バックナンバー

  タイプラボ・フォントNEWS http://www.type-labo.jp/

□ 最新号

  [タイプラボ・フォントNEWS...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  [タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...
[タイプラボ・フォントNEW...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
                
==================================
         [タイプラボ・フォントNEWS]
           2004年6月  第6号 
==================================

このメールは、WEBサイト「ようこそ!書体の世界へ」でフォントの使用
者登録をしていただいた方、タイプラボのフォントを購入していただいた方、
このメールNEWSの読者登録をされた方、などに発送しております。
今回の内容は、5月末から始まった【タイプラボフォントをCDでお届け】
のご案内と、連載の【書体の基礎知識】です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【タイプラボフォントをCDでお届け】 お待たせいたしました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1998年に始めた無料お試し版フォントのダウンロードサービス。2000年には
商品版フォントのダウンロード販売開始。タイプラボのフォントはインター
ネットの発展と共に、書体数を増やしながら皆様に親しまれてきました。
当初は、ダウンロード販売という方式にとまどう人も多かったのですが、最
近はインターネットを利用してダウンロード販売されるソフトウエアも増え
て、広く受け入れられるようになってきたと思います。

しかし、クレジットカードは使いたくない・銀行や郵便局で支払いたい・商
品を購入所有したという実感が少ない・会社や組織で購入しづらい……等の
ご要望も寄せられています。
そこで今回、有限会社ピーシークラフトと提携し、CD-Rにフォントデータを
収録してお届けする…という販売方式を始めることになった訳です。
支払い方法も4種類ありますし、これまでの皆様のご要望に少しは応えられ
るかな…と思っています。

新しく始まった「CDでお届け」と、これまでの「ダウンロード」。どちら
の購入方法にも以下のように、長所と短所があると思います。ご自分の環境
や状況に適した購入方法を選んでいただけたら幸いです。


●CDでお届け式(ピーシークラフトに販売委託)

△長所………………
 支払い方法が多い(4種類)
  後払い決済サービス(商品到着後にコンビニ・銀行・郵便局でお支払い)
  クレジットカード(お支払い手続き完了後に商品発送)
  代金引換便(商品到着時にお支払い)
  銀行振込(ご入金確認後に商品発送)
 商品の実物が届くので、会社や組織内でも購入しやすい。

▽短所………………
 CDや梱包、お届けに必要な費用などで割高になる。
 注文してから手元に届くまで時間がかかる。

◎価格と詳細、購入手続きなどは↓
 http://www.type-labo.jp/Pccraftwaku.html


●ダウンロード式(ベクター・プロレジに販売委託)

△長所………………
 購入者本人が自分でダウンロードするため割安。
 休日でも夜間でも、欲しいときにすばやく入手して使える。
 購入日から5年間、合計5回ダウンロードできる。
 (ダウンロード回数が残っていれば、フォントが改訂されたときに
 無料でダウンロードが可能)

▽短所………………
 支払い方法が少ない(クレジットカードとコンビニ支払い)
 商品のダウンロードや解凍が、未体験者には不安。

◎価格と詳細、購入手続きなどは↓(ベクター・プロレジに販売委託)
 http://www.type-labo.jp/Vectorwaku.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【書体の基礎知識】宋朝体(Sung-style type) 今田欣一(寄稿)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 宋朝体は、中国の宋代(960―1279)の木版印刷にあらわれた書体である。
唐代に勃興した印刷事業が宋代に最高潮に達し、また唐代の能書家の書風は
宋代の印刷書体として実を結んだ。初唐の欧陽詢(557―641)書風による浙
江地方、中唐の顔真卿(709―785)書風による四川地方、晩唐の柳公権
(778―865)書風による福建地方が宋代における印刷事業の三大産地である。
 近代宋朝体活字は浙江地方の印刷所体の系統で、陳起の陳宅書籍鋪による
「臨安書棚本」を源流としている。上海・中華書局の聚珍倣宋版を名古屋・
津田三省堂らが導入した「宋朝体」と、上海・華豊制模鋳字所の真宋を大
阪・森川龍文堂が導入した「龍宋体」とがある。津田三省堂の宋朝体には縦
横同じ幅の方宋体と縦に細長い長宋体があった。長宋体の方が目新しい感じ
があって、一般には喜ばれていたようである。
 写植では、津田三省堂の長宋体を継承した石井宋朝体(写研)と、森川龍
文堂の龍宋体を継承した龍宋体(モリサワ)がある。

