクロールバーの矢印が、
 数字やおかしな文字になってしまう
・アプリケーションで選択できるフォントが減ってしまう
・フォントをインストールできない
・フォントをインストールしても、アプリケーションのフォントリストに
 反映されない
・フォントが横向きになってしまう

●フォントトラブル対処法とフォントの限界
http://homepage2.nifty.com/winfaq/fontstrouble.html

●Windows XPで、フォントがフォント一覧に表示されない場合
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb%3bja%3b882903



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【以下はタイプラボからのお知らせです】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★花粉アレルギーの発症、今年は昨年より遅かったようです(わたしの場合)
 暖かい日は外出したくなりますが、花粉の飛散を考えると躊躇してしまい
 ますね〜。
 最近、タイプラボ書体を目にすることが多くなってきました。下の書体ご
 との掲示板に使用例を掲載してありますので、おヒマな方はぜひ一度ご覧
 になってください。

★当サイトの掲示板をご存じでしょうか?
 あなたのパソコン内の画像を掲載することもできます。

●読者の広場、フォントに関係ない話題でもOKな掲示板
http://www.type-labo.jp/Dokusyanohiroba.html
●書体やフォント情報全般の掲示板
http://www.type-labo.jp/Danwasitsuwaku.html
●あられフォントの掲示板
http://www.type-labo.jp/Araletkeijiban.html
●アニトフォントの掲示板
http://www.type-labo.jp/Anitokeijiban.html
●えれがんとフォントの掲示板
http://www.type-labo.jp/Elegantodohkohkai.html
●キャピーフォントの掲示板
http://www.type-labo.jp/Capanitodohkohkai.html
●セプテンバーフォントの掲示板
http://www.type-labo.jp/Septkeijiban.html
●ニュー・タイプラボ・ゴシックフォントの掲示板
http://www.type-labo.jp/NTLGkeijiban.html
●ハッピーフォントの掲示板
http://www.type-labo.jp/Happykeijiban.html
●墨東フォントの掲示板
http://www.type-labo.jp/Bokutohkeijiban.html
●わんぱくフォントの掲示板
http://www.type-labo.jp/Wanpakukeijiban.html

★フォントNEWSバックナンバーは↓こちらで見ることができます…
http://bn.combzmail.jp/bn/e0wy_backnumber.htm


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎タイプラボの商品版フォントは、以下の2つの方法で購入できます。

▼▼ダウンロード式▼▼
・価格と詳細、購入手続きなどは↓こちら(ショップ専用サイトに販売委託)
http://www.type-labo.jp/DLkounyuwaku.html

▼▼CDでお届け式▼▼
・価格と詳細、購入手続きなどは↓こちら(ピーシークラフトに販売委託)
http://www.type-labo.jp/Pccraftwaku.html


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆このメールが届いた方は、読者登録されております。
 今後このようなメールが必要でなく、登録を解除されたい方は、
 この↓URLをクリックするだけで、登録が解除され配信されなくなります。
https://regist.mail-magazine.co.jp/d/e0wy&m=E-Mail
 登録解除された方には、当社で頒布しているフォントのサポート情報など
 もお伝えできなくなります。

◆メールアドレスが変わった方、配信先アドレスを替えたい方は、
 当サイトのトップページ、右上方にあるフォントNEWS配信「読者登録・
 アドレス変更・配信解除」で、手続きなさってください。
http://www.type-labo.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■    ■       タイプラボ・フォントNEWS 第51号
  〜〜    創刊日  2004年1月8日
 ―◯◯―   発行者  有限会社タイプラボ 佐藤 豊
  ……    MAIL typelabo@type-labo.jp
■    ■  WEB  http://www.type-labo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━