バックナンバー

  タイプラボ・フォントNEWS http://www.type-labo.jp/

□ 最新号

  [タイプラボ・フォントNEWS...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  [タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
           
==================================
         [タイプラボ・フォントNEWS]
          2004年11月  第11号 
==================================

このメールは、タイプラボのWEBサイトで無料フォントの使者登録をして
いただいた方、タイプラボのフォントを購入していただいた方、このメール
NEWSの読者登録をされた方、などに配信しております。

天高く馬肥える秋。食欲の増す季節ですね。そして芸術の秋、ちょうど本日
は文化の日でもあります。ペンや筆を手に取って、フォント用の文字でも描
いてみませんか? 今号は、フォント作りに興味がある人は必見の、武蔵シ
ステムの【日本語フォント作成ソフト】、そして連載の【書体の基礎知識】
という内容でお届けいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【武蔵システムのフォント作成ソフト】 あなたも作ってみませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どんなソフトを使ってフォントを作成しているのですか? という質問が、
ときどき寄せられます。
フォントを集めたり、適材適所に工夫して使い分けたりしているうちに、い
つか自分でもフォントを作りたくなるのかもしれませんね。
ギターを手に入れて弾いて楽しんでいるうちに、自分のオリジナル曲を作り
たくなってくるのと同じような気持ちなのでしょうか。

フォント制作専門の会社では、数百万円もするソフトや、特別にあつらえた
ソフトを使用しているようですが、世の中には入手しやすく、しかも低価格
で日本語のフォントが作れるソフトが存在します。
そんな便利なソフトをいろいろ提供してくれている武蔵システムの、フォン
ト作成ソフトやサービスのなかから、いくつか紹介したいと思います。


●TTEdit(Windows 95、98、Me、NT4.0、2000、XPで動作)
 日本語TrueTypeフォントを作成できる(もちろん欧文フォントも)ソフト
ウエアです。試用期間は30日間で、それ以降も使用する場合は5,000円送金す
る必要があります。
30日も試せば、このソフトが自分に必要かどうかの判断は充分できると思い
ます。
最大14,963文字の日本語フォントが作成可能で、5,000円という価格が素晴
らしいですね。
以下のようなフォントも作成できます。
・ビットマップフォント付TrueTypeフォント
・外字領域付TrueTypeフォント
・シフトJISコードベースTrueTypeフォント
・全Unicode TrueTypeフォント
・CJK統合漢字拡張B TrueTypeフォント
 
●手書きフォントメーカー(Windows 95、98、Me、NT4.0、2000、XPで動作)
 マウスやペンタブレットを使って、フォント用の文字を描く無料のツール
です。
数年前から急に増えだしたフリーの手書きフォントの殆どは、このツールと
TTEditを使用して作られていると思います。
フォント作成手順を詳しく解説した「手書きフォントを作ろう!」という
CD-ROMつきの書籍が昨年3月に発行されています。この本は、TTEditの教本
としても役にたちそうです。

●OTEdit(Windows 95、98、Me、NT4.0、2000、XPで動作)
 日本語OpenTypeフォントを作成するソフトウエアです。TTEditと同じよう
に試用期間は30日、それ以降は5,000円。

●OTRollup(Mac OS X 10.2以降で動作)
 Fontographerで作成したType1フォントから日本語OpenTypeフォントを作
成するソフトウエアです。5,000円。

●手書きフォント作成サービス
 自分でフォントファイルを作るのは面倒でイヤだけれど、どうしても自分
の文字をフォントにしてみたい…。そんな人のためにあるのが、このサービ
スです。
専用紙にあなたが書いた文字を、武蔵システムがフォントにしてくれます。
JIS第一・第二水準漢字、IBM拡張文字、ひらがな、カタカナ、記号、半角英
数字、半角カタカナの計 7,459文字のフォントを、15,400円(税込み)で作
成してくれます。
もちろん、ひらがなカタカナだけのフォントでも作ってくれます(この場合
は3,400円)。

●無料毛筆フォント
 武蔵システムでは、いくつかのフォント製品を販売していますが、書家の
青柳衡山氏が作成した毛筆フォント「青柳衡山フォント2」は、無料でダウ
ンロードできます。


武蔵システム
http://musashi.or.tv/

「手書きフォントを作ろう!」九天社 著者 佐藤芳治 2,310 円(税込)
TTEditを使ったフォント作成の手順が、初心者にも判るよう丁寧に解説され
ています。
http://www.9-ten.co.jp/bookdata/tegakifont.php