     昭和34年に、名古屋の津田三省堂の津田太郎から宋朝体の復刻のため
    の文字の制作依頼がもちこまれた。石井は、これを条件付きで引き受け
    た。見本帳の書体の単なる復元でなく、石井独自の構想になる新宋朝体
    の制作なら引き受けるというのであった。
     石井は、それまで、宋朝体として出された書体に、不満を持っていた。
    それは中国から持ち込まれた原字がそのまま、復刻され、しかもその復
    刻の過程で徐々に字体がくずれ、文字として新鮮味のない、ただ横線の
    右上がりのくせだけが目立ち、美しさの欠けたものだったからである。
     石井はこうした宋朝の姿を一新し、日本の風土にマッチした、高い品
    位と暖かみと、それに現代的な美しさをもったものにしたかった。そし
    て、本文用にも、ディスプレイ用にも使える、可読性のすぐれた、新し
    い宋朝を作りたいと考えていた。このため、石井はまったく既存の宋朝
    にこだわらず、石井独自の宋朝をつくることにした。

『文字に生きる』(株式会社写研 1975年)にはこのようにしるされている。
社史特有の美化がみられるが、実質的には復刻だったのである。そしてもと
もとが金属活字の原図として制作していたためだろうか、針金のように細い
書体となっている。
 デジタル・タイプでは、台湾・文鼎科技との共同開発によるリョービ・花
胡蝶、台湾・華康科技の開発によるダイナコムウェア・新宋体がある。ほか
には金属活字の方宋体を継承したイワタ・宋朝体がある。
                *
 中国や台湾では、本文に宋朝体を使うことが多いそうだ。明朝体はわが国
からの逆輸入によって使われだしたにすぎない。
 明朝体は10ポイント以下で使ったときに安定感をみせるが、10ポイント以
上の本文で使ったときには気品に欠けてしまう。わが国においても、大きめ
の本文では宋朝体のほうが魅力的なのだ。
 わが国における宋朝体は石井宋朝体のイメージが強いためか、長体で細い
書体ということになってしまったのは残念である。デジタル・タイプにおい
てもそのイメージを引きずったものもあるが、本来は彫刻風の力強い書体な
のである。
 よくタイポグラフィに関する記事で「本文は明朝体を使うべし」と書かれ
たものがある。宋朝体の本文は見慣れないので違和感を感じるかもしれない
が、必ずや明朝体と肩を並べるようになるであろう。

リョービ・花胡蝶
http://www.type-labo.jp/GIF.IMAGE/RyobiSung.gif

ダイナコムウェア・新宋体
http://www.type-labo.jp/GIF.IMAGE/DynaSung.gif

欣喜堂 宋朝体(浙江系統)試作書体「杭州」
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/kinkido/Chinese/Hangzhou.gif

欣喜堂 宋朝体(四川系統)試作書体「成都」
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/kinkido/Chinese/Chengdu.gif

●この原稿の元になった書籍は、ネットから購入できます
タイプフェイス・デザイン事始 2,100円 
http://www.rakuten.co.jp/book-ing/397878/

●今田欣一さんのサイト
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/kinkido/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Windowsのフォントトラブルで困っていませんか】
 2号目に掲載した情報ですが、トラブル体験者が多いので毎回掲載します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 以下のフォントトラブルを解消します。
・ウィンドウ右上の最大化や最小化ボタンが数字などになってしまう
・ドロップダウンリストの▼や、スクロールバーの矢印が、
 数字やおかしな文字になってしまう
・アプリケーションで選択できるフォントが減ってしまう
・フォントをインストールできない
・フォントをインストールしても、アプリケーションのフォントリストに
 反映されない
・フォントが横向きになってしまう

●rmttfcache.vbs
http://homepage2.nifty.com/winfaq/fontstrouble.html
●rm_ttfCache
http://www.asahi-net.or.jp/~nh4t-ymmt/FreeSoft/rm_ttfCache/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【以下はタイプラボからのお知らせです】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★以前から考えていたCDでのフォント販売。良い提携先が見つかり、あっさ
りと実現してしまいました。これまで購入をためらっていた方々が、この販
売方式を利用してくれるとウレシイ。
★今田さん執筆の「書体の基礎知識」、次回は清朝体(楷書体)の予定です。
★フォントNEWSバックナンバーは↓こちら…
http://backnumber.combzmail.jp/mmz/backnumber/e0wy_backnumber.htm

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎タイプラボのフォントは、以下の2つの方法で購入できます。
▼▼CDでお届け式▼▼
・価格と詳細、購入手続きなどは↓(ピーシークラフトに販売委託)
http://www.type-labo.jp/Pccraftwaku.html
▼▼ダウンロード式▼▼
・価格と詳細、購入手続きなどは↓(ベクター・プロレジに販売委託)
http://www.type-labo.jp/Vectorwaku.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆このメールが届いた方は、読者登録されております。
今後このようなメールが必要でなく、登録を解除されたい方は、
↓こちらのページで解除してください。
http://www.type-labo.jp/
登録解除された方には、当社で頒布しているフォントのサポート情報なども
お伝えできなくなります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■    ■       タイプラボ・フォントNEWS
  〜〜    創刊日  2004年1月
 ―◯◯―   発行者  有限会社タイプラボ 佐藤 豊
  ……    MAIL typelabo@type-labo.jp
■    ■  WEB  http://www.type-labo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━