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【書体の基礎知識】 篆書体(てんしょたい)  今田欣一(寄稿)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 中国・秦代(前221―前207)には、始皇帝(前259―前210)が字体の統一
を重要な政策として取り上げ、古文(甲骨文・金石文・籀文)を基礎として
篆書を制定し、これを公式書体とした。籀文を大篆というのにたいして、始
皇帝の制定したものを小篆ということもある。
                *
 金属活字における篆書体活字としては、前述の青山進行堂『富多無可思』
(1909)に二号年賀用活字として「南海堂篆書」が掲載されている。この
「南海堂篆書」は、年賀用活字として販売されていた。だから、字種もそう
多くはなかったのであろう。当然、通常の文章組としては使用されることは
なかったと想像する。
 篆書体は、そのイメージこそ違うものの、用途などからみて欧字書体のブ
ラックレター体に相当するものではないかと考えている。
 篆書は現在では石碑の題字(篆額)や印章(篆刻)などにもちいられてい
る。篆書を読める人は少ないので現在では篆書体はあまり見かけないが、印
章業界の丸岡白舟印舗の「白舟篆書」、伊藤印材店の「富篆書」の漢字書体
は完成度が高い。いずれも文章組では無理だが、印章用だけでなく、装飾用
として使ってもおもしろいと思う。
                *
 印章といえば古印体、印相体というのがある。古印体も金属活字にあり、
『富多無可思』には古典、南海堂古典という書体が掲載されている。それに
しても、この時代の金属活字の漢字書体のバラエティーの豊かさには目を見
張るものがある。
 井上淡斎氏の「淡古印」(写研)は、印章用としてよりマンガのおどろお
どろしい場面で使用されているのが目立っている。古印体、印相体も印章業
界が得意とするところで、丸岡白舟印舗の「白舟古印体」「白舟印相体」、
伊藤印材店の「富古印」がある。
                *
 青山進行堂では、1916年(大正5)に「篆書ゴシック体」を制作して注目
をあつめた。篆書体、篆書ゴシック体と、現在の丸ゴシック体(円体)とを
並べてみると、その関連が感じられる。すなわち篆書は丸ゴシック体(円体)
漢字にも影響をあたえたと考えられるのである。


白舟篆書体
http://www.type-labo.jp/GIF.IMAGE/Hakushyutensyotai.gif

いろいろな会社のさまざまな篆書体(和文フォント大図鑑より)
http://ohkadesign.cool.ne.jp/wabunfont/category/tensho.html

白舟古印体
http://www.type-labo.jp/GIF.IMAGE/Hakushyukointai.gif

いろいろな会社のさまざまな古印体(和文フォント大図鑑より)
http://ohkadesign.cool.ne.jp/wabunfont/category/kointai.html

●この原稿の元になった書籍は、ネットから購入できます
タイプフェイス・デザイン事始 2,100円 
http://www.rakuten.co.jp/book-ing/397878/

●今田欣一さんのサイト
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/kinkido/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Windowsのフォントトラブルで困っていませんか】
 2号目に掲載した情報ですが、トラブル体験者が多いので毎回掲載します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 以下のフォントトラブルを解消します。
・ウィンドウ右上の最大化や最小化ボタンが数字などになってしまう
・ドロップダウンリストの▼や、スクロールバーの矢印が、
 数字やおかしな文字になってしまう
・アプリケーションで選択できるフォントが減ってしまう
・フォントをインストールできない
・フォントをインストールしても、アプリケーションのフォントリストに
 反映されない
・フォントが横向きになってしまう

●rmttfcache.vbs
http://homepage2.nifty.com/winfaq/fontstrouble.html
●rm_ttfCache
http://www.asahi-net.or.jp/~nh4t-ymmt/FreeSoft/rm_ttfCache/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【以下はタイプラボからのお知らせです】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★武蔵システムのソフトは、Windows用だけだと思っている人が多いのですが、
 OTRollupは、Macintoshで動作するソフトウエアです。

★わたしも一時期、TTEditを使ってWindows用のフォントを作っていました。
 いまは漢字エディットキットというMacintoshで動作するソフトで、Mac用
 フォントも、Win用フォントも制作しています。

★掲示板「読者の広場」をご存じでしょうか。このフォントNEWSの記事
 に関する話題、タイプラボのサイトのこと、フォントに関係なくてもOK
 です。気軽に書き込んでくださいね。
 http://www.type-labo.jp/Dokusyanohiroba.html

★今田さん執筆の「書体の基礎知識」、次回は「丸ゴシック体」の予定です。

★フォントNEWSバックナンバーは↓こちら…
 http://bn.combzmail.jp/bn/e0wy_backnumber.htm

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎タイプラボのフォントは、以下の2つの方法で購入できます。

▼▼CDでお届け式▼▼
・価格と詳細、購入手続きなどは↓(ピーシークラフトに販売委託)
 http://www.type-labo.jp/Pccraftwaku.html

▼▼ダウンロード式▼▼
・価格と詳細、購入手続きなどは↓(ベクター・プロレジに販売委託)
 http://www.type-labo.jp/Vectorwaku.html
 ご購入日から5年間、合計5回まで同じ商品をダウンロードできます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆このメールが届いた方は、読者登録されております。
 今後このようなメールが必要でなく、登録を解除されたい方は、
 この↓URLをクリックするだけで、登録が解除され配信されなくなります。
 https://regist.mail-magazine.co.jp/d/e0wy&m=E-Mail
 登録解除された方には、当社で頒布しているフォントのサポート情報など
 もお伝えできなくなります。

◆メールアドレスが変わった方、配信先アドレスを替えたい方は、
 こちら↓で不用なアドレスを解除し、新しいアドレスを登録してください。 
 http://www.type-labo.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■    ■       タイプラボ・フォントNEWS 第11号
  〜〜    創刊日  2004年1月8日
 ―◯◯―   発行者  有限会社タイプラボ 佐藤 豊
  ……    MAIL typelabo@type-labo.jp
■    ■  WEB  http://www.type-labo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━